2005年11月アーカイブ

同じチームで活躍してくれたメンバーが、契約切れに伴い今日かぎりでプロジェクトを離れた。個性派集団ではあるものの技術とモチベーションの高さが自慢なチームの中で、サーバ側の処理を一手に引き受けてくれた人だった。次は半分火消し役に回るということだが、頑張ってほしいと心から思う。

何とかして

| コメント(0) | トラックバック(0)

エレベーター渋滞がたまらない。せっかく早めに来たのに。

胃の調子が悪い

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近ずっとよくなかったのだが、昨晩のカレーで止めを差したか。

渋谷には何だかカウンターを持った人がたくさんいるが、何をどんな目的で数えているのだろう。

暖かい

| コメント(0) | トラックバック(0)

何だが今日は妙に暖かい。寒くなったり暖かくなったりと、体調維持が大変そうだ。

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 元プログラマーを逮捕 ヤフーの偽ニュース事件

一時期話題になっていた、目立とうと思って2チャンネルに偽ニュースを書いたら一発で見抜かれて、ヤフーの偽サイトを作った人が逮捕されたらしい。

今朝ほどあったらしいが、一瞬鳴らしただけらしく、まったく気付かず。他の詐欺手段が一巡すると戻って来るのだろうか。

増える一方の未成年犯罪に対するメディアにおける見方はたいていが納得のいかないものばかりだが、珍しく近い考えの人を発見。

DSCN0572.JPG風情報がやや強めなのでかなり迷い、ぎりぎりまで粘ったあげく、丹沢へ。飛びに行くのは実に一月以上ぶり。その間、休日はほぼ引きこもっていたことから体力、特に心肺機能が大幅に落ちていて、最近ではふつうにしていても呼吸が苦しく感じるほど。こんな状態で丹沢登山できるかかなり心配。

自分の車を運転するのはハイウェーカードの記録を見ると4ヶ月振りらしいが、運転自体に違和感はなかった。ただ、駐車場に前から入れてからバックで出る時に、RでなくDレンジに何度も入れてしまったのには参った。元々そういうミスを想定して出発時にいきなりアクセルを踏まないようにしているため、大事には至らないが、あまりよろしくない傾向だ。

日曜と言うこともあって渋滞はないが、かなり出遅れてしまったため、クラブハウス到着は10時近くに。ちなみに、雲底高度は高そうな予報だったが、東名から見る空はかなり白くてコンディション的には駄目そうな予感。

CDJournal.com - ニュース - テクノ好き注目のアニメ『交響詩篇エウレカセブン』サントラ発売 【続報付】

久々にサントラというものを買った気がするが、なかなかいい感じ。元々使用する楽曲だけでなく、用語においても音楽にこだわった(僕には全くわからないが)アニメなので、劇伴としての楽曲はもちろん、既存の楽曲においてもこだわりが見られる。

既存の楽曲は、音楽をあまり聴かない僕にはほとんど知らない曲ばかりではあるが、STORYWRITEやGET IT BY YOUR HANDSなど、結構気に入った。

Amazon.co.jp:交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK1: 音楽

誰かと思いきや

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついさっき、久々にメールが来たなと思ったら、宴会しているUE洲さんからの鍋写真付きメール。返事を書いていたら電話が掛かってきて、UE洲さんの他、ayaちゃん、N佐さんとも久々にお話。なんだかここでいろいろ書いていることもあってか、心配掛けてしまっているようだ。

いったん飛ばないモードに入ると復活が難しいのだが、ayaちゃんから指摘された「早く寝る」というのが飛び復活への一歩なのは確か。最近ずっと寝るのが遅いためか、起きた時に体調がよくなく、今朝もなんだか胸が苦しくて行くのを断念してしまった。

果たして明日は行けるだろうか。

かかりつけの歯医者と話していて、なぜか目が悪くならないディスプレイの話題に。見る距離が固定していることが問題と言うことから、自動的に人との距離が変化するディスプレイがいいのではないかという話しになった。

物理的な装置は高価になりがちなので仮想的な方法で行ければとも思ったが、実際の距離が変わらなければ効果はないような気もする。SF的に空間投影型ディスプレイあたりが実現できればいいが、戦闘機のHUD的なものでは距離が可変にならないか。いや、投影装置自体を屈曲型デジカメのように上げ下げすればいけるかもしれない。ただ、それを納めるスペースが必要になるので、日本の狭いオフィス空間では難しいような気がする。

