2008年9月アーカイブ

ふと思ったのでちょっと書いてみる。

今まで所持した何台かのノートパソコンが起動しなくなった。BIOS画面すら表示されなくなったVAIO2台はともかく、後は外圧による基盤破損かハードディスク障害で上がらないケース。前者は通勤ラッシュによりThinkPad2台が故障したのだが、ハードディスク障害の方は、そのパソコンを使わずに放置しておいたら起動しなくなったもの。

これについては原因がさっぱり分からなかったのだが、もしかするとハードディスク内にたまったホコリがリードエラーを起こしていたのかも知れない。

ハードディスクは密閉されているものではないため、気圧の低い高山などでは空気の浮力が足りなくなってディスクヘッドが浮上できず、使用することが出来ない。ここから考えるとディスク装置内へのちりやほこりの進入を完全に防ぐことが出来ず、長期間放置することによってディスク面がホコリまみれになってしまうような気がする。

Googleの姿勢

| コメント(0) | トラックバック(0)

 グーグルではすべてのサービス,企業買収などに関して法的なリスクを検証している。法的リスクはいつも,既存の法律に適合しきれないような新しいサービスを提供するときに現れる。当社は「多くの人々にそのサービスの存在がメリットになる」ということをきちんと説明して法律と折り合っていきたい。

何となく感じていたGoogleの姿勢が分かった気がする。問題が起きるかも知れないけどとりあえずやっとけ的な、ある意味スパム業者に近い感じかも?

余剰開発力は永遠には続かない。それを酒や毛皮のコートに浪費するのではなく、よりよい開発者となるよう自分への投資に向けて欲しい。そうすれば、次のフレームワークだけでなく、さらにそれに続くいくつものフレームワークにも対応できる。

高い生産性は、より多くの仕事をする方向に求められがちだが、その優位性が失われた時点で横並びになってしまうと言う話。これはフレームワークに限ったことではない。

自分に得意分野があっても、それがよほど特殊な内容でない限り、いずれは陳腐化してしまう。空いた時間に自分への投資を怠るなと言うことだが、耳が痛いというかすでに置いて行かれている感じ。

MTの動作があまりにも重いので、上位プランをお試し中。いったい何度試用しているのやら。今回もスペック的には外れサーバではあるが、FTP転送速度、DBサーバともに今より圧倒的に軽い。今のWebサーバが混みすぎ&古いDBサーバは利用者が多いのだろうか。

ちなみに初めてMTの復旧使ってみたらDBへのロード中にエラーになって使えず。現状のMTの品質から考えて予想はしていたけど、コメント&トラックバックの再公開処理をしなければならないのかと考えるとちょっとゲンナリ。

この2週間は土曜日が出勤なので休んだ気がしない。来週は祝日もないので次の休みまでが遠いな~
空白で単語を分割しない日本語の文章の中にひらがなの名詞が入っていると、単語の区切りが分からなくなることが実用面では困る。それ以前にひらがな化すれば親しみやすいと考える感覚がどうかしているように思うが。

日本のニュースを地図化して俯瞰できる『Newsgraphy』というサービスを作りました。

ニュース記事はそれぞれがバラバラの状態になっているのがいまいちだと思っていたが、全体を俯瞰できるのはおもしろい。

まいったな~

| コメント(0) | トラックバック(0)

あまりここでは動画紹介はしないつもりだったが、すごくよかったので思わずリンク。

上記は、VOC@LOIDM@STER祭りにて投稿された、Voc@loidオリジナル楽曲を使ったアイマスMAD作品。楽曲についての詳細は、ココロ派生リンクを参照。

元々一番上の動画に使われている楽曲に対するアンサーソングとして作られたのが二つ目の動画に使われている楽曲とのこと。それぞれの楽曲はもちろん、2窓再生を前提にしているということも含めて、今回初めて知った。

しかしそれらを一つの動画にまとめてくることは予想外で、まさかの三部作だったとは思わなかった。

(追記)
みすぼらしいぶろぐ- Voc@loidM@ster祭りと「ココロ」

Widows Live Writerで投稿すると、サーバが空いていると思われるこの時間でもタイムアウトエラーになる。実際には投稿できているのだが、再構築処理にそれだけ時間が掛かっているのだろう。

エントリ編集画面から投稿する際は、バックグランドビルドが掛かるため、制御が戻る時間は早め(それでもMT3.xより遅い)だが、XML-RPC経由だと再構築が終わるまで待とうとするのだろう。

やはりサーバ移転が必要か。プレミアムに上げてもDBサーバの重さは運次第だから悩み所だ。

久しぶりすぎていつ以来か分からない、と今ブログを見たら4月以来のレッスンか?このままフェードアウトしてしまうのではないかとも思っていたのだが、まだ続きそうな感じ?

