2004年9月アーカイブ

大リーグ用打法で30号 スタイル貫く松井秀

 昨年までの松井秀なら打てなかったろう。外角の148キロ。手首を返さずにバットをぶつけ、振り切る。打球は左翼に直線的に伸び、そのままフェンスを越えた。「逆に打てる球を待っていた。イメージ通り」。ダブルヘッダー第2試合の1回1死一、三塁、初球を打った30号本塁打だった。

つい最近まで長打が出ていなかったため、ちょっと難しいかと思っていたのだが、この数日であっと言う間に達成してビックリ。最近、天気が悪くて中止が続いたのが、良い休養になったのかもしれない。ここまで来たら、(とりあえずの)最後の目標である3割も狙って欲しいところだ。

ソニーもコピーコントロールCD終了へ

 レコード会社大手のソニー・ミュージックエンタテインメントは30日、違法な複製を防止する機能を施した「レーベルゲートCD」と「レーベルゲートCD2」の発売を段階的に終え、11月17日以降に発売する新譜はすべて通常のCDで発売すると発表した。

もはやCCCD自体が時代遅れになったということだろうか。映像に関しても、いずれは同じようなことが起きるのかもしれない。

スケジュールが遅れつつも今日(すでに昨日)から統合テスト開始。しかし、1ケース目から障害発生してガックリ。ちょこっと調べたら、修正箇所を1行間違えただけだったので更にガックリ(悲)。以前の案件でコメントアウトした行に修正を掛けてしまっては、正しく動くはずがない。

10秒くらい落ち込んだ後、気を取り直してテストを続けると、相棒が新たな障害を発見。単体テストでは問題なく動いていた機能がなぜか全く動かない。モジュール反映漏れではなさそうだが認証がらみだろうか。猛烈にIEを問いつめたい気分。

ITmedia PCUPdate:マイレッツ倶楽部、Let'snoteカスタマイズメニュー拡充――14種類の天板カラー用意

マイレッツ倶楽部は、本日発表されたLet'snote新シリーズにあわせてWebオリジナル・カスタマイズ仕様を拡充を発表した。天板カラーは総計14色、100GバイトHDD、1Gバイトメモリ搭載モデルなど。

そろそろモデルチェンジが近いと思っていた通りのタイミングで新モデルが登場し、マイレッツ倶楽部のカスタマイズメニューも対応した。しっかりW2もオンボードメモリ512Mbyteが可能になっているのが悔しいが、ThinkPad不調のタイミング的に仕方がない。

携帯は汚い

| コメント(0) | トラックバック(0)

携帯は様々な場所、シチュエーションで使われるため、結構不衛生ではないだろうか。トイレで使った携帯を食事や料理中に使うことを考えると、食中毒などの原因にもなりかねない。一日一度はアルコール消毒をした方がいいのかもしれない。

前から何台も続いて飛ばしてくる自転車を見ていたら、これが敵キャラとして出て来る「通勤ゲーム」ができるな、などと思ってしまった。

SANSPO.COM

 プロ野球オリックスの元監督、石毛宏典氏(48)が中心となって、来春にもプロ野球とは別に、四国に独立リーグをつくる計画を進めていることが28日、明らかになった。

野球関係でいろいろな動きが出てきているが、四国だけでは広がりがないように思える。果たして採算は取れるのだろうか。

MT3バージョンアップ作業にて、Typekeyを利用したコメント機能が上手く動かない。サイン・インはできるのだが、コメントを確認したり投稿したりすると、サイン・アウト状態になってしまう。βテスト時には動いていたはずなので、ためしにIEでやったら成功した。

FirefoxのLive HTTP headersプラグインで調べた感じでは、確認/投稿における個別アーカイブ要求時に、コメント投稿者名を示すCookieをついていないことが問題のように見える。ただし、Typekeyへのサイン・イン直後の個別アーカイブ要求では、しっかりコメント投稿者名のCookieがついている。

ちなみに、他人のMT3サイトのコメント機能を拝借して調べたところ、やはり確認でサイン・アウト状態になってしまう。今使っているFirefox 0.9.2にはCookie周りなどに障害があるのだろうか。

(2004.9.29追記)
Let's noteのFirefox 0.9.3でテストしたところ正しく動作した。0.9.2のバグと言うことか。

グーグル、中国政府に配慮する検索結果表示

 中国で2週間前に中国語ニュースサービスを試験的に開始したグーグルは、中国政府が禁止しているサイトからの情報を表示しておらず、「悪事をはたらかない」という方針で有名な同社の評判がゆらいでいる。

人は開かない壁の向こう側のことは、さまざまな方法で知ろうとするが、そこに窓ができるとそこから見える景色に満足して、窓の死角に隠された物があることは考えなくなる。NHKが元会長の証人喚問放送しなかったことで分かる通り、情報を恋に隠すことは、どこのどんなメディアでも少なからず行っていると考えた方がいいだろう。死角にあるものを見ることは難しいが、少なくとも見えない物があることを意識し続けることは、判断を誤らないためにも重要だろう。

TITO's Web Page: Movable Type「fileinfo.db」の肥大化

このエントリの本題は、BerkeleyDBに関するものだが、コメントにある内容に注目。

それによると、MySQLではRebuildによりDBサイズが大きくなることはないが、fileinfo_idという値が上がっていき、上限値(100万くらい?)に達する可能性があるとのこと。

僕は頻繁に修正してRebuild掛けてしまう人なので、不安を感じる。上限に達したらRebuild不能になってしまうのだろうか。

東京三菱銀行、手のひら静脈認証に対応したキャッシュカード

 三菱東京フィナンシャル・グループは、東京三菱銀行で電子マネーや手のひら静脈認証などに対応したキャッシュカード「スーパーICカード『東京三菱-VISA』」の取り扱いを10月12日から開始すると発表した。

今日の新聞に載っているのを見て、「カードと組み合わせるんだ」とちょっと意外な気がした。てっきりただ手をかざせば、マスターのデータと照合されて利用できるものだと思っていたのだが。ちないみに、クレジットカード機能も持っているとのことだが、こちらのセキュリティ向上には貢献しないのだろう(カード番号や有効期限だけで利用できてしまうので)。

ソースネクスト、「IBM DB2」を1,980円で発売

 ソースネクスト株式会社は、IBM製データベースソフト「DB2 Personal Developer's Edition Lite V8.2」を10月15日より発売する。価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに1,980円で、10ライセンスからのライセンスパッケージも用意される。

最近のソースネクストが扱うのは、基本的にアプリケーションユーザ向け商品がほとんどだと思っていたが、いきなりシステム開発者向け製品を出してきたのは驚き。C/Sで使えないものの、ソフト開発や教育用途としては格安の値段が魅力的ではないか。

SANSPO.COM

 10月2日公開の2本立てホラー映画「感染」(落合正幸監督)、「予言」(鶴田法男監督)に心霊現象が映りこんでいることが26日、わかった。

よく聞く話だが、ホラー映画につきものの心霊現象が、近々公開予定となっている映画の映像に映っている。フィクションの映画よりこういう現象の方が怖い気がしてしまう。

今世紀末の台風、強大に 温暖化の影響を気象研が試算

 地球温暖化が進むと、21世紀末には発生する台風の数が2割減る一方、勢力は強大になる傾向があるとの試算を、気象庁気象研究所(茨城県つくば市)の研究員らがまとめた。

日本にもアメリカを襲うサイクロンのような台風が派生するようになると、建築物における耐風性能(?)が求められるようになったり、今以上の治水対策が必要になるのではないか。ただ、ここまで気候が変わってしまうと、植生も変わって農作物が取れなくなったり、動物が移動したりするなど、さまざまな面で影響が出てくるのだろう。

撮り損ねた

| コメント(0) | トラックバック(0)

バスから見える鉄塔の光が低いガスににじんで綺麗だったが、撮るチャンスを逸してしまった。

今日は雨が降っていたこともあり、ちょっと気合いを入れてMT3移行調査を実施。updateではなく、新規インストール(+データ移行)を考えているため、MT3デフォルト状態を今のMT2の状態に近づけることが主な作業となる。画面表示関係は、あちこちの情報を漁りながら、よく分からないスタイルシートと戦いつつ、何とか妥協できるところまでこぎ着けた。

