2006年1月アーカイブ

NEC、携帯網などを束ねてバス内で高速通信するための実証実験

 BBRideシステムは、既存の通信インフラを利用することで設備投資を抑え、バスや列車内にブロードバンド環境を作るというもの。携帯電話網などを複数つかんで、それを束ねることでブロードバンド環境を作り出し、広帯域・広域性を確保する。さらに、既存通信網を利用するため、基地局の敷設といった新たな設備投資がかからないメリットもあるという。

これ、アイディアはすごくおもしろくて、実用化されると便利な気はするが、課金の考えが難しそう。日本通信がやっているb-mobileの通信電池的な考えが必要な気がする。

金曜の夜、送別会に参加すべく、右側のホワイトボードに書かれた文書を、反対側の壁にプロジェクタで表示された画面を見ながら高速で打ち込む等という変なことを始めたら、上司に「ブラインドタイプできるんだ」等と感心され、どう反応すべきか迷って苦笑してしまった。

それができることで感心されたのは、前の会社の新人研修の時以来。決して速くもスムーズでもなく、タイプミスも多い、安定感に欠ける自分の打ち方にはややコンプレックスがあるくらいなのだが。

一理あるかも

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、電車に乗っていると、後から乗ってきた男の二人連れが、東京の料理の味付けが濃い理由について話し始めた。結論としては「食材の鮮度が低い」ということで、二人のなかではまとまっていた。

内心、江戸前もあるし、必ずしもそうではないと思ったが、輸送技術のない昔を考えれば、それも理由の一つかもしれない。

何だか頭痛くて気持悪い。昨日の送別会兼打ち上げで飲みすぎたのだろうか。

デポログ / DEPOLOG : ドラえもんの最終回

もともと二次創作作品としても完成度が高かったストーリーだが、実際に絵がついて、かつマンガとしてきれいに物語が膨らまされていて、感動的である。

同人誌として作られたらしいのだが、以前聞いたことのあるドラえもん最終回話の一つを漫画化したものとか。

ドラえもんの最終回「のび太くん、宿題は終わったのかい?

ふと、以前の会社で作った製品が気になってGoogleで調べたところ、まだ売っていてびっくり。マイナーバージョンが一つだけ上がっていると言うことは、1回バージョンアップして凍結されていると言うことだろうか。

これは僕が元いた部署から親会社の意向で他の部署に奪われた製品で、これを失ったことが僕の退職の遠因になっている。

昨年初めのeclipseプラグイン開発より前では、唯一楽しかった仕事だった。言語仕様書片手(ちょっと大げさ)に、裏紙に手書きでフローを書いて、簡易構文解析処理(エラーリカバー処理無し)を作っていた日々が懐かしい。ちなみに、フローを書いた裏紙は捨てていたので仕様書と言えるものは無し。毎回非常に厳しいスケジュールだったためだが、開発者が限られていた(2年くらいは一人で作っていたかも)ことから問題にはならなかった。

その後、引き継いだ(引き継がされた)方は苦労したかもしれないが、引き継いだ方も同じ言語屋(こんな言葉あるのかな?)だから、ソース読めばわかるとは思うが。

asahi.com: ソニー、アイボ生産終了へ 娯楽ロボット事業から撤退 - ビジネス

ソニーは26日、犬型ロボット「AIBO(アイボ)」の生産を3月までに終えると発表した。非売品のヒト型「QRIO(キュリオ)」の新規開発もやめ、娯楽ロボット事業から撤退する。

業績不振のためやむを得ないとは思うが、せっかくここまで玩具ロボットの分野で頑張ってきていたので、残念な気がする。ちなみに、開発者たちは他のロボット専業メーカーに移るのだろうか。

最近、メインで使っているISPのメールサーバが今までになく不調気味。メーラからの定期アクセスが毎回エラーになって、まともにメールを取ってこれないことが多い。老舗のISPで、長いこと同じメールアドレスを使っていることもあり、今更別のISPに乗り換えるのはちょっと辛い。何とかして踏ん張ってほしい。

