2004年6月アーカイブ

TypePad Japan 立ちあがりました![dh's memoranda]

で、次は MT ですね。ベータ版を提供して、放置状態で申し分けなかったのですが、皆様のおかげで、いくつかバグやパッチも開発され、ありがたい限りです。ただいま、強力な助っ人にも手伝っていただいていますので、それほどお待たせしないで、皆様にお届けできると思います。お楽しみに!

バグ情報は挙がっているにもかかわらず、開発側からのレスポンスが途絶えていたMT3.0β版だが、シックスアパート平田さんが、TypePad Japanの立ち上げに掛かりきりだったことが理由のようだ。バグフィックス対応が行われ、近いうちにリリースされることを期待したい。

シックス・アパート、「TypePad Japan」を6月30日より提供開始

 シックス・アパートは、日本向けブログサービス「TypePad Japan」を6月30日18時より開始した。月額料金は容量50MBの「Basic」プランを9月までに申し込んだ場合で420円。

日本語で手続きができるので、今までよりTypePadを利用しやすくなるだろう。ちなみに、9月20日までに申し込むと、退会するまで料金が割安になるとのこと。

鳥インフルエンザの毒性、年々強まる…米中専門家分析

昨年暮れから今春にかけてアジアを席巻した鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の毒性が年々強まっていることが、中国農業科学院など米中2か国の専門家チームの分析で明らかになった。

ベトナムのウィルスも沈静化していないようだが、徐々に毒性が強まっているとのこと。早急な対策が必要とあるが、脳や腎臓に障害をもたらすウィルスに対して、一体どんな手立てがあるのだろうか。

サントリー元社長の“遺言”…バイオの青いバラ誕生

 サントリーは30日、遺伝子組み換え技術を活用し、青いバラの開発に世界で初めて成功したと発表した。

青い色素を作り出す遺伝子を持たないため、実現が困難とされていた青いバラを遺伝子組み換えにより開発したとのこと。個人的に青いバラと言えば、少年サンデーの連載していたマンガ「ARMS」に出て来る「ブルーウィッシュ」を思い出す。SFの世界の一部が実現がしたということか。

「馬面」「小あご」ご用心、睡眠時無呼吸症候群で研究

 肥満の人は睡眠時に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群(SAS)になりやすいとされるが、日本人は肥満でなくても「馬面」で「小あご」だと要注意――。

職場で、痩せているにもかかわらず、TPOと無関係に、昼下がりによく落ちている人がいるのだが、もしかしたらこれなのかもしれない。

今年はまだ寒い日もあるせいか、温かいお茶とコーヒーを売る自販機が職場のビルに残っている。単に忘れている可能性もあるが、個人的にはありがたい。ちなみにこれらの売り上げはどうなのだろうか。僕のような物好きがあまりいるとも思えないが。

「オンライン」言い換え断念 国語研「外来語」委中間案

 外来語のわかりやすい言い換えを検討している国立国語研究所は29日、33語について中間案を発表した。専門家の意見などをさらに加味したうえで、8月末にも最終案をまとめる。また、継続審議してきた「オンライン」「データベース」「フォーラム」「メセナ」の4語については適当な案がなく、今回初めて言い換えを断念した。

そもそも文脈に沿って、意味やニュアンスが変わることもある言葉を1対1で対応づけることに無理があるのではないか。英和辞書等を見れば分かるように、どうしても1対多の関係にならざるを得ない。ようは辞書を作ればいいだけのことで、外来語の一括置換は不可能だと認識する必要があるだろう(一見分かりやすいのは事実だが)。

また、それぞれの言い換え例を見ると、外来語の単語そのものや熟語が持つ本来のニュアンスを伝え切れていないものもあるように思える。その用語を使っている現場の意見も取り入れる必要があるのではないだろうか。

近鉄買収に名乗り IT企業のライブドア、表明へ

 プロ野球の大阪近鉄バファローズに対し、インターネット関連事業のライブドア(本社・東京)が、買収に名乗りを上げていることがわかった。30日にも発表する。

ここのところさまざまなものを買いあさっているライブドアが、オリックスとの合併を進めている近鉄バッファローズの買収にのりだすようだ。予想外の動きだが、果たして採算がとれるみこもがあるのだろうか。

webCG | News

サーブは、自動車の鍵にアルコール探知機能を付けた「アルコキー」なる試作品を、2004年6月22日に公開した。

近年、飲酒運転が目立つバスに取り付けると、いいかもしれない。ただ吹き付けないと検知できないため、飲酒しても吹き付けなければ始動できてしまう。呼気を吹き付けないと始動できない(もちろん呼気かどうかの判定機能も必要)仕組みを取り入れる必要があるだろう。

「あなたのせいでしょう?(グス)」
おいおい、こんなところで朝っぱらから喧嘩か?

ホームを間違えてミスミス間に合う電車を逃し、遅刻確定でガックリ乗った次の電車で聞こえてきた、女性の怒鳴り声(?)。恐々見ると携帯の相手と喧嘩しているようだ。電車から降りたのかじきに姿が見えなくなったが、痴話喧嘩が持ち運びできるのも困者だ。まあ当人達にとってはそれどころではないだろうが。

なんか朝から疲れた。

今回は4週間ぶりのレッスンなので十分な練習時間があったはずだが、論文のこともあってあまり練習できず。最後は例によって当日未明の2時まで練習する羽目に。

論文提出が迫っているので、客先にも関わらず論文書きと他社担当分のレビューを行っている。さっさと終らせて楽になりたい。

通勤で使うバスの運転手には色々なタイプがいる。電車の運転手でもそうだと思うが、操作における自由度の大きさから、個人差が見えやすい。

今朝もそんな個性的な運転手の一人で、この人はマニュアル車の運転において、エンストギリギリまでクラッチを切らないという特徴がある。しかもたまにではなく常にそうなので、切り忘れではなくそういう運転のスタイルなのだろう。あのガクガクする振動を感じないとは思えないが、どういう考えであそこまで粘るのか聞いてみたい。

最近のEthernetケーブルは、電話機のケーブルのように薄型のものがあり、これでギガビットイーサまで行けてしまう。昔の極太イエローケーブルは何だったのだろう。これが技術の進歩だと思うが、何となく納得できない感じがする。

今回、初めてLinuxと真面目に向き合ったが、何だかよく分からない用語がいくつかあった。新しい技術などについては、「そういうものか」という感じだったが、引っ掛かったのが、Tarball。字面を見て予想した通り、tarで固めたパッケージを指すようだが、昔はこう言う呼び方はしていなかったはず。rpmと区別するために名付けたのだろうか。RISCが出てきたときに、今までのCPUをCISCと呼んだように。

マイクロソフト、パッチ未適用のサーバーが感染する危険なコードを警告

 マイクロソフトは25日、IIS(Internet Infomation Services)が動作しているWindows 2000が感染する疑いのある悪意のあるコード「Download.Ject」を危険だとして警告した。

感染したWebサーバをIEで閲覧するとそのPCにも感染する。この記事だけではピンとこなかったのだが、以下の記事を見ると、感染したPCから情報を抜き出せるなど危険なタイプのようだ。パッチがまだ出ていないので、IEユーザはセキュリティレベルを上げておく必要があるだろう。

HP見ただけで感染、個人情報バラまきウイルス急増中 (Yomiuri Online)

産経新聞 ENAK流行+芸能 6月号 | ENAK JUNE |

これまで女性の悩みと思われていた冷え性が最近、男性にも増加している。男性の冷え性は男性型脱毛との相関も指摘されている。冷え性でお悩みの男性は頭髪にも気を使って-。

薄毛の男性は頭が冷えやすくて血行が悪くなり、更に薄毛を促進するという、薄毛スパイラルに陥りやすいとのこと。今の職場でも、場所によって空調の風が直撃して非常に寒くなる部分があるため、身体にも頭にもよくなさそうだ。自衛策として透明のパラソルでもさすしかないかも知れない。

腕時計をしなくなって久しい。多くの人がするように、出先では携帯で時間を見ることが多いのだが、携帯を取り出したものの、時間を見ずに携帯を眺めただけでしまい込む事がよくある。結局、二回見る羽目になるのだが、何故なのだろう。腕時計でそんなことをした記憶は無いのだが。単機能とそうでない物の差だろうか。

ちなみに今腕時計買うなら、光発電式のものしか考えられない。常に正確な時間を休み無く知らせてくれる機能に価値を感じる。携帯にNTPクライアント機能があると魅力的だが、少なくともiアプリでは実現できないだろう。

秋葉原に来るのは久しぶりだったが、結構変わっていた。若松がどすぱらと言う店に変わっていたのも驚いたが、一番目立つのは、万世橋交差点角の家電の店がSEGAのゲーセン(?)に変わっていたところか。

車道にはいつくばっている人たちがいて何かと思ったら、フィギアを並べて写真を撮っていた。

日本の社会は、明治維新以降、大きく変わった。特に第二次対戦後は、精神的な背景そのものがガラリと変わったと思う。それにともない、生活の知恵や習慣、価値観、その他社会をうまく回していくための文化的な物が継承されること無く、失われつつある気がする。

世代が変わるにつれ、個に閉じて行きつつある日本人は、やがて共同体を運営していく力を失い、バラバラになってしまうのではないだろうか。

最後まで行ける目処がとりあえず付いたため、Windows領域に残ったデータをPCカード型ハードディスクにバックアップ。しかし、なぜかうまく認識できずに、四苦八苦。結局、入れっぱなしで再起動したところ、どうにか認識してくれた。Fivaはどうも動きがよく分からない。

だめもとで、カードBus対応LANカードに切り替えて再度チャレンジ。FivaはカードBus対応ではないため、諦めていたのだが、だめもとと言うことで。

起動できるCD-ROMが無いかと色々見てみたが、VAIO用DVD-ROMドライブPCGA-DVD51/Aは認識できず。

諦めて、ネットワークインストールインストールで行くことに方針変更。

会社で使う情報共有サーバに、余っているCASIOPPEIA Fiva 101を使おうと思い、Linuxのインストールを試みた。情報はいくつかあったため、多少苦労しても何とかなるかと思いきや、かなり苦戦。久々に朝まではまってしまった。ちなみに、昔Minixをさわっていたが、Linuxをインストールすることは初めてのため、いまいち勝手が分からなかった。

Fiva 101スペック:

  • CPU:Cyrix MediaGX 200MHz
  • Memory:64Mbyte
  • ディスク:3.2GByte
  • 画面:SVGA

Fivaの制限事項:

  • 純正CD-ROMからのブート不可
  • APMとハイバネーションにバグがある
  • ネットワークカード無し

年金にしても公共事業にしても、それぞれを全く別の問題としてとらえるべきではない。国の財布は一つしかないため、何かの用途で大量に使えば、その他の用途で使えるお金は当然少なくなる。そこで無理をしているため、債務は際限無く増えてしまう。既に子孫に宛てて多大な借金を残しているのだが、彼等に自己破産させる気だろうか。

最近の家を見ると痛々しく見える物がある。そう感じる原因は、コンクリートの土台の上にパネルで壁を立てる工法と敷地一杯に家を立てる事にある。パネルにより構成された薄い壁が、道の間近にあることにより、部屋の中を感じる気がして、ヒリヒリとした感覚を覚える。

終電近くなると、乗り換え駅で電車の待ち合わせが発生することがある。これは片方の電車が遅れているためだが、もし遅れている電車が別の電車の待ち合わせで遅れていたとしたら、そしてその待ち合わせの原因が、間接直接を問わず、最初に出てきた電車の待ち合わせだったとしたら、絶対に待ち合わせが解除されない状態、すなわちデッドロックになることは無いのだろうか。

今日はまたよくAir H"の接続が切れるが、どうも雨が降る日は切れやすい気がする。雨で電波が減衰しているのだろうか?