残作業として残っているのは、以下の通り。

  1. MT4i(MT3対応β版)組み込み
  2. コメントリンクのMT2互換動作
  3. 編集画面のMozilla用修正

2番目は、インデックス画面でコメントリンククリック時の動作をMT2に合わせる修正。MT2では、コメントウィンドウが表示されるが、MT3では個別アーカイブページの表示になる。ブロードバンド回線であれば問題ないと思われるが、それでも回線が混んでいると表示が遅くなる上、個人的にバタバタと画面が切り替わるのがあまり好きでないと言うこともある。

最後の件は、Mozillaでの編集ボタン動作改善3を参考にする。一応、IE以外でもボタンが使える事になっているが、少なくともMozillaでは、「エントリの内容(body)」でしかボタンが使えないとか、ボタン押下時にフォーカスがはずれるといった部分で、十分満足できるものではない。

スポニチアネックス 社会 記事

 千葉県茂原市のボランティア原口證さん(58)が25日、円周率の暗唱の世界記録に挑み、これまでの記録を更新する5万4000けたを暗唱した。

もはや人間わざではない感じだ。少なくとも記憶力の弱い僕には想像できない。

GmailでBlog

| コメント(0) | トラックバック(0)

GmailでBLOGを実現するプログラムが登場 (MYCOM PC WEB)

米Googleが無償提供するWebメールサービス「Gmail」をBlog化するプログラムが発表され、各方面で話題を集めている。「Gallina」と命名されたこのプログラムは、Gmailアカウント保有者でなければ試すことはできないが、作者のWebサイトで公開中のスクリーンショットやデモ(現在停止中)により機能の概要を知ることができる。

Gmailをストレージに見せるプログラムに続き、GmailをBlogエントリに見せるプログラムが登場。ただし、別途サーバを用意する必要があるらしい。ただ正式サービス時に使える保証はないだろう。

産経新聞 ENAK流行+芸能 9月号 | ENAK SEPTEMBER|3歳児からの医療終身保険

日本生命保険は23日、3歳から入れる医療終身保険を27日から発売することを明らかにした。

そのうち、3歳から入れる個人年金なども出てくるかも知れない。

Triggers! SFC Bloggers Project: MovableType 3.0 Stylesheet Guide

 いよいよ新ヴァージョンが登場するMovableType 3.0。スタイルシートのカスタマイズ方法も変わっています。このエントリーでは新しいシステムを先取りして、そのスタイルシートガイドを公開。

正直言ってCSS関係はよく分からないのだが、MT3のデフォルトが気に入らないので、調査中に、こちら経由で発見。絵入りで解説してあるため、CSSの何がどこに対応付いているのかわかりやすい。個人的には、ただ青ベースのスタイルシートが欲しいだけなのだが、なかなか見つからない。

talk to oneself 2: 願・仕様統一/エレベーターの取消操作

誰でもエレベータのボタンを押し間違えることはあるはず。それをキャンセルする方法が、メーカー毎に見つかっているようだ。

ITmediaニュース:無線LAN業界の構図を変える? Symbolの特許

すべての802.11アクセスポイントに適用できる特許を持つと認められたSymbolは、他社からのライセンス料徴収を進めていく考えだ。Proximからも特許を手に入れた同社は、業界の構図を変えるかもしれない。

GIF特許も含め、広く使われる技術に対して特許を主張することが、IT業界では多い。このような、技術の発展を妨げるような方法での特許の利用は、何とかならないのだろうか。

ITmediaアンカーデスク:ネット家電に潜むセキュリティホール (1/2)

とあるサイトへの“攻撃”に、東芝のハイブリッドレコーダー「RD-Style」シリーズが踏み台にされる、という事件があった。PCではセキュリティに注意を払うユーザーでも、“家電”となると、その危険性を忘れがちになる。今回は図らずもその点を浮き彫りにする結果になった。

上記の件は、たまたま匿名プロキシの一つとしてDVDレコーダが使われた形のようだが、今後は様々な手段でネット家電が悪用される可能性がある。ソフトウェア的に悪用を防ぐ設計とすることはもちろん重要だが、それらに利用されるOSやソフトウェアのセキュリティバグへの対応も、パソコン並みに必要となるのではないだろうか。

イラク拉致、一時「賛成94%」アルジャジーラ電話調査

 カタールのアラビア語衛星放送局アルジャジーラが、人気の討論番組の中でイラクで相次ぐ拉致事件への賛否を視聴者に尋ねたところ、電話による回答では「賛成」が94%に達した。

この記事を読むと、イラク戦争の正当性を主張する人だけでなく、イラクでの拉致を正当化する人も、不十分な情報と、思い込み、こうであって欲しいという願望により、判断を誤っているように思える。お互いの立場を越えて、真に中立な情報と解決策を提供する者は、幻想でも存在しないのだろうか。

今週もまた

| コメント(0) | トラックバック(0)

週末の天気が悪く、白馬行きは中止に。この天気、どうにかならないものだろうか。

Gmailをはじめ、Webメールサービスがにぎわっているが、個人的には不安に感じる部分がある。それは、HTMLメールを利用したアタックへの脆弱性だ。特にIEのセキュリティバグをターゲットにしたアタックが過去に報告されているが、これはHTMLメールをテキストとして表示する機能を持つメールクライアントであれば、防ぐことが可能だ。しかし、ブラウザを利用して操作するWebメールでは、HTMLをそのまま表示してしまうことが考えられ、まんまと攻撃者の術中にはまってしまうおそれがある。

セキュリティバグに対する最新パッチの提供および適用が常に行われていれば問題は少ないと思われるが、必ずしもそのような状況は期待できない。最新のWebメールシステムでは、この問題にどう対応しているのだろうか。

視力の差

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日健康診断があったのだが、基本的に問題無さそうだった。しかし毎度のことながら左右の視力に大きな差があるのは、何とかならないのだろうか。覗くタイプの検査機器で、片方は半分までがやっとにもかかわらず、もう一方は全部見えるという状態が、かなり長い期間続いている。まあ、あまり不便は無いが気持よくないのは確だ。

ダウト?

| コメント(0) | トラックバック(0)

「ウチのかも…」古着から発見の2百万円に申し出20件

 「そのお金、うちのかもしれません」。現金200万円の拾得物があったと15日に発表した神奈川県警に、こんな電話が23日までに20件以上かかっている。

本物は一人しかいないはずだが、完全な嘘つきと「もしかしたら?」という希望(?)を感じた人が申し出ているのだろう。しかし、そもそも200万円入っていても気づかない服って、どんなものだろうか。

今日はMAJOR.JPが重かったが、イチローの記録に注目が集まっているからだろうか。

平日は毎日パソコンを持ち歩いているが、単に職場と自宅を運搬しているだけでモバイル運用する機会は皆無に等しい。当然無線LANを使うことは自宅に限られ、ホットスポットを利用することもなかった。

昨日の発表会場では臨時に無線LANが設置されていたのだが、なかなか便利なものだと感じた。設置の主な目的は発表資料や論文を専用サイトからダウンロードさせるためで、紙の資料が不要となるのがうれしい。気になる会社のメールもチェックできる。この手の催し物では珍しく無いのだろうが、初めてホットスポットの便利さを知った一日だった。

今週末は?

| コメント(2) | トラックバック(1)

先週、天気予報悪化で断念した白馬ツアーだが、栂池のページを見ると、予報が外れて三日とも飛べたようだ。今週末も微妙な予報だが、果たしてどうだろう。

一年間にわたる作業が全て完了。賞は取れなかったが、肩の荷が降りた感じ。

携帯で写真撮っている人多数。

初めて使ったが、JRでないとは思わなかった。

さっき初めてEdyの使える店で食事した。そういう店が身近にあれば携帯にチャージしてもいいのだが見たことがないので、電車に乗れるようになるまでは見送りと言う感じだ。

