2006年4月アーカイブ

まるでマンガ

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com:巨人・二岡、史上初の2打席連続満塁弾 打点は10 - スポーツ

 巨人の二岡智宏(30)が中日戦で、史上初となる2打席連続満塁本塁打を放った。4回2死満塁で左中間へ、5回にも2死満塁で右越えに打ち込んだ。1試合で2本の満塁本塁打は飯島滋弥(大映)が51年10月5日に記録して以来2人目。二岡は1回の2点本塁打と合わせて10打点で、1試合最多打点のセ・リーグタイ記録にもなった。

今時マンガでもなさそうな二打席連続満塁ホームラン。元々、華奢そうな印象に反して右中間に大きいのを飛ばすのが得意な選手なので、ツボにはまると怖いバッターではあるが、4番候補ではない人がやってしまうところに、野球の怖さと意外性が現れているのではないか。

ちなみに、この人の打ち方は僕にはすごく独特な気がして、未だにどうやったらあんな風に振れるのかよく分からなかったりする。

すっきりした

| コメント(0) | トラックバック(0)

本売り場で銃器雑誌のGUNの表紙に目が釘付けに。そっち関係の趣味があった時に、チェコのCZ75を参考に理想のハンドガンとして開発されていた10mmオートのBREN TENの写真が、そこにはあった。

多分姿を見るのは初めてだと思うが、思った以上にCZ75そっくり。

普段行かないコンビニに立ち寄ったら、DVD-Rや電池などと一緒にiPod nanoが釣り下がっててびっくり。実際に掛っていたのは箱で、レジで実物を渡す方式だと思うが、コンビニで扱うほどに当たり前の存在になっているのだろうか。

予定通り、メインPCが金曜日に引き取られていったが、今のところ特に困ったりはしていない。まあ元のPCのメモリが少ないのには参るが、普通に使う分には問題ない。

理由は簡単で、最近使っているソフトは主にWebツールだからだ。これらは、インターネットさえ使える環境であれば、どのパソコンでもどこからでも同じように利用できる。逆に言えばインターネットが無ければ何もできないということもできる。

ブログツールのMTを始め、RSSリーダはフレッシュリーダー、メモはScrapMemo、ToDoはcheckpad、ブックマークはInsipidを使っている。checkpad以外はレンタルサーバにインストールして使っている。

ちなみにメーラもWebメールに切り替えてしまいたいところだが、Becky!の自動改行機能付きエディタが捨てがたいため、未だに移行できていない。世の中のメーラが、Webサイトが層であるようにコンテンツと表現を独立して制御できるようになり、読みやすさだけの目的で改行を入れなくても済むようになればいいのだが。

asahi.com:タイ人男性、双子姉妹と“結婚” 「どちらも好き」 - 国際

 タイ中部サムトサコーン県の男性がこのほど、双子の姉妹と結婚式を挙げた。タイでは重婚が認められていないため、婚姻届は出していないが、3人は「けんかになったことは1度もない。とても幸せです」と話している。

子供ができたりすると色々葛藤や軋轢がありそうな気もするのだが、それを乗り越えて上手くやっていけるのだろうか。

派手だ

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休だから?

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつもの店に散髪に来たら、思い切り休みだった。生まれ育った街の馴染みの店なのだが、今の家からは離れていて、電車を乗り継いで来なければならないのでちょっと凹んだ。ということで、地上げで知り合いもいなくなった街をぶらぶら散歩中。

暇というか

| コメント(0) | トラックバック(1)

「ダ・ヴィンチ・コード」盗作裁判、判決文も暗号入り : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 スミス裁判官は28日、「暗号は判決内容とは無関係で、楽しみのために作った」との談話を発表。解読すると、裁判官が尊敬する英海軍の英雄ジョン・フィッシャー提督に関する文言が出てくるという。

判決文に暗号を入れる裁判官もどうかと思うが、そこに暗号があると思って解いてみる弁護士はよっぽど暇だったのだろうか。

メンテナンスのおしらせ (Apr/30-May/1) [dh's memoranda]

2006/4/30 の夜から、2006/5/1 早朝までの間で数時間ほど、メンテナンスのため、ping.bloggers.jp, moblog.uva.ne.jp など、すべてのサービスを停止します。

いつも使わせて頂いている「ブログ神」平田さんのモブログサービスが、引っ越しのために停止されるとのこと。家財道具より前にサーバ移設してしまうところが、さすがブログ神と言う感じ。

危険だ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ShowTime、エウレカセブン第1話~第10話を会員向けに無料配信

 ShowTimeは、USENグループがインターネットで独占配信しているテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」第1話~第10話を期間限定で会員向けに無料配信する。

何だか最初の頃は期待感あふれていい感じ。ワクワクしながら見ていた昨年の4月頃を思い出してしまった。クール毎に切り替わった主題歌の中でも、映像を含めてやはり1クール目がベストだと思う。

今なら分かる伏線が見ていて楽しいとともに、あの頃は最終的な世界の広がりを予想できなかったなとちょっと感慨にひたってしまう。

2話まで見た限り、以前の無料配信の時と違ってCMが一切無いので一気視聴してしまいそうだが、勢い余って有料になる11話以降も見てしまいそうな「危険」を感じる。というか、そういう狙いがあるのだろう。

デイリーポータルZでブレークした宮城さんが、先日の読売新聞のエアギター記事に写真入りで出ていて驚いた。マニアックすぎるネタの前者とお堅いイメージの読売新聞がどうしても結びつかず、思わず見直してしまったほど。

それだけメジャーになったと言うことだろうか。>宮城さん

ビジネスサーチテクノロジ、企業向けブログ構築ツール Movable Type 向けブログ検索パッケージを発表

「WiSE MT」は、 BSTが開発・販売する多言語対応の全文検索エンジン製品である 「WiSE」 に、 Movable Type Enterpriseのデータとの連携機能を組み込んだ製品となり、ブログの全文検索を より高速・簡単に行うことができます。