がん患う医師、自ら未承認薬試す 法改正で医師も治験

 「患者が望む抗がん剤を使えれば」。自らも肝臓がんを患う大阪市の開業医・三浦捷一さん(65)が、未承認の抗がん剤の臨床試験に国内で初めて取り組む。24日、医薬品医療機器総合機構に申請した。これまでは製薬会社だけが手がけてきた治験だが、医師もできるようになった法改正を生かす。

自分を実験台にするとはドラマのようだが、認可済みの治療薬では治療が難しく、海外に出るしかなかった難病の治療にも道が開け、医者としても治療の選択肢が広がり、治療の効果が上がりそうだ。ただかかる医者を間違えると、ババをひいて可能性もあるため、今まで以上に医者選びが重要になって来るだろう。

9200万件の顧客情報流出 米AOL社員逮捕される

 米インターネットサービス大手アメリカ・オンライン(AOL)は23日、同社の社員が顧客情報を盗んだ疑いで司法当局に逮捕されたと発表した。米メディアは司法当局の話として、流出した顧客情報は9200万件に上ったと報じている。過去最大級の流出とみられる。

世界規模の会社はスケールが違う事を実感する。恐らく日本在住の人にも漏洩した人が出て来ると考えられるが、海を越えてSPAMなどいろいろ迷惑なことが起きるのではないか。インターネットの時代、自分の情報が国内だけにあると思うのは、大きな勘違いと言えるだろう。

世の中には、ガセネタが多くて裁判で負けることが多いなど、信頼性に欠けるメディアがある。信頼度を調査する第三者機関を設けて、通信簿のような形でWebで公開するようにすれば、全体としての品質が上がるのではないだろうか。

IEでページを印刷する際、意図せずに500枚以上印刷してしまう不具合

 ラックは23日、Internet Explorer(IE)で印刷しようとした場合に、意図したページ数よりも多くの枚数が印刷されてしまう不具合があると発表した。同社では、IE 6SP1日本語版でこの不具合が再現することを確認している。なお、マイクロソフトより、この不具合を修正するセキュリティ修正プログラム(パッチ)は提供されていない。

セキュリティ上問題がないからと、放っておいていい問題ではないと思うが、Microsoftは最終的に直すのだろうか。

ITmediaニュース:Bluetooth携帯で友達を探す「BEDD」サービス

シンガポールで提供されているBEDDサービスは、Bluetooth携帯でプロフィール情報を交換するという点で、ほかのモバイル出会い系サービスとは違っている。(ロイター)

Bluetoothは、サーバを介さないで通信ができることが強みの一つだが、近くにある端末と簡単に通信できるため、このようなことが可能となる。ただ、日本人は近くにいるリアルな人とのコミュニケーションをあまり望んでいないように思えるので、同様なサービスが広がるかどうか、疑問を感じる。

ITmediaニュース:標的はP2Pソフト作者――著作権侵害「教唆者」の責任問う法案

米上院で、著作権侵害を奨励する製品のベンダーを提訴・起訴できるようにする法案が提出された。P2P業界団体などは、この法案は革新を阻害することになりかねないと批判している。(IDG)

Winnyの件もあり、近い将来、同様な法律が日本でも取り上げられる日が来るのではないか。

ニュースサイトなどを見ていると、URLに無意味と思えるURLパラメータがついているページがある。特に、単なるHTMLファイルへパラメータがついているのは不思議だが、おそらくアクセス解析をやりやすくするためだろう。これを行われると、ブラウザで見ている際に、別ページで同じリンクがあってもリンクの色が変わらないため、同じページを何度も見る羽目になり少々鬱陶しい。できればやめてもらいたい。

ITmedia PCUPdate:意外に使える、USB接続で手軽にデュアルディスプレイにできるパーツ――海連「サインはVGA」

アキバに登場した注目新パーツを速攻で試す「週末アキバPick UP!レビュー」。今回は、6月4日の調査でデモ展示を見かけた、イカしたネーミングのUSB2.0外部ディスプレイ出力ユニット、海連「サインはVGA」を早速試した。

冗談のような商品名だが、なかなか実用的なようだ。USB2.0を持つノートパソコンにおすすめかも知れない。

ITmedia エンタープライズ:Slashdot JapanやSourceForge.JPに集うユーザーの属性とは?

VA Linux Systems Japanは、「OSDNジャパン」の2004年度版ユーザー属性調査結果を公開した。国内のオープンソース・ソフトウェア関連のコミュニティにはある特徴が浮かび上がってくる。

ユーザとして、プログラミングが好きでLinux使いのITエンジニアとのこと。OSSがらみと言うことから、かなりコアなユーザが集まっているようだ。

ITmediaニュース:東芝、世界最小・親指サイズの燃料電池を開発

純メタノールを使うことでタンクを小型化したパッシブ型。燃料約2ミリリットルで小型オーディオプレーヤーを約20時間駆動できる。

今まで出てきた燃料電池はいずれもやや大きめでいまいち魅力に欠けたが、これはかなり小さい。やっと実用化が見えてきたのではないだろうか。

ZAKZAK

 日本電産の永守重信社長は23日の記者会見で、物流子会社の日本電産ロジステック(長野県南箕輪村)が最近、三菱ふそうトラック・バスからトラック5台を購入したことを明かした。

安かったためとのことだが、脱輪事故だけでなく、クラッチハウジング故障や、車両火災が頻発していることを考えると、巨額の賠償金の支払いに泣くことになりそうな予感がする。

筋肉2倍の幼児、3キロのダンベルも軽々 ドイツ

 通常の2倍の筋肉をもつ男の子がドイツで見つかった。米独のチームが、米ニューイングランド医学誌24日号に発表した。筋肉量を制御している遺伝子の突然変異が原因で、人間で確認されたのは初めて。

普通、人間の筋肉の量は決まっていて、太くなることはあっても量が増えることは無いと言われている。運動選手として成長すると、人並み外れたパワーの持ち主になりそうだ。ただセンスなどはまた別問題なので、技術や知力が要求される部分では、普通の人と変わらないだろう。スポーツビジネスの分野において、このような突然変異を起こさせるための、実験対象にされないか、ちょっと心配だ。

自転車の荷台に椅子をつけて子供を乗せる人はよく見掛けるが、ハンドルの前の籠に入れて運んでる人は初めて見た。危なっかくも微笑ましい光景だった。

ネットアーク、Winnyなど“P2Pファイルネットワーク”のグラフ化に成功

 ネットアークは23日、WinnyなどのP2Pファイル交換による「P2Pファイル交換ネットワーク」の解析・グラフ化に成功したと発表した。

これを使うと、ネットワーク全体で弱点となるポイントが目に見えて分かるようになるため、どこを強化すればいいか、またルーティング設定の変更で回避できないかなどの判断を行うための材料を提供することが可能となるのではないか。

Myblog Japan、リアルタイム性を高めたニュースとブログの検索サービス

ドリコムが運営するブログポータル「Myblog Japan」は、Webニュースやブログの検索サービス「News&BlogSearch」のベータ版サービスを6月23日12時より開始した。

ニュースサイトとブログサイトの記事を同列に検索する機能を提供するサービスが開始された。ある事件についての各ニュースサイトの記事と、Bloggerの反応が、リアルタイムで閲覧可能となる。

GPSとガリレオ計画の共用で欧米が合意 - asahi.com : サイエンス

上記の記事では「システムを共通化する」とあるが、こちらの記事では、「互換性を持たせる」となっている。正しいのはどちらだろう。

産経新聞 ENAK流行+芸能 6月号 | ENAK JUNE |暑さ対策に激辛ハバネロ

世界一辛い香辛料としてギネスブックに登録されている今話題のトウガラシ「ハバネロ」を使った食品が、続々登場している。ハウス食品が21日、辛口のレトルトカレーを全国のコンビニエンスストア限定で売り出したほか、マルハは28日、チーズかまぼこを発売する。

蒸し暑いシーズンに向けて、ハバネロを使ったスナックなどが増えてきているようだ。東ハトのスナックを食べた感じではかなり辛く、短時間に1人で食べるのは苦痛なほど。食べ過ぎでおなかを壊したりしないよう、ほどほどにしておくことをおすすめする。

YOMIURI ON-LINE / 社会

 三菱自動車は23日、すでに公表している26件の欠陥のうち、ワゴン車の後部荷室ドアの取り付け強度が不足していた欠陥について、1993年から2002年にかけて、全国で頭や首などにけがをする事故が11件発生していたと発表した。

現実的ではないが、三菱製の自動車は、全て点検を義務づけ、それが終わるまで運用を禁止すべきではないだろうか。毎日のように事故が起き、もはや走る凶器と言ってもいい状態になっている。このままでは犠牲者が増え続ける一方だ。

ITmediaモバイル:1X WINでライブカメラ映像を視聴〓「CAMon EZ」

ライブカメラを好きな場所に取り付けて、その映像を1X WIN端末で視聴する。そんなサービスが7月8日より開始される。価格は月額1995円から。

これを各地のフライトエリアに設置すると、パラフライヤーとしては重宝しそうな気がする。一方で、のぞきなどの悪用をする人も出てくるんだろうなと、やや憂鬱な気分も。

ITmediaニュース:ストレージを計算機に変身させるプロジェクトが始動

SGIと米国立研究所のプロジェクトでは、オープンソースファイルシステム「Lustre」ベースのソフトで、ストレージアレイ上の空いているプロセッサで計算処理をできるようにする。(IDG)