ここのところ忙しいこともあってあまり練習できておらず、毎回のように連休中日くらいから練習開始。1と2の指をくっつけることに関しては多少できるようになってきたが、E線とA線を行き来するとどうもいまいち。また、音程が下がってくるときにうまくできていない感じがする。できるだけ出したい音を意識するようにしているが、まだはずれてしまうことがあり、音程の不安定さにつながっている。

未だに忙しいのは変わらないため定時ダッシュは気が引けたが、やむを得ない。翌日は論文発表会などもあり、こちらには来られないため、終わらなかった分は休み明けまでの宿題と言うことで、必要な資料を持って、夕飯経由教室へ。時間が余りなくて急いでいたが、ムシムシして暑かった。

ここのところバタバタしてはいるが、他と比べると基本的に今の職場は気楽だと思う。元請けの会社のPMとお客さんとの信頼関係はもちろん、(こんな言い方は変だが)お客さんがやさしい。下請けの僕らもお客さんと直にやりとりさせてもらっているが、ありがちな高圧的な態度はなく、無理難題を押しつけてくることも少ない(別の部署から聞いてない話が回ってくることはある)。もちろん、それに甘えていい加減な仕事をすれば、たちまち信頼関係が壊れてしまい、そのお気楽さは失われてしまうのは確か。

やらなければならないことをしっかりやり、失敗したらフォローもするなどにより、お客さんに満足を与えることによって初めて、お気楽な環境が維持できることを忘れてはならない。

今日は初めてLet's noteを持っていったのだが、ネットワーク設定の切り替えに一苦労。パーソナルファイアウォール機能に引っ掛かったのが主な理由だが、それと同時に利用場所ごとにネットワーク設定を簡単に切り替える機能がないことが、やはり不便な気がした。TCP/IPやProxyの設定変更を一度に切り替えられるThinkPadにあるようなツールがほしい。

はまってる

| コメント(0) | トラックバック(0)

僕は、全体的なイメージがが掴めないと動けない人なので、試行錯誤しながら進むことが苦手だ。イメージが掴めないままだと、あちこちで心配ごとが浮かんできて先に進めなくなる。試験的に何かするのはいいのだが、本筋の作業では整合性が取れなくなってやり直しが発生しないよう、慎重になってしまう。特に今のように時間が無いときは余計にその傾向が強まる。どうしたものか。

「新球団はセ・リーグへ」 オリックス球団社長が発言

 オリックスの小泉隆司球団社長が、17日に行われた労働組合日本プロ野球選手会との協議・交渉委員会の途中、12球団側だけの協議の席で「新規参入球団がセに行けばいい。巨人がパに来てもいいんですか」などと発言していたことが、20日、明らかになった。

星野さんの勘を裏付けるような内容ではないか。結局、経営難ということは口実に過ぎず、パリーグを縮小して1リーグにしたいというのが、当初からのもくろみだったと言われても仕方が無い。そんなに嫌ならさっさと撤退して、球団を新規参入企業に売り渡してしまえばいいのではないだろうか。

連休?

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は妙に人が少ない気がする。連休にしている人が多いのだろうか。

ソニーが植物原料プラスチックの非接触ICカードを開発 - asahi.com : 経済

 ソニーは、植物を原料とするプラスチックを使った非接触型IC(集積回路)カードを開発した。石油を原料にしていないため、廃棄すれば土の中の微生物によって分解される。非接触型ICカードは今後、電子マネーなど、幅広い用途が見込まれ、同社は「環境配慮型の材料を使用する効果は大きい」とみている。

9割は植物材料になるということで、環境負荷はかなり小さくなると思われる。できれば植物材料100%になればいいのだろうが、すべての電子部品を植物材料で作ることは難しいのだろうか。

最近のe-Lerningばやりもあり、うちの会社でも様々な研修をe-Lerningで行うことが増えている。正直言って個人的にはどうでもいいこともあるが、反面、業務でも役立つ情報もある。後者のような情報は、業務上でも利用したいが、研修資料としての見やすさと、参考資料として使う際の見やすさでは当然異なる。しかし、e-Lerning用資料から必要なものだけをピックアップしようとしても、なかなか思うようにいかない。たとえば研修資料中のある表だけほしいと思っても、PDFだと自由に切り出すことができなかったりする。

e-Lerningの資料としてだけでなく、業務で使える形でも提供してもらえれば、本当の意味で役に立つと思うのだが、そこまで手が回らないと言うところだろうか。

SANSPO.COM

--機構側が、誠意を示さなかった理由を挙げるとしたら…
 「何かがあるんや。これはワシの推測でカンやぞ。本当の意味の再編を目論んどるんや。来年はセ6・パ5でやって、その後に、一気に動かしたいんや。巨人を中心にパ・リーグの球団もそこに入って、いろいろと考えとると思うよ」

これは十分ありある話だと思う。1リーグ化の方向性は変えたくないと言うことで、プロ野球に対するイメージの悪化が目に見えていても、球団を増やしたくないのではないだろうか。

いっそのこと、やりたくないところには退場してもらって、やる気のある企業に参入してもらった方が、野球界だけでなくファンにとっても、幸福なことではないだろうか。

Yahoo!ニュース - 社会 - 産経新聞

 心当たりのない請求書が突然送られてくる「架空請求」が急増する中、「少額訴訟」など訴訟制度を悪用した新手の被害が出ていることが十六日、分かった。請求書を放置すると訴訟を起こされ、無視を続けると欠席裁判で敗訴してしまう。弁護士らは、架空請求対策の鉄則である「無視」を逆手に取った悪質な手口として、注意を呼びかけている。

こちらから仕入れた情報だが、次から次へ新しい手をよく考えつくと感心するほど。裁判所から訴状などが来たら、弁護士などに相談した方が良さそうだ。

Sankei Web

 横浜市神奈川区に住む男性(66)が、自宅にかかってきた「オレオレ詐欺」の電話をテープに録音して神奈川署に提供し、同署は17日、「犯人逮捕につながれば」と録音内容を公表した。

IP電話だったら、ボタン一つで警察に通話内容を流す機能を電話機に付けられそうな気がする。ボタンには「オレオレ」と書いてある各社共通の仕様と言う感じだと、わかりやすいかも知れない。

Zoom到着

| コメント(0) | トラックバック(0)

木曜日にZoomが到着。連休中の天気がよければ、栂池に行って、広いLDで立ち上げ練習してから慣熟飛行と行きたかったのだが、北に行くほど予想天気が悪く、この辺も西風が強そうで断念。いきなり丹沢のような、立ち上げに失敗すると面倒なエリアで飛ぶのは、できれば避けたいところ。来週末の白馬行きが実現できればベストなのだが。

Zoomに関して、個人的には立ち上げ特性が気になる。今乗っているSIMBA2が、「等速度で上がってくるけど(操作しなければ)頭上で止まらない」特性なので、同様な特性であれば慣れるのも早い。以前乗っていたXyonのように、「(特にフロントだと)鬼のように重くて絶対に被らない」機体だと、慣れるまで時間が掛かる気がする。性能的には正直よく分からないが、巡航の速いSIMBA2に比べると、滑空速度が落ちるのは覚悟する必要があるかも知れない?

