2005年6月アーカイブ

定時後の会議がさらに遅れ、また夕飯がとれなかった。最近,軽め安定な僕の体重がさらに軽くなりそうだ。

冷房効きすぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は対して暑くないと思うのだが、エアコンが強くかかっていて寒い。今からこれだとこれから先の季節が不安になる。暑がりな人には空調服でも支給すればいいと思うのだが。

asahi.com: 国会図書館、情報保存はお堅いサイト限定 反対多く転換�-�社会

 インターネットのウェブサイトの網羅的な収集を検討していた国立国会図書館は、政府や自治体などのサイトに限って集める方針に転換した。当初

発禁本などもあると思うが、ネット情報はダメとは初期の夢見がちな状況からの反動だろうか。誰かが収集しなければ永久に失われてしまうネット情報の保存の役目は、膨大なコンピュータ資源を長期に渡って用意できそうな組織にうってつけだと思うのだが。

asahi.com: 自殺未遂者の7割睡眠不足、平均5時間 厚労省調査�-�社会

 自殺を企てた人の7〜8割が睡眠不足を自覚し、睡眠時間は4〜5時間にとどまっていることが、厚生労働省研究班の調査で明らかとなった。

慢性的に寝不足の者には無視できない情報。まあ僕の場合、寝不足の原因としては依存症的な部分が大きいのでそのまま適用できるとは思えないが、睡眠不足が判断力の低下につながることは間違いない(仕事でも自分の能力を使いきってない気がする)。

車にでもはねられたら楽になるかも、などと考えている時点でまずいのだが、ノーネットデーとか作らないと、眠れない気がする。

休みたい

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事行きたくない指数が高止まりしたままだ。誰か代わってほしい。

最近気づいたのだが、番組の感想を投稿した記事同士を、トラックバックで相互リンクすると言う使い方が流行っているようだ。まるでWebRingのような使い方に感心したが、リンクをめぐっているうちにあっという間に時間が経ってしまうのは困り者だ。

asahi.com: ネット利用時間が新聞を上回る 05年版情報通信白書�-�デジタル

テレビの3時間31分(同13分減)がなお大きいものの、「ネット利用が情報収集に不可欠な手段になってきた」と分析している。

ニュースと言う点では、情報をコンパクトにまとめてくれて気軽に見られるTVがやはり強いが、読むのに気合いが必要な新聞を逆転してしまった。趣味などが対象の場合にインターネットが強いのは、好きなときに調べられる点、情報の専門性とともに、同じ趣味の人同士のコミュニケーションの場としての機能が評価されているのではないだろうか。

伝説のプログラマ、カトラー氏はなお健在だった - So what is IT? [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

私:「私はその昔、デビット・カトラーさんにインタビューしたことがあるんです」
K氏:「へぇ、そうでしたか」
私:「13年も前の話です。カトラーさんはもうMicrosoftにはいらっしゃいませんよね?」
K氏:「とんでもない。今でも現役のプログラマとして、64bit Windowsのコアをゴリゴリと開発していますよ」

懐かしい名前を見かけたと思ったら、未だにがんばっているとは。多くのコンピュータの先達達が、コンセプトデザインやエバンジェリストになっているのに比べ、全くうわさ話を聞かなくなって久しいため、すでに引退したものと思っていたのだが。きっと、凡庸なエンジニアにはまねのできない、開発に明け暮れるという夢のような日々を送っているに違いない。

Tempじゃ~なる: Yahoo!地図に表示した地点をGoogle Mapsで表示させるブックマークレット

私が先日エントリーでまとめた国内の名所はちまちま地図を動かして探していたのですが、 このブックマークレットを使うとYahoo!地図情報から目的地を探して、 そこで表示した地図をGoogle Mapsに反映させる事が出来ます。

これはなかなか便利。地図情報を元にGoogle Mapsの衛星写真を表示させることができる。ただ直近50件の表示位置が、サービスを提供しているサイトで共有されるので、こっそり使うことはできなさそうだ。情報源は例によってやじうまwatch

asahi.com: 寺尾聡18年ぶり歌手、来年新曲発表?-?文化・芸能

 俳優として活躍中の寺尾聡(58)が、歌手活動を再開することが27日、分かった。

懐かしい。ルビーの指輪など3曲がザ・ベストテンにランクインしたのを思い出す。当時とは異なり、音楽の種類が細分化された今では、あそこまでの大ヒットはありえないと思うが、どんな曲を作るのか楽しみだ。

ZAKZAK

 横峯も高評価した良郎氏とは好対照のキャディーぶりに加え、「打つのが早い」横峯の悪いクセを意識し、打つ前には意識的に一言交わす気配りで、ペースを崩しがちな横峯をバーディー量産に導いた。

ゴルフはよく知らないため、キャディーの役割って、技術的な支援やバッグを担ぐことによる体力温存くらいしか考えていなかったのだが、精神的なサポートもあるらしい。ということは、相性も重要なポイントかもしれない。

ごくたまに、メールアドレスが無いことでコメントがはじかれている人がいる模様(っていうかさっきもいたっぽい)。このパターンでエラーになると、ブラックリストのログには記録されるものの入力内容が残らないため、管理機能で救うことができない。

初歩的なスパム対策として入力必須チェック設定にしているだけだが、入力したアドレスを表示しない設定にしているため、遠慮無く入力して欲しい(ってここに書いても意味無いか)。

急いで書いたので書き漏らしが多かった2005年6月25日フライトの更新を実施。エピソード追加などにより数パーセント増量(当社比)。

Webサイトを持つ人はパラフライヤーにも珍しくはなくなってきている。当然、フライトレポートを載せる人が多いのだが、こちらのレポートから直リンクを張りたくても、レポート単位のパーマリンクを持っていないところが多いために張ることができず、残念な気分になる。必ずしもブログである必要はないが、記事単位でのリンクがあればリンクしあえて楽しいと思う。

ITmediaモバイル:新宿の「FeliCa携帯対応ビル」で実現される利便性

 ビル全体を、FeliCa携帯に対応させたビルが西新宿にある。新宿パークタワーは、NTTドコモの「おサイフケータイ」に対応した入退館システムを導入している。

実際にはFeliCaに対応している携帯であれば、他社のものでも大丈夫だとは思うが、ドコモユーザであるなしにかかわらずFeliCa未対応な携帯を使っている人もいることを考えると、社員全員にFeliCa携帯を持たせるのだろうか。もしそうだとすると、一人あたりのコストが高く付きそうな気がする。

DSCN0402.jpg都合や天気予報の関係から、6月はなかなか飛びに行けないでいたが、UE洲さんに誘われたため、T条さんとともに久々の白馬へ。

行きの中央道では、いつも諏訪湖SAで朝食をとるが、この日は長野道に入ってから、うどんorそば。僕はこのとき食べた天ぷらうどんがあたったのか、ツアー中、終始おなかの具合に悩まされることに。

この日の栂池には、S本さん、H山君が来られず、松田の猫バスで出動したたがさんず、OS根さん、Missionさんといったところ。

正直言って5月のフライトは落ち込むことが多く、特に誰でもクロカン日和だった29日は岩岳にすら行けず、少なからず落ち込んでしまった。気が乗らない仕事をやる平日に加え、休日もこの状態では浮上のきっかけがつかめず、正直飛びに行く意欲がさらに減退もしていた。リストラされる人もいる中、贅沢な悩みとは言えるが、精神的な収支が常にマイナスな最近の僕にとって、たかが遊びと軽く見ることができない。