最近のストレージ装置の高性能/高機能化により、高性能なCPUが搭載されることが多くなっているようだが、その計算能力をその役目であるファイル操作ではなく、純粋に計算機として利用しようというプロジェクトが始まったようだ。「~の手でも使え」ということわざのような話だ。

日本にも“ブロードバンド飛行機”が就航-ルフトハンザ便で6月21日から

 飛行中の機内からインターネット接続が行なえるサービス「Connexion by Boeing(CBB)」を導入した旅客機が、日本でも就航を開始した。ルフトハンザドイツ航空のミュンヘン~成田線で21日、サービスがスタートした。

空でも仕事ができてしまうと言うありがたくも迷惑なサービスが始まるようだ。ちなみに国際線のフライト時間は非常に長いため、ノートPCのバッテリ駆動時間を超えてしまうことが予想されるが、ACコンセントと変換アダプターは用意されるのだろうか。

二歩で決着

| コメント(0) | トラックバック(0)

小鳥 (a little bird): どうにも納得がいかない勝利:将棋編

この動画は、「マジありえない! 公式戦で二歩が出ちゃった!」瞬間を捉えたものです。

反則負けの瞬間をとらえた動画は必見。淡々と進んでいた対局中、突然起きたハプニングに対する各人の反応が楽しい。

TypePad Japan Coming soon [dh's memoranda]

TypePad Japan サービスがまもなくはじまります。これにあわせて、TypePad Japan のページを更新して、おしらせを掲載しました。よろしければご覧ください。

cocolog等のベースとして使用されているWeblog ASPサービスTypePadの日本語サービスが間もなく開始されるとのこと。

今日は、先週土曜日の論文合宿に対する振り替え休日だったが、精神的な負担となっている論文書きに費やしてしまった。思ったより風が弱かったので、丹那にでも飛びに行けばよかったかもしれないが、今晩歯医者を予約していたので躊躇してしまった。もったいない。

ITmedia ライフスタイル:PCを「おもちゃ」と見る韓国人、「情報ツール」と捉える日本人──ネットゲーム普及のカギとは

オンラインゲーム先進国・韓国で第一線の研究者として知られる魏晶玄氏は、各国の市場の発展性を3つのキーワードから測ることができると講演。日本は成長著しい韓国や中国と正反対の状況になっており、「オンラインゲームが普及しない理由が一目瞭然だ」と話す。

一言で言うと、日本人はパソコンへの意識がまじめすぎると言うことか。普及するためのその他の条件(以下参照)を見ると、これから日本で爆発的に普及するとは思えないが。

  • 家庭用ゲーム機が広まっていない
  • 高いPCの操作能力
  • 海賊ソフトが大量に出回っている

ITmediaニュース:モジラ、息を吹き返す――ノキアから開発資金を獲得 (1/2)

Nokiaが、Mozillaのコードをベースにした、携帯電話用Webブラウザ開発のため、Mozillaに資金を提供していたことが明らかになった。

ブラウザを立て続けにバージョンアップするなど、最近、調子の良さ気なMozillaだが、Nokiaからの資金提供がその一因のようだ。Nokkiaの目的は、携帯電話用ブラウザの開発にあるようだが、PC用ブラウザFirefoxにも好影響が見受けられる。このままの調子で、優れたブラウザを完成してもらいたい。

うちのパソコンはかなり昔の古いモデルで、Pentium II 400MHzだったものにPentium III 550MHzを載せているのだが、Pentium IIIの発熱量が多いらしく、夏になると画面が乱れたりと怪しい動きをする。物持ちの良さに我ながらあきれるが、そろそろNECの水冷パソコンにでも買い換えようかな。

ウィルスメール送信元のパソコンのホスト名は、tcatgi******.adsl.ppp.infoweb.ne.jpなのだが、□規制解除要望□infoweb.ne.jp専用を見る限り、T-comユーザのような感じ。不十分な情報なので確証はないが。

NHN Japan、容量無制限のブログ「NAVERブログ」ベータ版サービスを開始

 NHN Japanが運営する検索サービス「NAVER」は、ブログサービス「NAVERブログ」ベータ版サービスを6月28日より開始する。ベータ版は無料で利用可能で、正式サービスも無料で提供する予定だという。

無料で容量無制限というのはかなりがんばっているのではないか。MTのような静的ページを生成するタイプは、意外とディスク容量を食ってしまうのだが、こちらは動的生成方式なのだろうか。

MAJOR.JP | MLB News - 崩されても一発 野茂と初対決の松井秀

 オフに「練習日程がまったく変わった」というほど筋力トレーニングに打ち込んだ。目に見えて大きくなった体で感じる変化を問われ「飛距離はあまり変わらない。疲れないということもない。ただ体が流れそうになったときに止まる、ということはあるかもしれない」と言う。体の粘りが球を運んだ。

一般的にフィジカルトレーニングは、バッティングにおける飛距離や、球速の速さに効果があると言われているが、身体の粘りという部分でも役に立つようだ。これは、松井が腕力などより体幹を重点的に鍛えているからかもしれない。

UNISYS特許失効

| コメント(0) | トラックバック(0)

Unisysの“GIF特許”、日本でも6月20日で失効

 米Unisysのいわゆる“GIF特許”が、6月20日に日本でも失効した。すでに米国では2003年6月20日に、英国、フランス、ドイツ、イタリアでは2004年6月18日に失効しており、カナダでも7月7日に失効する。

UNISYSの評判を落とした特許がようやく失効したとのこと。更新しないという話は聞いていたので切れることは知っていたが、日曜だったとは知らなかった。いずれにしろ、これで商用以外のソフトでもGIFファイルを自由に使うことができる。

また来た

| コメント(0) | トラックバック(0)

今度は、HTML_NETSKY.P。また同じところから来ているみたいだが、このまま送信され続けたらたまらないな~

自宅でインターネットを使うようになって10年くらいになるが、先ほど初めてのウィルス付メールが到着。くっついてきたのは、WORM_NETSKY.Qで、ウィルスバスター君がしっかとキャッチ(アラートダイアログの画像を撮っておけばよかった)。

差出人は、「~@notes.toshiba.co.jp」となっているが、送信元アドレスを詐称するタイプなので本当のところは分からない。メールヘッダの「Recieved」を見ると、メールを送ってきたPCはinfoweb系のADSL接続っぽい感じ(これも詐称か?)。今は@niftyの人かも知れない。

参った

| コメント(0) | トラックバック(0)

三十分近く待っても来るはずのバスが三台とも来ない上、突風に雨が混じり出したのでやむなく反対側のバスに乗車。このルートでも帰れるのだが、定期がほとんど無効になってしまう。体調悪くて空腹な上にこんな仕打とはついてない。

バスが来ない

| コメント(0) | トラックバック(0)

反対側は来るのに、こちらのバスが来ない。事故だろうか。風が強いので、これで雨がまた降り出したらたまらない。

帰れない

| コメント(0) | トラックバック(0)

ビュービューゴーゴー言っていて、外に出たらずぶ濡れ間違いなしの天気。気象情報サイトの予報を見ていると、しばらく雨がやむ気配もなく、台風6号の強風域から抜けるのにもまだ時間が掛かりそう。

天気用語集

| コメント(0) | トラックバック(0)

辞典・用語 お天気用語集 目次

あまり詳しくはないがわかりやすい。

小鳥 (a little bird): 飛行機が音速を超えた瞬間

FF7AC reunionさんより。飛行機が音速を超えた瞬間の映像だそうです。

音速の壁というのは目で見えない物かと思っていたが、ここまではっきり見える物とは驚きだ。低高度かつ海上と言うことから、空気中に十分な湿度があるため、円錐状に重なった音波による高圧が水蒸気を凝結(?)させているのだろう。

こんな低高度で音速飛行したら燃費が悪くて仕方ないので、普通はやらないと思うのだが、デモンストレーション的な物だろうか。

頭いたい

| コメント(0) | トラックバック(0)

「出歩かないと頭痛くなる病」が久々に発病してしまったらしく、夕方から結構辛い。明日も憂鬱な一日かもしれない。

はてなダイアリー - 町山智浩アメリカ日記

アメリカの女子高生に巨乳が多いのは病気か?

アメリカでは、乳牛に与えているホルモンの影響で少女達の胸が大きくなっているとのこと。ホルモンは女性特有の病気を引き起こすことから一部で問題になっているらしいが、ホルモンを売っている企業がマスコミに圧力を掛けているため、あまり大々的にニュースにならないとのこと。日本はそのあたり厳しいので今のところまだ大丈夫かも知れないが、輸入食品はどうなのだろう(情報源:FF7AC reunion)。

自転車のライトというと、最近は自分の存在を示すための手段になっている。しかし、さっき見掛けた人は、頭部に明るい白色LEDランプを着けていて、ライト本来の「前を照らす」機能をフル活用していた。ちょうど車のコーナーリングランプみたいで、個人的に機能的な感じが気に入った。

「こんばんは!」。自販機に五十円玉を投入した途端、聞こえてきた声の主が当の自販機だと言うことに気付くまで、コンマ何秒か固まってしまった(恥)。これって販売促進に繋がる機能なのだろうか? いっその事、視覚障害者向けにガイドでもしてくれた方が有意義な気がする。

今の仕事ではあまり書く機会がないが、僕は議事録を書くとすごく長くなってしまう。それは決定事項として決まった物以外の話の経緯や雰囲気まで伝えないと、会議の内容が正しく伝わらないと思うからだ。

実際、先日の合宿でも、前回の会議で決まったはずの方向性が反映されておらず、無駄なやりとりが発生した。確かに細部に渡るまで文書化する事は大変であり、専任の議事録係がいないこぢんまりした打ち合わせでは難しいとは思うのだが。

他の人が書く綺麗にまとまった議事録を見るたびに、「これで伝わるのか」と疑問を感じてしまう。

Sankei Web

 日々感じた疑問をやり過ごすと-。社会が全体主義に染まっていく姿を描いたフランスの寓話(ぐうわ)「茶色の朝」(大月書店)が国内で静かなブームを呼んでいる。「今の日本に重なる」と刊行から半年で九刷りに達し、ベストテン入りした書店も。この手の本では異例の売れ行きだ。

別にこの本を読んだわけではないが、違和感を感じながらそれから目をそらしていると、知らぬ間に大変なことになっているというところに、今自分が感じる不安と同質なものを感じた。