まともにWindows XPを使うのは、W2が初めてだが、今までのWindowsの不満な点を改良してきていると思う一方、やはりよけいなお世話と思う部分もある。今も有線LANを繋ぐために無線LANをOFFしたところ、何度も「無線LANに接続できない」旨のメッセージが表示される。自動更新のメッセージと同様なしつこさを持つこのメッセージは、Microsoftが信じる優れたUIなのだろうか。利用者の意図をくんだ表示の制御を行うか、それができなければ何も表示しない方がいい。中途半端に気が利くのはかえって気に触ると思うのだが。

白馬行き中止

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休の予報が思わしくないため、白馬行きは中止になった。お披露目は丹沢か。

エイベックス、CDコピーコントロール機能採用を弾力化

 音楽ファンの間では現在、iPodなどの携帯型デジタル音楽プレーヤーが急速に普及。CCCDでは、こうしたプレーヤーに利用できない。将来ファンがCDを買うよりネットから音楽をダウンロードするようになるのではないかとの恐れもレコード会社には生まれており、CCCDを見直す動きが出ている。

コピーコントロール技術の促進につながると思われた、iPodなどの携帯音楽プレーヤーだが、実際には逆の動きが生まれているようだ。これにはiPodの爆発的なヒットにより、パソコンで扱うことができないCDは、敬遠される事が予想されるためだが、ようはCDをCDとして聞く人と、デジタル化して聞く人のどちらが、今後の主流になっていくかということだろう。

個人的には、CCCDか否かにかかわらず、売れる物は売れるし、売れない物は売れないと思っているので、一般ユーザが困るだけのCCCDなんて全廃してしまえばいいとおもうのだが。

最後は結構苦労したがとりあえず通しで動くところまでは確認できた。実現方式の検証まではしっかりやったが、他の作業に時間が取られて、実装レベルの検討が足りなかったことが最後に響いた。

内弁慶で、職場では平気な顔をしていたThinkPadが、ついに職場でも本性を現して連続ハング&起動不能に。AirH"の電波を求めて太ももの上に載せて通信していただけなのだが、やはり下からの圧力に反応してしまうようだ。

以降、何度電源を入れても起動できなくなったため、ひっくり返して考えたあげく、バッテリを引っこ抜くことで再起動成功。ちょっと考えてはいたがここが原因だとは。この状態だと、液晶を開く際に本体ごと開いてしまうことと、前の足が弱くなってしまう点が気になるが、とりあえず使えないことはない。

今のThinkPadは、バッテリに足を付けて自重および手の加重を支えるようにしているが、圧力の掛かり方によってはバッテリ-本体間にある電源の接点にダメージが蓄積されてしまうのかもしれない。原因がバッテリ側であればバッテリ交換で済むが、本体の接点が壊れていたりすると修理に出さなければならなくなる。やはり実戦投入しかないか。>Let's note

飲乳運転

| コメント(0) | トラックバック(0)
牛乳片手にバスの運転。

DNAデータベース検討 警察庁が容疑者を早期特定

 警察庁は、事件の容疑者や現場から採取された血液や毛髪などのDNAの型情報について、データベース化に向けた検討を始めた。指紋や遺留品が乏しい犯罪捜査で、保存してあるDNA型情報を活用すれば、容疑者の絞り込みなどに格段の効果が期待できるとみている。

確かに犯罪捜査には非常に有効な情報ではある。ただこの極めて重要な個人情報を管理する能力が警察にあるのだろうか。今や、集めた個人情報は必ず漏れると言ってもおかしくないくらい、情報漏洩のニュースが世間を騒がせている。「DNA情報は絶対大丈夫」と言ってもだれも信じないのではないか。せいぜい、この記事に書かれているように必要な情報だけをもち、それ以外の情報は確実に破棄するほかないだろう。DNAから確実に一意になるハッシュ値のような物(逆変換できない)を生成する方法があればいいのかもしれない。

MySQL は商用 RDBMS にとっての破壊的イノベーション : NDO::Weblog

そこまでうまくいくかどうかは別として、MySQL や PostgreSQL がどうして破壊的なのかという問いに関しては、まず第一にフリーだからという点が挙がります。しかし実はここは重要なポイントではなく、コストが劇的に下がったことで RDBMS をファイルシステムに代わる単なるストレージとして利用するようなシステム形態が可能になった という点が一番大きいのだと思います。

Web経由だけでなく、様々なOSやアプリケーションで共有可能なストレージとして使うと、単なるファイルサーバ以上のことができるように思える。まだそれがどのようなものか見えていないが。

電車に乗っていると、優先席付近では医療機器保護のために携帯の電源を切るようにという放送が流れるようになってしばらく経つ。今後、無線を使う機器は増えこそすれ減ることはないと考えると、医療機器側に無線対策が必要になるように思うのだが、技術的に難しいのだろうか。

埋め込み式の人工心臓を考えると、心臓にパルスを送る細い電線がアンテナの役割を果たしてしまうことは考えられる。素人考えでは、携帯などに使われたり、携帯機器の回路が発したりする周波数をはじく仕組み(逆検波?)を入れることにより、誤動作を防げそうな気がするのだが、どうなのだろう。

アナログ再録音で合法的にDRMを回避~独企業が音楽コピーソフトを発売

 独RapidSolution Softwareは13日、音楽ダウンロード販売サイトで購入した楽曲を合法的に“コピー”するためのソフト「Tunebite」をシェアウェアとして発売した。

廃れつつあるアナログ録音のメリット(?)を利用した方法とのこと。とは言ってもパソコンを利用するため、録音はデジタルだが、途中でアナログを介すために「合法」という判断をしているようだ。音楽CDクラスを望まないのであれば音質的には行けそうだが、果たして著作権者側がどう出てくるのだろうか。

駅からの帰り道、前の暗がりから4灯の二輪車が近づいてきて何かと思ったら、自転車だった。4灯のうち、一つは白色LEDだったので電池駆動(?)かと思うが、残りはダイナモ給電かもしれない。後ろにも二つの赤いランプがあり、片方は点滅していたので、何らかの電源を持っているのは確実だろう。ちなみに、ランプの配置は、前後とも左右の対称性が崩れていたが、気にしないのかはたまたねらっていたのか。

正直その姿に驚いたが、無灯火で自らも危険にさらすのに比べると、圧倒的に安全ではないだろうか。

ベーグルな人

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は早く帰りたかったのだが、コーディングで思いの外はまってしまい、今日もドトールへ。しかし今日はパンが切れたということで、ベーグルな人になってしまった。思ったより食べごたえがあったので、トーストをつける必要は無かった気がする。しかし夜コーヒーだと、喉が渇いて(カフェインのせいもあるか)夜中に目が覚めてしまうのが困りものだ。

イコカ改ざん

| コメント(0) | トラックバック(0)

JR西日本職員60人が不正乗車 IC乗車券記録改ざん

 JR西日本の職員約60人が、正規運賃を払わずに電車に乗る不正乗車をしていたことがわかった。同社によると、京阪神のJR約40駅の駅員が不正にかかわっており、昨年11月~今年8月の間、ICカード乗車券「イコカ」の乗車記録を、勤務駅にある職員の専用機械で不正に改ざんしていたらしい。

技術的に可能であることを完全に防ぐことが難しいのは確かだが、できることと、やっていいことは違う。できるからといってしてはいけないことをやってしまえば、やがて性悪説を前提にした仕組みが導入されてしまう。不便なことが増えて行くのは時代の流れで仕方ないのかもしれない。

覚え書き

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は早く寝ようとしていたのだが、ThinkPadのトラブルのため寝るのが3時近くになってしまい、眠い。また風邪で倒れないよう、今日は早く寝る。>自分

W2がきてから小康状態が続いていたThinkPadだが、発表会の参加申請などをしていたら、またまたブルースクリーン&再起動失敗。さすがにまずいと思い、データ移行を実行。とりあえず文書ファイルとNotesディレクトリだけは待避できた。まだVPN設定などができていないがとりあえず一安心。しかし、NortonのAuto-Protectが有効だと、ファイルI/Oのオーバヘッドが大きすぎて、ファイル移行なんてやってられない。

普段は、定時退社がほとんどというエンジニアにあるまじき勤務(そうなるように努力もしている)なのだが、この一月ばかりは忙しい予定。用事や祝日で来週はあまり働けないこともあるが、決まるものが決まらず、並行して走っている別案件に時間を取られたりしているうちに、スケジュールが大幅に遅れてしまったのが主な原因。こうならないように先手を打って来たつもりだが、徒労に終わってしまった。早くも普段行かない駅前のドトールが定番の夕飯の店になりつつある。