そんな気分が頂点に達していた29日分のフライトレポートは、書きかけのまま放置していたのだが、今週ようやく浮上のきっかけをつかむことができ、書くことができてよかった。

ちなみに、29日分のレポートを書いていないことを、S本さんから指摘されたのは驚いた。基本的にこのブログの記事は自己満足でしかないが、小学生の絵日記レベルなレポートでも、楽しみにしてくれている人(たとえ少なくても)がいるのは励みになる。

DSCN0395.jpg予想通り、朝起きたときは日差しもなく、だめっぽい感じだったが、日が差してきて期待できるかなと言う状況に。駐車場の後ろに咲いた花を撮影した後、昨晩やってきたたがさんずとともに、栂池へ。ちなみに予報が悪かったせいか、K山さんなどは来ず。

ゴンドラから見た状況は前日よりさらに雲が多い感じで、果たしてどうかなと思いつつも、雪解け水で湿地帯になった道を歩きつつTOへ。

早速H山君は、前日と同様、あおりのアングルでの写真撮影テスト。やはりかなり怪しい。テイクオフ直前、いつものごとくヘルメットしてサングラスを掛けようとしたところ、「ボキッ」と柄の部分が折れてしまった。「ガーン」と軽くショックを受けたものの、換えはないためそのままテイクオフ(これが結構後を引いた気がする)。

すっかり夏

| コメント(0) | トラックバック(0)
雪解け水もなくなった。何故かウグイスとヒグラシが鳴いている。

今日は飛ぶこともそれ以外もいろいろあって充実していた。毎日が一杯一杯な気分なので、前日は休みの日に飛びに行くのがしんどいと思ったのだが、結果的には飛びに来てよかった。

b-mobile端末をBM-U100Cからb-mobile ONEに変更。変更とは言っても、パッケージ売りのb-mobileに機種交換サービスなど無いため、新規購入した形。1年間の更新ライセンスを買った方が1万円以上安いのだが、以前からCFカードとしては大きめで野暮ったい感じのカードデザインに不満があったため、買い換えてしまった。

新しく購入したb-mobile ONE(正確に言うとこれは機種名とは言えない)ではあるが、早くも不満な部分が。確かに小さいのはうれしいのだが、稼働アンテナの本体への固定が弱く、ちょっとさわるとぶらぶらと動いてしまうため、今のようにZaurusにつけたまま鞄に放り込んでいると、アンテナが破損したりはずれて無くなってしまう不安を感じる。ボーダフォンのVC701SIのように、稼働アンテナがしっかり固定されるといいのだが。

今日は定期券の区間変更を考えていたのだが、夕方から始まった会議が5時間も掛かってアウト。土日は出かけるから、週明けに早帰りするしかないかな~

窓の杜 - 【NEWS】“Felica”対応ICカードや携帯電話でロックを解除できるスクリーンセーバー

 ソニー(株)は15日、“Felica”対応の非接触型ICカードや携帯電話などでロックを解除できるスクリーンセーバー「スクリーンセーバーロック」を公開した。

デスクトップならいいかもしれないが、ノートパソコン持ち歩いている人はリーダがじゃまになる。リーダ組み込みパソコンでも出てくれば、使えそうな気はする。

ITmedia エンタープライズ:シュレッダーはセキュアな書類破棄方法か?

次に、技術者は細断くずをスキャナにかける。スキャナが紙片の1つ1つを読み取り、一意のID番号を振って、ページと照合できるようにする。そこからChurchStreetのソフトが作業を引き継ぎ、復元作業を実行する。

力業での復元が不可能ではないと持っていたが、パソコンに取り込んで専用ソフトを使うという方法があるとは思わなかった。シュレッダー単体では必ずしも安全と言えない時代が、そこまで来ているようだ。

Firefox高速化

| コメント(0) | トラックバック(0)

TEXTOCEAN: Firefoxを光速に至らしめ、さらばIE

前回の設定ではナローバンドではめざましい効果がでないとの報告があったので、今回はナローバンド環境向けの設定もあわせて報告したいと思います。ダイアルアップ回線をお使いの方や、モバイル環境でお使いの方に特に有効かと思われます。

このページの存在は知っていたものの、あまり高速化に興味がなかったので放置していたのだが、ZaurusでのFirefoxの遅さに設定を決断。あちこち探したのもの、user.jsの場所がわからなかったので、chromeditを導入した(なぜfindで引っかからなかったのだろう?)。

結果としては、心持ち速くなった気はする。特に、画像表示待ちでもページ本体が表示されるタイミングが早くなったような感じを受ける。まあAirH"なので絶対的にはあまり速くないことに代わりはないが、精神衛生上はかなりまし。

bluesky Blog: Firefox(Zaurus)用MT投稿bookmarklet

家に帰ってから、パソコンのFirefoxと同様にbookmarklet使えばいいことに気づき、Zaurus用に変更したbookmarkletを作成。

ということで、作成したbookmarkletを使ってZaurusから投稿してみる。ついでにトラックバックも実行。

(追記)
bookmarklet使用時画面イメージ

行きの電車内から、ニュースサイトを引用したエントリを書いた際、NetFrontの時と同様に、引用のために手動でコピー&ペースとしたのだが、なんだか効率悪いなぁと感じた。特にNetFrontに比べて動作が重くなっていることもあって、時間が5割近くよけいに掛かるようだ。

家に帰ってから、パソコンのFirefoxと同様にbookmarkletを使えばいいことに気づき、Zaurus用に変更したbookmarkletを作成。

javascript:d=document;t=d.selection?d.selection.createRange().text:d.getSelection();void(window.open('http://サイトURL/スクリプトパス/mt.cgi?is_bm=1&bm_show=trackback,category&__mode=view&_type=entry&link_title='+escape(d.title)+'&link_href='+escape(d.location.href)+'&text='+'<blockquote>'+escape(t)+'</blockquote>','_blank','scrollbars=yes,width=400,height=400,status=yse,resizable=yes,scrollbars=yes'))

元々パソコン用に作ったものに対して以下の変更を実施。

  • VGAのウィンドウサイズに合わせてウィンドウの高さ減少
  • MTのよけいな設定項目(コメントを受け付ける等)省略
  • 入力領域はタイトルと内容(body)に限定

体育の時間は『プレイステーション』で

 しかし今、カリフォルニア州のレッドランズ統一学区では、エクササイズとエンタテインメントを組み合わせた「エクサテインメント」(日本語版記事)を保健体育の通常カリキュラムに加え、『プレイステーション』を大々的に授業に導入する計画を立てている。

使えるものはなんでも使う感のあるアメリカらしい方法な気がする。日本ではやらないだろうな。ちなみにジャンクフードの自販機が校内にあるという本質的な問題に対処しないところもアメリカ的な気がする。

何度再インストールしても、画面が正しく表示されず、苦戦。ゴミのファイルが残っているせいだと思ってあちこち消しても直らない。調べてみると、ユーザプロファイルが残っているためという記述があり、確かにWindowsではそういうことが言われていた気がしたので、/home/rootを見てみたがそれらしいファイルは無し。っと思いきや、.mozila等という怪しいディレクトリ発見。中を見ていくと、profile.iniといういかにも怪しいファイルがあったため、このディレクトリごと削除して再インストール。結果は大成功。

