MaiList登録作業メモ

30秒で無料ユーザー登録 »

リマインドメール送信サービスMailListに登録を行った作業記録。

メールによるToDo管理のテストを行うため、リマインドメールが5パターンまで無料で登録できるこのサービスへの登録手順をメモしてみた。

無線LAN経由でScanSnapが繋がらないトラブル解決

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ScanSnap ix500を購入後、久々に使おうとしたら無線LAN上に見えないトラブルが発生。ScanSnap無線設定ツールで見ると問題なく繋がっているのだが、ソフトをバージョンアップしたりファイアウォール設定をいじったりしても、ScanSnap Managerからは見えないまま。

iPhoneのScanSnapアプリからも見えないため、無線LANルーターの設定を変えて再起動したところ、なぜか見えるように。その後、設定を戻しても問題なく繋がっているため、長時間電源入れっぱなしだった無線LANルーターの不調だったのかも知れない。

Day One復旧

MacとiPhoneで愛用している日記アプリDay Oneは、クラウドでデータを同期してくれるのがメリットの一つだが、2台あるiPhoneのうち、新しいiPhone 5sからアップロードできなくなっているのに気づいた。

色々考えていると、先日、2台のiPhoneからのアップロードがほぼ同時に行われたのがまずかった気がするので、試しにiPhone 5s側のDay Oneを入れ直したら解決した。

同期先のDropboxを見ると日記テキストと写真イメージのファイルしか無いようだが、もしかするとローカルで索引管理をしているのかも知れない。

MT6へのアップデート実施

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
※ Movable Type 6 では、上書きアップロードでのアップグレードは推奨していません。ここでは、新規でディレクトリを作成しアップグレードする方法を解説します。

重い腰を上げてというか現実逃避的にバージョンアップ実施。

MT6へのアップグレード手順通りで行けるはずが、別ディレクトリに新バージョンのファイル群をコピーした後、以下のファイルやディレクトリを元のMTインストールディレクトリからコピーする手順において、プラグインの移行に気を取られ他を忘れてサーバーエラーに。

  • mt-config.cgi
  • plugins/追加したプラグイン
  • mt-static/plugins/追加したプラグイン
  • mt-static/support
  • themes/追加したテーマ

それ以外は特に問題なく移行完了。

アップグレード時に、新しいディレクトリにコピーするファイル : Movable Type 6 ドキュメント

SkyDrive Pro Windowsクライアントでちょっとトラブル

インストール後、エクスプローラーのファイル選択が外れないという謎の動作が起きた。Windows 7を再起動したら直ったが何だったのか。

ちなみにOffice 365から導入されるOffice 2013はデフォルトが32ビットバージョンなので、64ビット版のSkyDriveクライアントを落としてきてもインストールできない。

iPhone5からiPhone 5Sへ更新

先日、1年ほど使っていたSIMフリーのiPhone5からドコモのiPhone 5Sに機種変した。契約上はMEDIAS(だっけ?)からの変更のはずだがあちらは一度も電源を入れてない。

このままiPhone5を使い続けることも考えたが、iOS6.0.2からバージョンアップするとLTEが使えなくなってしまう。一方、日本仕様のiPhone 5Sではシャッター音を消すことができない問題がある。これとは別に、アプリの対応OSがiOS6.1以降になりつつあり、特にクラウド同期機能を持つアプリの場合、バージョン間のデータ互換性に不安も感じる。

悩んだあげく機種変はしつつ、カメラ用にiPhone5を残すという中途半端な運用に。回線が一回線しか無いため、iPhone 5SでテザリングしつつiPhone5を使う運用をしているがさすがに不便すぎるので、OCNモバイルONEの一番安い回線を使うことを検討中。

