引退早いな

| コメント(0) | トラックバック(0)

Technobahn - 航空機: 米軍のF-117A「ナイトホーク」戦闘機が現役引退、1982年から約25年間に渡って活躍

世界初のステルス戦闘機となる米軍のF-117A「ナイトホーク」戦闘機の現役からの引退を祝うセレモニーが今月初めにニューメキシコ州のホローマン空軍基地で関係者を集めて行われた。

たまたま見た航空雑誌でトムキャットが全面引退みたいな記事を読んだばかりだが、遙かに運用期間の短いこの機体が引退することに驚いた。以下の記事に書かれたような、戦闘機はドッグファイト能力を重視すべきという意見もあり、必ずしも戦闘機のトレンドはステルスではないのかもしれない。

Technobahn - 軍事技術: 米次期主力戦闘機「F-22ラプター」は失敗作、天才戦闘機デザイナーと戦闘機戦術の第一人者が空軍の戦闘機開発戦略を批判

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orima.jp/mt/mt-tb.cgi/3933

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このブログ記事について

このページは、orimaが2006年11月22日 01:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「結末はどうなる?」です。

次のブログ記事は「自分はこのタイプか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。