なんだか長い戦いであった。

ちなみに、PackageManagerでのリモートインストールの遅さに業を煮やし、PCで取得したインストールパッケージをこのサイトにおいてwgetで取得するという無茶なことを実施したのだが、AirH"でも分単位で取得できた。今までの苦労は何だったのだろう。

土日はpdaXromインストールにほとんど費やしてしまったため、例によって一夜漬け状態。まあ前回よりはマシかもしれない。今回はpdaXromに含まれるブラウザDilloの日本語表示について携帯版Googleで調べていたところ、ロッカーからバイオリンを出してJRに乗るはずが、そのまま元の電車のホームに引き返してしまった。ホームに降りてから「しまった」と思ったが後の祭りで、時間をロス。レッスン時間に遅れるかと思って急いでいったら、前のレッスンが押していて問題なかった。ちなみに、GWのおみやげをようやくもっていくことができた。

いかんな〜

| コメント(0) | トラックバック(0)

携帯で調べものしていたら乗り換える電車間違えてしまった。パスネットは乗車駅の改札を出ることができないため、となりの駅まで行って下車した後、引き返す羽目に...

名前は知らないがいい香りがする花

ITmediaビジネスモバイル:定額制時代に真価を発揮する自動バックアップ

携帯電話には思いがけず重要なデータが保存されていることがある。端末のデータをオンラインバックアップする機能は、料金定額制の広がりとともにニーズが高まりそうだ。

こんなサービスがあるとは知らなかったが、確かにかなり便利そう。セキュリティ面が心配だが、ドコモもやってほしいところだ(その前に定額制サービスへの乗り換えが必要か)。

ITmediaニュース:IT戦士、IT知識でアンガールズに敗れる

 「ドットコムの“コム”って、何の略だか知ってます? コンピュータじゃないですよ」――アンガールズの山根良顕さん聞かれて、自称・IT戦士の岡田有花は返答に窮した。

ずっとcompanyの略だと思っていたら、commercialだとか。思いこみはいかんな~

IT用語辞典: 資料: トップレベルドメインの種類

「人に迷惑をかけないように」と子供の頃言われたことがある。これには他人の気持ちを思いやって、自分がその人だったらイヤだと思う行いをやめる、という精神的な働きが必要となる。この前提として、自分と他人との価値観やものの考え方に、それほど大きな違いが無いことが上げられる。このことがよりどころとなって、実際の相手の気持ちと自分が想像したそれとが大きくは違わないことが期待できる(実際には必ずしもそうではないが)。

価値観などがあまり違わないという前提に、普段からその差分を解消できるだけの人間関係の濃さや、世間一般で共有できる価値観があったと思う。これに対し、現在のように人間関係が希薄になり、共有可能な価値観が失われつつある時代では、良くも悪くも人間が持つ価値観の多様化が進んでいく。

このような状況で、果たして他人の気持ちを思いやることが可能なのだろうか。非常に隔たりのある価値観を持つ二人の間で、「迷惑をかけないように行動しようとする」ことは、相手にとって思い切り迷惑なことだったりしないと言い切れるだろうか。

自分と全く異なる価値観を持つ相手とつきあうためには、単に思いやるだけでは不可能になり、自分の意志を伝えつつ、一つ一つ相手に確認していくという高度な作業が必要になる。全く文化の異なる外国人とつきあうときのように。果たしてそれを教えられる人がどれだけいるだろうか。

行きに経験したFirefoxの異様な重さがメモリ不足にあることは明白であるため、FirefoxにインストールしたExtentionの削除を実施。その際、Tab-x、日本語、switch-localesの三つすべてを一度に削除したのがまずかったのか、再起動したFirefoxからメニューバーが消えていた。

これはおかしいと再び再起動したところ、今度はツールバーも何も表示されず、白地に謎なタグが表示されたウィンドウになってしまった。何時起動しても状況は変わらないため、泣く泣くPackage Managerで削除。他のブラウザも削除してしまったため、AirH"はつながっているものの、いつものようにニュースサイトを見ることができず。

帰ってから再インストールを試みるも、時間帯的にAirH"の回線が込んでいるらしく、タイムアウトでまくりで現在苦戦中(だいぶ空いてきたが)。そもそも海の向こうにある数メガのファイルをAirH"でとってくること自体に無理があるのだが。

うちの母親は、ついさっき、弟に指摘されるまで自分の無神経さに気づかなかったらしい(そんな気はしていた)。僕ら息子たちはともかくその家族にまで被害を広げていたため、弟も我慢ならなかったようだが、寛容なお嫁さんでよかった(普通ならぶち切れている)。今まで生きてきて染みついた習慣的な行いがそれほど短時間で直るとは思えないが、一生を終える前に知ることができたのは、それが直るかどうかはともかく本人にとってはよかったことなのかもしれない。

Firefox遅すぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつものようにニュースサイトを見たのだが、動作が非常に遅くてこのままでは実用に耐えない。メモリ不足でスワップしているのが原因のようだ。せめて倍の128Mbyteあれば全然違うと思うのだが。

あまりの遅さに、最後は禁断のクロックアップの呪文を唱えたところ、見事にハングアップ。クロックアップに耐えられないはずれCPUだったことにショックを受けつつ、いったんバッテリを抜いてから再起動。等と言うことを朝の通勤電車内でやるはめに。

体調悪い

| コメント(0) | トラックバック(0)

すっかりネット中毒患者になってしまい、早く寝られない。不調が普通に感じられてしまうのはよろしくないのだが。

不本意な形ながらも日本語入力できるようになったため、Zaurusに載せたpdaXrom上のfirefoxから投稿してみる。不本意な点としては、全/半キーによる変換モードのON/OFFができない点。そのほかでも、通信回りでPPP Dialerでb-mobileにつなぐことができずに、コンソールからコマンド叩いてやらなければならない点など、まだまだやらなければならないことは多い。

pdaXromへの移行作業はかなりWeb上に公開されるようになってきており、それ次回は歓迎されるものといえるが、そのひとの好みによって設定内容に少なからず差分がある。それらのいいとこどりをしようとすると、僕のようにはまってしまうかもしれない。

ZaurusへのpdaXromのインストールを行っているのだが、日本語入力ができず、苦戦中。狙っていたFirefoxの起動にはこぎ着けたものの、日本語入力ができなくては意味がない。

小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird): 微妙に人じゃない、人型ロボット

めっさ怖い(泣)! この明らかにぎこちないロボット、自分の動きを「人間そっくりだ」と思ってるんですよ(泣)!