連載【IT奔流 ベンリ社会の行方】(4)インターネット 狙われた心臓部 / 特集 / ネット&デジタル / YOMIURI ON-LINE

2002年秋、世界中のインターネットが重大な危機に見舞われたことは、あまり知られていない。ハッカーが、ネットの基幹コンピューターである「ルートサーバー」に、電子的な一斉攻撃を仕掛けたのだ。

この事件が起きてからもう2年近くになるとは、時間の経つのは速い物だ。同じようなウィークポイントは、気づかないだけで他にもあるかも知れない。

ちなみに、記事の後半に書かれている5月末のトラブルでは、多方面に影響が出たようだが、こちらの職場ではそれほど大きな影響は出なかった。しかし、@FreeDによるインターネット接続が、15時以降全く利用できずなかったのは困った。

ITmedia ライフスタイル:「ROBO-ONE」が生んだ市販ロボット〓KONDO「KHR-1」が誕生するまで (1/2)

価格12万円(税込み12万6000円)の2足歩行ロボットキットとして注目を集めた「KHR-1」。ラジコン用プロポで知られる近藤科学がロボットを開発し、キットとして売り出した理由とは? ことの発端は、ある商品が店頭から消えたことだった。

マイナーなモーターの品切れが切っ掛けとなってスタートした、KHR-1の開発ストーリーについてのインタビュー。設計はROBO-ONE常連の方にお願いしたそうだが、できあがったロボットが持つ予想以上のパフォーマンスに、依頼した方はビックリしたとのこと。ちなみにKHR-1は、以前こちらの記事で触れたロボット。

連載【IT奔流 ベンリ社会の行方】(2)生体認証 「他人のフリ」簡単 / 特集 / ネット&デジタル / YOMIURI ON-LINE

 松本教授は「生体認証の精度はメーカーの発表頼みで、検証する第三者機関がない」と、2000年から研究を始めた。ゼラチンで作った「グミ製人工指」では、90%以上の高率でコピーした指紋を認識させた。最も精度が高い虹彩認証でも、赤外線写真で70%以上はクリアできたという。

携帯で指紋認証機能を持った物が売られるなど、最近、普及が進みつつある生体認証技術だが、現状では簡単な方法で突破することが可能なようだ。更に、生体認証の危険性が次のように指摘されている。

ZAKZAK

 脂肪吸引手術でおなかの脂肪を大幅に減らしても糖尿病や心臓病の危険は減りません〓。こんな研究を米ワシントン大のグループが米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに発表した。

身体についた脂肪は、結局、生活習慣の結果に過ぎないため、吸飲手術で取り除いても、病気の危険から逃れることはできないのではないか。やはり生活習慣を改善して、血液の質を向上させていく必要があるのだろう。

毎日のように新しい製品やサービスが発表されるが、それを周知するのは宣伝費がかかり、悩ましい問題であると考えられる。特に、特定分野のコアユーザにターゲットを絞ったりする場合、一般のニュース媒体だけでは、伝えたい相手に伝わらないことが考えられる。

そんなとき、最近広がりを見せているWeblogを使う手もあるのではないだろうか。会社自身が宣伝のためにサイトを立てるのもいいが、個人運営のWeblogに取り上げもらいやすい工夫をするのも一つの手だ。

エントリを書く際に悩むのが、リリース記事の文章や画像の著作権だが、特に画像については、販促用画像を用意してもらえると取り上げやすくなる。

たとえば、こちらの製品リリース記事では、数種類の製品写真画像を用意してあり、エントリで取り上げやすくなっている。特にWeblog向けを意識したわけではないと思われるが、著作権問題を指定されがちなWeblog運営者にとっては、嬉しい工夫の一つだと思う。

楽天広場(日記・ブログ):日記 ai☆あい - HP初心者なんで・・・

Utadaの名で全米デビューが決まっている歌手、宇多田ヒカル(21)の全米デビューアルバムの詳細が16日(日本時間17日)、所属レコード会社アイランド・レコーズから発表された。

今春という話が延びて、時期が未定となっていた全米デビューアルバムのリリースが、今年の秋に決まったとのこと。今まで日本人ポップス歌手が米国で成功した例は無いが、言葉の壁がない宇多田ヒカルであればその前例を破れるのか、注目したい。

速報!Utada全米アルバム詳細発表! (Utada.jp)

バッファロー、2GBのUSBストレージ

 株式会社バッファローは、容量2GBのUSBストレージ「RUF-C2GL/U2」を6月下旬より発売する。価格は67,200円。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.0~9.2.2、Mac OS X 10.1以降。

これだけの要領があれば、OSの起動も余裕で可能だろう。自分専用環境の持ち歩きや、パソコンが起動しなくなったときのレスキュー用にも使えそうだ。

さっき、エリア山崎のiモード版ホームページの掲示板を見ていたら、久々に携帯がハング。今まで何度か起きているが、今回も圏外のタイミングで操作した事がきっかけのようだ。今までは地下を走る電車内だったが、今回は郊外を走る電車で発生。いずれにしても携帯内蔵ソフトウェアのバグが原因であることは間違い無いだろう。

夜の部終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

いまいちの状態だけど、後は明日と言うことで。

昼の部終了。自分の部分は思ったより突っ込まれなかった。今晩中にまとめないと。しかしこの部屋は西日が強くて暑い。

飛びたい!

| コメント(1) | トラックバック(0)

トンビがセンタリングして上げてる!
うぅ飛びたくてうずうずする~
混ぜてくれ~

勝った

| コメント(2) | トラックバック(0)

バスの出発時間に間に合わせるため、久々に早い食いしてしまった。とは言っても食べるのが極端に遅いので、これでもゆっくり食べているようにしか見えないと思うが。

しかし今日の参加者がこのバスに誰もいないと言うことは、一時間に一本しかバスがないことに誰も気付いていないと言うことか。

治療法選択、「医師より自分」が半数 意識調査

 自分の病気の治療方法について、「自分で選択したい」と積極的な関与を望む人が半数を占めることが、日本製薬工業協会のシンクタンク「医薬産業政策研究所」(東京都中央区)の意識調査で明らかになった。積極型が、「医師の説明を納得して受けたい」という「受け身型」よりも高い割合を占め、治療方法は、医師任せでなく自分で決めたいと願う人が多数派になりつつある現状が浮き彫りになった。

記事の論調では、4、50代にその傾向が顕著なのは、健康に不安の出て来る頃だからという感じで、確かにそれもあるとは思う。人は自分の身に降りかからないと、物事を真剣には考えないからだ。一方で、その上の世代に自分で選択する傾向が、下の世代ほどではないことは、医者の権威が今以上に強固だったという、生きてきた時代による影響を感じさせる。また、若い世代も自分で選択する傾向が高くないのは、まだ自分のことと考えられないとともに、もめごとを好まない世代でもあるからだろう。

コピー用紙の残量が残りわずかなので購入する。

論文担当分はとりあえず書いたが、修正前の半分以下(ぶっちゃけ1枚未満)になってしまった。論文合宿に参加する他のメンバーに白い目で見られるのは確実だろう。っていうか、肝心な部分を他の章に持って行かれて、書くネタ少なすぎ! これ以上どうしろと?

最近のプログラムやWeb画面は、全画面表示が前提になっているような気がして、使い勝手がよくない気がする。Windowシステムの利点は、複数の画面を見比べたり、コピー&ペーストできるところにあると、個人的には考えてるため、ウィンドウサイズを変えても中身は変わらずに長い横スクロールバーが出るものは使いにくい。

MTのスタイルシートも、2.xのデフォルトのものの方が、TypePadやMT3の固定幅のものより好みだ(確かに格好は後者の方がいいのだが)。またWebツールにもそれは当てはまり、Nucleusの編集画面のフォームが、画面の幅に合わせて伸び縮みするのは気に入っている。少なくとも自分が作るものに関しては、そこをはずしたくない。

論文が書けずに、現実逃避がてらまたまたツール熱が復活。というか、論文ネタをNucleusでまとめるのはやっぱりちょっと無理がある。かといってWikiを使うのは、編集操作に慣れていない事もあっていまいち。紙切れのようなWebツールという、超個人的な要求を実現すべく、使ったことのないPHPのチュートリアルページまで見始める始末。予想通りC言語ライクであり、記号の嵐にしか見えないPerlよりはわかりやすそうなため一安心(その前に論文書かないと)。

メンタフダイアリーって何?

自分自身の考え方を客観的に見直し、違った視点を持つことによって、ストレスに対する耐性(メンタルタフネス=メンタフ)を向上させるプログラム、それが『メンタフダイアリー』です。

心理学的なテクニックを日記サイトに応用したものだと思うが、自分でWeblogを書いて実感しているように、やはりこういうのはありだと思う。ふつうに日記を書くだけでも、心の中にぼんやりと抱えているものを可視化でき、それを冷静に見ることにより、自分が抱えている問題を認識したり、対応策を考えることが容易になる。これに加えて、心理学的なテクニック(何をどの順番で実行させるか等)を利用することにより、その効果を高めることができるのではないだろうか。

ITmedia エンタープライズ:XP SP2のセキュリティ強化で、Webサイトにも変更が必要に

Windows XP SP2の新セキュリティ機能によって、ActiveXコントロールなどを使っているWebサイトに問題が起きる可能性がある。Microsoftはサイトオーナーにコード修正を呼びかけている。

仕事の上でも、ファイルダウンロード系機能で影響が出そうだ。特に、Windowsのみを念頭に、「拡張子しか仕様として決まっていない」システムでは、対応が必須になるだろう。こちらの職場での先行評価でも問題が出てきているので、対応要求が上がるのは時間の問題だ。

ITmediaニュース:DNS専門家が指摘するAkamaiの“弱点”

Akamaiのサイト障害は同社のDNSサーバを狙ったDDoS攻撃が原因だったが、DNSの専門家はグローバルDNSサーバはこの種の攻撃の影響を受けないと主張。さらにAkamaiのアプローチの弱点を指摘した。

この話を読んでいて、TRONプロジェクトで言うところの設計分散の重要性について改めて考えた。特にインターネット技術の仕様は公開されているため、プラットフォームや実装の異なるソフトウェアを作ることが容易である。多重化が必要となる重要なシステムは、記事の最後にあるように多様性を持たせる必要があるのではないか。

ITmediaニュース:Linuxカーネルにクラッシュ引き起こす脆弱性

Linuxカーネルの脆弱性が原因で、x86およびx86-64アーキテクチャ対応版の大半が、20行のCプログラムでクラッシュさせられる可能性がある。Linuxカーネル最新版の2.6.7ではこの問題を修正、15日にリリースされる見通しだ。