知り合いがいる会社がいつの間にかこんなものを開発していたので、頼まれたわけでもないのに勝手に宣伝。個人で使う機会はまず無いが、イントラブログやっているところでは重宝するのではないだろうか。正直MTの検索機能はあまり速くなく、かと言ってイントラブログではインターネット上の検索エンジンを使うわけにも行かないと思うので。

asahi.com:募金できる自動販売機、仙台に1号機 - 暮らし

 自動販売機を「募金箱」に――。自販機を活用して募金の拡大につなげようという試みが、このほど仙台市内で始まった。客が自販機の募金ボタンを押すと、募金分を差し引いた釣り銭が戻る仕組み。売り上げの一部を寄付にまわす自販機はあったが、利用客がボタンを押して募金するのは全国でも初めてという。

共同募金のようなものには気恥ずかしさを感じて抵抗がある人でも、こういうのなら気楽に募金できるのではないだろうか。募金とか寄付と言ったものに、日本人はあまりなじみがないように思うので、そういう意味でもいいかもしれない。

先延ばしにしてきたパソコン初期不良の修理だが、明日引き取りに来てもらう予定となり、先ほどログインパスワード解除を実施。帰ってくるまでのつなぎとして以前使っていたパソコンを復活させて環境整備を行ったが、普通に使うなら十分な感じ。ただCPUやグラフィックカードを変えた影響で夏場に使うのは辛いため、メインPCをこちらに変えるつもりはなし。

ちなみに久しぶりに使うと、やはりWindows2000の方が使いやすく感じるな。以前書いたように、XPは自分の予想と異なる動きをしてよけいなストレスがたまってしょうがない。この方向性が変わらないと考えると、次のVistaなんてさらに直接的でなくなりそうな気がする。

ITmedia News:Firefoxに乗り換え促す「IEデストロイヤー」ツール公開

「Explorer Destroyer」を導入したサイトでは、ユーザーがIEを使っているとFirefoxへの切り替えを促し、場合によってはFirefoxでないとそのページを見えなくしてしまう。

IEでないと見られないサイトはあるが、これはその逆バージョンのような感じ? というよりMSのサイトでIEを進められるのと同じか。何だかさすがにここまでくると嫌がらせとしか思えないな~

悩ましい

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつも昼間に行く定食屋ではコーヒーを付けてくれるのだが、最近アイスに切り変わった。基本的に冷たい飲み物が駄目なので残していたら、今日は気を利かせて別なものを選ばせてくれた。本当は断ろうかとも思ったのだが、申し訳ないので烏龍茶を選択。それでも半分しか飲めなかったけど。

三週間ぶりのレッスン。前回がボロボロだが、何だか弾く気にもならず、前日の未明にちょこっと練習。睡眠時間が3時間ぐらいになってしまい、眠すぎて体調が悪い。

夕方、ばたばたしていて職場を出るのが遅れてしまったため、夕飯は力うどんで済ませてレッスンへ(後でおなか空いた)。

今日の午後からデバッグ用画面を作っていて、かなり苦戦したものの何とか目処は付いた。基本的な知識がないので、苦労はしたものの、こういうシステムとして納める必要のないものは、気楽にプログラミングできて楽しい。

しかし、outerHTMLなんて初めて使ったというか、知った。他の画面のテーブルをそのまま別画面に引っ張ってくる方法が分からず、DOMプログラミングしないと駄目かな~と思ったのだが、コピー元tabelタグのouterHTMLをコピー先divタグのinnerHTMLに代入するだけで実現できた。

知っていれば数分でできることに何時間かかったのやら。何もドキュメントがないところで、インターネットだけを頼りにするのはかなりしんどい。高スキルの人がどんどん抜けて、こういう泥臭いことができる人がいないので、しかたないのだけど。

まあ動けばすべてOKということで。

本日の一品 未経験でも弾けちゃうバイオリン

 今回紹介する「自動演奏」バイオリンはその名のとおり、弓を弦に当てて動かすだけで、曲を自動演奏してくれる一品だ。

これって買う人いるのだろうか。習いたい人は教室に行くだろうし、そもそもふつうの人は試しに弾いてみたくても、実際に何かを買ってまでやろうとは思わない気がする。

すごい違和感

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヌードサンダル

水をベースにした特殊構造粘着で、ベトベトせず足裏にピタッと張り付き、裸足のようなそうで無いような不思議なサンダルです。歩くことはもちろん、走ったりしても剥がれることは無くまるで足裏にもうひとつの皮膚が付いたような感触です。またサンダルを外しても足裏に接着物は残りません。

注目を浴びる(ただし足だけ)のは間違いないが、なんだか非常に不安を感じてしまう。予備のサンダルを持って歩きたくなりそう。

情報源:
スラッシュドット ジャパン | ヌーブラの次はヌーサン!?

日立マクセル、水とアルミニウムを水素発生源とした燃料電池を開発 - CNET Japan

 マクセルが開発したのは、水とアルミニウムを反応させて水素を発生するシステムを利用した「固体高分子形燃料電池(PEFC)」と呼ばれる燃料電池。

後に残った酸化アルミニウム(?)はやはり産業廃棄物になるのかな?