ゴミ袋の中身、カラスに見せない 新開発ゴミ袋、発売へ

 詰めた中身が、人間には見えても、カラスには見えない黄色いポリエチレンのゴミ袋を、化学メーカーの大倉工業と三井化学プラテックが共同開発し、年内にも発売する。

これで値段が下がれば、日本全国のカラスによるゴミ収集所被害を解決できるかもしれない。ちなみに、顔料は無害なのだろうか。

楽天もプロ野球参入に名乗り 週内に申請へ

 インターネット上の仮想商店街を運営している楽天(本社・東京)は15日、プロ野球球団に新規参入する方針を明らかにした。

既存球団のほとんどが赤字経営にもかかわらず、外部からこれだけ参入要求が続くということは、うまくやれば十分採算が取れるという読みがあるということだろうか。逆に考えると、既存の球団はやり方がうまくないということを表しているのかもしれない。

プロセッサーやOSを選ばないユニバーサル・エミュレーター、ついに登場か

シリコンバレーの新興企業が、ソフトウェア業界で最も実現が難しいとされる目標の1つを達成したと主張している。それは、1つのプラットフォーム用に開発されたソフトウェアを他のあらゆるプラットフォームで実行でき、パフォーマンスもほとんど低下しない、ほぼ汎用のエミュレーターだ。

技術的に目新しいところは無いように思えるが、実行効率が上がるような工夫がしてあるのだろうか。また、CPUやOSを選ばないとあるが、Javaのバイトコードのような中間言語の使用と、インストール時に実行モジュールの切り替えを行っているのだろう。

ITmedia ライフスタイル:1インチHDD採用MPEG-2ムービー ビクターが世界初

日本ビクターが、世界初1インチHDD採用のムービーカメラ“Everio(エブリオ)”「GZ-MC100/MC200」を発表。マイクロドライブをメディアに使って高画質なMPEG-2動画撮影が行える。

同じMPEG録画でもDVDのものはサイズの問題があったが、これなら小さくて使い勝手はよさそう。ただたくさんとって鳥ダメする人にとっては、DVテープに比べてメディア代が高いのがやはりネックか。

ITmediaモバイル:番号ポータビリティ調査、「au」乗り換え意向が上昇

昨年に続いて、インフォプラントが「番号ポータビリティ」の調査を行った。乗り換え先に、auを考えているユーザーの割合が9ポイント上昇した。

パケホーダイを高い基本料とのセットに限定したり、FeliCaで囲い込みを狙ったりと言った、商売重視路線が嫌われているのではないだろうか。>ドコモ

ITmediaニュース:Firefoxブラウザ、ついにバージョン1.0をリリースへ

Mozilla Foundationは、熱狂的な支持者を獲得している「Firefox」ブラウザの1.0プレビュー版を間もなくリリースする。

ついにというかようやく正式版のリリースが近づいているようだ。正式リリースになった暁には、アンインストールが必要になるなど、いろいろと問題が起きているバージョンアップが簡単にできるようになって欲しい。

ITmediaモバイル:40%縮尺の携帯フィギュア、コンビニで発売

マイタンがドコモの携帯17機種をフィギュア化。

これって欲しい人いるのだろうか。動作しない携帯なんて意味無いように思ってしまうのだが。

舌が痛い

| コメント(0) | トラックバック(0)

金曜日に名古屋から帰る際、新幹線でウトウトしているときに舌をかんでしまい、未だに痛い。食事が苦痛な事に加え、いつも以上に食べるのに時間がかかるのはまいる。困ったものだ。

目撃者探し、保険で費用 損保ジャパンの自動車保険

 ひき逃げや傷害事件に遭った被害者が目撃情報などを集める際に負担している費用を肩代わりする保険が来年1月から登場する。

検挙率の低下が背景にあるとのことだが、悲惨な事件が増えている現状では、強盗、殺人などの犯罪被害者向け保険が出てくるのも時間の問題だろう。

光の三原色

| コメント(0) | トラックバック(0)

赤、青、緑の三色の光を組み合わせればどんな色の光でも作り出せると言う。光の三原色と言われる所以だが、単純に考えると三色が混じりあっているに過ぎないのではないか。実際の光がその色の波長を持つのに対し、三原色により作られた同じ色の光はその周波数を持たず、人の目にはその色に「見える」に過ぎないように思うのだが。

もっとも、作り出された色を見る対象として想定されているのは人だけなので、問題無いのかもしれない。ただ、正しい色の再現とそれらしく見えるかという部分では、微妙なずれが生じたりしないのかという疑問はある。

松下電工、「人体通信」を実用化~手と手をつないでデータ通信可能に

 松下電工は、人体を通信ケーブルの代わりに利用して近距離データ通信を行なう「人体通信」の実用化に成功したと発表した。

腕時計型の機器を付けることにより、指先などで通信が可能になるとのこと。同じ機器を付けた人間同士が握手すると、それだけで通信できるそうなので、電子的な名刺交換にも使えそうだ。

コクヨ、データを暗号化しパスワードを設定できるCD-Rを発売

 コクヨは、パスワードロック機能付きCD-R「FILSAFER(フィルセイファー)CD-R」を9月15日に発売する。

CD-R自身に暗号化ソフトを内蔵しているとのこと。Java等を使わない限り、ソフトの実行環境が制限されるように思うのだが、実際のところどうなのだろう。

未来が予知できる人います?その8

22 :本当にあった怖い名無し :04/09/07 01:49 ID:Zgdti9yT
    今から2日後に何かとてつもない事が起きる。
    勧告か、北朝鮮のような漢字でもない平仮名でもない、
    文字のあるアジアの街(大きな都市)
    何か爆発もしくはそれに近い。
    火災など。
    という夢を見た。

やじうまWatchによると、2チャンネルの「未来が予知できる人います?」スレッドにおいて、北朝鮮の爆発事故?を予知夢で予知した人がいたとのこと。大都市ではなかったものの恐ろしい精度で当たっている。

昔からさまざまな事象を予知した人の話はよく聞くが、インターネットの普及により、そのような事象が表に出やすくなっているのは確かだろう。

まっさらな状態から最初に適用したためか、今のところW2に適用したSP2による問題は出ていない。またインストールの順序がよかったのか、ノートンとの相性も悪くないようだ(LiveUpdateしまくったためかも)。もっとも、まだあまり使っておらず、ソフトを入れたりもしていないので、これからいろいろあるのかもしれない。

今の仕事は、非常に少ない人と限られた内容の話しかしないため、人と話す能力が落ちている気がする。話の流れでないと、とっさに言葉がでないことがある。小難しいことは話せるので、頭の中の使っていない特定の回路がさぼっているだけだと思うのだが、シドロモドロになるのは呆けたようで格好悪い。

朝っぱらから人身事故でノロノロ運転。いつ着くのだろう。

あり得ない音

| コメント(0) | トラックバック(0)

さっき、家の近くの住宅地を歩いていると、前方からあり得ない音を立てながら、ノロノロと走ってくる車を発見。横まで来たところで、空き缶を引きずるようなその音の正体をチェックしたところ、パンクしきってリムが接地した車輪が立てている音だった。何故あんな状態になるまで放置しているのだろう。

少しずつセットアップを進めているLet's note W2だが、予想以上に速く感じる。

起動はインチキくさく速いWindows XP(起動処理を並列でやっていると聞くが)にも助けられて異様に速い。これは、アプリケーションを追加していけば徐々に遅くなるとは思うが、WIndows XPパソコンをまともに使うのはほぼ初めてであるため、よけいに速く感じる。

ハード的にも、Baniasコア(?)のPentium IIIということで、X30よりクロックは遅いにもかかわらず性能は高いように思える。また、BTOで60GbyteHDDにした効果か、ディスクI/Oも速いようだ。DVD Mutiドライブも思ったよりも速い。これは、いつも使っているCD-ROMドライブがどれも遅いために、よけい速く感じるということも考えられる。

ちなみにせっかくのマイレッツ倶楽部固有カスタマイズは、HDD容量アップしか利用していない(今見たら60GByte HDDは売り切れの模様)。今思うと、キーボードくらい変えればよかったかも知れない。