ちなみに、このブログを置いているさくらインターネットのメールサーバは、以前はメールが受け取れないことがあり、メインのアドレスとして使うのはちょっと怖い。

先ほど、以前投稿したエントリを更新していたところ、誤ってデータを壊した形で再投稿してしまった。一瞬、元の内容を復活させるのは不可能かと思ったのだが、試しにGoogleで検索したところ、キャッシュに以前の情報が残っていて助かった。

bluesky Blog: トラックログビュアー(with Google Maps)サンプル作成で作成したトラックログビュアーは、IE以外のブラウザでは動作が非常に重くてハングしてしまうものだった。これに対して、FirefoxやOperaでも動作するよう、SVGを使ってPolylineを描画するバージョンの作成を試みていたのだが、多くの壁があって完成に至っていない。

ここで方針を変えて、Google Maps APIを拡張するライブラリの一つ、XMaps Library(XMaps Library - A Google Maps API Extension)を使ってみたところ、あっさりと動くものが作れた。

Tracklog Viewer Test2 (IE6.0以降,Firefox,Opera推奨)

1.0.7に比べてやたら落ちやすくなっている気がするが、Google Maps APIのテストや調べ物で大量のタブを開いたりしているせいだろうか。

FirefoxでAdblockを使い、TVも見ないという生活をしていると、広告媒体にふれる機会が激減する。この生活が長いためか、広告に対する鬱陶しさを強く感じるようになった。無料のものやサービスはたいてい広告がつきもの。街で配るティッシュ、無料MLサービス、無料レンタルサーバも使う気が起きず、お金を払っても広告がない方がいいと思ってしまう。これって広告に対する耐性が下がっていると言えるのだろう。

ちなみにティッシュに関しては、花粉症持ちなため、品質の怪しい、というより市販品より確実に落ちるものは、使用に耐えないという部分もある。

異常気象が当たり前になり、その原因として温暖化を挙げる声は以前と比べて大きくなりつつある。

永久凍土に閉じ込められてきたメタンガスが溶け出してきつちあり、さらに温暖化を加速していく。

経済優先で先送りしてきたつけを、この先払い続けて行くことになるのだろう。

溶け残りの雪のためかすごく寒い。普段なら平気で見逃す混雑した通勤電車にも、吹きさらしのホームで待つのが辛いために乗ってしまうほど。おかげで昨日は久々に辛かった。去年まではなかったことだが、通勤時間が早いだけでなく、それだけ今年が寒いということか。

グレそう

| コメント(0) | トラックバック(0)

子供の名付け(命名)DQN度ランキング

ふざけてつけているとしか思えない名前がたくさん。昔話題になった「悪魔君」なんてかわいいくらい。

asahi.com:「不具合ゼロと思っていた」 大学入試センターが会見 - 暮らし

故障しない機械なんてありえないのだが、本当にそう信じていたのだとしたらその方が驚きだ。機械単体の故障率を限りなく下げたとしても、使用する台数が増えれば、全体として故障する確率は高まる。たとえ全数チェックを行ったとしても、不具合を見落としたり、運搬時に故障したりする可能性は0にはできない。

厳しく事前チェックしつつも、必ず問題は起きるという前提で考える必要があるのではないか。

静かな一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

かなり雪が降っていたせいか、非常に静かだった。車通りが大幅に減ったのに加え、雪の吸音作用のため、いつもなら響く大通りの音もほとんど聞こえない。

ちなみに寒いのはまだしも、外に出られないため運動不足による体調悪化が怖い。

ABAの日誌

せっかく最近ECMAScript触っているので、前にヨタで言っていた、Google Maps APIでスクランブルフォーメーション(id:ABA:20050711#p1)をやってみようと思って、挫折。やっぱきつい。まあもともとこんな使い方をするためのものじゃないから、当たり前といえば当たり前。

挫折版と言いつつかなりよくできている。パソコン、通信インフラ、サーバ性能が今以上に上がったら、この手のゲームも実用的な速度で動作するようになるかもしれない。

挫折しそう

| コメント(0) | トラックバック(0)

SVGで記述した図形がうまく表示できないので調べてみると、Firefox1.5でSVGを使うためには、HTMLでなくXML文書(拡張子が.xmlまたは.xhtml)である必要があるらしい。しかし、この中でGoogle Maps APIを使おうとすると、以下のエラーが発生して表示できない。

XML パースエラー: 整形式になっていません。
URL: http://orima.jp/テストファイル名.xhtml
行番号: xx, 列番号: yy: <script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=1&key=ここにはAPIキーが入る" type="text/javascript"></script>
-------------------------------------------------------^

徐々に契約切れでプロジェクトから抜ける人が出てきているが、どう考えても残されたメンバーだけでやっていけるとは思えない。行き当たりばったりは今に始まったことではないが、果たしてどうなることやら。

まだ寒そう?