これを行うためには、攻撃対象のLinuxマシンに攻撃プログラムを転送して実行する必要があるため、きちんと管理されていれば問題は発生しないと考えられる。匿名FTPを許していたりすると危ないかもしれない。ちなみに、この記事には直訳っぽくてよく分からない部分がある。

nikkansports.com > スポーツTOP > スポーツニュース

 アテネ五輪卓球女子シングルス代表の福原愛(15=ミキハウスJSC)に初めての公式ファンクラブが15日、携帯電話サイトなどのインターネット上で開設された。

アイドルじゃないからそっとしておいてあげればいいのだが、そうはいかないらしい。ファンとの関係が負担にならないような、うまい運営を期待した。

スポニチアネックス 芸能 記事

 昨年9月から声帯を痛めて休養している歌手・鬼束ちひろ(23)が「ソニー・ミュージックアーティスツ」とマネジメント契約を結び、音楽活動を再開することが15日までに決まった。

以前書いたとおり、マネジメント契約を解消して以降、今後の活動が注目されていた鬼塚ちひろだが、事務所とレコード会社を変えて再出発するようだ。

au第3世代携帯、データ通信の定額料金制度を変更へ

 KDDI(au)は第3世代携帯電話「CDMA 1X WIN」のデータ通信の定額料金制度を8月1日から変更する。データ通信量に関係なく月額4410円だったが、4万パケット(情報量の単位)までなら同2100円、1パケット超過するごとに0.05円加算される。8万4000パケット以上であれば同4410円。

定額料金制のウィークポイントは、ライトユーザには割高に見えてしまうところだが、この変更により今まで踏み切れなかったユーザも取り込むことが可能となる(もはや定額制とは言えないが)。auに引きずられる形で「パケ放題」を始めたドコモは、更なる対応を迫られるだろう。

三菱ふそうの品質規格、取り消しへ 欠陥隠し理由に

 三菱自動車の商用車部門が分社した三菱ふそうトラック・バスの欠陥隠し問題で、同社の工場(川崎市など)を統括する生産本部が取得していた品質管理システムの国際規格「ISO9001」の認証が、元社長らの逮捕に発展したクラッチ系統の欠陥隠しを理由に停止されたことが15日、分かった。

そもそもISO9001は、品質保証の仕組みを持つことを認証しているはずだが、それを取得している会社がこのような問題を起こすということは、認証制度自身の信用を揺るがしそうだ。審査時に提出している資料に不正がある場合、問題を発見することは難しいため、結局は品質を保証する仕組みがあり、正しく運用されている「ように見える」ところまでしか保証できない。結局、ISO9001認証は気休め程度でしかないということでは無いだろうか。

年金個人情報閲覧カードを過剰に発行 社会保険庁

 社会保険庁の地方事務所で、職員が公的年金の加入者・受給者の個人情報を閲覧できる専用磁気カードが、必要な職員の数より1万枚も多く発行されているうえ、職務上必要のない人の情報も簡単に閲覧できる状態にあることが15日明らかになった。

これはまたずさんな管理をしている。労組は、カードがひとり一枚だと労務管理に使われるなどと言っているようだが、国民の個人情報漏洩には目が行かないのだろうか。所詮は他人のことということか。他の役所でも同様な状況になっていて、平気で漏洩し続けているというのが、容易に予想されて気分よくない。

Mozillaに書き掛けのネタが一段落したので、久しぶりにパソコンを落とせてほっと一息。後は論文か。しかし眠い。

実際に情報管理をするに当たって、以下の二つの視点についての管理が必要ではないかと考えた。

  • 時系列な変化や履歴
  • ある事象や物の現状

MT3β版のテストが進まない理由の一つとして、こちらで書いたとおり、自分のPC上にポータルサイトの構築を行っていることが挙げられる。ソフトのインストール自体は終わっているのだが、運用方法でまだ悩んでいる部分があり、結構はまっている。

MT2.xxにおいて、エントリの作成日付は、(公開/非公開にかかわらず)DBに対する最初の書き込み時間が採用される。一方MT3では、「新しいエントリの作成」ボタンを押して、エントリ編集画面が開かれた時間を作成時間とするようだ。「エントリの作成時間」という意味的には正しいなのかも知れないが、パソコンのファイル操作の感覚からすると何となく違和感のある動作に思える。

MT3において、エントリを書くのに時間が掛かるときには、今までに比べて、日時を修正する機会が増えるような気がする。

Ogawa::Memoranda: Movable Type 3.0DE修正パッチ(パッケージ配布)

Ogawa::Memoranda: Movable Type 3.0DEのバグフィックスで述べた問題を解決するパッチパッケージを用意しました。パッチ当て後のMovableTypeは通常の手続きでWebサーバにアップロードして利用することができます。

MT3β版バグフィックス情報で書いたバグフィックスを集めたものが、パッチ形式でリリースされた。すばらしい。このパッチを当てたものを再アップロードして、初めから設定しなおした方がいいかもしれない。

詳細設定実施

| コメント(0) | トラックバック(0)

すでに設定した範囲のメモ。再設定する際に利用する予定。

携帯電話に感染する初のウイルス「Cabir」~露Kasperskyが報告

 ロシアのセキュリティ企業Kasperskyは14日、携帯電話ネットワーク上で感染を広げる世界初のウイルス「Cabir」を発見したと発表した。ただし、Cabirには今のところ事件性はなく、こうしたウイルスを開発することが可能であることを実証するためのコンセプトウイルスだろうと考えられている。

予言されていた携帯電話向けウィルスが、世界で初めて発見されたとのこと。PDA向けとして開発された汎用OSであるSymbianをターゲットに感染する。今のところ、国内の携帯はμITRONを使っているものがほとんどと思われるが、今後、SymbianやMSのWindows系OSを使う携帯が増えてくると、現在のPCと同様な状況となるだろう。

情けないことだが、ボーっとしていると、トイレに入る時に定期入れから定期券を抜き出そうとしてしまう。何処に通そうと言うのか?

ちなみに当然Suicaではない。と言うか、Suicaに触れたことすらない。よくよく考えると、国鉄時代も含めてJRの定期を一度も持ったことが無いのではないか。唯一可能性があるのは今の会社に転職したときだが、確か一週間くらいで外に出されたので恐らく使っていないだろう。全て都内ながら勤務地が8回(学校を入れると10回)は変わっているにしては、珍しいと言えるかも知れない。

上:違う意見避け団結

 大統領選が近づく米国で、「ブッシュか反ブッシュか」で社会の分断が深まっている。背後に横たわるのは、保守・右派に多い共和党支持者と、リベラル層中心の民主党支持者との深刻な「没交渉」だ。

今のアメリカは各政党支持者が、激しくもつけたく対立しているようだ。自分の支持する政党よりのメディアからしか情報を得ることをしない有権者に、アメリカの反省を知らない傍若無人さが、あるのではないか。アメリカ主導で動いている今の世界情勢は、それを支えるアメリカの盲目的な有権者が変わらない限り、不幸な方向へ突き進むしか無さそうだ。

Hermes - asagi box

この物語はあの 電車男氏とエルメス嬢のエピソード を、 エルメス嬢の視点から記述しようと試みた、実験的フィクションです。一種のパロディとも言えますし、つまるところ妄想です。

逆の視点からと言う発想がおもしろい。ご本人は最後まで書くつもりはないとのことだが、できれば最後まで書いて欲しい。ちなみに情報源はまたもやじうまWatch

産経新聞 ENAK流行+芸能 6月号 | ENAK JUNE |

「明日もきっといいことがある」という希望を抱いて眠りにつく小学生は三割程度-。教育社会学や児童心理学の研究者らでつくる「日本子ども社会学会」が行った調査で、こんな小学生の実態が明らかになった。

個人的には、その年代は教育熱心な親に、中学受験のための勉強を強要されてしんどい毎日を送っていたので、不思議でも何でもないが。将来を希望の目で見ていたのはいつまでだろう(公害問題を知る前か?)。

僕のことはともかく、子供って大人が思っている以上に大人のことを見ているので、幸せそうに見えない大人の姿を通して、今の抑圧的で閉塞感のある日本の空気を、敏感に感じているのではないだろうか。

産経新聞 ENAK流行+芸能 6月号 | ENAK JUNE |

和のファストフードに挑戦-。ハンバーガーチェーンが“おにぎり”を販売する専門店の展開に力を入れている。

最近、どこかでこの手の広告を見たような気がするのだが、おにぎりというのはいいアイデアだと思う。カロリー高い割りに腹持ちしないハンバーガーより身体に良さそうで、健康ブームにも乗れるのではないか。

NASAのハロ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

宇宙ステーションの中に浮遊する、球形の多機能コンピューター

バスケットボールのような丸い形のこの機器(写真)は、『スタートレック』でミスター・スポックが使う『トリコーダー』[医療用の万能スキャナー]にヒントを得ている。米航空宇宙局(NASA)での研究が順調に進めば、3年もしないうちに『国際宇宙ステーション』(ISS)で使われるようになるかもしれない。

これは、日本ではやはり「ハロ」だろう。ゴテゴテ付いているので、ハロとアナライザーを足して2で割ったような感じだが。スペースシャトルの計画が今後どうなるか分からないが、これがシャトル内でふわふわ浮いているのを見てみたい気がする。

ITmedia ライフスタイル:アテネまでに引っ越せ 100インチ液晶プロジェクター付き賃貸マンション

100インチ液晶プロジェクター付きの賃貸マンションが大阪市内に登場。「プロジェクターの大画面でアテネオリンピックを楽しむために生まれた空間」だ。

おもしろ企画だとは思うが、タイミングが微妙な気もする。僕自身は東京から移ることがないと思われるため縁はないが、東京でもこういう突飛な企画マンションはないのだろうか。

休みたくなる

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、平日しか晴れない気がする。この晴れ間も週末まで持たないらしいので、今朝は休みたくなった。まあ今週末は論文合宿なのであまり動けないのだが。

しかしもう一月も飛んでない。次回もまたリハビリかも。

野球球団が経営不振で減ること、若者が車に興味を持たないこと。その他にもあると思うが、これらのことから言えることは、野球や車に関する文化を育ててこなかったつけが回ってきている事だと思う。アメリカにおけるメジャーリーグ人気(やや陰りを見せているようだが)、ヨーロッパにおけるF1人気。これらには、単に利益を上げるということの他に、その文化を育てる動きがあったように思う。日本の場合、とかく利益のみに目が行きがちだが、今後、文化的な広がりのないものは支持されずに衰退して行くのではないだろうか。