アクセス規制をすり抜ける子供たち--米の教育現場から - CNET Japan

 Ryanは、自宅のコンピュータでいわゆるウェブプロキシ(サーバ)を立ち上げ、学校にいても自宅のウェブアドレス経由でMySpace.comなどの禁止サイトにアクセスできるようにした。

教師より生徒の方がITスキルが向上する速度が高いと思われるので、同じようなことが日本でも起きるだろう。後追いでいたちごっこになるのは目に見えているが。多分、家庭のパソコンでも同じようなことが起きるんだろうな。スパムと同様、オープンプロキシを使えば、訳なく行けそう。

ホントにがちがちにするなら、ホワイトリストを設定してそれ以外見られなくするしかないか。すごく窮屈だけど。

なつかしい~

| コメント(0) | トラックバック(0)

ゴダイゴが7年ぶり本格復活 - 芸能ニュース : nikkansports.com

 デビュー30周年を記念し、7年ぶりに本格復活したロックグループのゴダイゴが25日、都内で公開リハーサルを行った。

(香取慎吾ではなく)堺正章の西遊記を思い出すな~

カーナビ2.0(?)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ITmedia D LifeStyle:「クルマのWeb 2.0」――ホンダ インターナビ・プレミアムクラブ (2/3)

 その中でも特徴的なのが、2003年9月に実用化された、VICSの設置されていないルートでも渋滞状況を把握できる「インターナビ・フローティングカーシステム」。これは、対応カーナビ装着車が対象路線を実際に走行した所要時間をサーバーへ送信し、サーバーはその走行時間を蓄積・解析、対応車へ送信する仕組み(フローティングカーシステム)を実装したことで可能になったサービスだ。

個人的な知識としてはG-Bookあたりで止まっていたので、ここまで時代が進んできていたとは思わなかった。他の会社やトラックなど自動車以外の情報も使えれば、もっと精度よく細かな情報が得られそうな気がする。

個人用ライセンスを購入し、サーバにインストールしているFreshReaderへの設定を実施。ブロガーライセンスの申請もしていたのだが、何度も記事を書くのがかったるくなったのでお金で解決してしまった。3000円分の価値は十分にあると思うので問題なし。

ちなみに流れとしては、「1.サイトからライセンス申請」→「2.メールが自動返信」→「3.返信メールにあるIDを振り込み者名につけて銀行振り込み」→「4.メールで振り込み完了」→「5.ライセンスキー発行手順の案内メール返信」というのが本当の手順だが、誤って先に振り込んでしまったため、返信メールへの再返信メールでその旨連絡してOKにしてもらった。

ちなみに1ライセンスを複数サーバに登録することはできず、サイトを引っ越す場合は設定したライセンスキーをいったん解除する必要があるらしい。XPのアクティべーションではないが、ネットワーク経由でライセンスチェックを行っているのだろう。

後、ライセンスキー発行画面は30日経過するとアクセスできなくなるそうなので、5のメールが帰ってきたらさっさとライセンスキーを取得して、FreshReaderに設定してしまうことをおすすめする。

地デジに移行すると受信障害多発か――アンテナの増設・調整に手間と費用 : ネット&デジタル : YOMIURI PCから : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 今年末までに地上デジタル放送(以下、地デジ)の放送エリアは全国に広がる。そして、2011年には現行のアナログ放送は終了し、地デジに全面移行する。5年後には今のテレビで放送を受信できなくなるのなら、地デジ対応のテレビに買い替えようと考える人も多いはず。しかし、テレビを買い替えただけでは地デジが見られない可能性があることは知られていない。

住宅地のうちあたりは高いビルはないものの、都心部に高いビルが増えてきているのでかなり不安。まああまり見ないから個人的には困らないが、Gyao等のストリーミングに頼ることが増えるかも?

窓の杜 - 【今日のお気に入り】緊急時のメール送信専用「緊急メールBCC一括送信」

 緊急メールを手早く送信するための送信専用ソフト。事前に用意しておいたテンプレートを選ぶだけで本文を作成でき、登録メールアドレスすべてにBCCで一括送信できる。このときBCCでしか送れない仕組みなので、うっかりCCで送信してメールアドレスが漏洩してしまうミスを防止できるのが特長

Bcc以外へ送る機能がないというのがいい。まさに専用機(ソフト)という感じで、メルマガなどにふつうのメーラを使う方が遅れているのではないか。エディタで作った文章をコピー&ペーストすればいいだけなので、本文の書きやすさなんて二の次でいいはず。

日本通信、個人にも提供可能な専用線サービス

 エンドユーザー向けの具体的なサービスは、PWLLを採用する企業から提供されることになる。基本的にノートパソコンでの利用を想定しており、電話番号が付与された専用のデータ通信カード、パソコン向けソフトが提供され、PWLL利用時に起動できるアプリケーションはサービス提供企業が用意したものだけになる。データ通信カードはPHSのほか、3Gサービスへの対応も予定されている。

専用のデータ通信カードというのが引っかかる。これだとサービスを提供する会社ごとに通信カードを用意して、とっかえひっかえ使わなければならないのではないか。VPN的な方法の方が利用者にとっては便利な気がするのだが。

アスキーアートのムービー:phpspot開発日誌

アスキーアートのムービー。少々重いですが、一見の価値ありです。

起動に時間が掛かるが、テキストでここまでできるとは驚き。

Windows XPをプリインストールしたMacの販売を開始

米国ユタ州のAppleの正規販売代理店PC通販会社ExperComが、Windows XPプリインストールMacの販売を開始した。

一時期、この手のデュアルブートPCって結構あった気がするけど、どれも姿を消してしまった。今回はどうなのだろうか。

また来た

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついさっき、ガツンと横揺れが来たな~
また地震が多い時期に入っているのだろうか。

池田さん、グライダーで日本縦断…枕崎→滝川2千キロ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 グライダーによる初の日本列島縦断に挑戦していた北海道滝川市のグライダー愛好家、池田亨さん(59)が23日、青森市の青森空港から「たきかわスカイパーク」(滝川市)への飛行に成功し、縦断を成し遂げた。

2100キロを正味7日間ということは一日300キロ飛ぶ必要がある。パラグライダーでは日本記録の大幅更新(2倍)が必要な距離で、これに加えて海峡越えまであるので、パラグライダーでの実現はほぼ不可能な世界。

久々に師匠のライブへ。駆け込みバージョンアップと引き継ぎに時間をとられてライブに凝られなかった先月とは違って、プロジェクトメンバーの帰りが早いこともあり、演奏開始時間前に到着。しかし、エレキベースの坂本さんがゲストなためか妙に人が多く、珍しく相席に。