DSCN0232.jpg今日は半年ぶりくらいに丹沢へ。飛ぶのもひと月ぶりと、サンデーフライヤーどころか、すっかりマンスリーフライヤーという感じ。8月は台風が週末に当たりまくりだったことに加え、風邪でダウンしたりしていたので、やむを得ないか。

天気予報は晴れだったが、気圧配置的にやや不安。東京は晴れていたが、東名を西に向かうと空が白い。ハイウェイカードを買うために寄った海老名S.A.から見た大山には、山頂より低いところに雲が掛かっており、イヤな予感が。

産経新聞 ENAK流行+芸能 9月号 | ENAK SEPTEMBER|水田にドラえもん

山形県大江町の実りを迎えた水田に、人気キャラクター「ドラえもん」が登場した。近くの橋から見下ろすと、30アールの水田に縦25メートル、横15メートルの絵が浮かび上がる。

ちょっと思いつかないユニークな発想。毎年やれば名所になるのではないだろうか。

スポニチアネックス 社会 記事

 山梨県警石和署が、今月6日に起きたコンビニ強盗事件で、犯人の特徴を描いた1ページの漫画で情報提供を呼び掛けるポスターを製作した。

上手く使うと単なる似顔絵より特徴を把握しやすくなるかも知れない。ただ、書いた人の主観が入ったり、脚色が行われると、逆効果になる気はする。

Let's note W2到着

| コメント(2) | トラックバック(0)

注文していたLet's note W2が到着したのだが、無線LANのMACアドレスが本体にも添付書類にも書いていない。セキュリティ対策の一環として、MACアドレスによるガード方法をとっているので非常に困った。ネットで調べたところ、コマンドプロンプトで以下のようにすれば表示できた。

ipconfig /all

ちなみに、Let's noteが表示したところによると、近くに無線LANのアクセスポイントがもう一つあるようだ。

昨日の打ち合わせでパソコン使っていて、ふと気になって作業ファイルをゴッソリ消したら、Notesがおかしくなって焦った。やはりアプリを落としてから消す基本を忘れてはまずいと実感した。

ラッキー

| コメント(0) | トラックバック(0)

発表者決定を一任されていたリーダーが雲隠(?)したため、最後の最後にじゃんけん大会になってしまった。じゃんけんは弱いのだが、何とか勝ち抜けできてよかった。後は発表会が終れば全て完了だ。

一番鳥という店の手羽先がおいしかった。東京の店とは違うらしい。

シャチボン

| コメント(0) | トラックバック(1)
名古屋はユニークなものが多い。

噂通り

| コメント(0) | トラックバック(0)

名古屋の地下鉄はホームが圏外になると言うのは本当だった。

入り口から分かれているので、とりあえず入ってから考える手が使えないように見える。まず、路線ごとに別の入り口があり、行き先でまた別方向へ誘導される。実際には東京の地下鉄と同じなのだが、先に振り分ける文化なのだろうか。知らないとどこ行けばいいのか戸惑う。

ビックカメラ、ゴテゴテしてます。

キティちゃんが横綱に グッズ販売で女人禁制を寄り切り

 キティちゃんが横綱になった。来年1月の大相撲初場所から、国技館などで相撲キティグッズが販売されることになり、9日、試作品がお目見えした。

キティちゃんならなんでもいいのだろうか、という疑問も。

出張

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつもそうだが、どうも出張は気が重い。毎回誰か代わりに行ってくれないか考えてしまう。出張以前に旅慣れていないことから、移動に気疲れするのかもしれない。ちなみに今日は研究活動における最後の打ち合わせだが、出張が楽しみという研究仲間が羨ましい。

今日は初めての名古屋出張だが、いきなり山手線が車両故障。かなり早めに出てきたので遅れることはないと思われるが、さい先悪い。という事で回避運動中。

アル・ジャジーラ、来年にも英語放送を開始へ - asahi.com : 国際

 イラク戦争での独自の報道などで注目を集めるアラビア語の衛星テレビ局アルジャジーラが、来年にも英語での放送を始める。同局は、これまではインターネット上だけで英語の記事を配信していた。

イスラムの視点での放送を行うアル・ジャジーラだが、アラビア語放送であるため、その内容を英語圏の人が知る方法は、英語版Webもしくは、自国のメディアが伝えた内容に限られていた。英語での放送により、より多くの人に向けて直接訴える手段を手に入れることになる。

アラビア語を日本語に翻訳できる人は限られるが、英語放送が始まれば、CNN等と同様、日本のTVでも同時通訳で見られる日が来るかも知れない。

被告の量刑、コンピューター任せ 山東省で「電脳量刑」

 中国沿海部の山東省の地方裁判所が、コンピューターで被告の量刑を確定する「電脳量刑」を全国で初めて導入し、議論を呼んでいる。裁判所側は「公平性が保証された」と胸を張るが、「個別の事情を軽視し、逆に公平さを失う」と、コンピューター任せにすることに反発する声もある。

裁判の迅速化には非常に役立ちそうだが、犯罪のモデル化はそんなに簡単なのかという疑問に答えられるのだろうか。また過去の判例を元にしていることから、新しい犯罪に対しては無力だろう。

しかし、1地方裁判所の判断のみで、このような重要なシステムの導入が可能だとしたら、別な意味で驚きを感じる。

まず、弾く前に曲のイメージを強く意識する。自宅で練習しているときほどレッスンでうまく弾けないのは、練習では何度も弾くことで自分の中にイメージが作られていくのに対し、レッスンでは一発勝負という感じとなり、間違えないように弾こうとしてしまうのではないか。

リズムもしっかり意識する。どうしても指の都合に合わせてしまいがちだが、リズムに忠実に弾くことを心がける。もちろん、過度に急いで弾く必要はなく、難しいところを焦って速く弾いては逆効果。しばらくさぼっていたが、メトロノームをまじめに使った方がいいかもしれない。

音程に関しては、コードと次に鳴らず音を音を出す前にイメージして、その音を出すために抑える位置を押さえる。先日のレッスンでは、この意識を強く持つことにより意外と音程が正しくなったので、結構効果がありそうだ。

単に譜面を目でトレースするだけでは正しく弾くことができないため、自分で弾くイメージを浮かべて、それに向けて「攻撃的」(?)に弾くことにより、結果的に正しく「聞こえる」演奏になるのではないだろうか。これは、下手な文字でも流れのある文字列の方が、個々の文字はうまくてもバラバラな文字列に比べて読みやすく感じるのと同じ理由だろう。

朝起きても異物感が取れないため眼医者へ。ゴミはなくなっているとのことだったが、角膜に傷が付いているということで炎症を抑える薬を処方された。

今も家ごと吹き飛ばされるのではと心配になるほど強烈な風が吹いている。何年もの間おかしな天気が続いているが、今年は今まででもっとも変な天気のように思える。

これが温暖化によるものであれば、昔のように季節感のある気象条件に戻ることはなく、毎年のように異なった天候が続くのではないだろうか。その先にあるのは、映画で描かれたような氷河期かもしれない。

魔法のほうきをイメージした新しい乗り物SWEEPERを開発している.

