タグ「iPhone5」が付けられているもの

iPhone5からiPhone 5Sへ更新

先日、1年ほど使っていたSIMフリーのiPhone5からドコモのiPhone 5Sに機種変した。契約上はMEDIAS(だっけ?)からの変更のはずだがあちらは一度も電源を入れてない。

このままiPhone5を使い続けることも考えたが、iOS6.0.2からバージョンアップするとLTEが使えなくなってしまう。一方、日本仕様のiPhone 5Sではシャッター音を消すことができない問題がある。これとは別に、アプリの対応OSがiOS6.1以降になりつつあり、特にクラウド同期機能を持つアプリの場合、バージョン間のデータ互換性に不安も感じる。

悩んだあげく機種変はしつつ、カメラ用にiPhone5を残すという中途半端な運用に。回線が一回線しか無いため、iPhone 5SでテザリングしつつiPhone5を使う運用をしているがさすがに不便すぎるので、OCNモバイルONEの一番安い回線を使うことを検討中。

ちなみにiPhone 5Sは最寄りのドコモショップでは扱っておらず、扱っているところでも予約の待ち行列がすごいみたいなので、初めて家電量販店で機種変を行った。

OSバージョンが違うため単純比較は難しいがiPhone5に比べて若干高速化されている気はする。指紋認証機能付きホームボタンは押し味が重めになりまだ慣れない。ただ指紋認証機能自体はかなり便利。電波の入りに関しては800MHz帯が使えることから圏外になりにくくなった気がする。

筐体カラーグレイシルバーにiPhone5と同じくAir Jacketのクリアブラックのケースを使っているため、ぱっと見ではあまり違いが分からない。最初は別のケースをつけていたのだが厚くて重いので買い直してしまった。

iOS 6.0.2にアップデート完了

Appleから機能向上と問題修正のためのアップデートが配信されています。 今回のアップデートは、iPhone 5と iPad mini をお使いの方限定のようです。 アップデート内容は「Wi-Fi に影響を与える問題を修正」となっております。

手持ちのiPhone5とiPad miniのアップデートを実施。2台ともドコモ回線なのでLTE対応にちょっと手こずったが6.0.1と同様な手順でいけた。iTunesを使った普通のアップデート方法では駄目だったので、以下のようにすることでLTEをつかむことができた。

いつのころからかスマートフォンオプションを導入した状態でiPhoneからmt.cgiにアクセスすると、リダイレクトが云々というエラーになって使えなくなっていた。それでも以前は、mt-sp.cgiに直接アクセスすることで逃げられたが、PSGI構成にしてからはmt-sp.cgiが見えないという予想外の結果に途方に暮れていた。