ちなみにただディスプレイを遠ざけただけでは表示内容が視認できなくなるので、見かけ上のサイズが変わらないように、距離に応じて表示内容を拡大縮小する機能も必要となるだろう。

憂鬱だ

| コメント(0) | トラックバック(0)

次回の歯医者は、親知らずの抜歯に決定。寝転んで生えているので、抜くとかなり痛そうな気がするな。

設計データを偽装した事件は、検査機関でチェックする項目が数千個もあって全てをチェックすることは困難らしい。

そうであれば、紙の上で目視チェックするのではなく、設計データをプログラムでチェックした方がいいのではないだろうか。もちろん不正な設計を常にチェックできることが前提だが。

ITmedia エンタープライズ:ニフティ、会員外でも無料の「ココログフリー」開始

 ニフティは11月24日、新たにブログサービス「ココログ」のフリー版となる「ココログフリー」の提供を開始した。ココログフリーは、@nifty会員以外でも利用可能で、利用料金は無料。

TypePadベースのブログサービスを無料で使えるとは、すごいお得感を感じる。ディスク容量も十分あり、独自ドメインにこだわらなければ、かなりおすすめではないだろうか。

駄目元でブースター付き室内アンテナを買ってきてうちのパソコンにつないでみたところ、何もつけない時はどの番組も砂嵐だったのが、とりあえず映るようにはなった。ただやはりゴーストが出たりノイズが乗ったりしてどの番組もきれいには映らない。録画に耐える品質ではないが、ながら視聴くらいならできるか。

ネットでテニスコートを不正予約 - nikkansports.com > 社会ニュース

東京都町田市が運営するホームページ(HP)のオンラインシステムが悪用され、市営の「成瀬クリーンセンターテニスコート」が不正に予約されていたことが21日までの市の調査で分かった。

サーバ側に入力地のチェックが入ってなかったりすると、不正なデータを指定されてもそのまま入力できてしまう。他でも同じようなことは行われているのではないだろうか。

時間がかかるな

| コメント(0) | トラックバック(0)

ようやくP-inの機種交換を実施。契約の切り替えも必要なため、一時間近くかかった。無料だからいいけど、DoCoMoのお姉さんも大変だ。

久々に普通の本を購入。千住家にストラディヴァリウスが来た日は、300年間誰にも弾かれずに眠っていたバイオリンの名器が千住真理子さんの元にやってくるまでのドラマについて書かれている。

千住真理子 オフィシャルサイト

 その後、まさに”デュランティ”自身が千住真理子を選んだとしか思えない数々のドラマの果て、ついにこの”二人”は出会うのである。

このドラマを知りたかったことと、財団からの貸与ではない形で、億単位の値段が付くはずの名器をどのように入手したのか知りたかった。最初は日本に来ることすら怪しかったものが、購入者リスト上位者のトラブルによって日本にやってきて、さらに楽器の出国が遅れる幸運。これにより、楽器商の好意で短時間弾けるだけだったはずが、コンサートでも使えたなど、見えない力が働いているかのような感覚は、当事者にはより強く感じられただろう。

追記 珍しい親子の対談記事発見。

母という生き方、芸術家という生き方

今日も飛びに行けなかった。起きてはいるのだが、布団から出ることができない。飛ぶ以前に外出することもままならない状態なので、その引きこもり属性を何とかしないとまずい。

休日は何か口実を見付けて自分を家から追い出さねば。

どうしよう

| コメント(0) | トラックバック(0)

人事部のブラックリストに載ってしまったのか、ついに休暇取得指令が出てしまった。一時期より仕事が落ち着いているとは言え、チームメンバーに伝えずに休む(しかも連休にして)のもどうかと思うのだが、どうしたものか。

パロに降参

| コメント(0) | トラックバック(0)

ITmedia エンタープライズ:“心”から人間を支えるロボットとなれるか?――アザラシ型ロボット「パロ」の秘密 (1/5)

2002年に「Most Therapeutic Robot」としてギネスブックに登録されたアザラシ型ロボット「パロ」。現在、スウェーデン、イタリアなど世界各国の施設で使用されており、そのセラピー効果が注目を浴びている。パロのセラピー効果の秘密を探ると、そこには人間とロボットの新しい関係が見えてくる。