やじうまWatchで知ったのだが、ムービーを見ると機動性も高くて結構楽しそう。

先々週は体調不良の余波で練習する気にならず、先週は散財のためにウロウロしていたためあまり弾けずという感じで、まじめに練習し始めたのは日曜日からと、一夜漬けに毛が生えたくらいの練習量。ただ、どうにも苦手な1と2の指をくっつけることと、二拍の間に三連符に関してはちょっとまじめに練習してみた。

水道水で洗ったりしたがどうしても眼のゴミが取れない。朝までに取れていなかったら(寝ていて取れるとは思えないが)、午前半休とって眼医者行くしかないかも知れない。

ITmediaモバイル:これは“携帯付きデジカメ”~Samsungが光学ズーム付き300万画素端末

 Samsung製「SPH-S2300」は、光学ズーム対応の300万画素カメラ付き端末。韓国向けの1X ED-DO端末。韓国向けの1X ED-DO対応機だ。

なかなかおもしろいアイディアの製品だが、携帯メール好きの日本では流行らなそうな気がする。

すごい強風で舞ったゴミが目に入っていたい。目薬がほしいがマツキヨ閉店してた(泣)。

手鏡で顔を見つつ、顔フキフキしながら横断歩道を歩いている人がいたが、ひかれそうで危なっかしい。

何か大きなイベントや事件があると、イラクに派遣されている自衛隊などの大事なことでも話題に上らなくなる。メディアが定期的にフォローしてくれればいいが、視聴率等に左右されがちで、関心の薄れたニュースの扱いは軽くなりがちだ。知りたければ自分でフォローする必要があるが、数が多いとなかなか難しい。IT等を使って知りたいニュースを捕まえる仕組みを作るか、そのようなサービスを使う必要があるのだろう。

通信状態に無関係に記事が書けると便利なのはもちろん、背面液晶がないので、記事編集・投稿機能に加えて時刻表示機能が欲しい。できればサーバDBとの同期機能があると凄く便利だが、ミニSDカードへの書き出しが可能か(本体のメモリでは苦しくなりそう)という点と、パケホーダイでないとパケット代が恐ろしいことになりそうな点から考えると、実用的ではないかも知れない。

YOMIURI ON-LINE / スポーツ

 プロ野球の球団統合問題に対し労組・日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)は6日、神戸市内で臨時運営委員会を開き、10日までにオリックス・ブルーウェーブと近鉄バファローズの統合を1年間凍結するなどの要求が受け入れられない場合、11日以降の9月の毎週土、日曜日の公式戦(二軍戦も含む)でストライキを行うことを決議した。

近鉄の選手が無期限ストを主張する一方、上位チームの選手は今までのがんばりが無になると短期ストを目指すなど、足並みが乱れていたが、上手いところをついてきたように思う。

いずれにしても、もはや事の成り行きを見守るしかないのではないだろうか。

asahi.com : 住まい

 知人が、自宅を売りに出した。私鉄駅にほど近い静かな住宅地、3階建て、玄関前に広々とした駐車場付き、しかも新築だ。彼女は言う。
 「最大の原因は、3階建てにあります」

この数年、家の近くの古い内が次々に無くなり、その土地を細切れにした小さな建て売り住宅が造られるのを見てきた。元々がお屋敷のような家の場合、後からできる家も比較的大きいことが多いが、元々狭い土地の場合、1階のほとんどを車庫が締める形の3階建てになることが多い。スペースが少なそうな感じで住み心地はどうなのかと思っていたが、この記事を読むとあまり芳しくないようだ。

ちなみに、引っ越す前に住んでいた自分の家も3階建てだったが、親が家で商売をしていて車もなかったことから、基本的に1階で過ごすことが多く、特に不自由を感じたことはなかった。強いて言えば、家族の誰もが(おそらく)一度は落ちたことがある、まっすぐで急な階段があったことだが、生まれたときからそこで育ったため、「そういうものだ」と気にしていなかった。

勇気ないな

| コメント(0) | トラックバック(0)

バス待ちしながら携帯から目を上げると、バス停の数メートル先に車に引かれたらしい鳥がもがいていた。さっさと助ければいいものの躊躇してしまった。幸い、信号で止まったトラックの運転手がその鳥を歩道に上げたため、更に引かれることはなくなったが、見殺しにしてしまうところだった。

バスから降りた会社帰りの女性が心配してみていたが、果たしてどうなったのだろう。

最近、エントリ投稿時のRebuildにかかる時間が延びてきている。パソコンの場合はまだ大丈夫だが、携帯ではタイムアウトし始めた。このままでは、そろそろやばいかもしれない。

調子に乗ってiショット使いまくっていると、通信費用がすごい事になる気がする。セーブしないとまずい。

クイックスタイルにおける液晶の傷を防ぐために液晶保護シートを貼ってみたが、思い切り失敗してしまった。一回目は比較的うまく貼れたのだが、枠により過ぎて片面が浮いてしまい失敗。貼り直し可能という事だったので試してみたところ、はがして位置決めしている間に、接着面にホコリがいくつも付いてしまった。指紋を付けずにホコリを取り除くことが難しかったためそのまま貼ったところ、気泡だらけになってしまった。バックライトが消えたときだけでなく、輝度が下がったときも見辛いので新しく買って来た方がいいかも知れない。

Moblogは便利だが、写真のサイズに不満を感じる。iショットSは小さすぎてよく分からず、iショットLでは縦に長すぎる。後者の幅で高さの低いiショットMがあればいいのだが。

Moblog用に投稿者を追加したが、この投稿者でログインすると日本語化されたメニューが出ない。また、この投稿者が投稿したことになる、Moblogによるエントリに対してコメントを付けると、やはり日本語化されていないコメント通知メールが送信される。MT2.xに対する日本語化パッチは、最初に設定した投稿者しか有効にならないのだろうか。

散在月間の散財物件第3号は、Gin GlidersZoomに決定。サイズS、カラーはKimchi(赤)ということで、イメージカラー(?)が赤のS本さんが注文していたら色が重なってしまうが、在庫の関係もあったので即決(汚れが目立つ白はBAGIRAで懲りた)。しばらくは飛ぶたびに違和感ありまくりの状態が続くと思うが、グライダーを変えることで、また飛ぶのが楽しくなることを期待。

昨日散髪に出かけた際にすれ違った親子連れにはちょっと驚かされた。組み合わせ的には、父親と子連れの娘と言う感じで珍しくもないが、目を引いたのは娘(母親)と子供のファッション。

子供服というと明るい色が定番だが、4才くらいの子供に着せていたのは上から下まで真っ黒な服。本人も真っ黒な上下に真っ黒な帽子と、「ゴスロリ」を彷彿させるもの。どこかのブランドものなのかもしれないが、子供時代に黒ずくめの服装をさせることは、色彩感覚やファッションに結構な影響がありそうな気がするのだが、どうなのだろう。

ちなみに、その娘さんは結構がたいがよくて、腕っ節も強そうな印象だった。常に子供を気にして顔を上げなかったため、顔は分からなかったが、実は「息子」だったりしたらちょっと怖い。

あまりの雷のすごさに、パソコンが壊れる危険を感じたため、ThinkPadをバッテリ駆動にした上、ネット接続も無線LANに。デスクトップパソコンだけは雷対策をしているのだが、今年の異常な雷の多さを考えると、ルータ用電源も含めて雷対策しないとだめかもしれない。

雷がすごい

| コメント(0) | トラックバック(0)

さっきから雷が鳴っているが、たった今のはすごかった。部屋で明かりを付けていたにもかかわらず、障子戸が外から照らされたかと思ったら、2,3秒後に落雷し、地面を通して衝撃が伝わってきた。

昨晩充電したにも関わらず、早くもバッテリインジケータが欠けて来ている。今からこの調子では冬が心配だ。

顔のYシャツ?

| コメント(1) | トラックバック(0)
よく通る場所だが、初めて気付いた。

検査部門の問題だけが取りあげられがちだが、問題が知らされなかった設計・製造部門においても、本来得られるはずだった貴重なノウハウが失われた事が考えられる。この事により、トラブルを防ぐ工夫を設計・製造段階で実施できず、同じような問題が繰り返されたのではないか。

iショット

| コメント(0) | トラックバック(0)

iショットを送る場合、発信者番号通知に切り変わったり、回線交換的な繋がり方といい、iモードメールとは異なる技術を使っている感覚を覚える。後付けのサービスだから仕方ないのかもしれないが。

P506icは、ハードとしての処理能力は上がっているのかもしれないが、P504iに比べるとややモッサリした感じで、ソフト的には重くなっている気がする。機能が増えているので当然かもしれないが。

自分が管理者をしているMLに、最近やたらとエラーメールが来る。直接MLにメールが来るのではなく、コマンドメール送信先アドレスへ送られたメールが、なぜかこちらのMLに転送された後、詐称されたアドレスへ自動返信したエラーメールが、更にエラーになって管理者アドレスに返って来る。

