2005年7月アーカイブ

MAJOR.JP | MLB News - 体をよりひねる打法へ イチロー豪快に連続本塁打

 どちらも打った瞬間にそれと分かる当たりだった。1本目は右翼2階席レストランの窓を直撃、2本目は右中間寄りの客席へ。ともに飛距離十分だったが、試合後のイチローは2本塁打とも「狙ったものではなかった」と言い切った。

昨年はよりひねりの少ない打ち方にしたため、長蛇は出にくくなったように思っていたが、今回は逆にとばす方向に変化したらしい。トレーニングの成果でパワーアップも果たしていることから、より長距離を狙えるバッターに変化してきているのかもしれない。

食品クリーナーで農薬除去

野菜や果物などに付着した農薬を安全に減らせるだけでなく、食材が本来持つ生き生きとした色をよみがえらせる食品クリーナー「やさい洗果」が、主婦たちの間で静かな人気をよんでいる。

安価な中国産野菜などで問題になっている残留農薬も、これである程度除去できるのではないか。もちろん、農薬なんてない方がいいのだが、虫食いを嫌ってきた消費者の嗜好を変えない限り難しいだろう。

2チャンネルのさくらインターネット 共用サーバスレを見る限り、元々重いDBサーバがさらに不調を来しているらしい。こちらのスクリプトでも使って、MTのDBをSQLiteに切り替えようかな。

飛行船

| コメント(0) | トラックバック(0)
隅田川花火大会目当て?

夕方からサーバが落ちていたっぽい。投稿したいときにできないのはモチベーションが低下するなー

流れ付いたブログで、ブログオーナーの人生の浮き沈みを見ることがある。時系列で記録され続けるというその特性から、その人および取り巻く状況の変化がにじみ出る。戸惑うことも少なくないが、それもブログが持つ力の一つかもしれない。

覗いてびっくり他人のHDD! 上級者は「マイドキュメント」を使わない / デジタルARENA

 ファイルの管理方法は人によって千差万別。他人のPCを覗いてみると、「データは『マイドキュメント』、画像は『マイピクチャ』」といったWindowsの基本ルールを無視した、その人だけの管理方法に驚かされることも多い。だが、理由を聞いてみると、それなりに筋の通った考え方に基づいており、逆に感心させられることもある。

僕自身、MS-DOSからのパソコンユーザであるためか、記事の内容にいちいち頷くことが多い。データの格納にマイドキュメントなんて使わないし、ソフトを深く使い込むこともない。

パソコンハードおよびそのソフトウェア環境を無常のもとしてとらえているため、データさえ無事なら、再インストールすることもさっさと乗り換えることもいとわない。

上記の習慣は、「引っ越しやすさ」と「自分にとってのわかりやすさ」を前提として身につけたものといえるだろう。

ZaurusのFirefoxでTypekey認証を使ったコメント投稿ができた。

親のパソコンのデータ移行を手伝っているのだが、LANケーブル直結でデータ転送するためのツールが付いているのはなかなか便利。ただ、古いパソコンで動かすツールをCDに焼いたり、リバースケーブルを用意したり、ファイアウォール機能の無効化やフォルダの共有設定が必要だったりと、素人にとってハードルは低くない。

全て自動化できればいいのだが、インストールされているファイアウォールソフトのバラツキなどの問題から考えて、難しそうだ。

トラブル?

| コメント(0) | トラックバック(0)

さっき、このサイトにまったくアクセスができなくなっていた。サーバが落ちていたのだろうか。

今に始まったことではないが、ホントに些細なことで簡単に傷付いてしまってしんどい。

やはり人とあまり話さなくてすむ仕事がいいな。

asahi.com: 素粒子ニュートリノ「地球生まれ」初検出 東北大チーム�-�社会

 地球の地殻やマントルは、放射性元素のウランやトリウムが壊れて別の物質に変わる時に出す熱で高温になっていると考えられている。

ニュートリノ検出よりこちらの方に驚いた.マントル対流のことなどは小学生のときから知ってはいたが、なぜそこまでの高温になるのか考えたことがなかった(科学者には向かないな)。核分裂(?)で起きた熱に加え、高圧縮と摩擦熱が閉じ込められて、非常な高温を生み出しているのかもしれない。

asahi.com:野茂がヤンキースとマイナー契約へ 米紙報道�-�スポーツ

 ニューヨーク・ポスト紙は27日付で、ヤンキースが、デビルレイズを解雇された野茂英雄投手(36)とマイナー契約を結ぶと報じた。傘下の3Aコロンバスに所属してメジャー昇格をめざすことになる、としている。

噂されてきたが、上に上がってくれば、野茂のバックを松井が守るという夢のような光景が見られるかもしれない。

DSCN0444.jpg悪天候が予想された関東を離れ、またまた白馬行き。今回の参加者は、UE洲さん、T条さん、H山君。長野は晴れという予報とは裏腹に、雨が降ったり止んだりととても飛びに行く天気とは思えないまま、諏訪湖をすぎて、例によってみどり湖P.A.で朝食。

同様に向かっているたがさんずご一行と連絡を取り合い、TV中継で晴れているという新潟に行くことになり、最終的に尾神に向けて出発。なかなか晴れない天候に、UE洲さんのテンションは下がりっぱなしで、白馬に戻りたそうな感じがひしひしと伝わってきた。

asahi.com:米で核テロ起きたら「メッカを核攻撃」 米下院議員�-�国際

 米下院のトム・タンクレド議員(共和、コロラド州)がラジオ番組でイスラム過激派が米国に核攻撃した場合の対抗策として「イスラム教の聖地を壊滅させることもできる」とサウジアラビア・メッカへの核報復を示唆し、在米イスラム教徒らの間に反発が広がっている。

こういう不用意な一言が、米国に対する嫌悪感や憎しみの種を捲き、テロを招き寄せていることになぜ気づかないのだろう。視線の射程距離が短くて国内しか見えないか、自分の言動があたえる影響に付いて考える力を持っていないのではないか。

人がちょっと変わった行いをした場合、相手が知合いかいなかによって、相手に抱く印象が変わる。親しい相手であれば変わった一面を持つととらえられるが、知らない相手に対しては変わった人というように、そのひと全体の印象が決定される。やはり第一印象が大事と言う言葉は本当なのだろう。

asahi.com: 道路公団、天下り禁止を見送りへ 「職業の自由侵す」�-�社会

 鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事をめぐる談合事件を受けて再発防止策を検討していた日本道路公団は、公団幹部の受注企業への再就職の禁止を見送る方針を固めた。

