Jobの最近のブログ記事

難しいこと、慣れていないことに直面したら、こなせるようになるまで多少時間がかかるだろうという事実を受け止める。

個人的にここが一番難しい。不慣れでうまくできないことを、それでも何とかしようとして苦しむのがよくあるパターン。

今いる職場の若手社員のモチベーションが下がってきているような気がする。元々のスケジュールが一日8時間で終わらないように組んである時点で破綻している上、次から次へと作業が増えてくる現状において、「キャッチアップ」なんていう言葉にむなしい響しか感じないのは事実。

こちらは協力会社社員という立場で参加しているのだが、相手の会社が社員に課している厳しい条件に、常々「大変だな〜(棒)」という目で見ている。これに加えてプライベートな時間まで差し出して仕事をしなければならないという今の状況は、プライベートを充実させたい人にとってしんどいのは間違いない。

単純に働いている時間が長いのもあるが、皆が忙しくて先に決めておくべきことが決まっておらず、土壇場になって仕事が振られることが多くて、精神的に参ってくる。

コスト削減のためとはいえ、自分でやればすぐできることを、外部に任せた仕事の受け入れに多大な時間をとられるのはしんどい。同じことを何度も何度も指摘するのは、非常に摩耗感(?)があってつらい。

これから先も厳しさが増すことはあっても、楽になる見込みが全くないのも勘弁してほしいな〜

Subversive(?)が分からないと言った方がいいのか。CVSに比べると動作が謎すぎる。コミットしたファイルが再び新規ファイル(しかも内容が古いもの)として削除ビューに上がってくるってどういうことだ。

そこまで行かなくても更新されたんだか何だか分からなかったり、ファイル名を変えてから古いファイル名でファイルを作ったときに一度ではコミットできなかったりと、訳が分からない。あまりにも不安定すぎてストレスは溜まるし、正しく反映されたのか心配でしょうがない。

試行錯誤で進まず久々に遅くまで残って家に着いたのが11時半近く。9時半過ぎに出たのに遠すぎる。

遅くなるのを覚悟して早めに夕飯を食べたら早くも空腹な感じに。近くにリーズナブルな定食屋とか無いので仕方なく食べた天丼は、カロリーは高いものの腹持ちが悪くて、コストパフォーマンスがよくないな~

ちょっと残業したら家帰るのが10時回るとかきつすぎる(例によって夕飯は済ませているけど)。通勤で疲れるわ、時間がもったいないわでどうしようもないな~

さすがに通勤時間が今までの2倍になると厳しい。同じ時間に職場を出ても家に帰るのが一時間遅くなる。今までは物理的に遠くても比較的短時間で済んでいたが、今回は乗り換えに時間が掛かることもあり、まるで旅をしているようだ。

Strutsのスタディは進捗が芳しくない。当たり前の技術になったのか、廃れてしまったのか分からないが、Web上の情報は古い物ばかりで、関連書籍も近場の本屋にはほとんど無い状態。Web上の情報や会社の書籍と、今使っている新しめの環境とではかなりギャップがあり、今日もはまってしまった。Tomcatもそうだが、バージョンによって設定方法が変わったりしていて何を信じていいのやら。情報の取捨選択で一日がむなしく過ぎていく。

スクリプト言語系に比べると一昔前のホスト技術的な位置に落ち着いている感じだろうか。

3日午前8時ごろ、東京都港区のJR田町駅で人身事故があり、山手線の外回り、内回りで運転を見合わせた。午前9時37分に運転を再開した。

久々に自社常駐になったが、山手線が止まるとどうにもならない立地には参る。普段は他に寄るときにちょっと「不便」な程度だが、通勤時に止まると逃げ場がない。迂回路経路に移ってから運転再開となったため、思った以上に遅れてしまった。東京メトロか何かで山手線と同じ駅を通る路線を造ってくれれば、通勤ラッシュも軽減されていいのだが。

思い出した

| コメント(0) | トラックバック(0)

なぜこんなに気持ちが低迷しているのか、ふとそのきっかけを思い出した。前の職場と仕事のせいだった。毎日の通勤時、車にはねられて死ぬことばかり考えていれば、間違いなく気持ちも落ち込むな~

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちJobカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはInformation Technologyです。

次のカテゴリはLinuxです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。