今回、エレキベースと組むのが初めてと言うことで、師匠のユニットとしては初めて弾く曲もあり、なんだかかなり新鮮。2nd Stageでは久々にサム・スカンク・ファンクも聴けてよかった。しかし、いつもながらバイオリンで弾く曲ではないな~と感じる。一音ごとに移弦するような感じで、すんごい弾きにくそう。難しい曲ほど燃えるタイプなのかもしれない。>師匠

ちなみに入ってきた時は何となく怖そうに感じた相席の人は、近くのコックさんで、思ったより気さくな人でよかった。Jazzの難しい話しもなかったし。

Life is beautiful: ブログの永代使用料とギークのロマン

 そんな中で出てきたのが、ブログの永代使用料という発想。これは、死後のブログを「ネット上のお墓」として未来永劫アクセス可能にすることを保障するサービスである。「お骨なんかは海に撒いてもらえば良いし、お墓もいらないから、このブログだけは未来永劫アクセス可能にして欲しい」、と結構本気で考えてのことである。

こういうの分かる気がするな。子孫を残すという生命としての本能がそうさせるのかもしれないが、エンジニアとしての夢としても理解できる。

同様に、独自ドメインの永代利用なんかもあればいいのだが、指名を使ったメールアドレスのようにあっという間に使い切ってしまって、枝番つけたりする羽目になりそう。

Going My Way: Google Localの名称をGoogle Mapsに変更

Google MapsとGoogle Localが名称をGoogle Localに統一したはずですが、再度Google Mapsに名称が変更になったようです。

最初、Mapsだったのに途中でLocalとしたことから、僕を含めてなじめない人が多かったのでは? 以前から「Local」では何を指しているのか端的につかみづらいと思っていたので、元に戻って違和感が解消した。

打撃練習の古田選手「監督がやれって」 - 野球ニュース : nikkansports.com

「古田捕手」の休日を召し上げて練習指令を出せるのは古田兼任監督しかいない。自分で自分に課した、自主的な休日返上練習だった。

今の不振は、考えることが増えた上に、自分の練習もままならない状況が招いているのは確かだと思う。これで乗って行ければいいのだが。

ひさびさ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

寝ようとしたら地震が。眠いなー

ITmedia エンタープライズ:うっかりだまされてしまう8つの質問 (1/3)

 ソーシャルエンジニアリングが使われた事例を分析すると、幾つかのパターンが存在していることが分かる。プロの詐欺師は、状況に応じて複数のパターンを組み合わせている。情報を盗まれないためには、個別の攻撃パターンを理解することが役に立つ。

ソーシャルエンジニアリングの手口について書かれている記事。詐欺師やハッカーの手に乗らないよう、相手の手口について知っておいて損はないだろう。

「強制的にCMを見せる」技術、フィリップスが発明 - CNET Japan

 Royal Philips Electronicsが、テレビの視聴者がコマーシャルの間にチャンネルを変えられなくする、あるいはデジタルビデオレコーダー(DVR)コンテンツのCM部分を早送りできなくする装置を発明した。

CDのコピープロテクトと同様、ユーザの不利益になることばかりやっていると、そっぽ向かれてしまうのではないか。

シャープな賃上げ!?モデル賃金の35歳だけ500円 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 35歳をモデルに、他の年代の賃上げ額を決めるのが通例だが、モデル年齢の組合員だけが賃上げされ、他の年齢は賃上げゼロという極めて異例の内容。同社の労働組合は「目標をクリアし、ストライキを回避するための苦肉の策だった」と話している。

なんだか詐欺みたいな話。組合もメンツを守っただけで、組合員の気持ちを考えていないのではないか。

IMEの起動キーでわかるトシの差

僕は、なかなかIBM-PC互換機にうつらず、PC-98使っていた時期が長かったので、CTRL+XFERから「半角/全角 漢字」キーに直接乗り変えた感じ。仕事でWindows NT+IBM-PC互換機の場合はALTキーも使っていたけど、正直面倒だった。ちなみに古くからのATOKユーザなので、直接入力モードとの切り替えは、変換キーで行っている。

[N] W-ZERO3用大容量バッテリー「Mugen Power バッテリ for W-ZERO3」

W-ZERO3用大容量バッテリー「Mugen Power バッテリ for W-ZERO3」が4月下旬より出荷されるそうです。価格は6,300円。

僕の使い方では不要だが、ばりばり使っている人にはいいかも。

雨凄すぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)

リリース立ち会いのために午前半休したため、激しい風雨の時間帯に出勤するはめに。

電車で座るのもどうかと思うくらいコートがビショ濡れになってまいった。

効果無さそう

| コメント(0) | トラックバック(0)

NIKKEI NET:写真 ニュース

 若者言葉「超(チョー)」で事故防止――。東京都西部の街道に白文字で書かれた「超急カーブ」の路面表示が17日、お目見えした。この場所で起きた高校生のオートバイ事故をきっかけに、警察が若者に訴える言葉の路面表示を提案、実現した。道路に浮かぶ全国初の「超」表示、その効果のほどは……。

こんな画数の多い字だと、読もうとして逆に事故を誘発してしまうのではないか。どうせなら「チョー急カーブ」とした方が、感じがつかめそうな気がする。

Going My Way: ドラッグするだけでアップロードするファイルのパスを入力してくれるFirefox用エクステンションDrag And Drop Upload field

今までは、いちいちBrowseボタンを押してファイルのディレクトリーを開きファイルを指定しなければならなかったのが、ドラッグするだけでファイルパスが入力されるのでそのままアップロードのボタンを押せば完了です。

これはかなり便利。ネイティブアプリなら当たり前にできる、ウィンドウ外からのドラッグ&ドロップのI/Fは、Webでは難しい(WYSWYGなHTMLエディタやWebDAVを除く)と思ってあきらめていたので、かなりうれしい。

こういうのがあると、MTにも複数ファイルアップロード機能(各ファイルにポップアップ/埋め込み等が指定可能)がほしくなるな。

風邪?花粉?

| コメント(0) | トラックバック(0)

残業していたら、いきなり左の鼻だけ鼻水が止まらなくなってまいった。感じとしては花粉症の症状と同じなのだが、帰宅する人の服に花粉が付いていたのだろうか。それとも風呂上がりで未明までネットサーフィンしていて風邪引いたかな?