元を断たなければ談合はなくならないだろう。憲法違反の可能性が指摘されているとのことだが、公団向けの法律を作ればいいように思うのだが、難しいのだろうか。

ITmedia PCUPdate:(たぶん)世界一高価で無駄なUSBケーブル

ソリッドアライアンスは、「サンプル界のドン」なる、ナポリタンをモチーフにしたUSB延長ケーブルを発売した。価格はなんと2万4800円。

アイデアもすごいが、実際に作ってしまう感覚が信じられない。定価を高くしてあるとはいえ、どう考えても開発費を回収できないような気がするが。

この時間になっても、アプリケーションサーバのパッチがダウンロードできない。サーバが落ちているのか、はたまた時差の関係でアメリカのネットワークが空くタイミングの問題か。そういえば、pdaXromをダウンロードしたときも、時間帯によってダウンロードにかかる時間が大幅に変わったため、後者の問題かもしれない。

この前やっていた製品開発の件、発表がでているのに昨日気が付いた。すでに案件から離れてしまったが、何となくうれしくて仕事仲間の幾人かに無理矢理教えてしまった。

台風接近に伴う早期退社勧告に従い、久々の定時あがり。グループによってはそれどころではないところもあるが、普段より残業する人が格段に少ない。毎週台風が来れば、強制的な定時退社日のようになっていいかも?

大丈夫だった

| コメント(0) | トラックバック(0)

土曜日のフライトでややハードラン気味に降りたのが気になっていて、ちょっと痛みが出たこともあり整形外科で診てもらった。レントゲンを撮ったりした結果、靭帯の炎症とのことで一安心。とりあえず今週末はおとなしくしてるかな。

病院行き決定

| コメント(0) | トラックバック(0)

悩んでいても仕方ないので親が通っている病院で診てもらうことに決定。しかし、理学療法士の親を持つと、こういうときは心強い気がする。

数秒間揺れたみたいだが、大したことはなかった。土曜日のこともあるので、大きめの余震が来る可能性を考えると緊張する。

1,384件のメールアドレスが“BCC漏洩”~コニカミノルタセンシング

 コニタミノルタセンシングは21日、同社が主催するセミナーの案内状をメール送信する際、1,384件のメールアドレスが本文に表示されたメールを誤って送信してしまったことを明らかにした。

Outlook Expressの不具合によるものらしいが、メールソフトくらいお金掛けてもいいのではないだろうか。

teacup.の有料掲示板、なりすまし防止に管理人の「似顔絵アイコン機能」

 ティーカップ・コミュニケーションは、同社が運営するteacup.の有料レンタル掲示板サービスにおいて、管理人向けに「似顔絵アイコン機能」の無料提供を開始した。管理人は、自身の掲示板をはじめ、無料掲示板を含むすべてのteacup.掲示板において、オリジナルの似顔絵アイコンの付いた投稿が行なえる。

匿名掲示板で問題となる鳴りすましを防ぐ新たな仕組み。2ちゃんねる等で使われるトリップより、非オタクな人には受けが良さそうな気はする。ただ「そっくりな似顔絵」を作ってもらうことはできそうな気もする。

体調の面で気掛かりなことが増えてしまった。心当たりがあるので納得はできる。放っておいても今のところ問題ないが、長期的にはやはり怖い。見てもらった方がいいな。

asahi.com: シャトル打ち上げ、センサー異常でも 内規の緩和検討へ�-�サイエンス

準備を進める米航空宇宙局(NASA)は、打ち上げをいったん延期する理由となった燃料センサーの異常について、一部が異常のままでも打ち上げられるよう、24日の担当者会議で内部規則の緩和を検討する方針を明らかにした。

なんかズルズルと規則が緩められていって、歯止めが効かなくなる予感がする。指摘された問題点にも未解決なものが残されたままの状態で、さらに規則の緩和が進むと、組織内のモラル低下が進むのではないだろうか。

ITmedia PCUPdate:Longhorn正式名称は「Windows Vista」に

「Longhorn」と呼ばれてきた次期Windowsの正式名称は「Windows Vista」に決まった。

物欲をそそらない、いけてない名前という感じ。もっとも、今は何とも思わない「Windows XP」も、最初にその名を聞いたときは「何だかな~」と思ったので、多分慣れてしまうのだろう。

日照のない東風

連絡とれたら、お祭りに行っていたとか。心配して損した。

長野いるからわからないが、家に連絡がとれない。

注文しておいた親のパソコンが来たため、とりあえず無線LANのセットアップを実施。しかし内蔵無線LANの電源が入っていないと怒られ、なかなか先に進めず。正直断念し掛かったが、説明書を見たところパソコンの横面に無線LAN用のスイッチ発見し、押してみたところあっさりと動作して拍子抜け。まさかハード的なスイッチがあるとは思わなかった。

先ほどまで、すごい件数のトラックバックスパムが来ていた。ほとんどブラックリストのキーワードに引っかかってガードできたが、10件ほど漏れてしまった。同じURLを付けて来るものだったので、ドメイン名をブラックリストへの登録を実施。

しかし、リアルタイムで増えていくブラックリストログを横目に見つつ、アクセス不可リストに追加していくなんて、久しぶりな感じ。

ITmediaモバイル:「簡単・かわいい」小熊の携帯

Taipei Telecom 2005で、ちょっと面白い製品を見かけた。i-care Telecomの簡単操作端末は「携帯に見えないケータイ」。海外のバイヤーも注目していた。

日本ではなぜか「いかにも携帯」という形でないと受けないというか、意外と保守的な部分を感じるため、このような突飛な形状では受けないだろう。

読まれる理由

| コメント(0) | トラックバック(0)

ITmediaモバイル:眞鍋かをり「読まれるブログ」の極意を語る

「読んだ人が傷ついたりしないように、とか、読む人のことを必ず意識して書いています。それは読まれるために必要なこと。“読まれるブログ”と“読まれないブログ”の差が出てくるのは、そういうところに理由があるのだと思います」

至極当たり前ではあるが、それを実践し続けることは難しい。精神的に調子のいいときはともかく、心に余裕がないときや疲れているときは独りよがりになりがち。もちろん人の目に触れることは常に意識してはいるが、読みやすさの優先度はどうしても下がってしまう。