AIBOなどと比べて歩くわけでもないパロは、技術的に見るべきところのないロボットだと思っていたのだが、10億円を越える開発費が投入された高度なロボットらしい。記事を読む限り、長年に渡る研究でハード、ソフトともに改良が施され、本物のペットが示すような反応を実現しているとのこと。ロボットではメカメカしいものに目を引かれるが、何事も見た目で判断してはいけないということか。

知らぬが仏

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、うちにいると確信していたネズミを初めて目視したため、親に教えたところ、かなりショックを受けていた。まったく気付いていなかったので教えなければよかったのか、いきなり出くわして驚かす危険を放置した方がよかったのか、微妙なところだ。

ようやく一段落

| コメント(0) | トラックバック(0)

プレビューウィンドウプラグインがとりあえず完成。前にも書いたが、Perlやプラグインなどわからないことだらけでかなり苦戦した。仕事以外ではプログラミングのモチベーションがわかない人(=ハッカーではない?)なので何度も挫折しそうになったが、とりあえず切りのいいところまでやりたいという気持ちと、プレビューウィンドウがないと長文エントリを書く時に不便でしょうがないという切実な問題があった(他の人はあれなしでよく書けるものだ)ので、何とか気持ちをつなぐことができた。

一応、他の人が使うことを考えていろいろ工夫したが、慣れていないこともあってなかなか結論に行き着かず、何度もファイルを書き換える羽目になって苦労した。

できあがったものは、率直に言って技術的にはまったく大したものではないのだが、個人的な要件は十分に満たすもの。もし同じ悩みを抱えている人(いるのか?)の助力となることができれば幸いだ。

preview-menu.JPGプレビューウィンドウプラグインは、編集中のエントリの公開時(に近い)イメージをリアルタイムで閲覧するために作成したもの。

これは、たまに長文かつ写真入りのエントリを作る関係上、個人的に必要に迫られて作ったものだが、以前作ったものはテンプレート修正などを伴う導入の難しいものだった。今回は、BigPAPIプラグイン対応のプラグインとすることにより基本的にファイルを配置するだけで利用可能となる。

プレビューウィンドウの表示対象は、タイトル、エントリの内容(body)、追記(more)の3つ。

プレビューウィンドウとして利用するhtmlファイルは、以前作ったものでは一つのhtmlファイルを各ブログが共用する形になっていた(というか複数のブログを意識していなかった)が、今回は各ブログのテンプレートがそれぞれ異なることを前提として、各ブログごとにhtmlファイルを配置する。

各ブログ管理者はそのhtmlを自分の好きなようにカスタマイズすることにより、ブログサイトのテンプレートやスタイルの変更に対応できる。ただし、プレビューウィンドウ更新用スクリプトを共用しているため、ブログサイトごとに異なった記法(Wiki/はてななど)を利用することはできない。

なお、プレビューウィンドウはエントリ投稿/更新画面でのみ使用可能。エントリ投稿/更新画面を開いた場合のみ、プレビューウィンドウを表示するためのリンクメニューが、画面左のナビゲーションメニューに追加される。

The blog of H.Fujimoto:コメントスパム送信者にコメントをさせないようにするプラグイン

そこで、このプラグインでは、「コメントスパマーにBlogを見せない」という手法を取ります。 IPアドレスでアクセス制限をかけて、そのIPアドレスからBlogにアクセスしても、エラーを返してBlogを見せないようにします。

テンプレート追加などが必要だが、MTの管理にある程度なれている人ならインストールは難しくない。

肝は、IPバンリストをテンプレートに追加したPHPファイル中に持つ点。元々MTが持つ、IPバンリスト機能を利用して管理を行いつつ、PHPで扱いやすいようにPHPファイル内に持ってくる形を取る。なお、このPHPは自動では再構築されないため、迷惑コメント/トラックバックの送信元IPをIPバンリストに登録した後、PHPファイルの再構築が必要になる。これを行わないとPHPファイルに反映されない(自動再構築対象に入れてしまってもいい気はするが)。

なお、対象となるアーカイブファイルがPHP化されていないと、上記機能は有効とならないので要注意。カテゴリや月別アーカイブはともかく、直リンクされることが多い個別アーカイブの拡張子を変えるのは、長く続けているブログサイトでは抵抗を感じる(リダイレクトすればいいかもしれないが)。

今日は眠くて起きられなかったが、こんな時間まで起きていては明日も駄目かも?