金英男さんの母親、韓国国会で証言「国は協力して」 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 また、韓国人拉致被害者で作る「拉北者家族の会」の崔成竜(チェ・ソンヨン)代表は「(韓国政府が)拉致を拉致とはっきり言えないとは情けない。拉致はテロであり、政府は公式に(送還を)要求すべきだ」と、政府が北朝鮮に対して決然とした態度を取るよう訴えた。

韓国にも多くの拉致被害者がいるにもかかわらず、韓国政府は北朝鮮との関係改善を重視した態度をとり続けていた。今回のことでどこまで踏み込めるか、あまり期待しないで見守りたい。

マツダ スピアーノ : 新車情報 : @CARS : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

この車は初めて知ったが、これによく似てる気がする。

日本ハム・新庄が今季限りの引退を表明 : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 新庄選手によると、引退を決断したのは、先月25日のパ・リーグ開幕戦(札幌ドーム)でほぼ満員の4万2393人を記録した時。「その時、自分の仕事は終わりだ」と思ったという。

まだできると思うけど、自分の役目を全うしたと感じたのなら継続は無理かな。2強が強いので難しいかもしれないが、これでチームが優勝したりすると、さらに記憶に残る男になれるかもしれない。

asahi.com:一家に1枚、ヒトゲノムマップ 文科省が一般配布 - 社会

 人間の全遺伝情報であるヒトゲノムを、一般向けに解説した「一家に1枚ヒトゲノムマップ」を文部科学省が作った。全国の小、中、高校に計4万枚を配る。一般の希望者にも、17日から各地の科学館などを通じて先着順で約5万枚を配る。

いまいち目的がよく分からない。ちなみにWeb版は結構操作にコツがいるな~ マウスの位置によってリングがグルグル回って目が回りそう。

ITmedia エンタープライズ:どれをスパムと見なすのか? ほんろうされるブログサービス

各ブログサービスで様々な対策が打たれているようだが、過去にMTユーザが戦ってきた経験を元に、MT3.2の標準機能やオプションのプラグインとして組み込まれたスパム対策機能と似通っている。

このブログではMT3.2標準機能+αの対策を入れた効果が今のところ出ていて、心穏やかに過ごせている。ただ日本語スパムが来るようになった際に新たな対策が必要か、それともブラックリストのおかげで問題ないのかについては、来てみないことには分からない。

視力だけでなく聴力も改善するメガネ--オランダで発売に - CNET Japan

 「補聴メガネ」を利用すれば、聴覚障害者は視力と聴力の両方を改善させ、より快適な社会生活が送れるようになるかもしれない。

両親とも耳が遠くなってしまい、会話に支障を来すようになってきた。大きい声を出すのがしんどいのに加え、二人して違う話をするというコントのような状況も見ていて楽しくない。こういうのがあればコミュニケーション能力が改善するのではないか。

β版を使っていたフレッシュリーダー」の正式版へのバージョンアップを実施。

いつ以来か分からないが、久々に鍵を忘れて家を出てしまった。普段は必ず鍵を閉めて出るので忘れることはないのだが、今日は親が車の掃除をしていたため、閉めずに出てしまったのが失敗の元。

電話しても気づいてもらえず、20分くらい閉め出されてしまった。親戚の法事に出かける明日でなかったのは不幸中の幸い。

あまりの眠さと体の辛さに食事してからちょっと寝てしまったのだが、非常にすっきり。寝る前に、こんなにすっきりしてしまうと夜更かしが進んでしまってまずいのだが、体調の悪さは完全に寝不足が原因と考えていいようだ。

正直、毎日体調不良で過ごしていて非常にしんどく、考え方が悲観的になりがちなのもそれが一因ではないかと思えるので、いい加減「更正」したいところだ。

asahi.com:中京女子大野球部、けが人続出で試合中止 - スポーツ

 今春から愛知大学野球リーグの5部にオープン参加している中京女子大が、けが人続出のため15、16日のリーグ戦を休むことになった。

このまま終わってしまうのでは悲しい。最初は大変だと思うが、せっかく硬式野球ができるようになったのだから、何とか続けていってほしいところ。

「ゲド戦記」制作日誌 - 「ゲド戦記」第1弾予告編・公式配信!

 そこで、スタジオジブリとしては初めて、HPで予告編を配信する運びとなりました。

初監督作品と言うこともあり、最近のジブリ作品には珍しく、かなり長い予告編になっている。内容は1回見ただけでは何とも言えないが、どうしても駿監督と比べて見てしまい、シンプルに評価することが難しい。

画質重視でエンコードしているためか、夜中にもかかわらず、大画面版ではちょっと引っかかった。

山田祥平のRe:config.sys

 Google Calendarのβサービスが始まった。ユーザーインターフェイスも秀逸で、まだ、英語版のみの提供だが、日本語データの入力も特に問題なさそうだし、これなら十分に実用になりそうだ。けれども、1つやっかいな点がある。せっかく入れたスケジュールも、インターネットにパソコンをつながなければ確認できないという当たり前の制限だ。

個人的には、何でもWebサービスですます方向に追随できない状況にある。

個人情報保護法、データ漏洩などの影響から、職場でのインターネットアクセスにかかる制限は強まるばかり。今の会社に来てから十分なネットワーク環境が使えたのは、研究開発案件やプラグイン開発を行った時のみで、それ以外の客先常駐案件では、常に大幅な制限を受けていた。特に今の職場ではYahooやGoogleなどのWebメールへのアクセスすらできない。