合併合意

| コメント(0) | トラックバック(0)

nikkansports.com > 野球TOP > 野球ニュース

 近畿日本鉄道の山口昌紀社長と、プロ野球近鉄バファローズの小林哲也球団社長が13日、大阪市内のホテルで記者会見し、バファローズとオリックス・ブルーウェーブを合併させることで合意していると発表した。

やはり合併になった模様。これからファンも選手も大変だろう。今後、1リーグ制への移行などの話も出てくるかも知れない。

前から見ようと思っていたCASSHERNをようやく見てきた。場所は新宿ピカデリー前回の失敗があったので、開場30分前に行き、通路に並んで待機。最初は大した人数ではなかったが、会場前にはかなり増えてきて、空調があまり効いていない通路はやや汗くさいくらい。ちなみに予想以上にカップルが多い様子。

昨日立ち読みした野球小僧「中学野球特別号」でもっとも興味を引かれたのが、最新の戦術「セイフティエンドラン」。スクイズの場面において、バッターの判断でエンドランを掛けるこの戦術は、はずされてアウトになる危険が少ない(というか理論的はに発生しない)ことから、ほぼ100%の成功率との事。普通の人が見えないところで、様々なスポーツが進化しているのだろうか。後、「内の目」の話もおもしろかった。これは集中力のようなもので、いくら物理的な視力(外の目)がよくても内の目がよくないと球は見えない。イチローは実は動体視力は平均以下だが、この内の目が非常に優れていていることにより、現在のパフォーマンスが発揮できるとのこと。

マンガみたい

| コメント(0) | トラックバック(0)

新宿で人混みのなかを歩いていたら、目の前の女性が足を踏み出したまま突然ストップ。何かと思ったらヒールの踵が道に敷かれているブロックの隙間に挟まったようだ。転ぶことも驚く様子も無かったことから考えると、よくあることなのかも知れない。

スポニチアネックス 野球 速報

プロ野球の近鉄とオリックスが合併の方向で話し合いを持っていることが、13日分かった。

ここ数年、先行きが不暗視されていた近鉄が、オリックスとの合併を模索しているとのこと。単に売却かと思っていたが、予想外の方向に話が進んでいるようだ。

最近、休みの日に何もやる気がしなくて、無駄に時間を過ごす事が多い。何をしてもしなくても時の経つのは同じであれば、何かしていた方が、一日が終ったときに虚しくなくていい。難しいことを考えずに出かけよう。

MT2.661を利用している現在のWeblogよりデータをエクスポートし、MT3β版サイトへのインポートを実施した際に、問題が生じた。

ITmediaモバイル:DDIポケット、年内から年度末をめどに256Kbpsサービス

DDIポケットは、年内から年度末をめどに256Kbpsサービスを提供する計画であることを明らかにした。

モバイル用途としてはまあまあの速度を持つAir H"だが、倍の速度が出るようになると、体感的にかなりの差が出そうだ。ただ、問題は端末の買い換えが必要になりそうな点。DDI Pocket直ならば機種交換で問題ないが、b-mobileは売り切り製品である関係上、そのような方法は使えないはず。果たして高速化に対応してくれるのだろうか。ちなみに情報元はこちら

小6事件、救急隊員に「惨事ストレス」 ベテランも

 長崎県佐世保市の大久保小学校で、6年の御手洗怜美(さとみ)さんがカッターナイフで切られて死亡した事件で、現場に駆けつけた同市消防局の救急隊員3人に、放心状態などの「惨事ストレス」がみられることがわかった。凄惨(せいさん)な現場を目撃したことや、事件後の対応を巡って批判が出たことなどが原因とみられ、「怜美さんが自分の子どもに重なって見える」といった悩みを訴える隊員もいるという。

今まで、日本は心の問題を軽視してきているので、このような事態が起きても素早くフォローする態勢になっておらず、長期に渡って症状に苦しむことが多いように思う。このような特別の場合に限らず、ふだんからカウンセリングを受けられる環境と気軽にそれを受ける習慣があれば、今起きている事件のいくらかは防げるだろうし、また一人で問題を抱え込まずに済むことで心安らかな生活が送れるのでは無いだろうか。

新聞の子供記者のコーナーで佐世保の記事がとりあげられていた。その子供たち(中学生、高校生)の意見を読むと、感覚的に非常に近い物を感じて、納得できてしまう。相変わらず自分の精神年齢はこの当たりで止まったままだなぁっと実感(子供らしさを失わないのではなく子供そのもの)。それどころか、加害者の子供の話す内容が理解できる気がするのは、実は僕がその辺りの精神年齢で、かつ同じバーチャルな世界(ゲームではなく空想の世界)の住人だからかもしれない。

さすがにこの時間は投稿もRebuildも速い。
速度を求めてMT3にする必要がないような気もしてくる。

ちょっと順番的にはおかしいが、現時点における、MT3日本語β版に対するの感想を書いてみたい。

Ogawa::Memoranda: Movable Type 3.0DEのバグフィックス

このエントリでは、Movable Type 3.0 Developer Edition (英語版、日本語版ベータ)で気がついているバグについてまとめ、その修正方法について述べます。

上記の記事で、現在までに発見されたバグに対する修正が試みられている。今後参考にさせてもらう予定。

Movable Type 3.x 導入手順を参考に、MT3日本語β版のインストールを実施した。基本的には、これに書いてあるとおり作業できたが、何点か疑問や引っかかった点があった。

以下に、それぞれの段階での問題や気づいた点などを書いておく(大分忘れてきているが)。

ITmedia PCUPdate:懐は痛くても指には優しい7万円キーボード (1/2)

7万円という衝撃の価格を引っ提げて登場したセイコーエプソンの「ビジネスフルキーボード」。このキーボードに1000円キーボード×70台の価値はあるのか、その実力を試してみた。

恐ろしく高価なプロユースのキーボード。その専有面積もかなりな物に見えるが、打ちやすさは確からしい。ただ、僕はテンキーを全く使わない人なので、カーソルキーから左側だけで十分なところ。ついでにカーソルキーの形状も普通にしてくれると嬉しいが、それでも5万円くらいすると思うので、ちょっと手が出ない。

Harry Love: UW Staff Member

やじうまWatchで見つけた、Googleの検索に掛からないよう構成されたページ。XMLで作成され、スタイルシートで表示を行う仕掛けとなっているが、ブラウザによっては全く表示できない。

以下、手持ちのブラウザ(いずれも日本語版)の一部による表示結果。

  • NN 4.78 ダウンロードダイアログ表示(IEで開くか問い合わせ)
  • IE 5.5 SP2 ヘッダ部分のみ表示
  • Mozilla Firefox 普通に表示
  • Netscape 7.1 普通に表示
  • Opera 6.05A タグ無しで文字列ベタ表示

最近、自分が書くメールの文章に、つまらないミスが増えてきたように思う。考えられる理由としては、Weblogのエントリを書くことに慣れてきたことだ。

Weblogでは公開した後でも文章の修正が可能である事に加え、確認画面よりhtmlファイルの方が見やすいため、十分チェックしないうちに公開しがちになる。一方、メールの場合は、送信してしまったら取り返しがつかないため、慎重にチェックすべきだが、エントリを書くときの調子で最終的な見直しが甘くなっているようだ。

今のところグループ内で済んでいるが、お客さんに出すメールは要注意だ。

ニュースサイトでは、各ページのタイトルには、カテゴリ名だけがついていることが多いように思う。このため、Mt it!を使って記事を書く場合、リンクに引用されたページタイトルだけでは何の記事か分からない。しかし最近、タイトルに記事名がついているページが増えてきている気がする。この事に対して、Weblogによる参照を無視できなくなってきた結果とみるのは、Weblogの認知度を高くとらえすぎだろうか。

僧侶の前で永遠の愛、和洋折衷婚が人気 築地本願寺

 東京の仏教寺院・築地本願寺で、ウエディングドレスとタキシード姿のカップルが、僧侶の前で永遠の愛を誓う「和洋折衷婚」が人気を呼んでいる。

お寺の営業活動の一環だと思われるが、一昔前では考えられない光景ではないか。お寺を動かす人の間でも世代交替が進んで、斬新なアイディアが受け入れられるようになってきたのだろうか。しかしウェディングドレスで焼香って言うのも、何だか不思議な光景だ。

広告に載せるURL、「www.企業名.co.jp/商品名/」では長すぎとの調査結果

 Webドメインマーケティング事務局は9日、「広告とインターネット利用に関するアンケート調査」の結果を発表した。企業が新商品や新サービスのキャンペーンなどで広告に掲載するURLとして、「商品名.jp」という短いドメイン名が実際にユーザーにとってアクセスしやすいとの結果が出た。

確かに手で入力する場合は長いURLは辛い。最近はやりつつある(?)QRコードでもあれば、携帯でも楽ができるが。ただ、専用ドメインはいつか無くなってしまう不安を感じるのも事実。ちなみに自分を振り返ると、その手のURLを手で打つことはあまり無く、Googleで詮索してリンクをたぐっていくことが多い。もしかすると、検索サイトを使う人が少ないことを表しているのだろうか。

はてなダイアリー - paint/note

「電車男」のlogを「予定調和的物語り」と言う人がいるようですが、僕はこれに断然異を唱えます。

こちら経由で仕入れた情報だが、感覚でしか分からなかったことが論理的に説明されていて、「なるほど~」とうならされた。2ちゃんねる=非ノイマン型コンピュータという比喩もおもしろい。このログは、電車男氏が恋愛言語を習得する過程を描いた(?)ものでもあるということか。

佐世保の事件を考えていて、インターネットと人の関係は、レーザー発信器に似ていると、ふと思いついた。

ITmedia ライフスタイル:12万円の2足歩行ロボットキット プロポの近藤科学から

関節17、PCからの制御も可能で安価な本格的2足歩行ロボットキットが登場。

二足歩行ロボットの大会が開かれるほど流行ってきているが、ついに二足歩行ロボットのキットが12万円という安価で売り出されたとのこと。「興味はあるが自作までは・・」と言うわがままな人にぴったりかも知れない。

産経新聞 ENAK流行+芸能 6月号 | ENAK JUNE |原因不明の難病「クローン病」 若者に急増

近年、若者を中心に急増している病気「クローン病」。腸を中心とした消化器に炎症や潰瘍(かいよう)ができ、慢性的な腹痛、下痢、発熱が生じる。原因が解明されておらず、厚生労働省が指定する特定疾患、いわゆる「難病」だ。