今まであまり考えたこと無かったけどこれはおもしろい。

休日は明け方まで起きて昼まで寝ている習慣が付いてしまっている。それを平日にも引きずってしまうため、眠さとだるさが抜けない。あまり気が乗らない仕事をしていた昨日は夕方になっても眠気が取れなかった。

そろそろ寝るかと思ったタイミングでやめないとずるずる行ってしまう気がするので、それを逃さず寝てしまうしかない。もしくはパソコンを落とす時間を決めてしまうか。

いずれにしてもこのままでは自分が辛いのはもちろん、周りにも迷惑を掛けてしまうので、何とかしなくては。

しかし、作成するのは難しいと言う声も良く聞きます。もっと簡単にテンプレートセットが作成できれば、テンプレートの配布の敷居もぐっとさがりますし、テスト環境から本番環境へのテンプレートの移行も気楽に行えるようになります。そこで、テンプレートセットを作成するためのプラグインを作ってみました。

テンプレート変更も含む大幅バージョンアップの場合、ローカル環境にMT最新版を入れてカスタマイズを行い、それを手作業でサーバ側に反映していた。MT3.xの時代よりテンプレート構成が複雑になっているため、より多くの手間が掛かるしミスも避けられない。

しかしローカル環境で作成したテンプレートをテンプレートセットとして移行可能な上記のプラグインがあれば、かなりの部分までその手間を省略することが出来る。

もちろんそのままでは同じ環境にはならず、ブログ設定の他、StyleCatcherによるスタイル適用やテンプレートモジュールのインクルード/キャッシュ設定を行わなければならないが、それでも使わない場合と比べると相当楽になったと思う。

個別エントリにおいて、コメントやトラックバック表示がおかしくなっていた件、これらのテンプレートモジュールをキャッシュ対象にしていたことがまずかった模様。それぞれコメントやトラックバックが作成/更新されたときにクリアする設定にしたのだが、PHPインクルードと同様、キャッシュ領域がそれぞれ一カ所ずつしかないために、他のエントリにまでキャッシュ内容が伝搬してしまったようだ。

個人的にはエントリ単位でキャッシュが掛かることを期待していたのだが、そこまで細かい制御はしていないと言うことか。使い方としてはPHPインクルードと同様、ブログ中で一意にモジュールに対して適用するという形となり、積極的にPHPインクルードと使い分ける意味はなさそうだ。

とりあえず個別アーカイブを全再構築してみるか。

なお、最新版のモバイル Google マップはドコモ端末で使用できます。前バージョンを使っている方は、古いバージョンを削除して最新版をダウンロードしてください。

うまくいかなかったのは前バージョンを削除していなかったからか。とりあえず入れてみたが、やはりPCに対して自由度が低く感じる。住所や経路情報を表示していないと呼び出せないし、別の場所にジャンプすることも難しそうだ。

 中国政府が外国企業に対し、デジタル家電などの中核となる製品情報を中国当局に開示するよう命じる新制度を2009年5月から導入する方針であることが18日わかった。

よくここまで常識外れなこと考えつくな。それだけ自分たちの市場規模に自信があって、無茶な要求も通ると思っているのだろう。

コメントとトラックバックを表示させるために、表示状態をいったん非表示にしてから再度表示に戻すと言うことを行ったのだが、コメント/トラックバック表示エントリが非常におかしなことになっている。コメントがないはずのエントリにコメントが生成されてしまったり、同じコメントが複数のエントリに表示されてしまったりしている。もしかするとDBの中身が壊れてしまったのかも知れない。最悪、もう一度環境作り直しかな~

その場合、SQLiteに切り替えてしまうか、再度サーバ引っ越しを考えるかしないと、前回同様、再構築に長大な時間が掛かってどうしようもない。

MovableType用BMQuote Plugin が、MovableType 4に対応しました。

MT4.xはクイックポスト機能が退化してしまっているので、カスタマイズを考えていたのだが、これがあれば選択文字列を引用した形でエントリ編集画面にコピーしてくれる。ちょっと気を付けなければならないのが、エントリタイトルに引用元のタイトルがそのまま使われてしまうところか。