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近暖かかったが昨日からまた寒さがぶり返してきた感じ。いつもならこれからが寒さのピークなので当然と言えるが、いつも通りの冬になると言う予報もある。果たしてどうなるのだろうか。

しかし風が冷たくてホームが寒いな。

今日も歯医者に行ったのだが、いきなり麻酔掛けられてびっくり。

虫歯が結構深くまで浸食していて、削ると痛いことを見越しての行動らしいのだが、前よりの歯だったため、麻酔後は口がうまく閉じられなくなり、うがいするたびに口からこぼれる状態に。その後、夕飯の時まで麻酔が効いていたので、吹き出さないように食べるのに四苦八苦してしまい、味わう余裕はほとんど無かった。

先に言ってくれれば食べてから行ったのにな~

コデラ ノブログ: ツッコミどころ満載 [ITmedia D Blog]

ある意味ツッコミどころが多すぎて困るのが、このニュースである。

27歳無職男、自宅に放火
母がフィギュアを買ってくれなかったから

ネタとしては出来過ぎで、マジとしてはいたたまれない。

朝の通勤時に、W-ZERO3でネットにつなぎ、この事件をasahi.comの記事一覧で見つけた時は、思わず言葉を失った。

今なら十分あり得る話しだという冷静なまなざし、それにしても27でこの行動はどうだという情けなさ、それに加えてオタクに対するふつうの人の偏見を強める出来事だなぁと言う憂鬱な気持ちが同時にわき上がり、自分の中心軸が揺らぐのを感じた。

ちなみに、これを目にしたショックに加え、一瞬で内容を理解できたこともあって、記事へのリンクをクリックする気も起きなかった。

なんだか、好きだった漫画のARMSでの、キース・バイオレットに対するマリアばあさんのせりふ「ヒトはヒトに生まれない。ヒトになるのさ。」(だったかな?)を思い出してしまう。

懲りなさそう

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com: ホリエモン式「錬金術」に落とし穴 ライブドア強制捜査 - 社会

 堀江貴文社長が率いるライブドアに証券取引法違反の容疑が浮上した。

個人的には堀江さんにもライブドアにも興味ないが、もうかれば何してもいい的なあり方はどうなのかとは思う。この件が一段落した後も変わらず、今回は勉強になったと言って(これも想定内だったというかも?)、法律の抜け道を探していくのだろう。

三井住友銀行のネットバンキング、“使い捨てパスワード”を導入

 三井住友銀行は2月より、同社のインターネットバンキングサービス「One'sダイレクト」にワンタイムパスワードを導入する。

少なくともパスワード認証という面からするとかなり強力。個人的には会社のLANにアクセスするために同様な方法をとっているので、違和感はない。もっとも、システム自体のセキュリティや、人間に起因する脆弱性などをカバーするものではないので、これだけですべて安心というわけでないことは言うまでもない。

ちなみに三井住友のニュースリリースは、なぜテキストではなくJpeg画像なのだろうか。引用もされたくないという姿勢の表れか?

Opera、高速化を図ったW-ZERO3向けのOpera Mobile正式版

 Opera Softwareは、ウィルコムのW-SIMに対応した携帯端末「W-ZERO3」向けのフルブラウザ「Opera Mobile for Willcom W-ZERO3(Windows Mobile 5.0)」の正式版を公開した。同社のWebサイトより無償でダウンロードできる。

無線LAN設定にはまってPHSで落とす羽目になり、ダウンロードに時間が掛かったが、インストールは簡単に終了。

W-ZERO3で無線LAN

| コメント(0) | トラックバック(0)

家の無線LANルータにセキュリティを掛けていることもあって、面倒で避けていた無線LANの設定を実施。最初、何度設定しても「接続中」のままつながらずに一度はあきらめたのだが、W-SIMバージョンアップで再起動したりしているうちにつながるようになった。一回接続を切る必要があったのかもしれない。

WILLCOM|「W-SIM(ウィルコムシム)」修正ソフトウェアの公開について

 日頃はウィルコムをご利用くださいまして誠にありがとうございます。  12月26日より一時公開を中止しておりました『ネットインデックス社製「W-SIM(ウィルコムシム)」ご利用時の一部不具合について』( 2005年12月27日のお知らせ )に関する修正ソフトウェアを、以下の通り再度公開することとなりましたのでご案内いたします。

昨年からひっぱていた上記の件を実施。こちらのページにあるダウンロードファイルと手順書を元に実施した。手順的には、たいしたことはないが、cabファイルのインストールでW-SIMが書き換わるわけではなく、インストールしたソフトがW-SIMを書き換えると言うところがポイントか。

ちなみに書き込みエラーが怖くて、書き換えが終わるまで手に持ったまま固まってしまった。

i d e a * i d e a - check*padがちょっと便利に!

