2009年4月アーカイブ

 記事を投稿する時に、カテゴリやタイトルを空欄のままで投稿してしまうことはないでしょうか? このプラグインは、記事投稿のタイミングで各フィールドが空や未設定でないかをチェックし、警告してくれるMovableTypeプラグインです。

MTのどこかのバージョンから、エントリ編集画面の表示でタイトルにフォーカスが当たるようになった。このため、画面を開いた直後にいきなり本文を書くために本文のテキストエリアをクリックしてEnterを押すと、フォーカスがタイトルに戻っていて保存が走ってしまうことがしばしばあった。

このプラグインは、そんな些細だがストレスがたまる事象を防いでくれて個人的にはうれしい。これに限らず、個人的に重要な部分を改善してくれるソフトはありがたい。

ニコニコ動画において、「sm」から始まらない動画IDを持つ動画のタイトルが取れない件、NicoCache側に動画ページの通信を通していないことが原因に思えたので、NicoCacheと自動構成スクリプトの設定を変えてみた。

「Netぼかりす」α版を使用した一部ユーザーによる作品公開は28日から。α版は機能を簡略化しているため、VocaListener本来の性能は出ていないが、公開作品に対する一般ユーザーの感想を今後の開発に反映する。

さっそくニコニコ動画にαテスターが上げている曲を聴いたが、確かに普通のボーカロイドとは印象が違う。生っぽいと言うか、コントロールし切れていないところが人間っぽい。しかし後から調整できるとは言え、本歌を歌った人の技量にかなり依存するのではないだろうか。

【Netぼかりすα実用】 初音ミクと一/ichiで「s」【オリジナルソング】

アナログ放送終了までの約2年間、民放テレビ局の番組、PRスポット、ホームページなどに登場し、地デジ移行促進をPRする。「"地デジ化”が完了するまでがんばる」としている。

人間でないキャラクターなら不祥事も起きなくて安心? そのうち、イメージキャラクターから人間は駆逐されそうな予感。

※Tomcat5.xより、FORMのGETメソッドでパラメータを送信した場合、setCharacterEncodingメソッドを無視するようになりました。POSTメソッドの場合は有効です。
GETメソッドの場合、server.xmlファイルのタグのuseBodyEncodingForURI属性をtrueに指定することで、setCharacterEncodingメソッドを有効にできます。

struts-config.xmlにエンコードフィルタを入れても化けたため悩んでいたのだが、これはわからないな~ POSTとGETで設定箇所が異なるっておかしくないだろうか。

多言語対応に限らず使いにくすぎる。>Struts

前から興味があったDeki WikiをXAMPPにインストールしている記事があったので、試しに入れてみた。参考にしたのは以下の二つ。

四ッ谷で働く役員奮闘記:mindtouch Dekiwiki をXAMPPで使ってみよう。 - livedoor Blog(ブログ)
Xampp on WinXP - MindTouch Developer Center

基本的な作業は一つ目の記事に従ったが、一部差異もあったので下の記事も参考に。

使用したソフトのバージョンは以下の通り。

  1. Xampp 1.7.1
  2. Deki Wiki 09.09.1
  3. ImageMagic ImageMagick-6.5.1-6-Q16-windows-dll
  4. .Net Framework 3.5

基本的に最新バージョンを使ったのだが、結論から言うとうまく動かなかった。インストールはできたものの、記事が編集できないという状態。もしかすると指定バージョンなら動くのかもしれないが、上の記事の方もいつの間にかログインできなくなってしまったようなので、ちょっと様子見かな?