以前からあった問題だが、最近は頻度が極端に上がっている。以前、ISPに対応を依頼したところ、対応できないと回答されたため、打つ手なしという感じだ。

P506iのQVGA液晶はさすがに大きくて見易いのだが、個人的にはフォントサイズをもう少し小さくして情報量を増やしたい。メールやiモード時の表示ではフォントサイズが変えられるが、一覧画面や入力フォームは変えられないため、画面が切り変わる度にフォントサイズがコロコロ変わってしまい、すごく違和感を感じる。パソコンのように全部を揃えて変更できればいいのだが。

焦った

| コメント(0) | トラックバック(0)

「今日は現地テストサポートなのに、30分遅刻だ!」と、慌てて出てきたら、実は30分早かった。朝っぱらから何やってんだか。

膝が痛い

| コメント(0) | トラックバック(0)

DoCoMoショップで整理券持って順番待ちしていたとき、呼ばれたと勘違いして立ち上がった際に、膝を柱か何かの角に強打してしまった。明日大丈夫か不安だ。

「いろメロミックス」、足音や咳払いを着信音として配信

 ドワンゴとコンポジットは、iモード・EZweb・ボーダフォンライブ!で提供している着信メロディ配信サイト「いろメロミックス」で、足音や咳払いなど普段の生活に馴染んだ音を「マナー着信音」として提供を開始した。

おもしろいアイディアだが、TPOにマッチした着信音に変える手間を惜しむと、逆にひんしゅくを買いそうな気がする。

Moblog設定メモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

moblog.uva.ne.jp - moblog mail gateway [dh's memoranda]

Moblog とは、モバイルでウェブログすることです。携帯やPDAでウェブログできたら楽しいですし、写真もついているとさらに楽しいです。

Weblogをリードしてきた平田さんが運営する、超有名なモブログサービス「moblog.uva.ne.jp」を利用して、モブログを設置(?)した。だいたい上記の記事に書かれているが、わかりにくい部分もあったので、以下にMT2.661で作業した結果を残しておく。

Moblogテスト2

| コメント(0) | トラックバック(0)
デフォルトカテゴリつきテスト。画像は、二年間お世話になったP504iを、マクロモードのiショットLで撮影したもの。

Moblogテスト

| コメント(1) | トラックバック(0)
適当な披写体がなかったため、液晶モニタなど撮ってみた。ちなみに、携帯での初撮影&初iショットでもある。

散財月間の散財物件第2号はP506ic。新規購入ではなく機種変更で、今日の会社帰りに新宿のドコモショップで変えてきた。P504iとの2台体勢も考えたのだが、僕の性格上、同等のものを並行活用することができないため、やむなしと言う感じ。

この機種に変えた理由は、Panasonic製携帯の操作性になれている点と、iショットによるメール送信時に、自動的に画像を縮小してくれる点が大きい。なお、気に入っていたP504iの変更に踏み切った事に関しては、Moblogをやってみたくなったことが一番の理由だ。

すれ違ったジャガーは運転席横のガラスまでスモークにしていたが、違反ではないのだろうか。ちなみにミラーが見やすいように一部切り抜いてあった。

「世界はネタに満ちている」

今週もまた

| コメント(0) | トラックバック(0)

R25は品切だった。あの時間、あそこではもう入手できないのかも知れない。

う~む・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

GinglidersのZoomのページを探すために、「Zoom Gin」等とGoogleで検索したら、このサイトの2004年8月1日フライトが上位に来ていた。SEOに関して何もしていない(興味ないし)のだが、検索キーワードがマニアックすぎるのか?

今の仕事は細かい案件が多数発生する特徴があるのだが、最近は、次から次へとわいてくる一方で、一向にクローズされない。

このため、クローズした案件のメールを、NotesのメールDBからアーカイブDBに移動できない状況が続いている。これに加えて、最近は会議資料付きメールも増えているため、メールDBがサーバ制限の100Mbyteを突破するのも時間の問題か。ちなみに100MByteに達するとメール送信ができなるなるらしい。>Notes

まずはW2

| コメント(0) | トラックバック(0)

散財月間第1号対象物は、Let's note W2 マイレッツ倶楽部バージョンに決定!

メモリのこともあって正直言って迷っていたのだが、先ほどメール整理を行っていたThinkPadが、いきなりブルースクリーン二連発&起動不能に陥ったたため、慌てて注文。とは言っても発送予定日は9/10なので、そこまでもってくれるかどうか(デイリーバックアップが必要かも?)。近いうちに後継機が出そうな気もするがやむを得ない。ちなみにThinkPad不調の原因は、職場での使い方の問題っぽい気がしてきた。

Yahoo! BB、PCソフトをストリーミング経由で利用できる「BBソフト」

 ソフトバンクBBは、パソコンのソフトウェアをストリーミングで配信するYahoo! BB会員向けサービス「BBソフト」を9月1日より開始する。月額料金は105円で、30種類以上のソフトウェアが月額料金内で利用可能。有料ソフトウェアも105円から用意されている。

通常のASPサービスではアプリケーションはサーバ側で動作するため、アプリケーションの種類や動作に制限が出るが、クライアント側で動作させれば、原理的にはほとんどの種類のアプリケーションを利用できる。いわゆる「オンデマンド」という言葉通り、使いたいときに使いソフトが使える。ソフトの品揃えによってはおもしろい存在になるかも知れない。

Gmailをネットワークストレージに改造するプログラムが公開される

 米Googleの無料Webメールサービス「Gmail」は、1GBという大容量のメール保存スペースを提供することで大きな話題となったが、ある利用者がGmailをネットワークストレージに利用できるようにするプログラムを公開したことで話題を呼んでいる。

無料のインターネットディスクとして使えてしまうことになるので、メールに対する広告埋め込みなどを利用したビジネスモデルは成り立たなくなってしまう。サービス提供者側は当然このような使用方法を妨げる手段を講じると考えられるが、果たしてどうなるのだろうか。

「Googleニュース」が日本でもスタート〓ニュースソースは600サイト以上

 グーグルは1日、ニュース情報リスティングサービス「Googleニュース日本語版」をスタートした。600以上の日本語ニュースサイトを対象としており、分単位でニュース見出しを表示するという。

一見普通のニュースサイトだが、リンクをたどると各社のニュースサイトの記事にたどり着くため、表示フォーマットがそれぞれ違うなど、慣れないとかなり違和感がある。

いつもは名産品等を売っている、職場の最寄り駅の改札内広場で、本日発売のハリポタ五巻を売っていた。大人気のシリーズとは言え、いつもあまり売れ行きがいいようには見えないあの場所で、果たして売れるのだろうか。

昨日、目標管理の中間レビュー面接のため上司と話したが、ここ半年ばかり悩みの種であった研究活動は、評価項目としては入らないようだ。確かに業務目標、スキル目標のいずれにも分類できないが、ウツになりかけつつ自分の時間を削って頑張った事は多少でも評価して欲しい。

【コラム】シリコンバレー101 第96回 働きながらダイエット、社員思いの企業が選ぶ不便なオフィス (MYCOM PC WEB)

それに比べるとGoogleplexはずいぶんと不便である。広大な敷地に微妙な間隔でオフィスが点在していて、ちょっとどこかに行くにも歩かされるので、時間がかかる。しかし、この不便さこそ、最近の優れたオフィスのトレンドとして注目されている。

建物などをわざと不便な配置にして、強制的に歩かせることにより、運動不足による病気を防ぐということが、最新のはやりとのこと。確かに効率だけを考えて狭い場所で仕事していると、精神的にも肉体的にも病的になり、結果的に仕事の効率も落ちてしまうことは考えられる。

意識してスポーツしようとしても続かないが、普段の生活の中で、無理矢理にでも身体を動かすことをを習慣化できれば、かなり効果的だと思う。それを考えると、僕が帰りに一駅分歩いているのは、乗換駅の混雑を避ける効用だけでなく、健康のためにもそこそこ意味があることかも知れない。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2004年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年8月です。

次のアーカイブは2004年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。