どんな分野にもオタクは存在する

| コメント(0) | トラックバック(0)

ITmediaニュース:オタクは遍在する――NRIが示す「5人のオタクたち」 (1/2)

オタク分析のパイオニア・NRIが新定義を打ち出した。オタクにはアニメやコミックマニアだけでなく自動車好きや旅行好きも含まれるとし、「5人のオタクたち」という典型像を示した。

こちらをみると、自らをオタクと認めたがらない人々もいるようだが、ステレオタイプなオタクは意外と少なくて、一見普通の人に見える人がオタクだったりするのではないか。その対象が一般的にオタクが好むものでなくても、並はずれた熱意を持って行動していると、オタクの資格は十分だろう。ただ、オタクとそうでない人の境界線がどこにあるのかはかなり曖昧な気はする。

ちなみに僕はどの分野においてもオタク未満な人で、興味があることに関してちらっと本質を垣間見ることができると満足してしまうところがある。今の世の中、何かしらのオタク要素が必要だと思うのだが、この淡泊さは自分の弱みだと感じる今日この頃。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orima.jp/mt/mt-tb.cgi/2786

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このブログ記事について

このページは、orimaが2005年10月12日 01:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「また痩せそう」です。

次のブログ記事は「トラックバックスパムは一段落した模様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。