さてcheck*pad、今回もちょろちょろマイナーバージョンアップを行いました。まだまだやりたいことはありますが(主に細かいところ・・・)こまめにリリースということで。

本日未明のバージョンアップでいろいろ機能追加された模様。今のところ他人と共有したりしていないので、個人的にはモバイル版のリスト一覧表示が、PC版と同様、完了していない項目のみ表示されるようになったのがうれしい。

今までは完了の有無にかかわらず、30日以内に更新が掛かったものすべてが表示されていたので、項目の選択時に煩わしかった。小さい画面だからこそ、必要なもの以外は表示されない方がうれしい。

Google Maps APIを利用してハンディGPSのログ表示を行うサンプルを作成してみた。

Tracklog Viewer Test (Internet Explorer6.0以降推奨)

データは2005年6月25日のフライト時のもの。ちなみに、データの先頭が切れているらしく、テイクオフ位置がおかしなところになっている(多分、記録可能なポイント数を越えたため、それ以前のデータが上書きされた)。

一応、「処理的には」ブラウザ依存は無いと思われるが、実行速度の問題でIE6.0以降以外のブラウザでは、実質的に使うことは困難と考えられる(詳細については後述)。処理内容としては、基本的に書籍の入門Ajaxにある処理を組み合わせているだけなので、慣れている人であればすぐに作れるはず。

なお、今回作ったものは単なるHTMLであるため、サーバからロードするトラックログデータは固定となっている。読み込むデータを動的に指定する場合には、ファイル形式をHTMLからCGIなどに変更するとともに、指定されたパラメータを引き継ぐ何らかのサーバロジックを組み込む必要がある。

いまいちな日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨晩から久々にプログラミング(と言っても他の人の成果物にちょっと手を入れているだけ)していたが、いまいちな感じ。IEでしか実用的に動作しないとは、Firefox使いとしてはかなり痛い。しかし、基本的に技術がないため、調べることに時間が掛かってしまい、異常に生産性が低い。まあ遊びだからいいんだけど。

ITmedia D LifeStyle:パーソナル・アーカイブの勧め (3/3)

 未来の「アルバム」とは、自分が最もよく使うデジタルツールでアクセスできるアーカイブである、というところに落ち着くのかも知れない。

デジカメを使い始めてから、撮った写真を紙に焼くことは年賀状を作る時以外無くなってしまった。データ自身はPCとブログサイトにおいてあるが、手軽に閲覧する手段は今のところ持っていない。これは、あまりアルバムを見返さないという僕自身の行動パターンのせいだと思うが、もしアルバムが必要な状況になれば、紙焼きではなく、やはり日常的に使うデジタルツールを使うようになるのかもしれない。

なぜか、Firefoxバージョンアップしてから、ScrapMemoが正しく動作しなくなった。メモを更新してからリロードすると表示が更新前の内容に書き換わってしまい、さらに再度編集を行おうとすると更新前の内容のまま編集モードに入る。

キャッシュ処理あたりがバグっているのだろうか?>Firefox1.5

パソコンの電源消して壁掛けカレンダーを見たときに、ふと思ったのだが、コンピュータと連動してスケジュールを表示できる壁掛けカレンダーがあれば便利。無線LANとE-Inkなどの低消費電力な表示デバイスを使えば、技術的には難しくないような気がする。

後、スケジュールデータを置くのはセキュリティを掛けた公開サーバにして、PC、PDA、携帯から参照、更新を行えるようにすれば、スケジュールを一元管理できてさらに便利。

松下電器:石油温風機事故で、全国の全世帯にはがき郵送-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

 松下電器産業は12日、5件の一酸化炭素中毒事故を起こした石油温風機の回収を進めるため、全国の全4900万世帯と、宿泊施設約1100万カ所に、事故が起きる危険性を知らせるはがきを2月中旬から郵送する方針を明らかにした。