 全日空(ANA)の全国各地の空港カウンターにある端末が14日、一斉にダウンして多くの欠航や遅れが生じた問題で、原因はシステムの一部機能の「有効期限切れ」とわかった。ANAが18日、会見で明らかにした。欠航で宿泊を余儀なくされた客らへの費用負担は約2億円になるという。

 何ともお粗末な原因。構築当初に動かしていなかった既存機能を使う際は気をつけないとはまりそうだ。前の案件、顧客都合でサーバ構築したままシステム移行してなかったが、互換性も含めて正しく動くのかちょっと心配になってきた。

グーグル、「Google Maps for mobile」の新版でStreet Viewに対応:モバイルチャンネル - CNET Japan

GOOGLEは、STREET Viewをサポートし、進行方向やビジネスレビューなども表示する、「Google Maps for mobile」ソフトウェアの新版を発表した。Googleによると、新版は動作速度が向上しているという。

携帯からアクセスしたら「ソフトに誤りがあります」となってダウンロードできない。今入れているもののバージョンアップも同様。まだ対応が不十分かも?

インポートしたコメントとトラックバックが、メインインデックスの「最近の~」には表示されるものの、各エントリページには表示されない件、簡単な解決策がなさそうなので、すでに公開状態になっているコメントおよびトラックバックをいったん非公開に変えて、再度公開状態に戻すという強引な方法で解決することに。

とりあえずトラックバックは全部戻したが、公開、非公開のいずれも再構築が掛かるため非常に時間が掛かる。あまりにも掛かりすぎて画面がタイムアウトしてしまうほど。このためCGIの実行が終わったかどうかの確認は、シェルログインしてpsコマンドで見るという、何だかな~という状態。

トラックバックは25件表示で2ページちょっとなのでまだよかったが、コメントは400件以上あるため、いったん非公開に変えるだけでも気が遠くなる。画面操作の回数を減らすために100件ずつ非公開にした場合、実行時間が長すぎてCGIの実行権限を止められないか心配だな~

ローカル環境では文字化けが発生したが、こちらではどうか。サーバ上にSQLiteで動かしていたテストブログでは問題なかったので、MTを動作させる環境次第だとは思うのだが。

このツールは無償製品としてはかなり便利ではあるが、MTのタグが使えなかったり、編集領域からフォーカスが外れるとIMEがOFFになるなどいまいちな部分もあるな~

個人的にはLotus Notesのように、データをサーバと同期する形でローカルDBに保持しておき、新規投稿も出来るタイプのブログエディタ的なツールがあると、非常に便利な気がするのだが。

再構築に丸一日かかっている感じ。昼間はセッションタイムアウトして待ち状態だったとはいえ、再構築経過時間として6時間は堅いところ。ただこれで終わりではなく、以下の問題点を何とかしなくては。

再構築遅すぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)

夜通し掛けて全再構築が終わらないとはいくら何でも遅すぎる。セッションタイムアウトがあるので、未明に一度ログインし直したが、またタイムアウトしていてついさっき再ログインしたばかり。果たしていつまで掛かるやら。テンプレート設定を変えたいのだが、また同じくらい掛かりそうだ。さくらのMySQLサーバが遅いのは分かっていたが、SQLiteより遅いとはな~

後、月別アーカイブリストが一月分(月刊エントリ件数もおかしい)に減ってしまう、原因不明の障害がやはり出ている。Windows上で起きなかったことから考えると、動作環境の問題か。

テンプレート設定はだいたい終わったので今晩中に引っ越してみる。失敗しても閲覧者は少ないはずなので影響は少ないかな?