ITmediaニュース:新「たまごっち」販売数が1000万個突破

大量在庫をかかえた初代の反省を生かし、新「たまごっち」はCTO(チーフたまごっちオフィサー)が企画や販売を統括。世界中でヒットした。

製品担当者を置くことがヒットした要因の一つであるならば、他の製品でも同様な対応をとることによって、好結果が得られるのではないだろうか。もちろん優れた人材であることが条件ではあるが。

ITmedia Games:PSPにインターネットブラウザを搭載――セラミック・ホワイトも発売

PSPへついにインターネットブラウザ搭載。バージョンは2に。カラーバリエーションとして「セラミック・ホワイト」も用意される。

CFカードスロットが付いていれば、優れたモバイルブラウジング環境になるのだが。

ITmediaビジネスモバイル:おサイフケータイ対応マンションって、実際はどんな感じ? (1/3)

おサイフケータイを鍵として利用すると、具体的にはどのようなメリットがあるのだろうか。実際に稼働している分譲/賃貸マンションを取材した。

確かに便利な気はするが、携帯を鍵と同じように扱うという意識が必要になりそうだ(当然ではあるが)。後、携帯忘れるとマンションに入れなくなるのは要注意か。

今日もまた夕方から会議があり、開始が1時間遅れた上、22時近くまで掛かってしまった。こうなることは見えていたため、用意しておいたカロリーメイトにより空腹をしのぐことができた。ただ会議が終わった頃にはやはりおなかが空いてしまったので、野菜ジュースでごまかす羽目に。それでもおなかが空いてしまったので、豆乳にしておけばよかったかも(あまり変わらないかな)。

asahi.com: 犯罪収益、被害者に分配 泣き寝入り救済に法務省方針�-�社会

このため、犯人側に「犯罪収益」を吐き出させたうえで、検察官が被害を掘り起こし、被害割合に応じて分配する新制度を設けることにした。

以前から、なぜこのようになっていないのか不思議だったのだが、請求権を保証するためだったとは意外。しかしいちいち裁判に打って出なければならないのでは、敷居が高すぎる.後は、偽の被害者をいかに排除するかが問題か。

珍しい組合せ

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com: 日本HP、業界初のプラグアンドプレイ対応USB接続DATドライブなど�-�デジタル

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾社長)は、業界初のプラグアンドプレイ対応USB接続DATドライブ「HP StorageWorks DAT40-USB」を発売する。

コンピュータ周辺機器でDATといえばサーバのバックアップ用途ということだが、パソコンを連想させるUSBというI/Fとの組合せが新鮮.それだけPCサーバが一般的になってきているのか、SCSIなど既存のI/Fが使われなくなってきているのか、果してどちらだろう。

asahi.com: いやいやながらアウトドア �-�「世界のウチ」

もしそうなら、リマには別に好きでやっているわけではないが、結果的に家の中でアウドドア的生活をしている人がいくらでもいる、ということになる。

建築途中のまま住み続けるなんてに普通は考えられないが、場所が変われば常識も変わるらしい。しかし二階より先に、先に作った一階にガタが来そうな気がする。

「ツカサ」がネット新聞、20日創刊 - nikkansports.com > 社会ニュース

 「アドレスはにゃんにゃんにゃん」のCMで知られる不動産会社・ツカサ都心開発(東京都品川区)が今日20日、ネット新聞を創刊する。登録した市民記者が事件や面白いニュースを投稿する自由なスタイルで、目指すのは「編集の手が入った『2ちゃんねる』」。当初は自社サイトの宣伝と割り切るが、将来的には新しいジャーナリズムの創造も視野に入れる。名物社長・川又三智彦氏(57)は「10年後にネット=ツカサになっていても不思議ではない」と“予告”した。

ツカサネット新聞がそれで、いつの間にかオープンしていた。まだプレオープンと言うことで、カテゴリページには記事がないなど、まだまだな状態。今後、どれだけ質の高い記事を集め続けられるだろうか。

アポロ11号から36年、今度はGoogleが月に進出~「Google Moon」開始

 アポロ11号が月面に着陸した1969年7月20日から36年後の同日、米Googleは月面地図を検索できる「Google Moon」を開始した。すでに提供している「Google Maps」や「Google Earth」の拡張版で、NASAから提供された画像を利用している。

月面を見られて嬉しい人もあまりいないような気がするが、将来的には対象を他の天体にも広げていくと言うことなのだろうか。ちなみに、太陽や木星などのガスを主体とした天体の場合、あるタイミングでの表面となってしまうが、地球上でも天災や人工的な原因で地形などが変わるので、あまり気にしないでサービスするのかも知れない?

何か不気味

| コメント(0) | トラックバック(0)

さっきRVとすれちがった際、非常に違和感を感じた。「何だろう」と一瞬悩んだのだが、エンジン音がしてないためと思いいたり、車名を見たらやはりクルーガー。ハイブリッド四駆は、その形が持つうるさいイメージを裏切られるため、違和感と感じるようだ。

寿命はどこまで? 老朽化に悩まされるスペースシャトル

 米航空宇宙局(NASA)の責任者たちは、いまだにスペースシャトルのことを宇宙技術の粋を集めたキャデラックだと考えているのかもしれないが、実際の発言を聞いていると、むしろちょっと走りすぎてガタがきた古いフォードのようにも思えてくる。

25年使われた電子機器が家にあるかというたとえは、鋭いところを突いている気がする。激しい条件にさらされることを前提に作られているとは思うが、これだけ長期に渡って運用されることは想定されていなかったはず。今後、打ち上げ時のリスクがますます高まるのは確実と思われるが、どこで見切りを付けるのだろう。

異星人に向けてブログを発信

 米マインドコメット社は19日(米国時間)、異星人に向けてブログの発信を試みる『ブログインスペース・コム』を立ち上げた。衛星通信の地上局から電波を送出し、地球外生命体に送り届けようというプロジェクトだ。ウェブサイトでRSSフィードのURLを登録すれば、無料で参加できる。

また面白いことを考えるな〜
双方向ではないので無理だが、宇宙語のコメントが付くと面白いかもしれない。

銀行ATMでスロット、手数料無料も - nikkansports.com > 社会ニュース

 大垣共立銀行は19日、時間外手数料が必要な夜間などに現金自動預払機(ATM)で現金を引き出すとスロットゲームが自動的に起動し、数字などがそろえば手数料を無料にするサービスを始めると発表した。全国で初めてといい、8月8日から実施する。