技術者がかなりがんばっているのは感じられるが、人間に近いだけに不気味な感じ。目にカメラを仕込んで、動くものを追尾できるようになったら更に怖いかも知れない。

ちなみに、アニメ声って言うのはどうなのだろう。リアルを目指してもアニメ声というのは、日本人のオタク化の追認なのか、人間の声だとその人の個性が出てしまうことを嫌ったのだろうか。

野茂「フォークと直球」貫くため進化 - nikkansports.com > MLBニュース

 昨年秋、野茂に聞いた。野茂は2000年のオフからトレーニングを変えたことを明かした。徹底して、上半身を鍛え始めたのだ。「タイガースにいた時(スーパースターの)フアン・ゴンザレスに『下半身は素晴らしいのに、なぜ上半身は細いんだ』と言われた」という。「はっとした。それで彼のトレーナーと話し込んで、トレーニング法を教えてもらった」。

ピッチャーは、ベテランになるに従い、衰える球威と引き替えに経験を蓄えていく。このため、速球派であっても、徐々に投球パターンを変えていく。

同じように努力していては、体力の低下には勝てないが、ベテランになってからトレーニング方法を変えることは、実績がある人ほど、それが邪魔をして難しくなるだろう。

変えられる人は、「前だけを見ている」人なのかも知れない。

ITmediaニュース:激務のIT戦士を支援する最新デスク&チェア「Cruise&Atlas」

「低座・後傾姿勢」で疲れにくい。岡村製作所は、ITプロフェッショナルのための机といすを発売した。

今の職場は、会議用のクッションがいすを使っており、長時間座っているとお尻が痛くなってくる。客先提供フロアなので注文は付けづらいが、効率の点だけでなく、健康の面でもよろしくないのは間違いない。

「仕方ない」でも脳は次善の策、別部位で思考 サル実験

 すし屋でトロを注文したら品切れで、しかたなく赤身を頼む――こんなときに活発に働く脳の領域を、京都府立医科大の木村実教授(神経生理学)らがサルの実験でつきとめた。やむをえず不本意なものを選ぶときの脳内メカニズム解明に一歩近づく成果だ。

欲求を100%満たさない状況でないと受け入れられない等と言っていると厳しい自然界では生きられないために、発達した能力なのだろう。なんとなく今の日本人が失いつつある能力に思えてきて、その行く末を考えるとちょっとこわい。

PSP向けアダルトビデオ発売へ SCEは困惑

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)向けに、7月にもアダルトソフトが発売されることがわかった。

PSPのイメージから考えて、そっち系のコンテンツが出てくることはほとんどの人にとって盲点だったと思う。コンテンツを売りきりにでき、かつ大量に出回ることが確実なハードは、映像コンテンツを持つものにとって見逃せないものと言えるのだろう。

負けた・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

ITmediaニュース:“ライブドラ”大好きホリエモン?

ライブドアがどら焼きをくれました。「ライブドラ」という名前の。

記事を読んで思わず「プッ」と吹き出してしまった。僕の負けだ。

ThinkPadのセンターボタンとトラックポイントを使ってスクロールしていると、液晶の残像のせいで画面がよく見えない。マウスのホイールやタッチパッドに比べて段違いなスクロールのさせやすさが、台無しになっていてもったいない。

ZAKZAK

 15日、前代未聞のタイヤパンク事故を起こした日本航空。「安心の翼JAL」のイメージは大きく揺らいでいるが、航空会社や飛行機の選び方を示す「安全度ランキング」なるものが注目を集めている。

アジア/オセアニア地区のランキングを見ると、全日空が2位、日本エアシステムが3位、日本航空(JAL)は7位。死亡率は、全日空が0.22であるのに対し、日本航空は1.36とあまりよくない。こういう情報が出回ると、今以上に他の航空会社に客を奪われそうな気がする。

ZAKZAK

 英通信大手BTグループは15日、携帯電話と固定電話を一体化した世界初のサービス「BTフュージョン」を英国内で開始すると発表した。

bluesky Blog: すべての電話網を一つにで書いたような、携帯から固定電話に接続が引き継がれるサービスを本当にやっている会社があって、ちょっとびっくり。

グーグル、携帯サイトに特化した検索機能を追加

 グーグルは、同社の携帯電話向け検索サイトで、携帯向けに構築されたサイトのみを探し出せる新機能を追加した。

ちょこっと使ってみたが、情報量が多くて表示しづらいPC向けサイトが表示されないため、見やすい感じがする。

「官製ハッカー」でサイバー攻撃演習 来年度から総務省

 ウイルスや不正アクセスによって、企業のコンピューターシステムが攻撃されることが増えているため、総務省は、専門家で組織した「官製ハッカー」を出動させ、企業にサイバー攻撃に対する「演習」をしてもらうことにした。

長野県が住基ネットに対して行ったように、政府系機関に対しても行う必要があるのではないか。また単にコンピュータシステムをねらうだけでなく、ソーシャルハッキング等への備えもチェックしないと、あまり意味が無い気がする。

有害サイト規制を検討 爆発物や自殺関連 官房長官

 細田官房長官は13日の記者会見で、爆発物や自殺に関するインターネットのホームページについて「かねてから問題点として指摘されていた。政府として関係当局によく聞いて対応を検討したい」と語り、有害サイトの規制に前向きな姿勢を示した。

犯罪捜査でも壁になっているように、海外に設置されたを使われると防ぎようがない。ある程度の効果はあると思われるが、完全に無くすことは難しいだろう。ちなみにアメリカあたりだと、言論の自由を主張する人と裁判になりそうな気がする。

この日は、今の職場に移ってから初めてのレッスンのため、そのルートに合わせていつもと違うロッカーにバイオリンを預けようとしたのだが、その場所がいつの間にか大規模な工事を行っていて、朝っぱらから大ピンチ。

この時間から駅の反対にある前使っていたロッカーまで行ったら「遅刻は必至」の状況に泣きが入った。とりあえず壁伝いにちょっと(かなり)先まで移動すると、運良く大型ロッカーを発見して一安心。数はあまり多くなかったが、駅の中心部から離れているせいか、空いていて助かった。

ITmediaニュース:アルミの「tsubomi」でお好きな空間を

アルミ製の空間構築ユニット「tsubomi」。趣味の部屋や店舗など、使い方はさまざま。

おもしろいアイディアだけど、夏や冬はつらいような気がする。ヤマハの室内に設置するタイプならいいけど。

今の案件に入って一月ちょっと経ったが、やはりこの仕事向いていない。自分の管理もおぼつかない人間が、他の人を見ることはできない。今の僕は、未経験かつまったく毛色の違う仕事にとまどう「ハイコストで使えない新人」でしかない。

破滅的なことを考えてしまう今の状況(初めてではないが)は、単に睡眠不足による体調不良から来ているものではないと思う。もう本当におなかいっぱいになったので、さっさと「店」を出てしまいたい。

ITmediaモバイル:「固定」「移動」を気にしない世界へ──KDDIのウルトラ3G構想

「“固定”も“移動”も関係なく1つの網の中で、その時々に応じて最も適した通信形態を提供する」──。これがKDDIが推進するウルトラ3G構想だ。

固定も携帯も、同じIPv6ネットワークを使って情報を流すという、豪快な構想。そのうち、携帯で話しながら帰宅すると、そのままFTTPのIPフォンにつながる内線電話になったりする日が来るかも?