概要部分やエントリのカテゴリ表示、コメント、トラックバック部分が文字化けする。以前、サーバ上に作ったテストブログでは問題なかったのだが、いじったテンプレートのせいか、ローカル環境の問題かわからないな~

MTの管理画面から再構築すると直るのでさらに訳が分からない。

何度もやって実感しているが、一人で使っていて共有サーバより遅いってのは何とかならないのかな。perl.exeの起動が重いし、ノートンのせいもあってかディスクIOも重い。MT4.2の新機能であるPHPインクルードやテンプレートキャッシュを使って高速化しているにもかかわらず、このブログのデータを使った全再構築が半日コースになりそうな勢い。

ということでノートンをバージョンアップして夜中に全再構築してみたところ、3時間足らずで終わった。遅かったのはやはりノートン先生のおかげと言うことか。CPU使用率が明らかに減っていたし、ディスクIO時の駆動音も静かになっていた。それだけオーバヘッドが大きかったのかな~

他のにすることも考えたが、今回は動作が軽くなったと言うことでこちらにしてみた。体感的にはまだ何とも言えないが、少なくとも重くなってはいない模様。

気になる点としては、設定画面が黒ベースで威圧感を感じる点と、ブラウジングしていると頻繁にブロック通知画面が表示されること(ノートン先生はアマゾンが嫌いと...)。後者は昔の同社製品でもあったが、とりあえず表示しない設定に変えた。

ダウンロード販売と言うことで、ファイルが手元に残るのかと思ったのだが、ActiveXによるWebインストール形式となっていた。このため、パターンファイル更新期間と重なる形で、再ダウンロードサービスというのが自動付帯されてくる。有償でもあり最初はどうしようか悩んだのだが、この形式であれば付けたおいた方が正解だろう。

個人的に、ここまで凝った設定は使う機会はなさそうだけど、参考になる。

Windows 環境への Apache 2.2.4 + PHP 5.2.0 導入(インストール)記録 :: ソフトウェア :: Pocketstudio'z log

ちょっと内容は古いが、以下の記事を参考に入れてみたところ、インストール自体に問題は無し。ただ、再起動を掛けずにMTのmt-check.cgiを実行したら、perl.exeが暴走してみるみるプロセスのメモリ使用量が増えていったのには驚かされた。

Image::Magickを導入しよう

MTのサムネイル生成もできるので、ActivePerl5.10.0との連携も特に問題なさそう。ただ画像ファイルとImageMagickのビュアー(しかもCopyrightが2002年のかなり古そうなもの)が関連づけられるのは何とかならないのかな~

今回は、今まで最もこちらの環境にあったエントリ(以下)を発見したので、いけると思って頑張ったのだが、やはり駄目。

Win32版Apache+FastCGIでMT環境を構築する (エムロジック放課後プロジェクト)

いきなりインポートでつまずくとは思わなかった。MT4.2になって処理が大幅に書き換わっているから、デグっているのかも?

回避方法は見当が付くので、インポートデータをちょん切って続きから始めればいいのだけれど、勢いがそがれるな~

例によってWindows+Apache+ActivePerlでFastCGIを動かそうとしてはまっていたのだが、「もしかしてAclivePerlを新しくすれば動くかも」等とつまらないことを考えたところ、思い切りはまってしまった。

5.8.7→5.10.0とバージョンアップ(いったんアンインストール)したら、mt.cgiが動かないどころかmt-check.cgiも途中までしか表示されなくなり焦った。

Win32版ApacheでMT環境を構築する際の注意点 (エムロジック放課後プロジェクト)

以下の二つを行うことで、CGIファイルを書き換えずに実行可能。

  • perl.exeとperl5x.dllをc:/usr/binにコピー
  • httpd.confまたは.htaccess変更

httpd.confまたは.htaccessの変更内容:

SetEnv PERL5LIB C:/Perl/site/lib;C:/Perl/lib

何か方法があるはずだと思っていたのだが、Lighttpdに比べてちょっとした変化球が必要だった。

MySQLでMovableType3を構築→沈没

ppm> rep add theoryx5 http://theoryx5.uwinnipeg.ca/ppmpackages/
ppm> rep add theoryx5-2 http://theoryx5.uwinnipeg.ca/ppms/
ppm> search math-pari
ppm> install ***
ppm> search crypt-random
ppm> install ***
ppm> search crypt-dsa
ppm> install ***
ppm>quit
こんな感じ。 ***の部分は、ヒットした中のどれかを選びます。 

なないろ日記とラル雑記: Gzip

ppmでIO-Compress-Zlib入れたら一緒に入ってた~

Windows環境にMT4.2環境を入れていたので助かった。無くてもMT自体は動くが、恐らくバックアップ時の圧縮が出来ないはず。

コントロール部を分離、軽量化したサイレントバイオリン「SV150」発売 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

特徴は、従来モデルではサイレントバイオリンの本体内に格納していたコントロール部分を、コントロールボックスとして外付け型にしていること。この設計により重量が軽量化され、一般的なアコースティックバイオリンの重量に近くなっている。