これで顧客を囲い込めるとは思えない。個人的には、素直に手数料を無料にしてくれた方が魅力的な気がする。

三連休はいつぞやのように悶々として過ごしたこともあり、時間があるにもかかわらず一夜漬け状態。しかもネタのは夜中の三時過ぎという最悪のコンディションで、ふらふらとなりながらレッスンへ。

asahi.com: 台湾イケメン4人組「F4」女性車両でPR�-�文化・芸能

同鉄道も「女性専用車両を積極的に利用していただきたい」と話している。

狙いとしては面白いが、もともとの目的を考えるといまいち納得がいかない気もする。あまりエスカレートしていくと、女性専用車両に対する逆風が強まるのではないだろうか。

桑田ピンチ

| コメント(0) | トラックバック(0)

巨人大粛清始まった…KO桑田に最後通告 - nikkansports.com > 野球ニュース

 今季5度目の先発チャンスを生かせなかった巨人桑田が、がけっぷちに立たされた。3回に打者一巡で4点を奪われ、脳梗塞(こうそく)のリハビリを続ける長嶋終身名誉監督が観戦した3日の広島戦に続くKO。

個人的にはもうちょっとがんばってもらいたいところ。ただ、最近行っている武術を取り入れた独自のトレーニング方法に問題があるような気はする。フィジカルトレーニングを行わないと、球速は落ちる一方になり、緩急を使うことが難しくなってしまうのではないだろうか。

都心部に生まれ育ったこともあってか、ジャージのようなラフな格好でいる習慣がない(そんな格好で夜中に出歩くと職務質問されてしまう土地だった)。このため、1年中ジーパンで過ごしているが、夏場はやはり暑い。年々暑くなる一方なこの星では、やはり部屋着のようなものが必要かも知れないと感じる今日この頃。

最近はブログブームの延長線上(?)に、インターネットラジオのように音声を聞かせるポッドキャスティングというのが流行りつつある。僕はブログに関しては、やや早め(といっても2003年11月くらい)に始めたが、ポッドキャスティングはやる気にならない。基本的に自分の声が嫌いな上、気恥ずかしさが勝ってしまうためだ。

Webサイトを持つのが初めてだったこともあり、このブログを始めるのにちょっと抵抗があったが、見ている人も限られることもあって今は慣れた(検索エンジン以外でのアクセストップは自分)。同様にポッドキャスティングも慣れかも知れないが、テキスト主体のブログに比べると下手なものを発表できないというプレッシャーが強そうなのと、音声を使わないと表現できない情報を持っていないので、まずやることはないだろう。

連休中日のせいか、ネットワークが混んでいる気がする。普通のネットアクセスは問題ないが、USENのストリーミング配信が、2Mbpsでは引っかかりまくりでまともに見ることができず、500Kbpsにしなければならなかった。23時半過ぎだから大丈夫かと思ったのだが、翌日が寝坊できると言うことで夜更かしな人が多いのかも知れない。

ITmedia エンタープライズ:続きはLinuxで――IBM、OS/2の打ち切りを正式通告

 米IBMがOS/2の廃止に向けた正式なロードマップを公開、同OSのサポートを間もなく終了する方針を改めて確認した。

IBMらしいとは言えるが、まだサポート続けていたのか、というのが驚き。某社にいた頃、次期オフィス用PC向けOSとして検討中と聞いていたが、MSがWindowsに力を入れだしたためか、お流れになったらしい。OSとしては、MS-DOSに皮をかぶせただけだった初期のWindowsより遙かにしっかりしていたので、持って行き方によっては生き延びられたかもしれない(当時の閉鎖的なIBMの姿勢では無理かな)。

MovableTypeで行こう!: MT3.17-jaからMovableType3.171日本語版への最短アップグレード方法

http://www.movabletype.jp/からアップグレードパッケージを入手します。

この記事に従って、3.171にアップグレード。function.MTDate.phpあたりは違いがなさそうに見えたのだが、まあいいか。ちなみに、Six Apart - MovableType News: Movable Type 3.171日本語版の提供を開始を見ると、変更点としてメール関連の修正が含まれているのだが、コメントが付いても通知メールが来なかったりしたのは、このあたりのバグによるものだろうか。

(追記 2005/7/16)
greenplastic.net: MT 3.2b1とMT 3.171-jaを見ると、差分があるのは9ファイルのみとのこと。

何だかさくらのDBサーバがものすごく重いらしく、エントリ投稿に分単位で時間が掛かった。ロリポップとちがってCGIの実行時間制限ではじかれないのはいいが、勘弁して欲しい。

液晶が赤くなる、キートップが壊れるなど、かなり前からボロボロだった親のパソコンの代替機を、Webサイトで購入。慣れていると言うこともあり、以前と同じNECのLavieにしてみた。最初は、個人的に最低限使えるというレベルで選択したところ13万円くらいとなった。しかし30万円位までの予算と言うことだったので、CPU/メモリ/HDを以下のように増強し、最終的には23万円くらいになった。

CPU:Celeron 1.7GHz
Memory:1.25GByte
HDD:80GByte

利用の仕方としては、基本的にニュースサイトを見たり、メールを書いたりするくらいなので、十分以上のスペックになっただろう。

人ごとではなく、そろそろ自分のデスクトップも買い換えないと。

全キートップにカラーディスプレイを搭載したキーボード

 ロシアのデザイン会社Art.Lebedev Studioは14日(現地時間)、全てのキートップにカラーディスプレイを搭載したキーボードのコンセプトモデル「Optimus keyboard」を発表した。

おもしろいアイデアだが、一々キーボード見ていると遅くてしょうがないのではないだろうか。

二度としない

| コメント(0) | トラックバック(0)

開発用PCが不足したため、自社から紙袋で運んだのだが、重いは天気がよくて暑いはと、かなりしんどかった。次回は素直に宅配便を使いたいところだ。

終了できず

| コメント(0) | トラックバック(0)

アプリケーションサーバの不調でごみが溜るT42のディスク掃除を行ったところ、三十分経っても終わらない。いい加減帰りたくなったので、やむなくキャンセルして終了しようとしたところ、ディスクアクセスが終わらず、終了できず。休止モードにも入れられないため、スタンバイモードで鞄に詰め込んだが、自動で休止モードに入るときにコケそうな気がする。