プレビューウィンドウを作る過程で苦戦したのが、Firefoxでは動作する段落化抑止機能が、IEでは動作しないこと。

プレビューウィンドウでは、連続する改行を区切り文字として「<p>本文</p>」といった形に変換している。これを特定のタグが先頭に来た場合のみ抑制するのがこの機能だが、IEでは対象のタグ以降、段落化自体が効かなくなってしまっていた。

調べたところ、FirefoxとIEでは、テキストエリアにおける改行コードが異なるらしいと言うことがわかった。前者では、改行は単に改行コード一つとなるのに対し、後者では復帰、改行と二つのコードが連続する形となる。これはテキストファイルにおいて、MS-DOS時代から(CP-Mからか?)の改行の扱い方であるため、これはこれで納得できなくはない。ということでブラウザ判定を行って改行コードを切り替えることで解決。

(追記 2005/11/20)
よくよく考えると、区切り文字が正しく認識できないことから、IEでは段落化自体に失敗している。

[ajax]quickedit - HTMLリアルタイム編集(ブックマークレット) @ ZEROBASE CAST

テキストエリア内にHTMLが表示されますので、それを編集してください。変更が即座に反映され、もとのウィンドウが書き換わります。

これは便利。表示しているWebページのソースを編集して、その結果が即時にWebページに反映される。もちろんそのページのソース自体が書き換わるわけではないが。

個人的にはプレビューページのデバッグ用として大活躍。外部からJavaScriptで書き換えていると、ソース表示してもその状況を見ることができない。Firefoxでは選択範囲のソース表示が可能だが、IEでは表示手段がないので正直調べようがなかった。これのおかげで原因のヒントをつかむことができた。

それは自分だ

| コメント(0) | トラックバック(0)

プロジェクトも終盤に来て要員の絞りこみの話が出てきている。技術的に微妙なレベルまで踏み込んでいることを考えると、サービスイン直後のサポート作業まで引っ張りたいところ。どうしても削るという話が出れば、いなくなっても影響の少ない人から減らしていく必要があるが、今のチーム内では僕がその筆頭になりそうな気がする。業務も技術も知らず、管理もできないわりにコスト高な僕が抜けることが、プロジェクトも的にはベストな選択ではないか。

BigPAPI対応のプレビューウィンドウプラグインがやっと動き始めた。いろいろわからないだらけで挫折しそうになっていたが、そのうち公開できそう。ただ、IEを使った場合に段落化防止処理が誤動作する問題は解決のめどが立っていない(以前からの問題)。IEの場合のみ無条件に段落化してしまえばいいか。

インストールは、以前のもののようにテンプレートに手を入れる必要はなく、ファイルを配置するだけで行けるようになる見込み。ただエントリ編集画面に手を入れていたり、他のBigPAPI対応プラグインがインストールされていると、タグの置換に失敗して動作しない可能性はある。

ターゲットは、Windows XP/2000のIE6またはFirefoxとMT3.2の組み合わせのみ。Macは持っていないので確認できない。

ちなみにこれに手を出したことが、エントリ投稿ペースが落ちている要因の一つではある。

今朝、親がノアに乗ろうとしたところ、バッテリ上がりでJAFを呼ぶ羽目に。最近誰も乗らなかった上に寒くなったのが原因だろう。

ちょっとしたことでイライラしてしまい、少し言葉を荒げてしまった。やはりあまり寝てないとストレス耐性が落ちるな。

最近コーヒー飲んでないと仕事中に目を開けていられない。寝不足なだけではなく、中毒気味なのかもしれない(そんなに量は飲んでいないのだが)。休日もコーヒー飲んでいれば少しは元気が出るのだろうか。

凄い混み方で圧死するかと思った。ThinkPadも裏からの圧力には弱そうなので、基盤が壊れないか心配だ。

初めて年末調整の保険控除資料を紛失してしまった。新しいパソコンが来て部屋を片づけた時に無くしたような気がするのだが、最近の投げやりな精神状態が影響しているのかもしれない。他人に話して解決する問題でもないので、平気な顔して働いていることから、気づいている人はほとんどいないはずだが、会社の事務的な作業などは思い切り遅れっぱなしになってしまっている。この年末調整の件も期限をチェックし忘れていて、自社に郵便で出す羽目になってしまった。