発表会以来、仕事の引き継ぎが忙しくて、丸一月以上お休み。師匠のライブにすら行けない状態で、全然練習していなかったので、正直どうしようかと思ったのだが、このままではフェードアウトしてしまう可能性が高いため、駄目元でレッスンへ。

あまりに寝なさすぎるので、昼間非常に眠いだけ得なく、胸が苦しく感じる時がある。そろそろまじめに寝ないと倒れてしまいそうだ。

i d e a * i d e a - check*pad、『三度目の正直』ちょろりリニューアル

『マウスオーバーすると[編集][x]が現れ、そこから操作可能。』

個人的にはダブルクリックで編集の方がよかったのだが、個人の好みに加え、動作環境のばらつきが大きいWebアプリケーションを開発するのはかなり難しいようだ。結局全員の希望を同時に満たすことは難しいので、オプションで動作を切り分けるしかなさそうに思える。

asahi.com:巨人・桑田、600日ぶりの勝ち投手 - スポーツ

 勝てない間、桑田の心にはこの言葉があった。「これほどみんなに励まされたことはない。自分は恵まれてる。生きてるんじゃなくて、生かされてる。ずっと、そう思ってました」

このまま勝てずに引退かと心配していたので久々に勝ててよかった。昨年はストレートに球威が無くて限界を感じていたのだが、体幹を鍛える方式にトレーニングを変えたというのをどこかで読んだので、そのあたりが効いているのかもしれない。

本当に30日でOSが出来上がるのかを試してみるBlog

以前の会社の入社時にOSへの興味があったのだが、配属されたのは言語系。以降、書籍などで好奇心を満たすことはあっても自分でソースをいじる機会は無し。興味はあるが、社会人でも二ヶ月くらいあれば行けるのだろうか。

情報源は例によってやじうまWatch

MYCOM BOOKS - 30日でできる! OS自作入門

米Google、共有機能の充実した「Google Calendar」のベータ版を公開 (MYCOM PC WEB)

米Googleは4月12日(現地時間)、オンライン予定表サービスの「Google Calendar」のベータ版を公開した。現在、Googleアカウントを持つユーザーならだれでも当該ページへのアクセスが可能になっている。

とりあえず作ってみた。シンプルなのはいいが、祝日はともかく土日くらいは色を付けてほしいところ。もっとも、職場からインターネットへのアクセスが制限される現状では本格利用は難しいのだけど。

まいった

| コメント(0) | トラックバック(0)

保守フェーズに入りつつある新システムだが、とりあえず致命的な問題は無いものの、よく分からない障害が無くならない。再現が難しく、ログを追っても原因が分からないものだけが残ってしまった。正直、対策のしようがないのだが、果たしてどうすればいいのだろうか。

「警察」で動揺する人は簡単…振り込め詐欺の容疑者ら : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 「警察官を名乗ると動揺する人」「どうすればいいのか、と聞き返してくる人」――。警視庁捜査2課が、振り込め詐欺で逮捕した容疑者たちに聞き取り調査をしたところ、そんなだまされやすい人物像が浮かび上がった。

だまされやすい人物像が分かれば、そうではない対応ができるように自分を変えてしまえばよい。すぐには帰られなくても、固定電話なら電話機の前に注意書きを貼っておくだけでも効果がありそうだ。

今日のWindowsUpdateを適用したところ、予想通り、フラッシュなどの実行に1クッション入るようになった。正直鬱陶しいので、互換性修正プログラムを適用して暫定的に動作を元に戻してみた。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (912945): Internet Explorer 用のセキュリティ以外の更新プログラム
Mshtml.dll に関する Internet Explorer ActiveX 互換性修正プログラム

ITmedia News:タッチパッドがペンタブレットに ワコム新技術、富士通ノートに採用

 ワコムは4月11日、電子ペンと指の両方で入力操作が行える「ペナブル・デュアルパッド」を開発し、富士通がノートPCに採用したと発表した。通常のタッチパッドとしての利用に加え、電子ペンによるメモ書きやペイントなどが可能になる。

TRONキーボードのアイデアそのものという感じ。ただOSがウィンドウズでは、電子ペンはいまいちかな。相対座標ならマウスと同じか。

MOONGIFT - MakeExe - オープンソースによるIT戦略支援 -

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはMakeExe、JScriptを実行ファイル形式に変換してくれるソフトウェアだ。

Ajax等のJavaScriptの利用が増えているが、そのうちJavaScriptの専門家が出てきそうな今日この頃。そういう人がブラウザから離れてアプリケーションを作るには便利かもしれない。

asahi.com:「iPod」人気に乗れ 音響メーカー、接続製品続々 - ビジネス

 デノンは昨年秋「リベンジ・オブ・オーディオ」(音響の復讐(ふくしゅう))というキャッチコピーを掲げた。「iPodのようなデータを圧縮した音に飽き、良い音を聴きたいというニーズがいつか出てくるはず」との期待を込めたが、今のところは王者iPodに寄り添わざるを得ないようだ。

音楽の聴き方だけでなく、すべてのものが気軽に楽しめる方向に向かいっているので、本格派は少数のマニアだけになる気がする。当分、iPodの一人勝ち状態ではないか。

CDJournal.com - ニュース - TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』のサントラ第2弾が登場!