やはり三万個のディレクトリを一度で削除しようなんて言うのは無理があったか。

無線LANが不調のLet'snoteだが、有線接続も不安定なことから考えると、Let'snote側のネットワークモジュールに何らかの障害が起きているのかも知れない。すくなくともThinkPadを有線接続している限り、一度も接続が切れることなく安定して繋がっている。

設定がまずくて接続に成功していないThinkPadの無線LAN接続設定を直して確認し、だめ押ししてみるか。>Let'snote

jkondoの日記 - 移動オフィスの意味

移動オフィスの何が良いかというと、仕事中に割り込みが入らないことです。例えば朝の10時から夜の7時まで仕事をするとして、その間に電話がかかってきたり、打ち合わせが入ったりすることが一切ありません。

昨年末から4月までeclipseプラグインの開発を行っていたが、圧倒的に効率がよかったのは、某研究所にこもってただひたすら開発をやっていた4月の一ヶ月間。初体験の分野のため、最初の頃は慣れていなかったことを差し引いても、その差は大きい。

理由は簡単で、引用しているエントリのように、その仕事以外から隔離された環境だからだ。自社にいるといろいろと割り込みが多いのはもちろん、某研究所とちがってパーティションのない島型のオフィスのために周囲の雑音が聞こえやすい。

特に、プログラミングしていてたまに訪れる、非常に集中力を要求される一瞬では、集中を妨げるものがあると、それを乗り越えるための閾値に達することができず、その先に進むことができない。

今回もそのときが訪れたのだが、運の悪いことに、社外から帰ってきた人が目の前で他の人と話し続けてくれたため、数十分間、壁を乗り越えることができなかった。うちの職場は僕も含めて客先常駐の人が多く、その人がどこの誰だかも分からなかったので、下手につっこめずにいたのだが、正直泣きが入った。

集中していれば何時間でもプログラミングできるものにとって、あの研究所の環境は天国に感じた。またそんなところで働きたい。

おなか空いた

| コメント(0) | トラックバック(0)

夕方4時半から始まった会議が、9時近くまで掛かったため、夕飯抜き状態。ゼリー状栄養補給製品だけではやはり辛い。一日一食ではますますやせ細ってしまいそうだ。

日本でも「Googleマップ」と「Googleローカル」が開始

 グーグルは、「Googleマップ」と「Googleローカル」の日本向けサービスを開始した。いずれもInternet Explorer 5.5以降、Firefox 1.0以降で利用できる。

思わず丹沢山系を見てみたが、倍率を上げたときに表示される白地図(等高線のある地図)のロードが遅いように感じる。ちなみに栂池はスキー場らしくのっぺりしていてあまりおもしろくない。

手遅れかも?

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近問題になっているアスベストだが、以前住んでいた家で使っていたガスストーブの放熱板に使われていた。いまのところ症状は出ていないが、今後はどうなのだろう。

ITmediaニュース:高画素・フルカラー化も――曲がるカラー電子ペーパー

世界初の曲がるカラー電子ペーパーの実物が、富士通のイベントに展示された。高画素化やフルカラー表示も近いうちに可能といい、「カラー電子ペーパーはこれしか生き残らないだろう」と胸を張る。

SFの世界でありがちな、薄くて透明な表示デバイスとして利用できそうな感じ。様々な利用方法が考えられそうだ。

ITmediaモバイル:無限待受──ドコモ太陽電池内蔵携帯を試作

Music PORTERをベースに、太陽電池パネルを携帯電話に組み込んだ。待受だけなら電池切れなく、永久に利用できるという。

太陽電池により携帯を充電する製品を見たことがあるが、それを携帯自身に組み込むというのはナイスアイデアかも? ただ、携帯をむき出しで太陽にさらしておくシチュエーションはあまり考えづらいので、どこまで有用かは不明な気がする。

『プリウス』を改造、家庭のコンセントから充電可能に

 自動車の省燃料化を推進する非営利団体『カリフォルニア・カーズ・イニシアティブ』(CalCars:カルカーズ)の設立者、フェリックス・クレイマー氏は、次世代ハイブリッド車の実現に必要なのは、家庭用電源につなぐ延長コードだけだと考えている。

実際にはバッテリとその制御システムを交換することにより、リッター42キロ以上の燃費をたたき出すとのこと。ハイブリッドシステム本体に手を付けなければそれほど危険ではないと考えられるため、原油が急騰している現状では今後このような改造に走る人が増えてくるかもしれない。

asahi.com: 自分の敬語に自信ない4割 文化庁の国語世論調査�-�社会

 敬語の間違いが増えていると思う人が8割を超え、自分の使っている敬語に自信のない人が4割に近いことが、文化庁が12日に発表した04年度「国語に関する世論調査」結果でわかった。

正直いって僕も自信がなく、怪しいときは丁寧語に逃げてしまう。このあたり、外国語のような感覚でとらえているのかもしれない。

育った社会情勢から考えて、敬語が得意そうに思える高齢者が、必ずしも正しい使いかたを知っているわけではないことにちょっとびっくり。教育が十分でなかったりして、日常的に使われていないパターンは苦手だったりするのかもしれない。

3.xになってから残っていた、Firefoxでのタグ挿入時にフォーカスがtextareaからはずれてしまう問題が3.17では修正されている。この問題では、textareaのスクロールバーをクリックしてフォーカスを当て直すと、入力テキストの最後にカーソルが位置づけられてしまい、特に長い文章を書いているときには毎回げんなりしていた。

いつか直そうと思っていたものの面倒くさくて後回していたのだが、あっさり直っていてうれしい。

ちなみに直すイメージとしては2.66あたりで入れていた修正を考えていた。

相変わらず仕事の悩みがつきないこともあって、現実逃避モードなネット中毒者状態のため、練習は二日前の15分位と、前日の午前2時過ぎの30分位のみ。当たり前に睡眠不足なまま楽器をロッカーに預けて会社へ。ちなみに前の場所よりロッカー代が高い気がする(というか100円高い)。

へたれなリーダー失格者なため、今日もストレスでふらふらなまま逃げるように職場を後にして、2005年6月26日のおみやげ片手にレッスンへ。

最近はほとんど見ないが、僕は比較的アニメを見る方で、いわゆるロボットアニメもよく見ていた。乗り込むタイプのロボットの場合、操縦席はガラス越しで周りを見るところから始まって、カメラ越しになり、ついには全天球スクリーンに。