なんだかつらいな~っと書いてから再度探してみたら見つかった!
これでやっと書く気になった。というか書かねば。

昨日から寒いせいか、厚着した人が増えてきているようだ。電車内で押しくら饅頭が始まりそう。

さすがに疲れた

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎週月曜の五時からの会議、いつもは遅くとも八時には終るはずがプラス四十分余計にかかった。ただでさえ月曜は寝不足なのにもうヘロヘロ。余分な時間は新たな要件の追加についての打合せ。今になって機能追加するのは勘弁してほしい。

まだ序の口ではあるものの水の冷たさがしみる。「まだまだ本当の寒さはこんなものじゃない」と思っているうちにピークが過ぎるのかな。

ZAKZAK

 三菱電機は、監視カメラで記録した膨大な映像から「立ち入り禁止区域へ侵入した」「逆方向に進行した」など、怪しい行動をした人物を検索して表示できるパソコン用ソフトウエアを開発、名古屋市で10日に開いたセキュリティーシステム内覧会に参考出展した。

個人的に、監視カメラを見つけると、どのような行動をすると怪しいと思われるか意識してしまう方なので、こういうソフトはなんだかいやな感じ。例に挙がったようなおおざっぱな行動なら意識的に避けられるが、さらに精度が上がって心の動揺まで見透かすようになると、監視カメラ恐怖症になる人も出てくるかもしれない。

bluesky Blog: 公開日時が投稿日時になるプラグイン導入で追加したプラグインは、確認画面から保存すると投稿時間を現在時刻に変えてくれないようだ。画面単位でしかカスタマイズが掛からないことを考えれば当たり前か。

BigPAPIプラグインに対応したプラグインをいくつか見てみたのだが、BigPAPIBigPAPIプラグインはMT管理画面のカスタマイズの基盤としてかなり優れているように思う。それはPerlのわからない僕でも、ちょっとしたMT管理画面カスタムプラグインならサンプルソースを見ながら作れそうだからだ。もちろん、ちょっと凝ったことをやろうとすると、PerlおよびMT APIの知識が要求されてくるので、MTのテンプレートをいじるほど簡単にはいかないのだが、かなり敷居を下げているのは確かだろう。

BigPAPIに対応したプラグインの処理を見ると、MT管理画面のタグ文字列を別の文字列に置換する指定を行うことにより、その動作を変更することができるようだ。

ここで注意が必要なのは、複数のBigPAPI対応プラグインを同時に使用した場合、置換対象文字列がバッティングして、どちらかのプラグインの置換処理が実行されない可能性があること。プラグインの置換箇所が一回ならまだしも、複数箇所を置換して連携する場合は、予想外の動作をする可能性が考えられる。もっとも、そのような時は片方のプラグインをOFFにするか、削除してしまえば問題はないはずなので、それほど大きな問題にはならないだろう。

ちなみにこれは、本来の動作をユーザの好みにカスタマイズする点でGreasemonkeyと似ているが、Greasemonkeyがサイト管理者とは無関係なユーザ側に閉じた話しであるのに対し、BigPAPI対応プラグインはMTシステムに組み込まれる形となる点が異なる。このことが、MT開発者がMTシステムを修正する際にプレッシャーとならないかという不安を感じないではない。

年をとると視力、聴力が落ちてくるが、それらによる情報収集能力の低下が脳の情報処理能力の低下を招くのではないか。外部からの刺激が減ることにより、脳が遊んでしまい、退化していくような気がする。

眠りそう

| コメント(0) | トラックバック(0)

睡眠不足もあって久々の研修で寝てしまいそうだ。

邪魔では?

| コメント(0) | トラックバック(0)

DoCoMoダケのストラップって携帯につけるには大きすぎる気がする。使っていて鬱陶しくないのだろうか。

Target Blank Plugin, in plugin, on Movable Type 4989

テンプレートに target="blank" アンカーを追加することでこの問題(たわいもない些細な問題?)を改善することを試みたのですが、テンプレートを編集しないで BigPAPI ベースのプラグインとして対応出来そうなので作ってみた。でもなんだかとっても恥ずかしいプチプラグインです。

すごい細かいことだけど、これだけでかなり便利になる。いくらでもアイデアが出てきそうだが、調子に乗って入れまくっているとどれが何のプラグインかわからなくなりそう。

寒くなったせいか、朝起きられずに遅刻する人が増えてきた。寒くて寝床から出たくないという気持ちは理解できるのだが、あれは一種の癖のようなものなので、一度そのパターンにはまると抜け出すのは至難の業になる。ということで、僕は目覚ましが鳴ったらさっさと起きるようにしている。