ちなみにiPhone 5Sは最寄りのドコモショップでは扱っておらず、扱っているところでも予約の待ち行列がすごいみたいなので、初めて家電量販店で機種変を行った。

OSバージョンが違うため単純比較は難しいがiPhone5に比べて若干高速化されている気はする。指紋認証機能付きホームボタンは押し味が重めになりまだ慣れない。ただ指紋認証機能自体はかなり便利。電波の入りに関しては800MHz帯が使えることから圏外になりにくくなった気がする。

筐体カラーグレイシルバーにiPhone5と同じくAir Jacketのクリアブラックのケースを使っているため、ぱっと見ではあまり違いが分からない。最初は別のケースをつけていたのだが厚くて重いので買い直してしまった。

MT6リリース

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
3年9ヶ月ぶりのメジャーバージョンアップとなる Movable Type 6 は、「コンテンツがもっと広がる、つながる、CMSプラットフォーム」をコンセプトに、各種機能の改善をおこない、従来以上に強力な「パブリッシング・プラットフォーム」として進化を遂げています。

忙しいこともあり結局β1を入れただけでテストは放置していた。Data API等をのぞくと、ぱっと見ではあまり代わり映えしていなかったように思うが、多少高速化されているとも聞くので、そのうちバージョンアップするか。

Data APIはいろいろな用途が考えられておもしろそうだが、データを抜いてコピーブログを作りやすくなると思われるため、設定変更して認証を掛けた方がいい気がする。

DropboxにLAN同期とかあったのか

LAN 同期を使用して、Dropbox は最初にローカル エリア ネットワーク上で新しいファイルを検索するため、Dropbox サーバーからファイルをダウンロードする手間が省け、同期プロセスを大幅に迅速化することができます。

最近、やたらとMBAからiMacのDropboxプロセスにアクセス要求が来ると思ったらこれが原因だったか。気持ち悪くて拒否ばかりしていたが許可して問題ないようだ。

Parallels の共有ネットワーク環境ではホームグループが上手く機能しない
これが本当の問題だ。ピア名解決プロトコルのCPU使用率が高くなることが問題なのではない。この問題を解決する方法は2つある。
一つは「ホームグループを利用しないようにWindowsを設定する」という方法だ。これは Windows 8 の標準的な操作で対応できる。「ホットコーナー」で表示されるメニューから「設定」→「PC設定の変更」→「ホームグループ」と辿っていって「参加の終了」を選ぶ。

MBAで動かしているParallels Desktop 8の仮想マシンにWindows 7を入れてるのだが、なぜかCPU使用率が100%になる現象に悩まされていた。今のところ突然ファンが動き出して驚くくらいで実害は無いのだが、2012年版MBAのSSDが1年後に突然死すると言う話を聞いていると、熱によるSSDへのダメージは極力避けたい。

色々調べても原因が分からないのでとりあえずこれを試し中。

(追記)
席を外していたらやはりCPU使用率が100%になりファンがぶん回っていた。少なくともこちらの原因は違うようだ。他の方法としてあげられているネットワーク共有の代わりにブリッジ設定にするのは、仮想マシンが別PC扱いになり認証ありのネットワークで問題が出るらしいので避けたいところ。

(日をまたいで追記)
Windows 7の「共有の詳細設定」で、ネットワーク探索、ファイルとプリンターの共有、パブリックフォルダーの共有を、「ホームまたは社内」、「パブリック」のいずれにおいても共有しない設定にしてみた。

MacBook Airが来たのに合わせてiMacのトラックパッド設定をいじっていたら3本指ジェスチャーが全く聞かなくなった。

どうやら昔の3本指ジェスチャーでMission Controlやフルスクリーンアプリケーション間のスワイプなどを操作する設定をしたまま、使っていなかった3本指のドラッグを追加したことにより、元々3本指ジェスチャーだったものが自動的に4本指ジェスチャーに書き換わったらしいのだが、なぜか3本指でも4本指でも操作できなくなったらしい。

上記ジェスチャーをいったん3本指に戻して4本指に変えたところ、Mac Book Airと同様4本指ジェスチャーとして使えるようになった。

バグだったらさっさと直してもらいたいところ。