あれを見て「空飛んだり敵の攻撃を受けたりするときに、臨場感がありすぎて怖くないか」と、疑問に思うことがあった。しかし、パラグライダーで飛んでいるときって思い切り同じことではないかと言うことに、最近気づいた(鈍すぎ)。

パイロットの周りを覆う風防もなく完全に吹きさらし状態な上、死角と言えばパイロット自身と数メートル上のキャノピーのみ。刻々と変化する大気の状況を感じながら飛ぶパラグライダーパイロットの臨場感は、おそらくカメラ越しの全天球スクリーンを上回るだろう。

もはや当たり前になっているので普段はそのことについて何とも思わないが、冷静に考えるととんでもないことしている気がしないでもない。慣れというのは恐ろしいものだ。

混んでいる電車から降りてきた二人が言い争っている。お互い、足を蹴った蹴らないと主張して譲らず、通りかかった駅員が仲裁のために割って入っていた。その電車はすごい混みようだったので乗らず、次の比較的空いていた電車に乗車。やはりこちらの方が精神的にも肉体的にも楽だし、トラブルにも巻き込まれにくい。遠くからくる人はなかなか難しいのかもしれないが、始発駅から各駅停車で来る人もいるらしいので、ほんのちょっと早めに出てくると、選択肢が広がっていいのではないだろうか。

なぜだか家の時計が数十分遅れていることがあり、よく見間違えてしまう。止まっていれば「電池切れか」と思うが、遅れたまましっかり動いているため、しょっちゅうだまされる。いつも見ている時計なので、放置しておくと、思わずその時間が正しいと錯覚するのも困りもの。以前は電池が切れるとただ止まるだけだったのだが、最近のこれはいったい何なのだろう。

pdaXrom操作不能

| コメント(0) | トラックバック(0)

レジューム状態で充電後、ネット接続を行った直後、キーボード入力とダブルクリック(?)ができなくなった。ただしタッチパネルは生きていて、マウスカーソルを動かすことは可能。にも拘らず、ウィンドウをアクティブに変えることができないという、ワケわからない状態。

どうやっても回復しないため、やむなく電池を引っこ抜いて強制リセット。再起動後は問題無く動いているが、やはり標準OSに比べると不安定な感じがする。

2005年7月9日フライトにおける、S本さんの1本目テイクオフの様子。

DSCN0432.jpg週間予報がずーっと悪いため、正直飛びに行くことは考えていなかったのだが、前夜、S本さん、UE洲さんより誘われたため、日帰り予定で白馬行き決定。S本さんは非常に盛り上がっていたのだが、全国的に予報が悪いことから考えて、個人的には「飛べればいいかな」くらいの気分に。

翌朝の天気は雨上がりの曇天状態で、とても飛びに行く天気とは思えない感じ。仕事の悩みについて語りながら、長野県に入っても、高速を降りても、はたまた白馬についてもいっこうに晴れない天気。雲底が栂池の馬の背のかなり下まで見えないくらい低く、飛ぶことすら危ぶまれる様子に、UE洲さんガッカリ。後からやってきたS本さんも「こんなはずでは...」状態。しばらくすると日が射してきたものの、相変わらず雲底は低いまま。

主演N・ケイジ…9・11を映画化へ

ストーン監督は「米国の英雄主義と、世界の人々が共有するヒューマニズムを探求する」と抱負を語っている。

スポーツなどはともかく、何でもかんでも「英雄」に祭り上げていくやり方にはちょっとついて行けないものを感じる。イラク戦争で起きた、拉致された女性兵士の救出劇も、事実と異なる方向にねじ曲げられ、英雄とそれにまつわる物語に作り替えられていった。

映画化などビジネス的な部分も大きいのだろうが、米国人はそういうものを好み、どんな物事にも物語を見いだしたいのだろう。

ZAKZAK

 ワタミは主力の「和民」でも一部に禁煙席を設けているが、来店客から「全面禁煙」を望む声が多く寄せられた。既存店を全面禁煙に替えると混乱を招く恐れがあるため、全く新しいブランドを立ち上げることにした。

居酒屋で近くの人にたばこを吸われることに関しては、換気さえちゃんとしていれば個人的にはだいたい許容範囲だが、風の流れなどで自分の方に流れてくる場合はちょっと勘弁という感じ。

最近は、受動喫煙の害などが広く知られるようになってきているので、様々な場面で全面禁煙が増えてくるかもしれない。

ITmedia PCUPdate:1kgを切ったタブレットPCが登場

ペーパーバックサイズのタブレットPCがMotion Computingから発表された。

今まで出ているノートPCの派生版的なタブレットPCは、その用途が見えづらく、かつ片手で持つには重すぎて、正直言って普及するとは思えなかった。この手の専用機的なデザインであれば、特定用途向けとして採用される気がする。

DSCN0423.jpg白馬に来ると日曜日の天気が悪いというジンクス(?)が未だに生きているのか、この日も何だか曇りがちで、空も白い。朝食後にM村亭に現れたS本さんの表情もさえない。

期待を持てない天候にいまいち気乗りしない中、栂池へ出発。最近、岩岳へ降りることが多いUE洲さんは、期待に応えてXC申告のランディングを岩岳にしていた。

TOに登ると、快晴だった前日とはうって変わって見通しが悪く、太陽に日傘が掛かるなど基本的に渋そうな条件。スクール生など地元の人の様子を見ているうちに、日照が無くなってブローの間隔が非常に空いた状態に。

雲底低そう

| コメント(0) | トラックバック(0)
晴れるはずだったのに。

会社帰りに飲んで帰ったのだが、僕がいるグループは思った以上に多くの作業を担当する必要があり、この先にとんでもない状況が待ち受けていることが、他の人の会話から感じられた。何だか、大量の労力をドブに捨てているように感じてクラクラしてしまう僕には、この仕事は向いていない気がする。

宗教戦争?