前回に続き、サントラ2も購入。前回と同様CD2枚構成だったが、前回はそれぞれのCDが第1クール、第2クールに対応する形だったのに比べ、今回は基本的に1枚目にサントラ曲+番組で使われた挿入歌、2枚目はボーナストラックという感じ。

1枚目は、OP/EDテーマの他、燃える場面で使われた「疾走する魂」を筆頭にいい曲揃い。最終回のクライマックスで流れた電気グルーブの「虹」(しかし長いなこの曲)が最後の曲。ちなみに虹をここで使うことは、番組当初から狙っていたとか。>京田監督

2枚目はテクノ+曲名の付かない(コード名なのか?)サントラ曲が、ほぼ半分ずつ、合計13曲入り。テクノはあまりなじみが無く、番組で使われていなくて思い入れが無い分、あまり楽しめない。

最近、近くの小学校では集団登校が行われているらしく、毎朝大量の小学生が、各所に配置された多くの大人達が見守る中登校している(下校は分からない)。

物騒な事件を受けてのものと考えられるが、労力や人件費を考えるといつまでもできることとは思えない。

事件が起きる度に、思い出したように人を書き集めて実施するのではなく、定常的に見守る体制が作れればいいのだが、自治体の財政的に難しいのかもしれない。

[N] マジで! 使用中に爆発したiBookの画像!

iBook G4、PowerBook G4ユーザのみなさまは、自分のマシンが該当しているかどうか、念のために確認してみてはいかがでしょうか。

バッテリが破裂した事例が報告されたと言うことで、シリアル番号を見て該当していないかチェックする方がよさそう。しかしノートパソコンでバッテリが破裂したら、大けがの可能性があって非常に怖い。今まであまり考えていなかったが、元々リチウム系の二次電池は発熱や破裂の危険があって、それをうまいこと制御して使っているはずなので、作りが悪かったりすると非常に危ない。多少コストは上がっても安全な部品を使ってほしいところだ。

iBook G4およびPowerBook G4バッテリー交換プログラム

ITmedia D モバイル:クローン携帯で盗聴──韓国で発生した事件の全貌と当局の対策

 最近、韓国では複製された携帯電話(クローン携帯)の問題が表面化し、ユーザーの間でも大きな話題を呼んでいる。中でも先日話題になった事件では、営利目的で大量に作ったのではなく、特定の携帯電話を複製することで通話内容を盗聴していたことが衝撃を与えた。携帯電話の複製を防ぐために韓国政府が取った政策とはどんなものなのだろうか。

盗聴目的というのは動機としては初めて聞いたが、これだと大量に複製されるよりわかりにくいのは確か。街角の携帯ショップなどから情報を得るのは難しくなさそうだが、報奨金制度の無い日本では同じ対策がとれるとは思えない。果たしてどのように対応するのだろうか。

近くの桜並木から舞い散る桜吹雪を被りながら歩くと、春が終ったような気分になる。

そろそろ飛びに復帰したいのだが、まずは早く寝ることから始めないと。こんな遅くまで起きていると翌日の体調に響くのは間違いない。また山沈したくないし。

asahi.com:米で幼児30万人近く肥満 チャイルドシート規格合わず - 国際

 米国では30万人近くの幼児が太りすぎで自動車の「チャイルドシート」の規格に合わなくなっていることが、米ジョンズホプキンズ大の調査で示された。体に合わないシートでは事故の際に死んだりけがをしたりする危険が高く、調査グループは「あらゆる体形の幼児にあったシートの開発が必要だ」と訴えている。米専門誌「小児科学」4月号に発表した。

アメリカらしい対症療法的警告に感じる。ちなみに、肥満を無くそうという方向に全く行かないのは、「それをすることは担当者の仕事を奪うこと」等と考えてのことか。

東海でFOMA躍進

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com:ドコモ東海、FOMAのシェアがmova上回る - 暮らし

 NTTドコモ東海は6日、第3世代サービス「FOMA」の契約件数シェアが4日現在で50%を超え、第2世代「mova」を上回ったと発表した。

これって新しもの好きと聞く、静岡県人のおかげだろうか。

asahi.com:「ストップ、暴走自転車」 警察庁が取り締まり強化へ - 社会

 車にとっては危なげで、歩行者の近くを猛スピードで駆け抜けるなど「危険」という批判が多い自転車の安全対策を進めるため、警察庁は通行方法や歩行者の安全確保などの検討に乗り出すことを決めた。法律や工学の専門家、業界の代表者ら7人と同庁で構成する「自転車対策検討懇談会」を設け、今月12日に初会合を開く。

うちの近くも、下り坂になっている路地から停止しないで自転車が飛び出してくるので危険だが、今の職場の近くは比較にならないほど危ない。こちらは基本的に平地なのだが、狭い歩道でスピードは出すわ、片側2車線の交通量の多い車道を逆送するわで、全くの無法地帯。

自分が予想しないことは何も起きないことを前提に飛ばしているように思え、リーズナブルとはとても言えない速度は、見ていてハラハラする。歩道を歩いていても、引っかけられるのが怖くて、後ろを含む周囲警戒を怠ることができないほど。平地の狭い歩道で、何故タチこぎしてまで速度を上げる必要があるのか理解に苦しむ。

注意などと甘いことは言わず、道路交通法違反などで逮捕してほしいところだ。

耳付き新幹線

| コメント(0) | トラックバック(0)

「ネコ耳」、ミニ新幹線屋根から耳がぁ!新型試験車両公開

JR東日本の新型試験車両「FASTECH(ファステック)360Z」には、なぁ~んと!屋根から猫の耳のような鋼板を出して制動距離を短縮する”空気抵抗増加装置”通称:ネコ耳も付いているそうです。JR東日本さん、是非!次回作にはシッポも付けてくださいニャ!

