車の人気低下について

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前に、手動変速機を運転する楽しさについてこのコラムで書きましたが( 関連記事)、難しい道具を使いこなしたほうが、喜びは大きいはずです。

この感覚自体が古い気がするな。最も身近な携帯でさえシンプルなものに回帰しつつある現状では、難しい機械を使いこなしたいと言う人は少数派だと思う。

何でも手軽に済ませるという今の流れから見て、車を購入して維持していくことに対する敷居の高さが相対的に高くなっている。車だけをさらに使いにくいものにしてしまっては、見向きもされなくなるだろう。

積極的な策は思いつかないが、少なくとも購入、維持にかかる費用をもっと安くしないことには、話しにならないのではないだろうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orima.jp/mt/mt-tb.cgi/5400

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このブログ記事について

このページは、orimaが2009年1月 1日 20:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「労働目的の移民受け入れなんて」です。

次のブログ記事は「MT4.23にバージョンアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。