以下、やってみた手順について残しておく。

PCに環境を作っていくのはやはり楽しい。何度もPCを乗り換えた経験からあまり凝った設定をしなくなって久しいが、新しいソフトや設定を試すのは刺激があっていい。

仕事では使わないことにしたので、Disk to Diskでまっさらな状態に戻し中。何度も再起動が掛かり、バッチファイルでファイルが見つからないだ何だと言われて不安を感じていたが、同じバッチファイルを繰り返し実行して少しずつ環境を作っていく方式らしい。後、久々に青い画面が出て何かと思ったら、NTFSへの変換中だった。

画面が広いのはいいが、やはりディスクアクセスが遅い。Ultra DMAと言うI/F以上にディスク性能が低すぎる。やはりSSDにでも変えないとつらいか。ただいわゆるブチフリは気になるな~

一応そのときのためにメモ。

Think Pad T42をSSDに換装 (追加):趣味と生き方と人間性:So-net blog
ThinkPad T42 SSD換装

携帯を変えて不安に思っていたことが起きてしまった。P-01Aは以前の携帯に比べて薄いため、モバイルSuicaとして使う際にやや不安定な持ち方になりがち。カード型に比べるとレスポンスが悪いこともあって、べったり改札機に付けようとするのだが、薄いと取り落としそうな不安を感じていた。

ということで常に気をつけていたのだが、今朝は人の流れの関係で通過する改札機を迷った時に、手からスルリと抜け落ちて思い切り床にクラッシュ!

幸い壊れはしなかったが、ワンプッシュオープン機能が災いして落とした衝撃で開いてしまい、軸受け近くの携帯上面が傷ついてしまった。傷つけないように注意していただけに悲しい。

予想外の展開

| コメント(0) | トラックバック(0)
プレスリリースの中でオラクルは、「買収は最高クラスのエンタープライズソフトウェア、ミッションクリティカルなコンピューティングシステムの統合だ」とし、顧客側の作業が不要となるよう技術的統合を進めていくとしている。

IBMとの買収交渉が不調とは効いていたがまさかOracleとは。JavaやMySQLはどうなるのだろう。

2009/04/11 NicoCache 0.40
  • ニコニコの仕様変更により見出しに大百科へのリンクが入った影響でタイトルが正常に取得できなくなったので対応。

先日、ニコニコ動画の仕様変更に合わせて修正してみたNicoCacheだが、いつの間にか本家が0.40にバージョンアップしていたので切り替え実施。自分で実施したsmから始まらないmp4動画への対応が甘いので本家修正は助かる。

基本的に飲み会ではあまり話さない人なので、気を遣って話を振ってくれる人がいるのだが、何だか無理矢理感がしんどい。普段の生活でも相手が一人でない場合は、聴く側に回るのが普通で、それでうまく会話が回ってくれればいいと思うタイプの自分には、舞台に引っ張り出されたみたいに居心地が悪い。

頻繁に組織替えがあって知り合いが少ない会社の飲み会は、そもそも話す相手も話題もないので飲み会があってもサボりたいのだが、今のように自社常駐状態では難しい。次回の飲み会も憂鬱だ。

最近、親の耳がかなり遠くなり、意思の疎通に支障を来すようになった。まさか携帯メールを使って言いたいことを伝えるハメになるとは。遠からず筆談のイメージになっていくのかもしれない。

体調悪い

| コメント(0) | トラックバック(0)

週末の同窓会でちょっと飲み過ぎてから例の頭痛が始まり、今日もまたダウンしていた。昨日からしんどかったのでやむを得ない。夕方まで寝込んでいたがまだ本調子ではないらしく、パソコンの画面を見ているのが辛いな~

先月の仕事が忙しかったのでまたまた空いてしまったが久々のレッスン。体調不良とスタディ用書籍購入のために休暇を取ったため、一夜漬けならぬ2時間漬けの練習ができた。もちろん弾けるまでには至らず。

ちなみに新型サイレントバイオリン添付のチューナー件音源ユニットのチューナー機能がよく分からないので、合わせないで練習したが、G線が結構ずれていたらしくて、思うように弾けない場面も。こんなことしているとせっかく覚えた抑える位置が狂ってしまいそうだ。

鼻炎かな?

| コメント(0) | トラックバック(0)

月曜日から何だか調子が悪くて昨日はお休みをとってしまったのだが、どうも寝ているときに鼻呼吸ができずに熟睡できていない模様。どうりで朝方目が覚めるはずだ。

鼻のかみ過ぎもあってか、鼻粘膜が乾燥しきっていて鼻腔がふさがったまま鼻をかむこともできない。ちょっと考えて目薬挿したら鼻もかめて寝付くことができた。目薬挿してから寝れば大丈夫かも?