要するにエアブレーキではあるが、前から見ると確かに耳のように見える。もっと大きい方が効果ありそうだが、鉄柱や架線に引っかけないように、サイズや取り付け方向には苦労しているのだろう。

i d e a * i d e a - 金色の精妙模型

920のパーツから作られた精妙な模型をつくっちゃった人がいるみたいです。6年かけた力作。ちなみに920もパーツがあって、それぞれの手に101ずつ使われている模様。手ってすごいですな。

器用さやセンス以上に、6年間も一つのことを続けられることがすごい。

ITmedia News:Apple、Windows XPブート可能な「Boot Camp」で「スイッチ」を加速

 3月16日、賞金をかけたプロジェクトにより、Mac OS XとWindows XPのデュアルブートが可能になったが、Apple Computerによる「公式」のソリューションが4月5日、発表された。その名は「Boot Camp」。公開βとして、ダウンロード可能になっている。

かたくなにやらないのかと思っていたのだが、市場の声を無視できなくなったのかついに出してきた。これってWindowsユーザがMacを買いやすくなったと言うより、いけてないWindowsマシンを仕事で嫌々使っていたMacユーザが、Intel Macに買い換えるパターンが多いような気がする。どうしてもXP出ないと駄目な時だけ切り替えるという使い方かもしれない。

ただ個人的に、環境を変えるためにリブートすることは(MS-DOS時代から)好きではないので、エミュレータソフトで別パーティションのOSを起動する方がいい(買わないけど)。

ちなみに、同じパーティションに別OSをインストールする方法は、親のOSがクラッシュしてしまった時を考えると、テスト目的以外ではあまり使いたくない。

しかも薄利多売で、過度にマニアックなソフトしかない特殊メディアを使うというイメージ。

ニンテンドウのDS等が売れてそれ以外は伸び悩んでいるという記事は、上記以外にも色々な例を思い起こさせてくれる。

エウレカセブン終わってしまった。アニメなんて久しく見ていなかったのに、思い切りはまって1年間通して見てしまった。この何ヶ月もの間、Showtimeで見た後(最近はリアルタイムでも見ていたけど)、感想ブログを見て回るのが楽しみだったのだが、それも今週まで。週末から楽しみが無くなるな。

見て回る上で役に立ったのが各ブログの記事間で打たれたトラックバック。トラックバックはスパムの問題もあって扱いに難しい面もあるが、関連記事を見て回る目的では非常に有効な技術に感じた。この場合、「その記事への言及」といったことを無視して、単に繋がる機能として使っているだけだが、相互リンクされていることが多いこともあり、結果的に様々なルートからいろいろな記事にたどり着ける。

これもブログが流行ったからこそで、以前よく使われた「リング」や「同盟」といった形態では、ここまで縦横無尽に関連記事を渡り歩くことは難しかっただろう。オタクやマニアックな趣味の持ち主にとっては、いい時代になったのではないか。

XPを使い始めてからずっと感じているのだが、「こうすればこうなるはず」というこちらの予想を裏切られることがあって、すごくストレスを感じる。

どうも仕事上で分からないことがあると、お客さんの前でも分からないと言ってしまう。正直自分が持つ技術の領域外の仕事をしていることもあるが、精神的に摩耗してしまったのか、以前に比べてより「素」の状態で仕事している感じがして、名ばかりとしても「SE」としてはまずい。ただ今の精神状態ではこの上に一枚かぶせる余力がないのも確か。

仕事では機械だけを相手にして余生を過ごしたい気分...

asahi.com:運転手の飲酒「黙認」の疑いで運送会社を捜索 兵庫県警 - 社会

飲酒していた運転手らは「会社は酒を飲んでいることを知っていた」などと話しており、県警は運行管理者と法人の立件をめざす。

飲酒による重大事故の影には飲酒運転の常態化があった。この手のパターンは最近うんざりするほど見聞きするが、自らの姿勢をただそうとはしないのだろうか。

まだ体調が戻りきらない。いつものように頭痛と胃腸の調子が連動していて、胃腸が役割を放棄したかのように消化力がガクっと落ちたまま。果たしてどうやったら直るのやら。

さよなら「パソコン通信」、最後のサービスが19年の歴史に幕 - CNET Japan

 ニフティ(古河建純代表取締役社長)は、3月31日の23時59分59秒をもって「ワープロ・パソコン通信」(パソコン通信)の全サービスを終了する。これで国内に唯一残っていたプロバイダーによるパソコン通信サービスが消えることになる。

分かっていたことだけど実際にそのときが来てしまうとやはり寂しい。当時、パソコンなどに関する最先端の情報はパソコン通信にしかなく、もっぱら情報収集のためだけに使っていた。99%以上ROMだったのだが、画面に流れる文字のやりとりにより、画面の向こうにいる人となりを感じ、ネット社会の楽しさ、難しさを実感させてくれた。

asahi.com:旅行社「ツアーバス」参入、東京―大阪「3千円」戦争 - 暮らし

 大阪―東京の片道料金が3000円台――。激安価格を売り物にした中小旅行会社の「ツアーバス」が、高速バス業界の競争を過熱させている。

記事にもあるが、安さのみを求めていると安全面で破たんをきたすのは目に見えている。利用者が安全性も評価して選択すればいいと思うのだが、安全はただという感覚が抜けない限りは難しいかもしれない。同じことを繰り返していることに気づかなければ、また犠牲者が出てしまうと思うのだが。

飛ばされそう

| コメント(0) | トラックバック(0)

昼食のために外出したのだが、物凄い風の強さにびっくり。ボーっとしていると吹き飛ばされそうだ。

金曜日の飲み会の二日酔いから、いつもの頭痛を発症。何か気持ち悪い。

あったはずのビルが無くなると今いる場所を見失う。

Life is beautiful: UIE Japan は大変な会社になってしまったようだ

 今朝になって(日本時間の4月1日)、「UIE Japan のホームページが出来ました。普段の仕事風景も見れます」とリンクが送られてきたので見てみるとなにやら怪しい写真が。幾ら社員の労働意欲を高めるのが重要だと言え、これは…。ユニークな人材を集めすぎたのかも知れない^^;

ホームページを持っている企業がよくやる、わざわざMTで怪しいホームページまで作っていたりと、かなりの凝りよう。

インプレスもやってる。

イリプレス うおっち

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年3月です。

次のアーカイブは2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。