ITmediaニュース:企業の半数がいまだにWindows 2000を利用

Windows 2000のメインストリームサポートは今月いっぱいで終了の予定だが、PCの台数が250台以上の企業ではWindows 2000が依然として50%を超すシェアを占めているという。

Windows2000は使い勝手の点でも安定性の面でも、企業ユースで使う分には全く問題ない。XPは、画像ファイルの扱いでは便利だが、それ以外のオフィスワークではメリットを感じない。パソコンリプレースのタイミングしか、XPに変わるタイミングはないのではないか。

あの騒ぎは何だったんだろうと思うくらい、CCCDは下火になっているようだが、その曲が聴きたいがために、やむなく音質も悪くPCで読むこともできないCCCDを購入した人は多いと思う。それに対する救済措置は行われないのだろうか。CCCDをCDに交換するサービスくらいやってくれてもいい気がするのだが。

引っ越しをする職場の女性が、「本を入れた段ボールが重くて持てない」と言うので、「積んでから入れれば?」と思い付きのアドバイス。果たして問題は解決するのだろうか。

たまらない

| コメント(0) | トラックバック(0)

電車でドアの脇の座席に座っていたら、扉の前にいた人がいきなりゲロゲロしだして悲惨な状況に。僕自身は直接的な被害はなかったが、浴びてしまった人もいたようだ。

全日空が管制指示違反 高度ミス1600m、40分間


 全日空の長崎発羽田行き664便(ボーイング767型機、乗客・乗員計96人)が今月5日、管制官の指示より約1600メートル高い高度のまま約40分間にわたって飛行を続けていたことがわかった。

飛行機の高度情報が正しくないと衝突防止装置も作動しないとは、重要な機能な割りには故障に弱い仕組みに思える。

危なかった

| コメント(0) | トラックバック(0)

二度寝してしまい、起きたら三十分も経っていて青くなった。遅刻に厳しい職場なので焦ったが、乗り継ぎもよくて間に合った。早く寝ないと。

マクロメディア、Dreamweaver向けのMovable Type拡張機能を無償配布

 マクロメディアとシックス・アパートは、マクロメディアのWebサイト作成ツール「Macromedia Dreamweaver MX 2004」のMovable Type向け拡張機能「Dreamweaver 拡張機能 for Movable Type」を6月14日よりの無償配布する。

Dreamweaver風テンプレートを利用者が作っていたのに比べると、時代が変わった感じがする。それだけブログツールが一般的になったと言うことだろう。

勤務場所変更がおかしなタイミングかつなし崩し的に起きたため、定期券の経路変更を行わずにいたところ、あっと言う間にパスネットを使い切ってしまった。交通費請求したら、二週間で一万円以上使っており、ちょっとビックリ。さっさと案件の受注、失注が決まってくれないと、三枚目のパスネットを使い切るのも時間の問題だ。

Suica専用改札機だと。

松屋を始めとする、外食チェーンの一部が出す「みそ汁」には、みそをお湯で溶いたような味の物がある。ダシがどうこうと言う以前に、もろにみその味がするためあまりおいしいものではない。まともなみそ汁に比べると、みそが沈殿し易いことから考えると、何等かの化学変化(コロイド化?)が足りないような気はするのだが、本当のところはどうなんだろう。

また発見

| コメント(0) | トラックバック(0)

さっき見掛けたのだが、写真撮ればよかった。しかし燃費がいいとは言え、高価な車両価格を償却できるのだろうか。

USBメモリを接続するだけで利用できるインターネット電話「ImPhone」

 エニーユーザーグローバルは、USBメモリにクライアントソフトを同梱したインターネット電話サービス「ImPhone(アイムフォン)」を8月1日より開始する。

この手のソフトではSkypeが有名だが、あれはパソコンにインストールするソフトで、持ち歩きに適してはいない。ただ個人で複数のパソコンを渡り歩くような使い方をする人は限られているので、あまり問題はないような気はする。どちらかというと、そのような使い方をすると言う理由よりも、「ハードがある」という安心感を買う人がいるかもしれない。

ZAKZAK

 駅構内にある女子トイレの個室に潜み、隣の個室のフックに掛けられたバッグを盗んだとして、警視庁田園調布署は10日までに、窃盗容疑で東京都大田区下丸子、会社員の男(26)を逮捕した。

以前から、こう言うことをする人はきっといるよなと思っていたのだが、やはりいたらしい。設置費用はかかるが、フックを壁側の低い位置にするか、いっそ台にしてしまえばいいように思うのだが(台は衛生面の問題があるかな?)。

ZAKZAK

 海水と淡水を行き来するウナギは、淡水中では尿中の塩分をもう一度体に取り込んで再利用していることを東京工業大の広瀬茂久教授らのグループがこのほど突き止めた。今月発行の米科学誌に発表する。

うなぎには、うな重などのごちそうというイメージ以前に、昔読んだ「長鼻くん」のイメージが強くて、非常に親しみを抱いているのだが、確か海や川、ついには地下水脈まで冒険する話だったと記憶している。体内で塩分をリサイクルすることによって淡水でも生きられるとはちょっと驚き。

すべてのユーザーが公平に帯域を利用するために

 「動画がカクカクする」「音声や画像が途切れる」「ブロックノイズが発生する」。動画のストリーミング配信などで、こんな経験のある方も少なくないだろう。ダイヤルアップやISDNなどのナローバンド環境ならまだしも、ADSLやFTTHなど数十Mbpsクラスのブロードバンド環境ですら、発生する可能性があるのだから納得できない。

「可能性がある」ではなくてうちでは発生する。100Mbyteの光ファイバーにもかかわらず、2Mbpsのストリーミング程度で「紙芝居」になられてはたまらない。バックボーンの強化が追いついていないのであれば、この手の機器でネットワーク性能を引き出せるようにしてほしい。

NTT光回線加入でパソコン無料に ソーテック

 パソコン製造・販売のソーテックは13日、購入時にNTTの光ファイバー通信サービスに加入すれば、パソコン本体が無料になる直販サービスを始めた。

一時期話題になった無料パソコンは、さっぱり流行らずに終わって久しいが、いまさら同じようなものが受け入れられるのだろうか。パソコンの普及率が上がった今では、条件的により厳しくなっているように思えるのだが。B flet's(?)込みとは言え、値段以外にモノとしての魅力が乏しい商品が、厳しい目を持つ日本の消費者の心を捕らえることは難しい気がする。

ロープウエーに新車、リオで新手の広告

 リオデジャネイロの観光名所「ポン・ジ・アスーカル」のロープウエーに、客車ではなく、黄色い新車がぶら下がり、観光客や地元市民を驚かせている。

ゴンドラリフトでやれば、まさに「回転ずし」という感じでおもしろそう。ただ、サイズが大きいと駅舎に入らないため、ロープウェーほどのインパクトは期待できないかもしれない。

ふんどし復権 若者にも人気

銀座三越でふんどしの販売が好調だ。

TV見ていないので、ふんどしがデパートで売っているのもしらなかったが、よく売れているのにも驚いた。今の若い人は、一昔前の人に比べて、ふんどし(に代表される古い日本的なもの)に対する妙な精神的アレルギーがないとは思うが、リピータがいると言うことは、物珍しさだけではなくて付け心地も快適と言うことだろうか。

昨日、仕事仲間に年を聞かれた。僕は年齢不詳に見えるらしく、先日も配下のグループメンバーから聞かれるのだが、もはや聞かれてうれしい年でもないのであえて言わなかった。今回は、しつこく今日も聞かれたので、職場のとある人との相対的な年齢差を言っておいたため、いずればれるだろう。

