Paragliderの最近のブログ記事

普段の睡眠不足を解消できたとはとても思えないが、眠い目をこすりつつ起床。今日も天気はよさそう。朝食後、ショップへ出発。

今日もフライトメンバーは少なく、寂しい感じ。XC用紙もIW沢さんのみ。ちなみに今シーズンからXC申請用紙が変わり、回収メンバーの記入が必須になったため、一人でフラフラ来てXCすることは難しくなった。ちょっと残念だが、回収の手間を考えると仕方のない部分ではある。

昨日と違い稜線上の雪煙はないため強風ではなさそうだが、天気良すぎて上がらないのではと不安と言った話をしつつ、IW沢さんとTOへ。ちなみにスキー場を滑るボーダーは今日も多かったが、昨日よりは減っている感じ。

栂池の日記がブログ化していた。この方がリンクしやすくていいけど、気のせいか文章量が減っている気がする。やはりブログツールのHTMLフォームは、Homepage Builderのようなホームページ作成ツールに比べると書きにくいのかな?

栂池パラグライダースクールの日記

DSCN0725.JPG何だかんだと冬の間飛ばなかったため半年を超えるブランク。引きこもりな自分と激しく葛藤して結局出たのは6時以降。いつもは6時には八王子I.C.を越えているため、大幅に遅い時間。

GW二日目とはいえ初めての快晴。事故渋滞もあって、普段4時間かからないところを5時間以上かかって12時前に到着。途中激しく眠くなり何度も休憩を取ったが、青木湖直前で意識が遠くなり危うくカーブに刺さりそうに。慌ててコンビニに駆け込んでガムを購入してしまった。

ショップの場所がスキー場側に移っていたのは知っていたが、基本的に一般車は入れなかったはずなので、ゴンドラ中間駅に車を置いて徒歩でショップへ。ショップ前に座っていた後藤さんによると、実際はショップ前に止めていい天気はいいもののぶっ飛びコンディションで、ちょうど皆さん降りてくるところ。

アクロ動画

| コメント(0) | トラックバック(0)

アクロバットでひたすら前転するパラグライダーのムービー - GIGAZINE

パラグライダーのアクロバットで、特にタンブリングと呼ばれるパラグライダーごと連続前転するスゴイものがある、という情報を読者の方からいただきました。どんなものなのかというムービーの情報も合わせていただいたので紹介していきます。

一応メモ。

asahi.com:重さ2.6キロの鳥型飛行機の開発成功 翼は釣りざお?-?社会

 鳥のように羽ばたきながら空を飛ぶ大型の鳥型飛行機の開発に、日本大学文理学部の中里勝芳教授(52)が成功、高度約100メートルまでの上昇飛行を記録した。

羽ばたき機は作るのが難しいと思うのだが、結構なサイズのものが飛んだとか。以下のページには動画もある。ラピュタに出てきたフラップターみたいな乗り物はいつできるのだろうか。

巨大羽ばたき飛行機の開発

asahi.com:パラグライダーのため、森林1100本伐採 容疑で逮捕?-?社会

 調べでは、橋本容疑者は06年3月から6月にかけて、同区湯来町の阿弥陀山(837メートル)山頂付近で、横浜市の女性(53)が所有する民有林のスギやヒノキ約1100本(被害総額約750万円)を、市や女性に無断で伐採した疑い。

地主との問題はどこでもあるけど、TOが作りたくても無断でこんなに切ってはダメだろう。

何かガッカリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Technobahn - 自動車: 世界で唯一の実用的空飛ぶ自動車「キメラ」、ただし難点が一つだけ

自動車の後部には大きなダクトファンエンジンが搭載されており、飛行するときにはこのエンジンを利用してパラグライダーの要領で飛行する。地上では普通のバギー車で都市部どころか郊外の起伏の激しいコースでも難なく走行可能だ。

第一興商が出していたヤツというか、いわゆるトライクって言うものでは?
空飛ぶ車というイメージからすると目新しさが無さすぎて何だか萎える。

暴風でパラグライダー9000メートル上空へ - 社会ニュース : nikkansports.com

 オーストラリア東部で練習中のパラグライダーの選手2人が激しい暴風に巻き込まれ、1人が死亡、もう1人は9144メートルの高さまで吹き飛ばされたが、無事に着地していたことが16日、明らかになった。

普通、低酸素章で死んでてもおかしくないところ。温暖化の影響で日本でもこういう事故が出てくるのだろうか。

僕が管理者を務めていたパラスクール卒業生のMLが、サービスの契約終了に伴って削除されたことを確認。管理者アドレス、MLアドレスのいずれにメール送信してもUser unknownと返ってくる。これで今日の午前中まで来ていた、スパム由来のエラーメールを受け取らなくても済むはず(以下一部伏せ字)。

Final-Recipient: rfc822; xxx@iijnet.or.jp
Action: failed
Status: 5.0.0
Diagnostic-Code: X-Postfix; host xxx.xxx.xxx.xxx[xxx.xxx.xxx.xxx] said: 550
5.1.1 <xxx@iijnet.or.jp>: Recipient address rejected: User unknown (in
reply to RCPT TO command)

この2年間で1通のメールも流れておらず管理者として何もしていないのだが、常にあったはずのものがなくなったという、軽い喪失感のようなものを感じる。

これもすごい

| コメント(0) | トラックバック(0)

小型ロケット付きの翼を背負って、空を飛ぶジェットマン - GIGAZINE

折りたたみ式の翼を空中で展開して飛んでいきます。さすがに地上から直接飛び立つことはできないのですが、飛行速度は時速180kmにもなるそうで。なんだかフィクションの世界みたいです。

まるでSFというか007の秘密兵器のようだが、自分で試してみる人がいるとは驚き。しかし日本でやる人は出ないだろうな~

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちParagliderカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはNationalです。

次のカテゴリはPC and Digital Gadgetです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。