クローン病という名前からすると、「クローン人間」のような均質の人間が増えている(それも怖いが)のかと思ったら、免疫系の難病とのこと。食生活との因果関係が疑われていると言うことで、ジャンクフードや高カロリー食品の取りすぎが原因だろうか。生活水準の高い先進国での発症率が高いと言うことで言うと、運動不足による基礎代謝の減少や、化学物質による影響も考えられるのではないか。

無線LANの犯罪悪用確認 迫られる安全対策

ケーブルを使わないでもインターネットの高速通信ができ、普及が急速に進む無線LAN(ローカルエリア・ネットワーク)が犯罪に悪用されたことが、警視庁が立件した事件の捜査で明らかになった。

以前から指摘されていた問題で、対に犯罪者が逮捕されたようだ。恐らく無線LANだけ使っていれば分からなかったと思われるが、他の経路で足がついたようだ。これに関しては取れる対策が限られる上、対策を行うための技術的なハードルが高すぎる。なんらかの技術的なブレークスルーが必要ではないだろうか。

胎児を誘拐

| コメント(0) | トラックバック(0)

妊婦のおなか切り胎児誘拐、母子とも無事 コロンビア

 南米コロンビアで、妊娠8カ月の女性が連れ去られ、おなかの中の胎児だけが「誘拐」される事件が起きた。翌日、子供は発見され、母子ともに生命に別条はないという。同国では左翼ゲリラによる身代金目的の誘拐事件は多発しているが、胎児の誘拐は珍しい。

帝王切開して誘拐するなどという方法は、普通誰も考えつかないだろう。医療技術の使い方が間違っている気がするが、そもそも医者やっていた方が安定して儲かるのではないだろうか。それともコロンビアでは医者は儲からないのだろうか。

連日、遅くまで起きていて早く眠れない。昨晩は、自分のパソコンに自分専用ポータルサイトを作ろうとしていたら、はまってしまった。xoops本でNucleus入れようということからして無理なのかもしれないが、それ以前にMySQLがらみが毎回うまく行かない。インストール手順が抜けている事に加え、今回は(多分)インストーラの不備もあって、ちょっと悩んでしまった。

しかし朝から眠い。夕方までもつだろうか。

電車が遅れていて、来た電車が恐ろしく混んでいたので一本見送ったら、次の電車はガラガラだった。やはり慌ててはいかんなーと思ったのだが、この電車では遅刻しそうな予感もして複雑な気分。

Google 八分 の確認と対応の方法

やじうまWatch経由で知った上記のWebページでは、ちょっと前から騒がれ始めたGoogle八分についての情報を提供している。内容は、自分のサイトが削除されているかどうかの確認方法と、その場合の対処方法だ。このサイトについて確認してみたところ、とりあえず削除はされていないようだ。

Nikon Imaging | ニコンオンラインショップ

精密機器メーカーが"ようかん"なんてびっくりする人もいるかもしれませんが、ニコンようかんは、昭和30年代より40年間ニコンの社員向けに、社員用売店だけで販売しているものです。みなさま向けへの通常販売はニコンのインターネットショップだけの限定発売になります。ぜひ、ご賞味ください。

ネットショップ限定商品とのことだが、やじうまWatchによると、ニコンで作っているわけではないらしい(当たり前か)。

何だかなー

| コメント(0) | トラックバック(0)

向かいの席で手鏡見ながら化粧中のお姉さん、電車内でヘアスプレーまで使うとは、今までで最高クラスの非常識な振る舞いだ。何だかな~

今何月だ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

職場がすごく寒くて「エアコン掛けすぎ!」と思っていたが、外に出ると妙に寒い。さっきのは外気の気温だったのか。朝は蒸し暑いくらいだったのが嘘のようだ。しかしこれが続くと風邪引きそうな気がする。

昨晩、ついにエントリ数が900件を突破した。そのせいか分からないが、最近、Zaurusから投稿すると、Rebuild時にタイムアウトエラーが発生する事が多くなった。エラーになるのは、今のところ電波状況が不安定になり勝ちな移動中に限られているが、このまま行くと電波状況に関わり無くエラーになることが考えられる。編集画面のデザインは現バージョンの方が好みなのだが、Zaurusでの投稿を続けるためにはMT3への移行が避けられないか。

長文OKの携帯点字変換装置、英語版輸出へ 大阪の企業

 大阪のベンチャー企業が安価な携帯型の点字変換装置を開発し、9月から英語版を輸出することになった。どんな長い文章でも連続的に読めるのが特徴で、金属製の突起がついた円盤状の表示部が回転し、指を乗せるだけで読める。

これはかなりヒットするのではないだろうか。比較的安価で小型軽量であるに加え、円形表示板により連続した点字表示が行え、パソコンにつないでメールやインターネットの情報を読むことができる。今回の英語対応により、非常に広い市場を狙える有望製品ではないか。

UTADA-ONLINE.NET || The Premier Utada Website on the Net

この春全米デビューと聞いていた宇多田ヒカルのプロモーションがようやく始まったようだ。上記のサイト(英語)で、今年の武道館ライブ映像(「光」フルバージョン)の他、英語で歌っている曲を聴くことができる(Who is Utada→Click Here for Streaming Audio!)。

ITmediaモバイル:FOMA、6月末に東京メトロ・都営地下鉄に完全対応

NTTドコモは、6月末までにFOMAを都内の東京メトロ・都営地下鉄の全地下駅で使えるようにすると発表した。ビル内などのエリア化も推進する。

こういうのを見ると、そろそろFOMAでもいいかなという気もしないではないが、現在PDCが使える山とか谷間などはどうなのだろう。周波数が高いFOMAは、遮蔽物の陰は弱いはずだが、基地局の密度でカバーできるのだろうか。

Sankei Web

 2100年夏、関東の最高気温は、九州南部とほぼ同レベルに-。気象庁が7日発表した約100年後の関東地方の気温変化予測によると、地球温暖化と都市化の影響で、夏の平均気温は現在より最大約1・5度も上昇し、最低気温が25度以上の熱帯夜になる地域は関東平野のほぼ全域に広がることが分かった。

普通に考えても、気温上昇の影響は単に熱いだけでなく、動植物の変化、気候変動、公害問題など様々なところに出てくるように思う。デイ・アフター・トゥモローのようになるかは分からないが、思いも寄らない影響が出てくるのではないか。

夕食後、今年初めて寝室でゴキブリ発見! うちにあったゴキジェットプロを初めて使ったが、恐ろしい威力でビックリ。よくCMで見る、ゴキブリがひっくり返って痙攣するシーンを、目の前で見てしまった。あまりにも強力な上、無色無臭で成分の残留が全く分からないのが毒ガスのように恐ろしい。思わず換気扇を掛けて放置したが、そろそろ寝ても大丈夫だろうか(汗)。

asahi.com : English

しかし何より望んでいるのは、私たち全員が環境を汚染する再生不可能なエネルギー消費を節約して、公共輸送システムや再生可能なエネルギー技術に投資することなのだ。そのために最もよい方法は、石油価格をさらに値上げし、公共輸送システムや再生可能エネルギー技術開発に補助金を与えることなのである。

僕もこの意見に賛成で、今こそ石油依存の状況から抜け出すチャンスだと思う。もちろん短期的に経済情勢が悪化することは避けられないが、これ以上子孫に対する環境的な負債を増やさないためにも、中東で血を流さなくても済むためにも、エネルギー政策の軸足を環境重視に移す必要があると思う。

Sankei Web

 京都大の学内ベンチャー企業「ロボ・ガレージ」(京都市左京区、高橋智隆代表)は7日、軸足のひざを伸ばしたまま二足歩行する人間型ロボット「クロイノ」を開発した。

ASIMO等今までの二足歩行ロボットは、歩くときに常に膝を曲げた状態だったが、軸足を外側に傾けることにより、膝を伸ばした、より人間らしい歩き方が可能になったとのこと。確かに、ロボットアニメ世代としては、ロボットの歩き方はこうでないと美しく感じない。今までは、ロボットの二足歩行では仕方がないのかと思っていたが、技術で乗り越えられる問題だったようだ。ちなみに「クロイノ」って「黒いの」?

小型ヒューマノイドロボット「クロイノ」記者発表
ロボ・ガレージ

ITmediaニュース:小中学生の39%、「誰かを殺したい」

「殺したい人物」として最も多かったのは学校の友達。次いで、学校の先生、父親だった。ネットの友達やその他の友達を殺したい、という答えはごく少数だったという。

メールと掲示板の利用頻度と、頭に来るシチュエーションを比較すると、予想以上に掲示板利用時が多いようだ。一方、個人的に、掲示板の利用には高度な社会性が必要と考える(このため僕はほとんど書き込まない)ので、予想通りとも言える。

相手のいやがることをしない、他人に迷惑を掛けないと言った、当たり前だが、顔の見えないネットの世界では見失いがちなことを意識しつつ、コミュニケーションすることは、精神的に成熟していないと難しい。ただ僕は古い人間だから難しく考えてしまうが、今は単に過渡期なだけで、子供達がそれらのスキルを(ゲームのように)あっさり身につける日が来るかも知れない。

ITmediaニュース:内部からの個人情報漏えいも補償 三井住友海上から企業向け保険

 三井住友海上火災保険は6月4日、企業の個人情報漏えいに伴う損害を補償する保険「個人情報プロテクター」を発売した。従業員が故意に漏えいした場合でも補償するのが特徴。

次々と明らかになる個人情報漏洩に狙いを定めた企業向け保険が出てきたようだ。個人情報を扱う企業には、業種を問わず起こることであり、起こりうるリスクとして認識されてきていると思われるため、タイミングとしてはおいしいところかも知れない。

ITmediaモバイル:シャープ、ザウルス「C760/C750」に無償で機器認証機能を提供

シャープは6月15日から、ザウルス「SL-C760/SL-C750」の2モデル用に機器認証機能をアドオンするモジュールを無料で提供する。機器認証に対応することで、KCCSがザウルス向けに提供する、1カ月あたり1750円でつなぎ放題の安価なデータ通信サービスを利用可能になる。

SL-C860が出たときから噂されていた、SL-C750/760に対する機器認証機能の追加が実施されるとのこと。これにより、機種認証が必要なPDA向け定額通信サービスの利用が可能となる。個人的には、Air H"をPCと共有しているので、今のところ乗り換えるつもりはないが、Zaurusのみで使っている人には非常にお得なサービスとなるだろう。

ITmediaモバイル:国内初をうたう「携帯向け保険」サービス

米アシュリオンは6月7日、日本での携帯電話向け保険サービスの提供に向け、日本法人としてアシュリオン・ジャパンを設立したと発表した。「携帯電話向けに特化した保険は、日本では初めて」(同社)。