僕自身、年齢に比べて言動がかなり幼くかつ頼りないことは自覚しているのだが、狙ってそうしているわけではないので年相応に振る舞うことは不可能(校風なのか高校の友達はみんな「オヤジ化」してない)。「真実」を知った仕事仲間の僕を見る目が変わるのは怖いが、こればかりはやむをえないか。

今回、まともな開発案件に初めて入り、ずっと違和感がぬぐえないでいるのだが、この土日の見積もり検討などは、思い切り場違いな感じがして仕方がなかった。人はやったことのないことに対してどれ位の期間が掛かるか等、わかる訳がないと思うのだが、今回の僕はまさにそのパターン。

これから繰り広げられる開発作業に対するイメージがほぼ皆無と言う状態で、かかる工数が見積もれるわけがない。今回は他の人が見積もったものを元に、他のリーダクラスの人から出た意見を元に出してみたが、1から作れと言われてもできない自信(?)がある。

まだ業務チームではないからいいものの(お客さんと業務やSEが使う用語で話すことは不可能)、DFDだER図だと作らなければならなくなったら、どうすればいいのだろう。こんな新人と変わらない状態で、サブリーダを張っているのはしんどい。

そうしなければ開発作業が回らないと言うことは理解できるが、ソフトウェア開発と言えばほとんど開発ツール系のこぢんまりとした製品開発しかしていなかった者にとって、まどろっこしいというか、人間系によるオーバヘッドの大きさにめまいがしてくる。

おばさま方が、電車の中でペチャクチャと飽きずに話しているのを聞いていてふと思ったのだが、話した内容をボイスメールとして送れる携帯があると便利かもしれない。音声の蓄積までを携帯側で行うことにより、普通のメールと同様に圏外でも蓄積でき、電波を捕らえたタイミングで送信することができる。キー操作が少なくて済み、携帯で文章を打つのが苦手な人や目の不自由なでも、気軽にメールできていいのではないだろうか。

今、職場で使っているパソコンはPentium4なのでOA用途としては十分以上の性能を持つのだが、使っていて妙な遅さを感じる。操作していると時々引っ掛かる感じを受けるときがあり、これが結構なストレスとなる。色々と利用方法を監視するソフトが入っているせいかも知れないが、正直快適とはいいがたく、T42をネットワークに繋がせてもらいたい。

どうせ雨だから休出でもいいかと思ったら、しっかり晴れていて何だかな〜という感じ。

ノイズキャンセラ付きをうたうヘッドフォンが増えてきたが、電車内で漏れる音にゲンナリしている人には関係ない話。メーカーの人にはぜひヘッドフォンから漏れる音の逆位相音を、外向けに発する製品を作ってもらいたい。

花粉症、患者で実験 天井から散布し反応観察 7月稼働

 花粉症対策の効果を見極めるには、くしゃみや鼻水もやむなし?――花粉症患者が入った部屋にスギ花粉を人工的にまき、花粉症の薬や対策グッズの効き目を正確に調べる実験施設が7月、和歌山県吉備町で稼働する。

個人差かあるのかもしれないが、花粉対策商品には、効き目のあるものと気休めにもならないものがある。飴ひとつ取ってもそうなので、こういう施設で評価されるのは歓迎したい。もちろん自分が被験者になるのは願い下げだが。

ちなみに花粉症は、毎年症状が出始めると、花粉に対して敏感になるような気がするので、花粉の季節は正しい判定が期待できないのはもちろん、短期間に同じ人を繰り返し使わないよう、被験者の入れ替えにも注意が必要ではないだろうか。

ケータイ写真で合否判定 大阪電通大、今夏導入へ

 大阪電気通信大(大阪府)は今夏、カメラ付き携帯電話で撮った写真と文章を受験生からメールで送ってもらい、合否を判定する「ケータイ入試」を採り入れる。

動画メールで映画科というのも考えられるが、芸術系ではなく、マスコミ系学科で取材した記事を送るというのもありかもしれない。ちょうど前回の大統領選でブロガーが写真付携帯で取材をしていたように。

Amazon.co.jp: 音楽: DAYS [MAXI]

出勤前に、昼食を買うために職場近くのコンビニに入ったところ、交響詩篇エウレカセブンの主題歌DAYSが流れてきた。TVアニメの曲としては久々に気に入った曲(というか最近アニメ自体見ていないが)なので、口ずさんでしまったが、怪しい人と思われたかも?

7月から主題歌が変わるようなので、後何度もTVで聞く機会はないらしい。せっかく気に入ったのに残念だ。

ちなみにこの番組は毎回ストリーミングで見ていて、未だにTVで見たことが無い。日曜朝7時からと時間が早いので、一度もTVで見ることなく終わってしまうかもしれない。

高校生に「金銭教育」を出前講座 消費相談団体

 社会に出る前の高校生に働く意味やお金の使い方を考えてもらおうと、日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(本部・東京)が全国の高校で金銭教育の出前講座を始める。

高度化する科学技術や複雑化する社会情勢の中で生きて行くためには、それらに対する多くの知識を持ち、またそれらに対して考える必要がある。無知な状態では正しい判断を下すことができず、いつの間にか拙い状況に自らを追い込んでしまう。学歴のためでなく、生き抜く知恵を得るために、勉強することは増える一方ではないか。

ようやく帰途についたが、終わったわけではないので、帰ってから宿題をやらないと。まだ残っている人はタクシー帰りだろうか。

オナカ空いた

| コメント(0) | トラックバック(0)

いったい何時に終わるんだ、この会議は。
もう勘弁して。

リアルタイムでTVを見る場合、曜日や時間の感覚も同時に記憶される。しかしVODになると、いつでも見ることができるため、その感覚は失われてしまう。実害はないが、何と無く損した気分。

休出のためコンビニで弁当を買った際、別売のドレッシングを落としたところ、小さな容器の首の部分にクラックが入ってしまった。ガラスではないため壊れるとは思わなかったのだが、扱いに注意が必要のようだ。

ちなみに多少液漏れしたのだが、代えてもらうのも面倒なのでそのまま購入して使ってしまった。

Air H"は、電波が途切れてもすぐには切断されないため、地下鉄に乗りつつWebサーフィンができるのは便利。ただ、基地局が駅構内しか設置されていないため、駅間ではデータ転送待ち状態になる。駅間にも基地局があればそれがなくて便利だが、音声端末も利用可能になると、車内で電話する人が増えて鬱陶しいかもしれない。

ITmediaニュース:SNS「mixi」が支える恋――オタクとキャリアの物語 (2/3)

 「オタクとキャリアは、実は相性がいいんです」とアルテイシアさんは言う。オタクは、得意分野について過剰なまでの知識を持ち、とことん極めていく。キャリアも仕事を極め、上へ上がろうと努力し続ける。「何かが“過剰”というところが似てる」

こういう例を見ると、一般的に言われている相性の善し悪しの外側に、相性がいい組み合わせが隠れているように思える。ただそれに気づける人は少ないのではないか。

ITmediaニュース:コミュニティーでプロモ企画も 「mixi」から生まれた本

MT3.17リリース

| コメント(0) | トラックバック(0)