「特定の地域の全世帯にはがきを配達する」サービスなんてものが存在すること自体初耳だが、いったいいくら掛かるのだろう。いずれにしても、これが一連のトラブルを終わらせるものになればいいのだが。

Norton SystemWorksが特定ディレクトリを隠蔽、rootkitと同様の危険も

 米Symantecは10日、同社のユーティリティソフト「Norton SystemWorks」に特定のディレクトリを隠す機能を搭載していたとし、この機能を無効にするアップデートを行なったと発表した。

ユーザの誤操作によるトラブルを防ぐ目的だとは思うが、このようなことはユーザの信用をなくす。僕自身、Nortonの製品を使っているので、この記事を見て正直言ってちょっと嫌な感じがした。他の製品でも同様なことが行われていることも考えられるが、正直、ユーザの心証に対する想像力が欠けているような気がする。

前日のようにはまらないようさっさと仕事を片づけて職場を後にして、師匠のライブへ。客の入りはいつもと変わらないかちょっと多い感じ。久々の標準メンバー構成のせいというより、カルタさんのせいか。

曲目は聞いたことがあるものが多かったが、アドリブフレーズを変えてきたので、新鮮な感じ。バイオリンで弾くのが困難な曲はなかったが、バランスはよかったように思う。ちなみに今年の抱負は、昨年に引き続き、普通バイオリンでは弾かないような曲を弾くことだとか。>師匠

眠くて何度も落ちてしまったが、気持ちいい時間を過ごせた。ちなみに、発表会用のアドリブ譜面は完成しているそうで、後でメールしてくれるとのこと。前回同様、弾けるまでかなり苦労しそうでちょっと不安。

すごく眠い

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はせっかく早く寝たのに、遅く食べたせいか胃が気持悪くて早く目覚めてしまい、すごく眠い一日に。コーヒー飲んで頑張っていたが、カフェインのとりすぎでかなり情緒不安定な感じになって参った。今日はグッスリ寝たいところだが、果たしてどうなることやら。

今日、作業場所に上司が来て、今回の案件が思った以上にすんなりサービスインできたことついて、参加メンバーにその理由を尋ねた。これに対して、ユーザの生の声を聞くことができる現場のメンバーからは無理矢理回しているという意見が続出し、また運営面で非常に多くの問題を抱えたままの作業に対する複雑な思いがにじむ、暗い雰囲気の打ち合わせになった。

僕自身も大筋では同じ意見ではあるが、少なくとも自分のチームとしてはかなりがんばってくれたように思う。僕のような経験もスキルもない、頼りないリーダーとしては、高いスキルとモラルを持つメンバーに恵まれてラッキーだったというのが、今の正直な感想だ(いろいろ不具合が残っているなど、まだ終わってないけど)。

思わぬ重い作業が入り、間に合う時間に出発できず。朝、ロッカー代を工面するのにえらく苦労したのに。がっかり。

普通に三時四時まで起きているのが当たり前になっている。いい加減変えないと本気でからだ壊しそうだ。

年末年始とGyaOのストリーミングを見ていたのだが、ShowTimeに比べていくつかの点でいまいちな気がした。

無料サービスなのでCMが入るのは当然として、もっとも困るのはブラウザ内に映像を表示しているためか、スクリーンセーバーが動作してしまう点。見る前にスクリーンセーバーの設定を変えてもいいが、戻すのを忘れそうな気がする。ShowTimeはWindows Media Playerを直接呼び出しているためか、はたまたフルスクリーン表示にしているためか、スクリーンセーバーが動作しない。

後、表示サイズがフルスクリーンにならない点もいまいち。まあこちらはShowTimeに比べてビットレートが低いのをカバーする目的もあるかもしれない。

ちなみに、技を使えばフルスクリーン表示もできないわけではないらしい。

親が旅行のため、こたつを占有しているのだが、何故だか非常に眠くなる。時間だけは十分寝ているつもりだが、TVもつけないでいるため、脳がさぼっているのだろうか。

天気いいね~

| コメント(0) | トラックバック(0)

丹沢の飛行自粛が解けないため、しばらくは天気がよくてもボーっと過ごす日が多くなりそう。生活全般に意欲が湧かず、引きこもり状態なため、ビジターで飛びに行くささいな面倒くささを打ち破ることが難しい。

