WILLCOMからスマートフォン発売

| コメント(0) | トラックバック(0)

ウィルコム、VGA液晶搭載のモバイル端末「W-ZERO3」

 PDAライクな外観に、PHSの音声/データ通信、無線LAN機能を備え、OSはWindows Mobile 5.0 for Pocketを搭載する。PHS通信モジュールとしてウィルコムの「W-SIM」を内蔵している。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円を切る見込み。

これはなかなかよさそう。Zaurusが事実上使用不能状態になっているため、ブログ投稿用として使えるものがほしかったのだが、今まで通信機能+広い画面+キーボードの条件を満たすものがなかなか無かった。

Windows mobileというのが気に入らないが、ブログ投稿端末として考えると、極端な話、ブラウザさえちゃんとしていればOSは何でもいい。カメラも付いているので、画像付きのエントリの投稿もできるかもしれない。

悩ましいのが、これ自身がPHSとして動作するために、その費用がかかってしまうこと。b-mobile通信カードの次回更新をやめてこれに切り替えるしかなくなる。機会は少ないがパソコンのモバイル用としては、全く稼働していないP-in comp@ctをFOMA通信カードに換えてb-mobile通信カードの代用とするか。

WILLCOM|WS003SH
W-ZERO3:シャープ
新世代モバイルコミュニケーション端末“W-ZERO3”<WS003SH(B)>の発売について

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orima.jp/mt/mt-tb.cgi/2812

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このブログ記事について

このページは、orimaが2005年10月21日 01:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人に説明して初めてわかる自分の考え」です。

次のブログ記事は「ドアハンドルで静脈認証」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。