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com:アルカイダ名乗り犯行声明 「イラクとアフガンの報復」�-�国際

 さらに、「デンマークとイタリアの政府、そしてすべての十字軍政府」に対し、「イラクとアフガニスタンから兵を撤退させなければ、同じ罰に直面するだろう」と警告している。

どこまで本気かわからないが、十字軍まで出てくるとは。宗教戦争の再現を狙っているのだろうか。

VJE消滅

| コメント(0) | トラックバック(0)

バックス、パッケージソフトの販売を14日で終了

 株式会社バックスは6日、個人向けパッケージソフトの販売を7月14日付けで終了すると発表した。

DOS時代からPCを使ってきたものにとっては寂しいニュース。僕はパソコンを使い出してからずっとATOKユーザだったので、あまりVJEを使う機会はなかったが、常にいくつか並び立つFEPのうちの一つで、地味だけど好感を持つブランドではあった。今は、ベーシックなソフトウェアを作る会社にはつらい時代と言うことなのだろう。

ロンドン爆破テロ、市民を恐怖のどん底に - nikkansports.com > 社会ニュース

 ロンドン中心街を次々に揺るがす爆発音。「直後に煙が車内に充満、乗客らの叫び声、泣き声が」。7日朝、通勤時間帯のラッシュを狙ったロンドン同時テロ。前日、2012年の夏季五輪開催決定の喜びに沸いたばかりの市民らは、一転して恐怖のどん底に突き落とされた。

自分たちに都合の悪い勢力を排除するために、敵対する勢力に軍事を含む援助を与えて育てた過去のつけが、回り回って帰ってきている。

暴力の応酬に直接手を下していなくても、それに荷担している(ように見える)日本にも、火の粉が掛かってくるのは時間の問題だ。

容疑は詐欺

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com: 「ワンクリック詐欺」容疑でシステム開発者逮捕�-�社会

 インターネットの「ワンクリック詐欺」で現金をだまし取ったとして、京都、岡山両府県警は6日、ワンクリック詐欺のシステムを開発した高松市のコンピューターソフト開発会社社長吉川正行容疑者(38)=東京都渋谷区神南1丁目=と同社従業員岡崎貴弘容疑者(33)=高松市伏石町=を詐欺容疑で逮捕した。

システム開発者の逮捕と聞くと小難しい容疑と言うイメージがあるのだが、普通に詐欺容疑と言うのが逆に新鮮な気がする。法律は完全に素人でよくわからないが、手段を問わずに既存の法律で立件できるのだろうか。

ワンクリック詐欺で開発者の逮捕は初めてということだが、犯罪への加担を理由とした開発者の逮捕はこれから増えてきそうな気がする。

ITmediaニュース:へそくりを持っている主婦は44%、平均額は約230万円

 また、夫に内緒の資産(へそくり)を持っている主婦は、約44%。全体ベースで平均約100.4万円、持っている人の平均は230.2万円で、年代が上がるにつれ額は高くなる傾向に。700万円以上というツワモノも2.8%に上る。

意外なほどの金額にちょっとビックリ。へそくりが、部屋の何かの陰に隠してあったり、タンス預金してあるなんて言うのは、非常に古いイメージのようだ。

最近会議続きな状態の中、平気な顔して参加している(ように見える)せいか、「忍耐力ありますねぇ」と言われたのだが、実のところは自分が感じるストレスに対して見ない振りしているだけで、決してストレス耐性が高いわけではない。

お陰で気疲れしてばかりいるため、もう少し素直に表現した方がいいような気がする。

味の数値化

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com:機械が食品を「試食」、甘さや酸味分析 九州大発の企業�-�暮らし

 人工膜や電極を使ったセンサーを活用し、味を「甘み」「酸味」など11要素で測る。すでに飲料や調味料など2000点の分析を終えた。

製品に成分表のように表示されるようになるのだろうか。はたまた企業秘密となるのだろうか。いずれにしても、人間が感じる食べ物の味は、味覚だけで決まるわけではなく、色合いや形状などの視覚情報、香りや風味といった嗅覚、舌触りなどの触覚、その食品に対するイメージなどにも影響されるため、同じデータのものを作っても同じ味がする食品ができるとは思えないが。

驚いた

| コメント(2) | トラックバック(0)

以前いた会社の親会社と打合せしたら、同じ職場だったひとがいてびっくり。SE部門の知り合いは限られている(同期入社のみ)ため、知り合いに会う確率は非常に少ないと思っていたのだが、特定製品のスペシャリストという立場であれば、元いた開発部門の知り合いが来ても不思議ではないか。

ちなみに名前を思い出すのにかなり掛ってしまった上、何だか気恥ずかしくて声を掛けず仕舞い。

エイズ新薬

| コメント(0) | トラックバック(0)

asahi.com:エイズ新薬開発、体内ウイルス「激減」 熊本大教授�-�暮らし

細胞に入り込もうとするエイズウイルス(HIV)を入り口でシャットアウトするこれまでにない働きを持つ。

ヒトの細胞側に作用することで感染を防ぐと言う、アイデアの勝利と言う感じ。直接ウイルスの作用しないため耐性ウイルスはでき難いということだが、取り付く蛋白質が異なるウイルスが出てきそうな気はする。

「オタク検定試験」8月実施へ - nikkansports.com > 社会ニュース

オタクビジネス市場が急拡大する中、異例のオタク査定試験となるだけに、すでに大反響。主催の同人系情報誌は「21世紀を担う『オタクエリート』の育成が目的」と大まじめだ。

一億総オタク化が進む日本(世界も?)ではオタクでなければとれない仕事もあるみたいなので、需要はあるのかもしれない。

ITmediaモバイル:余計な“音”、そろそろ止めませんか? (1/2)

携帯が生活になければならないものになるにつれて、マナーの問題がクローズアップされてきた。中でも携帯が発する“音”に関するマナーは、端末側でも工夫ができそうだ。

僕が最初に買ったF203だったかは、ボタン押下時に発する音を消す方法が無くて参った。それ以降はパナソニック端末で来ているが、デフォルトは鳴らない設定になっているので、そのあたりの設定は基本的にいじらない(メール受信をバイブに変えるくらいか)。

何か考えているうちに、オプトアウトなんて言葉も浮かんできてしまったが、端末の特徴を出すため(?)に、はた迷惑な設定をデフォルトにしておくのは、メーカの自己満足ではないだろうか。

ITmediaニュース:「はてな」という変な会社 (1/2)

ネット企業なのに紙で進行管理。社内会議はMP3でWeb公開。オフィスがあるのに仕事は図書館。旅先の宿で新サービスを開発――「はてな」はとにかく、型破りな会社だ。

一歩先に行くのにすごい手間が掛かる今の状況から考えると、すごくうらやましい。開発合宿に連れてってくれ~という感じ。

体調不良

| コメント(0) | トラックバック(0)