寝るぞ~

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、朝が速いこともあって毎日4時間くらいしか寝てないからさすがに限界。まあ早く寝ればいいのだけど。

Blog編集Extention

| コメント(0) | トラックバック(0)

FirefoxでBlogを書けるエクステンション

Firefox用の便利なエクステンションは数多くありますが、これはかなりビックリしました。

Firefox 上で動く、ブログ編集ツールです。
FirefoxのExtentionは簡単なものしか使ったことがないが、これは凝っていてなかなかすごそうな感じ。プレビュー表示に、ブログで定義しているスタイルが反映されないため、同じイメージで見ることはできないが、GUIエディタもあって使い勝手はよさそう。

設定も、画面右手のWizardボタンで開かれるWizard画面からmt-xmlrpc.cgiのURL、ユーザ名、パスワードを追加するくらいなので非常に簡単。ちなみに最初にブログを選択する画面にはMTが存在しないため、「Other Blog」を選択し、次の画面で「Movable Type」を選べばよい。

ちなみにこの記事はその拡張機能を使ってのテスト投稿。

(追記)
うまく投稿できることは確認。ちょっと残念なことは、投稿実行時に改行コードをに変換していること。このエントリのみ、段落の間隔が空いているのは、段落が<p>タグでくくられる代わりに、段落間に<br />二つが挟まっているためである。MTの設定で改行を<p>に変換する設定にしているため、改行コードのまま送ってもらえればほとんど問題なく動作するのだが、そのような設定はできないようだ。

ちなみに、上記のような改行を含む引用をMT標準機能では正しく扱えないため、こちらに関しては毎回<br />を手動で入れているのだが、GUIエディタ(Rich (normal) Editingタブ)でそれを行うと「<」や「>」が変換されてしまう。改行コードを変換しない設定が可能な場合、引用部分での<br />の挿入はSource Editingモードで行う必要がありそうだ。

後、「Publish」(Publish as Editも同様)ボタン押下後、画面が戻ってきた直後は単に保存ができただけで、Rebuildはまだ終わっていない。その後、編集内容を破棄するか否かの確認画面が表示されて初めてRebuild終了となるため、要注意。

(さらに追記)
なぜかカテゴリを設定しても反映されないようだ。

サツ記者の事件簿:~05年取材メモから/上 /神奈川:MSN毎日インタラクティブ

風変わりな窃盗犯を追い詰めたのは、コンピューターを利用した事件情報管理システムだった。その名も「半兵衛」。一人の警視がコツコツと築き上げた。

この手の分析ソフトというと、経営戦略などがターゲットとして見られがちではある。検挙率低下が続く中、経験と勘が頼りだった世界でもより効果的な手法が模索されているのだろう。

HepCat Dev and Test: BlogWriteでの過去記事取得(というか同期)について

1.BlogWriteを使い始める前からの記事も全てBlogWriteに取り込みたい。
2.別のPCやウェブ管理画面からの投稿した記事もBlogWriteに取り込みたい。

同じことは別のブログクライアントを試用した時に考えたことがある。要は「同期機能」ということだが、これができればLotus Notesのように、クライアント側にコンテンツのコピーを保持してメンテすることが可能となる。ただ、エントリデータがリッチテキストではなくHTMLなので、画像などの添付はちょっと工夫が必要ではある。

ターゲットのブログツールを絞れば、拡張プラグインの組み込みなどで対応できそうな気もするのだが、どうなのだろうか。

う~む...

| コメント(0) | トラックバック(0)

ユーザサポートで現場に張り付いていると、自分の担当分とは異なる機能で心ない言葉を浴びせられることも、やっぱりあるようだ。どう言えばいいかわからなかったが、何か一言掛けてあげればよかった。凡庸な言葉でも救われることはあると思うから。

電車に乗る人も増えて、ようやく年が明けたことを実感。ただ、通勤時間が一時間早いので、いつもと同じとまでは行かないが。

asahi.com: 「サウンドロゴ」は著作物? 作曲家が住生提訴 - 社会

 「すみともせいめい~」という約2秒半のCM用「サウンドロゴ」をつくった作曲家が発注元の住友生命に対し、著作権の存在確認や使用料と賠償金計500万円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。