ただ同様なことは低血圧の人には難しいかもしれないので、タイマーを使ってエアコン全快にして暑くて寝苦しい朝を演出してみてはどうだろう。掛け布団を掛けた状態では汗ばむような温度になれば、いやでも起きる気がするのだが。ただ外気温との差が大きすぎると、風邪を引きそうな気がしないでもない。

The blog of H.Fujimoto:エントリーの投稿日を公開日に自動変更する(MT3.2用)

そこで、このプラグインは、エントリーを公開する時点で、エントリーの投稿日を公開日に自動的に更新します。
また、エントリーごとに、自動更新するかどうかを設定することができます。

新規投稿時にいちいち公開日時を変えるのが面倒なので、上記のプラグインを導入。ちなみにこのプラグインは、以下の記事で取り上げられているBigPAPIというプラグインを必要とするので、同時にインストール(といいつつ両方ともpluginsディレクトリに入れるだけ)。

The blog of H.Fujimoto:管理画面のカスタマイズをプラグインで行う「BIGPAPI」

最近、4時間くらいしか寝ていないので、体調がすごく悪い状態がふつうになっていたのだが、昨晩は6時間くらい寝たため今日はふつうに眠かった。この状態をキープしないと。

最近、忙しさにかまけて新聞を読まずにいたら、さすがに他の人の話す話題についていけなくなった。例の毒殺未遂事件にしても、多分二日近く知るのが遅れたのではないか。

TVを見ない僕にとって新聞は数少ない社会との接点なのだなと実感したとともに、忙しいときにそれを代替する手段を確保しなければ、一人情報過疎状態になりそうだ。

例によって前日の未明に練習して、睡眠不足でふらふらになりながら出勤。寝不足でぼけていたのか、ロッカーで使う小銭を得るために自販機でコーヒーを買ったところ、千円札を入れるつもりが小銭を入れてしまい、もう一本コーヒーを買う羽目に。ロッカーは予想通り以前使っていたロッカーに空きがあったので預けることができた。

FD作者逝去

| コメント(0) | トラックバック(0)

スラッシュドット ジャパン | DOS時代のファイラー“FD”作者、出射厚氏逝去の報

zatsunen曰く、"DOS時代からパソコンを触っていた人なら一度は目にしたことがあるであろう、超有名ファイラー「FD」の作者、出射厚氏が、昨年の11月に逝去されていたそうです。

FDはMS-DOS時代にさんざん世話になったファイラーで、家のPC-9800はもちろん大学の研究室のPCにも入れて常用していた。確かアルファベット人文字でファイル操作ができて非常に便利だった記憶がある。ご本人との接点はFDそのもの以外には全くないが、一言お礼を。

ありがとうございました。

せっかくのTVパソコンなので試しにTV視聴ソフトを立ち上げてみたのだが、予想通り砂嵐になるばかりでどの番組も写らない。やはりアンテナが繋がっていないと電波をとらえることができないようだ。この部屋にはアンテナ線が来ていないので、室内アンテナでも買ってくるか。

MTPaginateプラグインをMT3.2のテンプレートで使う際、MT3.xまでの指定方法をそのまま使うとページ分割できなくなる。

このプラグインは、ページ分割の単位として特定のタグ(通常は日付指定に使われているもの)が指定回数分出現したところでページ分割を行う。タグと出現回収は<MTPaginateContent >で指定するのだが、MT3.2のテンプレートに組み込む際、タグを修正しないとページ分割されない。これは、プラグイン内の処理では、タグとして指定された文字列の前後に「<」と「>」を付加して文字列検索しているのに対し、MT3.2テンプレートの日付指定のタグが「<h2>」から「<h2 class="date-header">」に変わっているために、検索に掛からなくなることが原因である。

これを解決するためには、テンプレート上の記述を以下のように変更すればよい。

<MTPaginateContent max_sections="5" section_start_tag='h2 class="date-header"'>

MT3.2になってからテンプレートというかスタイル構成が大幅に変わっている。別にMT3.1用のまま放っておいてもかまわないのだが、LiveJournalやTypePadを含むSix Apartが提供するブログシステムにおいて、今後のスタンダードになりそうなことと、プレビューウィンドウをMT3.2のスタイルに対応させたいという理由から、MT3.2のデフォルトテンプレートとスタイルシートを元に、今と同様なデザインを実現すべく修正中。