寝不足がたたったのか、どうも体調が優れず、夕飯食べたものの9時前に帰途へ。いい加減早く寝ないと倒れそう。

無線LAN絶不調

| コメント(0) | トラックバック(0)

久々にLet'snoteで無線LANを使ったら、やたらと接続が切られる。隣の部屋にある無線ルータにつないでいるだけなのだが、有線でレジュームしていたのがまずいのだろうか。

asahi.com: ETCレーン開かず追突、12人けが 東名豊橋料金所�-�社会

 東名高速道路の豊橋本線料金所(愛知県豊橋市賀茂町)で3日夕、大型バスがETC(自動料金収受システム)専用レーンを通過しようとした際に開閉バーが上がらず、停止したところに後ろから来た大型トレーラーが追突する事故があった。

これって相手がもっと小さな車だったら、被害が怪我では済まなかったように思う。結構なスピードでETCゲートを抜けていく車が多いので、強制的に速度を落とす何らかの仕掛けが必要ではないだろうか。使う方は不便だが、ETCのセンサーを低速時以外反応しなくする手もあるかもしれない。

asahi.com: 座り心地も「超特急」? 新幹線の座席にバネ復活へ�-�社会

 鳥居課長は「振幅の大きな揺れの吸収は、金属バネにかなうものはない。車両性能だけでなく、座り心地も次世代新幹線にしてみせる」と話している。

JRに限らず、最近の電車は長時間坐っているとお尻が痛くなるものが多い。新幹線と同様、軽量化のために金属ばねを使っていないためと思われるが、こちらも何とかして欲しい

今いる会社では、今のところ残業代が付く身分(平社員)であるが、組合と会社が締結している協定の月間座業時間制限を2ヶ月連続であっさり突破。残業時間制限超過の届けを書くのが憂鬱だ。ちなみに、年間残業時間の制限がかなり低いので、このままではこちらを突破するのも間違いない状況。

しかし、僕以上に残業していても、周りを見回してもそんな騒ぎをしている人がいないと言うことは、やっぱり皆さんサービス残業という奴だろうか。

何だか眠い

| コメント(0) | トラックバック(0)

週末はそれなりに寝だめしたつもりだがやたらと眠い。普段の激しく寝不足な状態から、普通の寝不足な状態になるため、余計に眠く感じるのだろうか。

憂鬱だ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は朝から始まってほぼ一日中会議。途中で寝てしまいそうだ。

MovableTypeで行こう!: MovableType3.17日本語版へのアップグレードの仕方

すでに、MovableTypeをインストール済みの人のために、アップグレードのやり方をまとめてみました。
lolipopでMTを動かしてる方で、MT3.151-jaからのアップグレードを対象にしています。

lolipopユーザではないが、上記のページを参考にバージョンアップを実施。

基本的には上記ページと同じだが、bluesky Blog: エントリ用プレビューウィンドウで実施したプレビュー画面対応の修正を事前に組み込んでからアップロードした。

後、MovableTypeで行こう!: MT3.17日本語版で、search_templatesが日本語にならない時にはにあるとおり、検索画面のコメントが日本語表記でなくなってしまうため、lib/MT/App/Search.pmを修正。

管理画面は以前とあまり違いはなく、唯一気づいたのは、編集ボタンについていた画面アップロード用ボタンが無くなったところくらい。

(2005/7/4追記)
編集画面などの<textarea>のフォントサイズ変更をしていたのを忘れていた(というか元々フォントサイズ設定されていないので設定を追加)。ということでstyles.cssを修正してアップロード実施。

僕は、視野内の動いている物に反応しやすいというパラフライヤーの特性と、視線を落として歩く癖のためか、人が物を落とす瞬間をよく見掛ける。その場合、指摘してあげることが多いが、いきなり知らない人に話しかける気恥ずかしさや、相手と距離があるなどの理由から、スルーしてしまうこともある。

今日も、7,8メートル前で、こちらに向かってくる年輩の夫婦が茶色のハンカチのような物を落とすのに気付いたのだが、言うべきかどうかハムレットのように迷っているうちに、二人とすれ違ってしまった。

自己嫌悪しつつ現場に到着してそれを確認すると、ハンカチに見えたものは重なった千円札と五千円札。慌ててそれを拾い上げた僕は二人を追い掛けて声を掛け、困惑する相手が受け取る間に、お礼も聞かずに元来た方向へダッシュ。

最初からひと声掛けていれば何の問題もなかったのだが、どうも知らない人に話しかける勇気が足りない。

以前壊したサングラスの代わりを買うためにスポーツ用品店を回ってみたが、スキーやスノーボードのシーズンオフであるため物が少ない。

ある店で聞いた感じでは在庫を置いてないらしいので、あちこち探し回った後、別の店の店頭にあったレンズカラーはイマイチなものの、死角が少なくカバーする範囲が広いものを購入。

僕に傷の確認をさせるため、店員のお兄さんが研きあげてくれたので、展示品とは思えないくらいピカピカに。もっとも、拭いた布に含まれているテフロンか何かでコーティングされた状態だと思うので、傷がないわけではないと思うが。

最近頻発している少年犯罪は今までにもあったが、いずれの場合もワイドショー的に一時的にとりあげられるのみで、何が問題かを深く掘り下げたり、対策を打ったりすることは少ない。その間に、低年齢化、凶悪化、件数増加が示す通り、悪い方向に進んでいるようにみえる。日本人が重視するのは「いまとここ」だと言う話を聞いたことがあるが、もはやそんな悠長なことを言っている場合では無いように思う。

ビジネスの世界ではさまざまな問題発見・解決手法が紹介されており、これらにより継続的な問題解決を行う仕組みを作り上げることができる。経済活動以外にもこのような手法が利用できるのではないだろうか。なお、問題発見や分析を行う中で、見なくなかった事実と向き合う覚悟は必要だろう。

クレジット会社からのお知らせを見ると、漏洩があった人に対しては別途お知らせを送ったとのこと。それを信じるなら、うちに来ていないということは漏洩はなかったということになる。自分では調べる手段がないのでそれ以上どうしようもないが。

最近は夜まで会議があったりして、師匠のライブも二回連続で2nd Stageからになってしまったのだが、今回は比較的早く出ることができ、久々に1st Stageに間に合った。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2005年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年6月です。

次のアーカイブは2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。