今使っているのが、最初のバージョンに普通の肩当てを付ける改造を施したものなので、オリジナルよりさらに重くなっていて扱いづらい。このままバイオリンを続けるのであれば、買ってもいいかな~

愛ちゃん困惑「サインください」と婚姻届 - スポーツニュース : nikkansports.com

だが、チームメートの試合中にトイレに向かった時、20代とみられる見知らぬ男性から突然、婚姻届を突き付けられ「ここにサインしてください」と懇願された。断ったが試合後も付け回され、裏口から逃げるように走って帰った。

ストーカー的な感じで怖いな。芸能人か否かにかかわらず、顔が売れると危険が増える。きっちり対策をとって欲しい。

シマンテック、セキュリティソフトのシリーズ「ノートン2009」を発売 | パソコン | マイコミジャーナル

シマンテックコーポレーションは、ノートン・インターネットセキュリティ2009とノートン・アンチウイルス2009の販売を開始した。10日からシマンテックストアでダウンロード版を先行発売。パッケージ版は13日からの販売となる。

思ったより早くノートンの新版が出るみたいなので、他ソフトへの移行ではなくバージョンアップも考えるか。更新期限ぎりぎりだが、性能向上版に乗り換えられるチャンスではある。

先日、連続投稿記録(?)が途切れてから、ブログ更新へのモチベーションが落ちているな~
特に書くことがないと忘れてしまうこともあるし。

物事に対する興味自体が薄れているから、言及するネタもない。何となく、スカイ・クロラの函南優一な気分かも。

外れ引いた

| コメント(0) | トラックバック(0)

引っ越し先のサーバを借りようとしたら、あまり性能のよくないハードを引いてしまった。今よりワンランク上になるため1サーバあたりの利用者は減るはずだが、スペック的にやや落ちてしまうのは気が乗らない。MTテスト用に借りたときはあたりだったのだが、もう少し待つか。

ちょうど雷雨になったので、日本気象協会 tenki.jpの「雨雲の動き」ページを見てみたのだが、予測と実測でかなり異なっている感じ。予測では南の風に乗って雨雲が移動しているように見えるが、実測では東京から埼玉に掛けての雲が急激に発達して雷雨を降らせているように見える。この一例で判断することは難しいとは思うが、ゲリラ雷雨を予測できていない現状を実感した。

このブログとは別にアイマスMADを記録する非公開ブログをMT4.2で作っているのだが、タグ数が多い上、DBにSQLiteを使っていることもあって、タグ検索が使い物にならずに困っていた。

今まで通常の検索をAjax化するカスタマイズはあったものの、タグ検索は見かけなかったため、検索結果をPHP化してPHP内で検索するページなどを作ってみたのだが、いまいちしっくり来ず。

別件の調べ物の過程で以下のページを見つけたので、試してみたところ中々いい感じ。

MovableType用Ajax検索 その1:GaS:Grumbling about Something
MovableType用Ajax検索(タグ検索) その2:GaS:Grumbling about Something

上記のうち、タグ検索のみを入れてみたのだが、いくつか注意点があったのでメモしておく。

話しには聞いていたものの朝日新聞が手近にないので確認できなかったのだが、高木さんのブログに記事の転載が来ていた。

高木浩光@自宅の日記 - 「無断撮影公表に波紋」朝日新聞9月2日朝刊の記事

大手新聞に載ったことで、一般的な話題になってくると、問題への解決が早まるかも知れない。

京都新聞

 訪問販売業者などが訪問宅の情報を暗号で玄関付近に書き込む「マーキング」について、京都防犯鑑定協会(京都市右京区)が犯罪被害につながるとして注意を呼び掛けている。

以前から話は聞いているが、注意するに越したことはないな。

moblogのテストで壊してしまったMT4.2の環境を新しく作ったMT環境に移植しようと、データバックアップ→復元をやってみたが、エラーになって復元できず。すでに新規ログインも出来ず、Firefoxで維持できているログイン状態が失われたら管理画面へのアクセスが不可になってしまう。