Movable Type Publishing Platform: Movable Type 3.17の提供を開始

大変お待たせいたしました。本日より、Movable Type 3.17日本語版の提供を開始いたします。

3.16を飛ばしたこともあってか、かなりな数の修正が掛かっている模様。暇ができたら様子を見つつバージョンアップする予定。

SANSPO.COM

 夫の2割、妻の3割が相手のパソコン使用を「長すぎる」と感じていることが9日、時の記念日(6月10日)にちなんでシチズン時計が行ったアンケートでわかった。家庭に普及したパソコンが夫婦間に新たな「イライラ」を生んでいる傾向が浮かんだ。

パソコンを使っていると1時間なんてあっという間に過ぎてしまう。ノーPCデーを作るなどして話す機会を作らないと、関係が壊れてしまうかも知れない。

【雑談】部屋が女の溜まり場になっている2【誘導】

空気が澄んでくような感覚と一緒に、ピアの体が薄くなってくのが分かった。
徐々にだけど、薄くなってく。
今考えると不思議なんだけど、そのときの俺は妙に冷静だった。
よく分からないんだけど。

割と薄くなってきたとき、ピアがこっち向いた。 困った感じの笑顔で「いろいろごめんね」って。 周りは無音なのに、それだけはハッキリ聞こえた。 俺は「…何謝ってんだよw」って答えた。
それでもう、ほとんど見えなくなって、 最後?に「ありがとう」って。 「気にすんな」って言ったときには、雨の音が聞こえてて、 ピアは見えなくなってて、居る感覚ももうなくなってた。

bluesky Blog: マイブームなサイトで取り上げた件は、幽霊さんが香水の香りを切っ掛けとして記憶を取り戻し、本日霊能者の力で成仏したとのこと。

情報過多なユビキタス社会もGoogleで解決~米Googleベルコビッチ氏

 最後にベルコビッチ氏は「Googleではメールだけの検索、Webだけの検索とは言っていない。目的のファイルがWebにあるのか、ローカルにあるのか、共有フォルダにあるのかわからなくても、Googleでは1つの検索ボックスでアクセスできる」と、Googleが統一された(Unified)検索エンジンであることを強調した。

ブログなどWeb上のサービスをすべてGoogleでまかなうと、自分で生み出したり蓄えた情報も含め、全てを検索対象にできて便利な気はするが、一つの企業にそれらを集めてしまうのは、いろいろな意味で怖い気もする。

Webベースの情報管理アプリを妄想していると、同じものや事柄に関する情報でも、文脈(コンテキスト)によって表示する情報を変えられると便利に思えてくる。リンク元ページの自然言語を理解して、表示内容を変えられるのが理想的だが、技術的にはなかなか難しい。

せめて、同じURLを参照しても、リンク元ページによって、とある作業に関する日時の進捗だったり、月次の進捗だったり、はたまた課題一覧だったりといったことが切り替えられると、いちいちリンクを切り替えなくても済む。

また、リンクを張る手間の省略を考えると、はてなダイアリのキーワードリンクのようなものが考えられるが、現在のキーワードリンクは、(個人的には)ほとんどがノイズに見えてあまりありがたくない。ここで、最初に書いた理想的なパターンを想定して、どの単語にリンクを張り、どんな内容を表示させるか、ということを文脈により決定することができると非常に便利に思えるのだが、動作の精度を上げることはかなり難しいだろう。

今日は、昨年もあったように、バイオリン3本でのライブという特別なイベント。本来であれば頭から行きたかったのだが、2週間も前から、「定時後の会議」というあり得ない予定が入っていたため、1st Stageは諦め状態。更に会議が遅れたため、大あわてでライブハウスへ駆けつけると、前回と同様に満員御礼状態。2nd Stageなので、多少は人が減るかと思っていたのだが、危うく座れないところだった。

PC環境を丸ごと別のHDDにコピーできる「HD革命/Copy Drive Ver.2」

 「HD革命/Copy Drive Ver.2」は、OSやドライバアプリケーション、インターネット設定など、Windows PCの環境をマウス操作だけで別のHDDにコピーできるユーティリティ。

Windows XPのようにアクティベートが必要なソフトも、ドライブ名を変えるだけで、コピー先ディスクから起動できるのだろうか。

ブログで定着したpermalinkの考えが進むと、情報だけではなく、リアルな物にも一意なURLが付く日が来る気がする。これはRFID等が生活の隅々に行き渡れば、夢物語ではない。

ある日の夕食のメニューについて書かれたブログでは、各料理のレシピから、食材、食器にいたるまでのあらゆる情報がリンクされるかもしれない。

世の中Webベースサービスばやりだが、今の職場のように、インターネットの業務外利用に厳しいところでは、ほとんど役に立たない。仕事のために使おうとしてもそのように見てくれるとは限らず、諦めざるを得ない。

一方、動作の重さや使い勝手の点から基本的に好きではないNotesでは、データベースの複製ができるところだけは便利。いつも思うのだが、MySQL等を使ったシステムでも同じような機能を持ったものがあれば、ローカルWebサーバでサービスを動かし、それを後でリモートのサービスと同期させると行ったことができて便利。そのような利用方法はレアケースなのだろうか。

ZAKZAK

 子宮内で十分栄養を取れなかった胎児は、生後間もない時期に体内で肥満抑制ホルモン「レプチン」が急速に分泌され、かえって成長後、肥満になりやすいことを、京都大大学院医学研究科の藤井信吾教授らの研究グループがマウスを使った実験で突き止めた。

アルコールや薬物が胎児に与える影響はよく言われているが、ダイエットが胎児の肥満を招くとは初耳。細く見せたい女性はますます子供を持ちたくないと思うかも知れない。

今日、机上で作業中にコーヒーをこぼしてしまい、配布前の会議資料が濡れるわ、ThinkPadがコーヒーの海に溺れかかるわと、悲惨な状態に。ダメージは思ったほどではなかったが、客先の狭い作業スペースに色々置いているので、この手のトラブルが発生しやすい。一応配置を変えたのでましになったとは思うが、またやってしまいそうで怖い。

ITmedia エンタープライズ:Blogとして初のスケジュール機能搭載へ「COMLOG」

イーハイブ・コミュニケーションが提供する社内およびグループ内で閉じられたBlogサービス「COMLOG」が6日、エディタ機能強化と、Blogとしては初のスケジュール機能を搭載するバージョンアップを行った。

同一プラットフォーム上で様々な機能を使えるのはいい。というかこういうものをずっと求めているのだが、なかなか気に入ったものがない。xoops等でも可能だが高機能すぎることもあって、使い勝手がよくない。

今週末は二日とも出勤になってしまった。まったく勘弁してほしい。

最近、仕事で客先常駐していることもあり、マナーモードにしてズボンのポケットにいれている。マナーモードの難点は体に接していないと感じない点。Bluetooth搭載バイブレータ機能付き腕時計を作って、それに飛ばせればいいかもしれない。

部屋が女の溜まり場になっている

はてなブックマーク - ソーシャルブックマーク経由でたまたま見つけて、ただいま、睡眠時間を削って読んでいるのがこちら

昨年は、bluesky Blog: あたたかな気持ちにで、電車男のまとめサイトにはまっていたのだが、今度は記憶を失った幽霊とのふれあい(?)について書かれているスレッドのまとめサイト。

