おもしろい見方

| コメント(0) | トラックバック(0)
 ところが、そうはできなかった理由というのは、実は漁船に仕立てた軍人を送り込む活動は必ずしも中国政府の統制のもとに行われているわけではない、という点だ。まず間違いなく、中国政府は地方の軍閥を統制できていない。軍事関連での冒険的な物言いや領土問題での過激な態度は、本来の中国政府の取りたい態度からは隔絶しており、いままでの中国の外交姿勢との一貫性を欠く。

今回の件、北朝鮮かというような唐突な行動とその後の強硬姿勢に驚いたが、こういう見方もありか。不安定な大国というのは、いつ爆発するかわからない水爆のようで怖いが、少なくとも同様の事件がこれからも起きそうな気がする。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orima.jp/mt/mt-tb.cgi/5646

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このブログ記事について

このページは、orimaが2010年10月12日 00:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「心当たりありすぎ」です。

次のブログ記事は「眠れない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。