Worldの最近のブログ記事

ちょっとしか見ていないが故意に当てているな。アップした人は、IDといいメンバー登録時間といい、これを上げる事を目的にメンバー登録したのは確実だろう。動画コメントでニコニコ動画へのアップを実行中という内容もあり、ネット上での拡散は避けられないと思うが、果たして今後どのようになっていくのか注目したい。

本当の尖閣 海上保安庁4

本当の尖閣 海上保安庁5

(追記)
新聞社のWebサイトでも相次いで掲載し始めた模様。

 【香港時事】17日付の香港各紙は16日に中国各地で起きた尖閣諸島問題をめぐる反日デモについて、各大学の政府系学生会が組織したものだったと伝えた。中国政府は「一部の大衆が日本側の誤った言動に義憤を表明した」(外務省スポークスマン)と説明しているが、実際には官製デモだったことになる。

訳がわからない状態。それはともかく、今の仕事がいわゆるオフショア開発を取り入れているため、この状況がいつ飛び火してくるのかが気がかり。日本から現地法人に行っている人達に被害が出なければいいのだが。

 江沢民前国家主席が主導した愛国教育の徹底で反日感情を植え付けられ、目覚ましい経済成長の恩恵も享受している若い世代の多くは、1972年の日中国交正常化以降に日本の戦争責任を問いながらも、その経済成長には熱いまなざしを注いだ世代とは違う対日観を持っている。

こちらにとばっちりがくるのは勘弁してほしいところ。誰しも子供の頃に受けた教育の影響から逃れるのは難しいのは確かだが。逃れるめには、自分の価値観や考え方を一つ一つ確認して再構築するという、とても面倒な作業が必要になる。あえてそれをしたいと思う人は少ないだろうし、始めたとしてもほとんどの人は挫折してしまうだろう。

おもしろい見方

| コメント(0) | トラックバック(0)
 ところが、そうはできなかった理由というのは、実は漁船に仕立てた軍人を送り込む活動は必ずしも中国政府の統制のもとに行われているわけではない、という点だ。まず間違いなく、中国政府は地方の軍閥を統制できていない。軍事関連での冒険的な物言いや領土問題での過激な態度は、本来の中国政府の取りたい態度からは隔絶しており、いままでの中国の外交姿勢との一貫性を欠く。

今回の件、北朝鮮かというような唐突な行動とその後の強硬姿勢に驚いたが、こういう見方もありか。不安定な大国というのは、いつ爆発するかわからない水爆のようで怖いが、少なくとも同様の事件がこれからも起きそうな気がする。

鳩山政権への不信感を募らせるオバマ米政権が、協議内容の漏洩(ろうえい)に厳重抗議する一方、5月末決着に向けて追い込まれた鳩山政権は、責任回避のため首脳会談の記録を残していなかったことが、日米当局者らの話でそれぞれ明らかになった。

いつまで野党気分が抜けないのだろう。あまりにも無責任すぎる。

 同庁によると、AG号は日本時間の同日午後0時30分頃、航行中の昭南丸に対し、昭南丸の右側から急接近し、進路前方に割り込んで急に速度を落とした。AG号は再び速度を上げて、昭南丸にぶつかってきたという。

昔読んだ漫画で「環境保護過激派」というものが出てきたとき、あまりイメージが湧かなかったのだが、こういうものが出てくるとは未来を予見していたとしか思えない。

香港=竹内誠一郎】香港の日本総領事館によると、香港で新型インフルエンザ感染が確認されたメキシコ人男性(25)が滞在していたとして、香港政府が7日間の隔離措置を取っているホテルに、少なくとも8人の日本人客が滞在し、タミフルの投与を受けながら一切の外出が禁じられている。

GWを海外で過ごすために出かけた人は多いみたいだけど、GW中に帰ってこれなくなる人が出てきそうな状況。ここ数日で状況が変化することも考えられるので、予断を許さない気がするな~

多くの目撃者が「着陸するように静かに水面に降りた」と証言している。推力を失った旅客機で滑空しながら、姿勢を水平に保ち、速度を落として安全に着水した高度な技術に、航空関係者は称賛を惜しまない。同機長はグライダーの操縦資格も持っていたという。

推力無しの航空機を下ろせたのは、グライダーの資格が役に立っていそうな気がする。エンジンが止まって油圧が使えない状態でどこまで空力装置の操作が可能なのか分からないが、フラップを下げて失速しないようにしつつ、やや迎角をつけて降りるというイメージだろうか。

イスラエル中部の人口約19万の都市ペタティクバで、犬のフン害根絶をめざす珍しい試みが行われている。住民に飼い犬のDNAを登録してもらい、路上にフンが落ちていれば、そのDNAから飼い主を突き止められるようにするものだ。

うちに近くは犬の散歩をする人が多い。たいていの人は糞の始末をしてくれていみたいだが、それでも道ばたに放置されているのを見かけることがある。基本的にうつむき加減で歩くこともあってか今まで踏んでしまったことはないが、それでも歩いていて直前に気づくこともあり、何とかして欲しいところ。

正直、実施は難しいと思うが、このような方法も一考の価値があるかも知れない。

ちょっと心配

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com(朝日新聞社):バンコクに非常事態宣言 数千人衝突、1人死亡 - 国際

タイの反政府団体・民主主義市民連合(PAD)と政府支持派の群衆数千人が2日未明、バンコク中心部で衝突し、1人が死亡、多数の負傷者が出た。サマック首相は午前7時(日本時間同9時)、首都に非常事態を宣言した。

会社の知り合いが旅行でタイに行っているのだが、巻き込まれないか心配だな~

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちWorldカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはViolinです。

次のカテゴリはxoopsです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。