同様な話は2年前にもあったらしく、まとめサイト誰か聞いて(;д;)では、感動的な昇天(?)という結末に。

今回のものは、リアルタイムで更新中なので、果たしてどういう結末になるのか、目が離せない。

なお、今時の幽霊はインターネット経由でも霊障を起こせるようなので、ご注意を(とはいいつつほとんどはネット中毒による体調不良だとは思う)。

「電車男マーケティング」――フィクションを流行らせて既成事実化する巧妙な戦略 [絵文録ことのは]2005/06/04

電車男ストーリーは事前に作られていたというのは、推測や想像ではなく事実です(印税を受け取った人たちは言ってみれば同業者になるわけで、その営業妨害をするつもりはありません。ただ、実話と宣伝するのはいかがなものかと。あとの引っ込みがつかんでしょ)。

以前からささやかれているフィクション説を断言していて、著作者も知っているとのこと。一方、以下のページを見ると、新潮社としては事実と扱っているようだ。

「そうだったのか!『電車男』-書籍化への経緯」 ニュースな本棚|Excite エキサイト : ブックス(文学ガイド・書評・本のニュース)

個人的にはすでに骨肉化してしまっているため、それほど気にはしないが、事実であった方が嬉しいのは確か。

さすがに眠い

| コメント(0) | トラックバック(0)

意味もなくほぼ徹夜してしまった。完全に現実逃避モードにはまってしまったかもしれない。

Life is beautiful: 「なま返事」防止ツール

 そんな私が欲しいとずっと以前から思っているツールが、「なま返事防止ツール」である。仕組みはいたって簡単で、常駐型のソフトでパソコンのまわりでされる会話を音声認識でテキストに変換して、パソコンの画面の右隅に履歴順に表示してくれるだけでよいのだ。これがあれば、私の分身がまわりの人とどんな会話をしているかをモニターできるし、必要になればクリックして会話を遡って私の分身が余計な返事をしてしまっていないかチェックしたりもできる。

これは僕にも心当たりがあり、返事したはずが自分では覚えていない。ただそれほどの頻度はない。

僕の場合、普段は周りの声を認識しながら仕事している(ようは集中力がない)のだが、最高に集中しているときは、「アッチの世界」に行きっぱなしになってしまうことがたまにある。そんなときはそれまでに人と話した内容が、深層心理にスワップアウトされてしまうため、急に話しかけられると、直前までの文脈が思い出せず、ちんぷんかんな対応をしてしまう場合がある。

そんなとき、それまでに行った相手との話の内容を想起させてくれるようなヒントを教えてくれるプログラムがあればいいが、かなり難しそうな気はする。

アップル、IBMを見限る--Macにインテル製プロセッサを採用へ - CNET Japan

 CNET News.comが入手した情報によると、Apple Computerは米国時間6日に、IBMとの提携関係を解消し、代わりにIntel製プロセッサを同社のコンピュータに採用することを発表する。

パソコンの画一化が更に進み、ますますつまらなくなりそう。コストダウンを実現するためにはWindowsで使われているパーツ類を利用するのが手っ取り早いが、そうなった場合、再びMac互換機の話も出てくるのだろうか。

Movable Type Publishing Platform: Movable Type 3.17日本語版を6月9日に提供開始

本日、米国でMovable Type 3.17の提供を開始しました。3.16より付属していますnofollowプラグインの機能強化をはじめに、3.16 で検出された不具合の修正を実施しています。3.17の修正点は修正履歴をご参照願います。

バージョンが飛ぶのは、英語版で3.17が出ているためとのこと。

Priusの安全性

| コメント(0) | トラックバック(0)

ITmediaニュース:トヨタPriusのエンジン停止問題、米安全当局が調査

 米政府機関はトヨタのハイブリッドカーPriusについて、突然エンジンが停止するという苦情が寄せられている件を調査している。

Priusは今までの車と異なり、モーターとエンジンを別々に制御して、それらが発生するパワーをミックスして取り出すという高度な技術を使用している。

ドリンクの自販機はいつホットからコールドになるのか | Excite エキサイト : ニュース

一方、社員が直接顧客を訪問する販売体制の伊藤園では、2社とは異なり、「自販機1台1台をお客様ととらえるのが基本」だそうで、「営業員がまわって補充・管理するうえで、ここではホットが売れる、ここではコールドが売れるといったニーズに応じて切り替えを決めています」と言う。

伊藤園は、他の会社が気温などの大まかな条件で切り替えるのに対して、かなり細やかに対応している様子。以前から、自販機でホット対象製品の選択やホットとコールドを切り替えるタイミングに疑問を持っていたのだが、やはりこれぐらいやらないと潜在的なニーズを逃してしまうのではないだろうか。

惜しい感じ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ITmediaニュース:「RAMディスクの再来」により、Windows XPが高速ブート可能に

GIGABYTEは、DRAMを使ったRAMディスクカード「iRam」を発表した。最大で4GバイトのDRAMを装着でき、HDD代わりに利用すればWindows XPが数秒で起動する。

RAMディスクはDOS時代に使っていたことがある。まだHDが高くて買えなかったため、FDで起動した後、RAMディスクにプログラムや仮名漢字変換辞書をバッチファイルでコピーして使っていた。

今回のものはバッテリバックアップはあるものの、やはり不安を感じる。フラッシュメモリより高速かつ書き込み回数が多く、しかも安価という記憶メディアが出てくれればいいのだが。

今回の職場ではWebベースのグループウェアを使っているのだが、Webメーラなど非常に良くできている。

ツリー構造をサポートしたメールフォルダリストとメールリストを持つメーラにありがちな形式だが、メール移動にドラッグ&ドロップを使えるなど、かなり使い勝手に配慮している。yahooメールのようないかにもWebメールであればテスト的に作れそうだが、これだけ凝ったUIを持つものはかなり難しそうだ(IE固有機能を使っている?)。

腰が痛い

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回の通勤路は基本的に乗り換えがないのはいいのだが、思い切り上り線のため混んでいて座れない上、乗っている時間が長いことから、腰が痛くなる。最近は収まっていたのだが、ラッシュで人波に押されて体をそらしているうちに復活してしまったようだ。

好きになれない仕事をしているせいかすごく楽しくない。

正直言って、今の仕事は僕にとってあらゆる面で不慣れであり何やっていいのか分からない。人選を間違っている気がしてならないが、あちこちから人をかき集めている状況では無理もないが。

元々僕は、(方向性は限られるものの)ロジカルなことに精力を傾けることはいとわない人なのだが、人を説得するなどの感情のエネルギーを必要とすることはすごく苦手だ。また、不確定な事柄が多いと、行動に対する影響を考えすぎたりして身動きが取れなくなる(ようは不器用)ので、今の仕事のように流動的な状況が続くのはしんどい。

書きかけのフライトレポートも終わらせたいのだが、飛びの内容がふがいないこともあり、時間が無いことを口実に書きかけのまま。そろそろ髪も切りに行かなければならないし、週末にでも書くかな。

ITmediaモバイル:幻ではなかった――auシカ、沖縄で公式発表

沖縄セルラーは、夏のキャンペーンとして新キャラクターを発表した。そのキャラとはほかでもない、一時噂になった「auシカ」だ。

キャラがいまいち地味な気がして、全国展開はちょっと無理な気がする。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2005年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年5月です。

次のアーカイブは2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。