OSバージョンアップしたあたりから、常にMTの管理画面が重く感じる。Pentium4のサーバはCPUをアップグレードする旨案内があったが、このサーバはPentiumMなので対象外。このまま重いままなのかな~

ちなみにPentium4で顕著に影響が出たと言うことは、OSの処理が、Windowsのような高クロックが効きにくい内容に変わったのだろうか。

Strutsのスタディは進捗が芳しくない。当たり前の技術になったのか、廃れてしまったのか分からないが、Web上の情報は古い物ばかりで、関連書籍も近場の本屋にはほとんど無い状態。Web上の情報や会社の書籍と、今使っている新しめの環境とではかなりギャップがあり、今日もはまってしまった。Tomcatもそうだが、バージョンによって設定方法が変わったりしていて何を信じていいのやら。情報の取捨選択で一日がむなしく過ぎていく。

スクリプト言語系に比べると一昔前のホスト技術的な位置に落ち着いている感じだろうか。

ちょっと見つけにくかったのでメモ。

だ!日記 - ロンドンより - PoderosaとTortoiseSVNの設定

秘密鍵の設定 %APPDATA%\Subversion\config (普通は"C:\Documents and Settings\Application Data\Subversion\config")
[tunnels]のセクションに以下を追加 \は2個
ssh = "C:\\Program Files\\TortoiseSVN\\bin\\TortoisePlink.exe" -ssh -l YOURLOGINNAME -i "C:\\FOO\\BAR\\putty.ppk"

このあたりを参考にSubversionをインストールしたはいいものの、全くSVNクライアントからアクセスできず四苦八苦。どうも、どこかに書いてあったようにTortoiseSVNで作ったリポジトリディレクトリをそのままサーバにアップして使おうとしたのがまずかった模様。シェルで「svnadmin create ~」とやったらうまく接続できた。

Expected FS format between '1' and '3'; found format '4'

ちなみに、上記のようなメッセージが出ていたのだが、どうもクライアントが期待しているより新しい形式のリポジトリだったらしい。しかしSubclipseはともかく、リポジトリを作ったTortoiseSVNも同じエラーになったのは解せないな~

CVSは使ったことがあるがSubversionは全く初めてなので、以下のページなどを読んで基本から勉強しないと駄目か。

Subversionの基礎練習

現在の経済状況から、今後、ジャストシステムの収益状況がすぐに回復することは難しく、金融機関からの新たな借り入れも難しいものと考えられ、事業継続に支障を来す恐れもあると判断。万が一の状況を未然に回避するには財務基盤を強化することが必要不可欠ということになり、今回の決定に至ったそうです。

古くからのATOKユーザとしては、会社が無くなって製品がリリースされなくなることが非常に怖い。職場で与えられたPCはともかく、自分でソフトをインストールできるPCについては、問答無用でATOKをインストールするくらい、必須ソフトの一つとなっているため、何とか頑張って欲しいところ。

3日午前8時ごろ、東京都港区のJR田町駅で人身事故があり、山手線の外回り、内回りで運転を見合わせた。午前9時37分に運転を再開した。

久々に自社常駐になったが、山手線が止まるとどうにもならない立地には参る。普段は他に寄るときにちょっと「不便」な程度だが、通勤時に止まると逃げ場がない。迂回路経路に移ってから運転再開となったため、思った以上に遅れてしまった。東京メトロか何かで山手線と同じ駅を通る路線を造ってくれれば、通勤ラッシュも軽減されていいのだが。

ネタフル、Movable TypeからWordpressへ移行というエントリーを書いたのですが結局、Wordpressには移行せずにMovable Typeに踏みとどまりました。

Wordpress移行後、負荷に苦しんだあげく自宅サーバに移った百式の様子を知っているはずなので、昨日の記事は疑問だったのだが、やはりエープリルフールネタだった模様。個人的にも動的生成のサイトでインターナルサーバエラーを見ることがあるので、負荷対策は中かな大変そうに思える。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。