サウンドロゴという言葉は初めて聞いたが、はたして何音以上だと著作物と認められるのか興味深い。あまり短いと、考えられるあらゆる組み合わせで著作権をとろうという人も出てきそうな気もする。

ちなみに、プログラム組んで機械的に生成すれば、非常に多くの音を組み合わせることも難しくはないが、最終成果物の提出形式にかかわらず、はたしてそれを著作物と呼んでいいのだろうか。

なんだか今年は年賀状が届くのが遅い。半分くらいの配達が4日になったのだが、年賀状の配達が遅れているのではないだろうか。

久々に(電子)メトロノーム使ってBlue Bossaをチョロッと弾いてみたが、やはりかなり難しい。自分勝手なリズムで弾きがちなことに加え、リズムが「速い」という頭があるためかどうしても先走ってしまう。次回までに、音程はともかくリズムだけはきちっと合うようにしていきたいところ。

ちなみにこのメトロノームは、昨年のパソコン設置時の片づけから行方不明になっていたのだが、実はいすのすぐ後ろの荷物の山に隠れていた。相変わらず探すのが下手というか、いい加減片づけないと。>自分

サービスイン直後のユーザサポートのため、今日からいつもより一時間早く出社。朝早いからと言って寝る時間が早くなるわけでもないため、いつも以上に睡眠不足の状態になり、机に向かっているのが辛い。他の人も同様で果たしていつまで持つのやらと言った感じ。

W-ZERO3のバッテリ性能は携帯以上に温度変化に依存しやすいらしく、ホームで電車待ちしているところでネット接続したとたんにバッテリ切れ警告が表示された。昨晩は満充電状態だったので油断していたが、朝の寒さでバッテリ性能が低下していたらしい。その証拠に、部屋の中で暖まっていた帰りの電車で通信した時は何ともなかった。

バッテリ残量表示をあてにせず、定期的に充電した方が良さそうだ。

出典はどこか忘れたが、「街の遊撃手」いすゞジェミニのCMをまとめてユーロビートのBGMをつけたファイル発見。こちらのページから。

ちなみに、オリジナルアレンジのCMのうち、いくつかは以下のページにある。

ISUZU:GEMINI

怪しいDM

| コメント(0) | トラックバック(0)

ネットを見るとちらほら見かける怪しいDMがうちの親宛にしつこく来ている模様。送り元は以下の団体で、オーストラリアロトへの申し込みを誘っているもの。

Welcome to Global Prize Centre

「これが貴方への最後の通知です。」といいつつ何通も来るので、いい加減うんざりして条件反射的に捨てていた。>うちの親

M.H.Blogs ? Resizeable Textarea 0.1b

Firefoxが1.5になって、Resizeable Textareaの互換性がなくなってしまったのですが、FF1.5に対応した0.1bが出たようです。

バージョンアップに伴い、プラグインがいくつか使えなくなったので、あちこち探してみたが、Resizeable Textareaがなかなか見つからずに苦戦。結局、上記情報を元にこちらからインストール実施。

街も電車も駅もガラガラで休み感タップリ。今日はさっさと帰りたい。

白い地面

| コメント(0) | トラックバック(0)
雨上がりに霜が降りたから?

かなり寒い

| コメント(0) | トラックバック(0)

冷えているせいか、道端の下水口から湯気が出ている。風呂の時間だからか。

早くも明日が仕事初め。やはり短かったな。っていうか、明日、明後日には必ずトラブルが起こると分かりきっている状態なのが憂鬱。もはや避けられないので淡々と対処するしかないか。

新年会参加中

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年会に向かう電車に遅れそうだったので、新年早々駅まで走る羽目に。大した走り方ではないが、最近走ってないためゼーゼー言ってしまった。

昨日は久しぶりに弟夫婦が姪っ子を連れて新年の挨拶にやってきた。

去年は伝い歩きがやっとだった下の娘も元気に歩き回っていて、子供の成長の速さを実感したが、姉よりも元気がよく、将来はおてんば(死語?)になることが確定。しかし、くるくる回る癖はお姉さんの影響か。その上の子はバレエをやっていると言うことで、例によって引っ張り出されたバイオリンを伴奏に踊ったりしていた。ちなみに教本用の短いアレンジでは足りなかったので、適当に耳コピーして追加しておいたが、譜面に書かれている部分と微妙にキーがはずれていた気がする。