さくらサーバでは複数のMySQL DBを作成できないため、SQLite用にMT3.2を作ってデータをインポートしてみたが、やはりタイムアウトで1200件ちょっとまでしか読み込めない。やむなく、PC上にMySQL/PHP/Active Perlなどを入れてみたが、TVパソコンなためか元々Apacheが入っていたりして、環境設定に苦戦。

その後も、HTTPサーバとして入れたanhttpdに、PHPの動作に一部問題があったり(この問題が影響したかは不明)、ページ分割用PluginのMTPaginateがうまくページ分割してくれなかったり(タグのパラメータ変更で解決)と、なかなか手間取っている。

横幅を固定でなくするのは個人の好みでやるとして、コメント/トラックバックを別ウィンドウで開くのは、そろそろやめた方がいいだろうか(単にあちこち手を入れるのが面倒なだけ)。

子どもが怖い 相次ぐ『親殺し』おののく親

 伊藤さんは「小さいころから、レールを敷いた結果、子どもに『この親に、ものを言ってもしょうがないな』と決意させてしまい、ひきこもりに、というケースもある」とした上で「親と口をきかなかったり、家庭内暴力は、子から親へのサイン。今のままの子どもを認めること。親の態度、表情が変われば、子どもも変わる」と言い切る。

弟夫婦を見ていても、ちょっと子供を構い過ぎていないかと心配になる。うちの親の孫への接し方も距離が近すぎて、姪っ子のストレスになっているように思う。

しつけは必要だが、子供に対して親の求めるものを過剰に期待することは、押し寿司のような心理状況に子供を追いやってしまいかねない。その鬱屈した思いが、いつの日か予想もしなかったところから吹き出してくることになる。

放任でも過保護でもない子供との距離感をつかめない限り、この手の話はこれからもっと増えていくような気がする。

naoyaのはてなダイアリー - はてな記法が使えるTropyクローン - Haropy

結城さんが作った Tropy が何だか面白い。氏曰くWeb 0.5としてのTropy。ここでいう Web 0.5 というのは揶揄としての Web 0.5 ではなく、ちゃんと意味をもった 0.5。

クローンもすでにいくつか生まれているようだし、僕も暇つぶしがてら作ってみた。はてな記法が使えるTropyクローンということで、Haropy。

元祖もそうだが、次にどのページが表示されるかわからないという「おみくじ」のようなWebツール。次に何が表示されるかわからないという意外性から、Randomリンクをクリックしまくってしまう。

靖国道路の提灯

| コメント(0) | トラックバック(0)
何のイベントだろうか。

ScrapMemoをFirefoxで使っていて気づいたのだが、一つのメモのサイズがある一定サイズを超えると、画面に表示できなくなる(というか後ろが切れて表示される)ようだ。編集時にその制限値を越えることおよびメモのセーブは可能で、これをIEで表示することもできる。

ただ、Firefoxで表示しているメモを編集しようとする際、編集対象ファイルをサーバに取りに行っていないため、編集対象として後ろが切れた状態のものが開かれる。そのまま、後ろが切れていることに気づかずに変更を掛けると、自動セーブ機能で切れた状態のものが上書き保存されてしまう。

なんだか昨日くらいから壁の中が騒がしい。今までいなかったはずのネズミが住み着いたのだろうか。

平日は忙しく、休日は無気力に過ごして言えるためほとんど弾けず(というか弾かず)、前日に20分くらい弾いただけという駄目な状況。前回、駅のロッカーが一つも空いていなくて偉い目にあったため、30分も早起きして駅の反対側のロッカーに預けていった。ちょっと気になったので、会社帰りにレッスンに向かいがてら以前のロッカーの様子を見てみると、しっかり空いていてショック。やはりあれはロッカー移設のために鍵をはずしてあっただけなのか?

知らなかった話

| コメント(0) | トラックバック(0)

ものすごい勢いで痴漢に間違えられたスレのまとめ。。

痴漢男と愉快な仲間達が織り成した壮絶な2ヶ月間。 笑いと感動の渦に包まれながら、100スレ近くまで及んだ感動巨編を、今、ここに。。

この話は全く知らなかったが、いわゆるギャルゲーと呼ばれるゲーム的な(やったことないけど)予想を裏切る展開がおもしろい(下ネタ多いけど)。全部読む10時間ぐらいかかるらしいので、だいたいの流れというので読んだが、それでも数時間かかった。例によってやじうまWatch経由。書籍化され、映画ももうすぐ公開とか。