静的生成なのですでに投稿したエントリは閲覧可能だが、MT4.2移行情報の投稿は別環境に移した方がいいかもしれない。

ちょこっとしか使っていないが、かなり新鮮な感じ。SafariのようにGUIを独自で作り込んでいるらしく、タイトルバーを浸食する形でタブが表示されるのが、画面にもったいない感が無くていい。タブ毎にプロセスが分かれていることは、タスクマネージャを見れば確認できるのだが、一つのウィンドウでプロセスが複数上がっていることには違和感を感じる。

後、Safariで変換途中の文字が見えなくなる問題は、同じレンダリングエンジンを採用しているにもかかわらず、こちらでは解決しているようだ。また、Safariでサイトを表示した場合IEやFirefoxに比べてかなり独特な見え方をするのだが、Chromeの表示にはFirefox的な「堅い」印象を受ける。

Firefoxの機能をそれほど使っていないため、広告ブロックさえ出来れば、メインブラウザをこちらに変えるのもありかもしれない。

Google Chromeでぐっときたポイントいろいろ | IDEA*IDEA

CodeRepos::Share – Trac

簡単操作で一気に複数のファイルをMovable Typeのブログにアップロードするためのアプリケーションです。
どのぐらい簡単かというとアプリケーションにファイルをペッっとドロップして、「アップロード」ボタンをクリックするだけ(もちろん設定済みの前提です)。

.NET Framework 3.5が必要だがこれは使えそう。しっかりMT4.2のアイテム管理機能にも登録される。

Life is beautiful: Google Chromeとは

 今回Googleが発表したウェブ・ブラウザー、Google Chromeは、ひと言で言えば、「安定度・安全度を高めるために、それぞれのタブを別プロセスで走らせるタブ・ブラウザー」である。

FirefoxやSafariがプロセスごと落ちて何度も痛い目に遭ってきた物にとっては興味のある話し。WebkitということはSafariっぽい動作になるのだろうか。動作が軽く、安定して動いてくれるとうれしい。

ちょっと心配

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com(朝日新聞社):バンコクに非常事態宣言 数千人衝突、1人死亡 - 国際

タイの反政府団体・民主主義市民連合(PAD)と政府支持派の群衆数千人が2日未明、バンコク中心部で衝突し、1人が死亡、多数の負傷者が出た。サマック首相は午前7時(日本時間同9時)、首都に非常事態を宣言した。

会社の知り合いが旅行でタイに行っているのだが、巻き込まれないか心配だな~

crawler.jp - 自前のサーバでmoblog環境を作る@さくらインターネット

これまではケータイからエントリーを投稿するのに、moblog.uva.ne.jpのmoblog mail gatewayを利用していたんですが、タグ情報もいっしょにポストしたくなったので、post2blogを利用して自前のサーバでmoblog環境を作ってみました。

こんなにばっちりな記事に今まで気づかなかったなんて、節穴だな>自分の目

ということで、MT4.2テスト環境にてテストしているが、写真投稿も含めてうまくいきそうな感じ。MTのアイテム管理機能にも登録される。

ただメールフィルタの設定をミスってMTのDBに不整合が起きたらしく、メインインデックスの再構築が出来なくなってしまったのは痛い。設定ミスの内容は、サブカテゴリ設定を省略しようと、サブカテゴリID配列に0を指定してしまったことだと思う。サブカテゴリID配列をブランクにするか、処理自体をコメントアウトすればよかった。

自分語り120<br />各種オタク系イベントにおけるアンセム誕生の流れ - HARDCORE TECHNORCH [ハードコアテクノウチ] Gabba & Happy Hardcore News Blog

それは凄く分かり易く、納得の行くものなのですが、「未来派とかTPTPとか大好きだから!」の一点張りで今回遊びに行かせてもらいましたアイドルマスター系という私にとって未知の世界では「アイドルマスターのMAD PVがニコニコニコ動画にアップロードされた楽曲」という流れで「アンセム」が誕生する土壌があるようです。

当日、Ustreamの配信を部分的に見ていた(トラブルで映像がなかったので音声とチャットのみ)のだが、すごい盛り上がっているのを感じた。記事にあるように、ここで受けるのは必ずしもアニメの主題歌などではなく(というか既存曲である必要もなく)、有名なアイマスMADがあるかどうかという点。このあたり、何かの文化圏から派生したイベントにはありがちなことかも知れない。

ちなみに、わかむらPは早くも当日のDJプレイを再現した動画を上げていた。

【ニコニコ動画】THE IDOLM@STER WAKAMURA RECYCLE VOL.03 (Tokachi-Gold Edition 20080830)

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。