後、テレビでやっているという、声に出して読む日本語系のカルタをやってみたが、そもそもカルタなんて久しくやっていないので、一瞬やり方がわからずに焦った。

ちなみに相変わらずうちの親たちの子供を見る目は甘い。子供は予想以上にするどくて、子供だましなんて通用しないと言うことが理解できていない。本音の部分とは別に何をすれば大人たちが喜ぶかと言うことにも敏感で、場合によっては期待される役回りを演じることもいとわない。なかなか手強い存在なので個人的には正直苦手なのだが、なんだかなつかれてしまって困る。

「ゲド戦記」監督日誌 - 第九回 「する人生」の先輩は、父と鈴木プロデューサー

「する人生」とは、
目標を持ってそれを成し遂げようとする人生です。
その動機は、富や名声を得たいというものから
人を感動させたいというものまでさまざまです。

一方「ある人生」とは、自分のためであれ人のためであれ、
何か野望を持って生きるのではなく、
日々の営みに満ち足りて生きていく人生です。

これを読んで、なぜ親と意見がかみ合わないかちょっとわかったような気がする。心ならずも家業を継いだ親にとっては、何かをなすことではなく、家族の当たり前の幸せを追求していくのが一番重要なことだという価値観を持っている。一方、僕は何かをすることで生き甲斐を感じるタイプ。これでは話しがかみ合わないのもやむを得ないか。

今の僕が何もやる気が起きない原因は様々あるが、その中でも今の仕事に疲れてしまったことと、いろいろあって「するチャンス」を逸してしまったと感じていることの二つが大きな要因。このまま駄目駄目モードで時間を過ごしていくのだろうか。

「ゲド戦記」監督日誌 - 第七回 第三巻の衝撃
「ゲド戦記」監督日誌 - 第八回 「する人生」を選んでしまった
「ゲド戦記」監督日誌 - 第九回 「する人生」の先輩は、父と鈴木プロデューサー
「ゲド戦記」監督日誌 - 第十回 大賢人ゲドと社長スズキ

asahi.com: 鳥に感染しても死なないウイルス? 香港の教授が指摘 - 社会

 中国福建省の女性が29日、鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染して死亡したことに絡み、香港での微生物学の第一人者として知られる袁国勇・香港大教授は31日「ウイルスが変異し、鳥に感染しても鳥が死亡しない状態になっている可能性がある」と指摘した。

これが事実だとすると、人が感染を防ぐには野鳥との接触を極力防ぐしかないのではなさそう。ただ他の危険も考えると、あまりそればかり怖がっても意味はないが。

蛙の子は蛙?

| コメント(0) | トラックバック(0)

世界一早い「ゲド戦記」インタビュー 鈴木敏夫プロデューサーに聞く : 100人のジブリ : ジブリをいっぱい : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

これは僕よりも他の人の言葉で紹介した方がいいと思いますが、名アニメーターの大塚康生さんは、「映画として素晴らしい」と絶賛した上で、誰が描いたのか聞いてきたので、吾朗君ですよと言ったら、「蛙の子は蛙だったんだ」と心底、驚いていました。

鈴木プロデューサーのインタビュー記事で、宮崎吾朗監督の絵コンテの出来について聞かれた際の回答がこれ。庵野監督も驚いていたと言うことで、アニメ制作の経験はないものの、親譲りの才能を持っているのかもしれない。さすがに原画に手を入れる駿監督と同じ演出方法をとることまでは無理だと思うので、力づくで自分のカラーに染めてしまうことまではできないと考えられるが。

ちなみに、絵コンテを先にあげてくれる五郎監督は、制作スタッフにとってありがたい(予定が立てやすい)監督なのは確かだろう。

世界一早い「ゲド戦記」インタビュー 鈴木敏夫プロデューサーに聞く

久々の紅白

| コメント(0) | トラックバック(0)

久々に紅白を通しで見た。みのもんたが司会と言うことでどうかと思ったが、思ったより違和感なし。ただ、司会になれていない人が多いこともあって、MCが被ったりしていた。

内容としてはだいたいよかったと思うが、朗読とお笑いは正直辛くて、番組変えようかと思った。毎度思うのだが歌番組に徹してほしい。各組を比較した感じでは紅組が勝っていたように感じたが、携帯審査時に白組に投票するようミスリードしてしまったような気もした。

ちなみに曲として(なぜか)My Revolutionが一番乗れたのは、自分がそういう世代だからだろうか。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2006年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。