労働時間多く・年収少なく、アニメーターの実態調査 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 労働時間は1日平均10・2時間で、月間労働時間は推計250時間となった。一方、平均年収は100万円未満が26・8%、100万円以上200万円未満が19・6%、200万円以上300万円未満が18・6%と、3人に2人は300万円未満だった。

これを見ると、スタジオジブリがアニメーター救済(?)のために設立されたのってわかる気がする。

まずいな

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、ネット依存が酷くなって際限無く睡眠時間が減っていく。体を痛めているとわかっていてもやめられないのは、もはや病気と言えるだろう。精神的な問題がその原因なのはわかっているが、自分でもどうしようもない。

気になる! itemズ

 その状況に新しい風を吹き込んだのがオリジナル手書きフォントを簡単に作成できるソースネクストの「まるで手書き」だ。なにせ原稿用紙にたった200字書くだけで、自分だけのフォントを作成できてしまうのだから、驚かざるを得ない。

字がきれいな人は手書きにこだわると思うが、それなりの人には重宝しそうなソフト。僕のように、後で自分でも読めなくなるような字では、フォントとしての使用には耐えないだろう。

懐かしい町に

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、以前勤めていた会社の本社があった場所に行った。そこに通ったのは入社してから4年のみで、職場ごと別の場所に移転した際に、本社の場所も変わってしまったため、そこに戻ることはなかった。

通い慣れていたはずの電車に乗ってもいつ着くのか皆目わからない状態だったが、表に出ればそこは見知った街。以前より飲食店が増えていたが、元々本社が入っていた貸しビルもまだあった。

入社当時、バブル期で親会社からはいくらでもお金が出た(当然仕事もたくさん)ため、毎月60時間以上、多いときは120時間位残業していた。午前2時頃まで働き、事務の人に予約のFAX(用紙が作ってあった)を入れてもらった近くのホテルに寝に帰るような生活もした。

もはやこの街に知り合いは一人もいないが、職場の仲間と数少ない定食屋に通った毎日が思い出されて懐かしい。

アマゾンの新物流センター、最速24時間発送を支える工夫 - CNET Japan

 こうして管理された在庫から、ピッカーたちは紙を見ながらみんな一方向に進んでいく。

以前読んだMINIX本に載っていた「エレベータシーキング」を連想してしまった。エレベータシーキングは、OSがハードディスクアクセスを効率的に行うために、高いビルのエレベータと同様に一方方向にのみアクセスするというものだが、こちらも同じ考えに基づいていると言えるのではないか。案外、コンピュータ理論は実作業にも応用できるのかもしれない。

仕事の中打ち上げ(?)で立食パーティみたいなものに参加したが、ずっと立ちっぱなしでいたら、家に帰ってどっと疲れが出た。最近の休みは引きこもっていることが多いので、だいぶ体がなまっているようだ。少なくとも飛ぶのに必要な体力はキープしておかないと、何かアクシデントがあったときが怖い。

プラグインが迷惑コメントとして振り分けてくれたSPAMコメントをわざわざ公開してしまった。削除するつもりが、削除ボタンの隣にある解除ボタンを押すという、お間抜けなミスが原因。DBから削除するだけなので、普通ならすぐに画面が返ってくるはずが、「再構築中」の表示が出てしばらく画面が帰ってこなかったので、おかしいなとは思ったのだが気づかなかった。我ながら詰めが甘いな~

何だか、物理で習った「最密充填格子」という言葉を思い出してしまう。

冬が近い

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、空が快晴で寒くなってきた。気が早いけど今年も終りかという感じ。何だか季節がはっきりしなかったように思うが、亜熱帯化の兆しだろうか。

乗り物の駅間などをナビするシステムは一般的になったが、歩きを含むポイント間移動まで可能なものがあれば便利そう。地図だけでなく、地下街などの情報を使って最短ルートをチェックできれば、よく行く場所でも役に立つだろう。

量に納得

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も夕方からの会議。会議後、外に食べに行く暇がなかったので、例のごとくカロリーメイトで夕食となったが、後で空腹になるのは目に見えているので、あらかじめ二つ買っておいた。一箱目はいつもの感じで食べられたが、二箱目の一袋目から飽きてきて、二袋目は食べるのが苦痛になった。同じフルーツ味だったのもまずいのだろうが、一箱あたりの量が飽きない程度に抑えられているのだなと、妙なところで納得してしまった。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2005年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年10月です。

次のアーカイブは2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。