タグ「PSGI」が付けられているもの

apache+Starman+MT構成時の注意点

MT5.2ベータ版が出る前後からStarmanを使用したPGSI構成でMTを稼働させる方法に関していくつかのサイトで解説記事が載っていたが、apache+Starman構成であれば以下のサイトが最も実践的。

PowerCMS 3.2 を PSGI 環境で運用する |  PowerCMS ブログ

PowerCMSはMTベースの商用CMSで、商用と言うことでかなりしっかりした構築手順が書いてある。特にapache+Starman構成で自分がはまったポイントである、mt-config.cgiの修正について触れられていたのは助かった。

現在のブログサイトで使用しているツール類

ブログツールは2.661から使っているMovable Type Pro 5.2.2をPSGIにて使用中。公式の一押しはnginx+Starmanという構成だが、SSIでPHPインクルードを使用することからapache+Starman構成としている。nginxとphp-fpmという構成もあるらしいが、たかが数キロバイトのPHPファイルを動かすためにFastCGIを使うのは大げさすぎるという勝手な印象。

nginxをリバースプロキシとして、apacheとStarmanの前に置くという構成もβテストでやってみたが、使うツールが増えると設定が面倒になると思い、上記の構成としている。その他、Starmanのプロセス制御用にSupervisor、キャッシュサービスのmemcached、DBのMySQLあたりか。

ツール類全般に知識が無くネット情報便りのため、PSGI絡みでかなりはまったりした。