今後、携帯が財布や鍵代わりになっていくことを考えると、このようなサービスを利用することは、携帯を利用する上で必須条件となっていくだろう。

昨日の同期会で、同期の名簿を作るために住所などを集めていたが、これを校友会の名簿にも載せるらしい。同期の連中はまだしもそれ以外に出回ると、名簿業者に売られて、DMだけでなく思いもつかない悪用がされそうで、すごく不安を感じる。と言うか、悪用されるのは確実だと断言できる。この手の情報は、少なくとも顔見知りの範囲でないと、拡散してしまうことは避けられないと思う。

長年使ってきた携帯番号やメールアドレスはあまり変えたくないのだが、変えざるを得なくなるのは時間の問題か。用紙をよく見なかったのが悔やまれる。

先週がハードだったせいか、昨日から疲れがとれない。動悸がするくらいなので、今日は早く寝ないと。

Weblogを開設して以来悩みの種だったのが、MTのCGIをFTP転送しているときに、数多くのファイルを送ると途中で転送が止まってしまうことだった。MT3ベータテスト時に起こった障害に対する調査依頼をプロバイダにしたついでに、この件についても聞いたところ、FTP転送ソフトでPASVモードを指定していないと発生する場合があるらしい。これはクライアント側でルータなどを使っていると、セキュリティ関係の設定によっては発生する現象とのこと。

FTPサーバがデータ送信用として同じポートに何度も接続してくるのを、外部からのアタックと誤認しているのかも知れない。PASVモードでは、FTPクライアントが、接続して欲しいポート番号をFTPサーバ側に通知するとのことで、ログを見ていると接続ポート番号がランダムに切り替わっているようだ。接続するポート番号が変わることにより、アタックの疑いを晴らしている(?)のかも知れない。

進化した合体変形ロボット

自由に形状を変化させつつ動作が可能なモジュール型ロボットの2号機を開発しました。1号機での問題点の解決、小型・高性能化、内蔵電池での電源供給と無線遠隔操作の導入により、自立動作と自在な運動・変形を可能にしました。

@niftyのWebフォーラムで見つけたのだが、なかなかおもしろい。ロボット変形動作のシミュレーションと実験のページを見ると、様々な動作のデモ映像が見られる。なかでもこの編集済み画像は、最初見ると新鮮な驚きがある。

運転中に携帯利用で罰金5万円、改正道路交通法が成立

 6月3日、運転中の携帯電話の使用に罰則を設けた改正道路交通法が成立した。6月9日に交付予定で、12月9日までに施行される。

12月9日までに施行されると言うことで、今年中には運転中の通話を含む携帯操作をしただけで罰せられるようになる。僕自身、運転中に通話することはほとんどないが、もしものためにハンズフリーの仕掛けを用意する必要がありそうだ。

初めてとなる高校同学年の同期会は、低コストと「おつ」を求めて母校の食堂で開催された。母校とは言ってもほとんどの校舎は建て替えられているため、一部の建物に面影を残すのみで、帰ってきたという感慨は薄かった。参加人数が100人を超えたと言うことで、知り合いが少なかったらどうしようかと思ったが、同じクラスの連中や入り浸っていた物理部つながり(僕は他の部だったが)で知り合いがいて助かった。ちなみに、高校の時より背が伸びている人が何人かいて驚いた。

小鳥 (a little bird): 男か女か!? ついに明かされる正体! 伝説のネットアイドル「東京カステラ」本人にインタビュー

以前、ちょろっと耳にしたことのある、伝説のネットアイドルの正体が、本人へのインタビューにより明らかになったとのこと。情報通の小鳥さんもさすがだが、切っ掛けは本人からのコメントだったと言うことで、Weblogの力を改めて思い知らされた。

自分の心のうちに不幸を抱えている人は、他人を幸せにすることはできない。その様な人は相手に不幸な自分を見い出し、その自分に対して幸せになるよう行動する。しかし、何に幸せを感じるかは人それぞれであり、自分がよかれと思ってした言動により、相手が幸せになれる保証はない。結局それは幸せの押し売りにしかならない。

相手を幸せにすることは、まず自分を大切に考えて行動し、心から幸せだと思える自分になることが先決だろう。

今日は高校を出てから初めての同窓会。非常に天気がいいので室内にいるのがもったいないが、学校に行くのも久しぶりだし、たまにしかない機会なのでいいかなと言う感じ。

先日書いたN村さんのXCの件だが、FLYAIR 26号の巻頭記事(見開き2ページ)として掲載された。内容としてはWebで得られることがほとんど(全て?)で、特に取材をしたようには思えない。以前やはりFLYAIRに載った、同じくSwift乗りである奥さんの海外大会参戦記事とそろって、夫婦共々全国区な人になったようだ。

(追記)
ざっと見たときは気づかなかったが、N村さんへのインタビューは行っている模様。

通勤列車やバスではZaurusでニュースサイトを見るなどして暇つぶしすることが可能だが、新幹線はスピードが速すぎて(多分)Air H"が使えないため、それもできない。通路反対側の女性がしているように文庫本等を持ち込んでおく必要がありそうだ。

(追記)
新横浜-品川間でAir H"の接続性を試したところ、辛うじてつながるが、通信することはかなり厳しい。より速度の出ている区間では、接続自体難しいだろう。

今週は忙しい

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も大阪出張。本業以外で職場を空けるのは心苦しいのだが、上司からの頼まれ仕事なので仕方ない。再来週は論文を書くための合宿、その振り替え休日もとらなければならないので、それだけで三日も出られない。PMからの風当たりが強くなりそう。

しかし今週は毎日何かしらイベントがあり、濃い一週間だった。明日の同窓会が終ればやっと一息つける。

この日も師匠のライブのため、月曜日とは違うライブハウスへ。こちらは久々だが、結構キャパがあるため予約したことがないのだが、ゲストの向井さんのためかやはりほぼ満員状態。救いは自社に寄ってから行ったため、1st Stage開始時間より前に到着したこと(職場からでは絶対に間に合わない)。

侵入盗に強い扉やサッシ、警察官の「試験」でお墨付き

 空き巣を撃退する扉やサッシ、というお墨付きが登場した。「防犯(Crime Prevention)」の頭文字CPを図案化した共通マークで、建物部品に表示され始めた。泥棒役の警察官の侵入を5分間以上防ぐ「試験」に合格したしるしだという。

役所などが制定したこの手のマークは、他にも数多くあるが、果たして有効性はどうなのだろう。いずれにしても、不正な手段では開けにくいカギをつけるのはもちろん、施錠忘れに注意が必要なのも確かだ。

小6同級生殺害:事件前夜のTVドラマで実行決意

 長崎県佐世保市の市立大久保小学校(出崎睿子(えいこ)校長、児童数187人)の6年生、御手洗怜美(さとみ)さん(12)が殺害された事件で、家裁送致された同級生の女児(11)が、県警の調べに「テレビのドラマを見て(殺害を)やろうと思った」と供述していることが分かった。

数年前から、書籍も含めたメディアで犯罪などを扱ったフィクションを扱うことが難しくなったと思っていた。それは「やってはいけないこと」や「普通やらないだろう」といった共通認識が、今の日本人から失われたように思うからだ。この共通認識が無いと、可能なことは躊躇無くやる人が出てきてもおかしくなく、実際そのような事件も起きている。

小学生に広がる「チャット」 ルール教える学校も

 インターネットを使った子どもたちのコミュニケーションが、長崎県佐世保市で起きた事件の引き金になった可能性が浮上した。小学生の間でもホームページづくりや電子メールのやりとり、「チャット」と呼ばれる、文字での会話が広がっている。半面、詐欺などの事件やトラブルに巻き込まれるケースも増えており、子どもたちにマナーやルールを教える動きも活発になっている。

理屈も重要だが、それだけでは不十分ではないか。ローカルなサーバ環境で、生徒が書き込みする掲示板に、(授業の一環として)先生が中傷の書き込みを行うなどを体験させることにより、相手がどのような思いをするか、実感として分かるのではないだろうか。

YOMIURI ON-LINE / 社会

 三菱自動車(本社・東京都港区)は2日、同社の1992年―97年製の「ギャラン」「パジェロ」など乗用車17車種、計約15万6400台について、部品の欠陥を隠し、リコール(回収、無償交換)の届け出を怠っていたと発表した。

こうなってくると、三菱の車には全てリコールの可能性があると疑って掛かる必要があるのではないだろうか。三菱車オーナーの方にはお気の毒と言うしかない。

二日前くらいからAirH"の接続に関する動作が変わった気がする。データが流れていないときに、今までより切断されやすくなったが、接続はしやすくなったように思える。DDI Pocketもしくはb-mobileの接続設定が変わり、タイムアウトするようになったのだろうか。

トンネル内に「動く広告」、3日から東京地下鉄で

 東京地下鉄は3日から、銀座線溜池山王―赤坂見附駅間のトンネル内で「動く広告」を始める。150枚のフィルムを高さ約2メートルの壁面に並べると、走行中の車窓からは画像が動いて見える。1回15秒。ページをめくりながら見ると絵が動いて見えるぱらぱらマンガの原理だ。

確かレーザーか何かで地下鉄の壁に図を書く手法は見た記憶があるが、ぱらぱらマンがを応用?した方法は聞いたことが無い。さまざまな広告に利用されるとともに、アートやニュースなどの分野でも使われるのではないだろうか。

また、今回の表示方式はフィルムを並べる形のようだが、今後人気が出ると、液晶や電子書籍に使われる技術のような動的に書き換えられるものになり、時間帯によって切り替える手法も出て来るかもしれない。

1週間しかなかったこともあり、あまり練習できずに教室へ。とりあえず日曜と、昨日のライブの後集中してやったところ、やや光明は見えてきたかなという感じ。ただ壁になっているところ以外全くやっていないので、先に進まれると辛い。と言っても引っかかっているのはわずかなので、今日先に進むことは確実なのだが。

ちなみに上空を飛び交う無灯火の不気味なヘリが気になり、上空を見上げながら歩いていたら、教室の前を100メートル近く通り過ぎるという大ボケをかましてしまった。

警察博物館の「モンタージュゲーム」が人気 東京・京橋

 警察の歴史が学べる東京・京橋の「警察博物館」が、修学旅行の生徒に人気だ。目当ては「モンタージュゲーム」。少女たちが楽しそうにテレビに向かう。

子供のころ、何度かここの屋上にあったローラースケートに行ったことがあるが、中の施設に入ったことは無かった。こういう物があれば、子供も喜びそうな気がする。

昨晩は久々に師匠のライブに。天気が荒れて来ることが予想されたためかお客さんが少なくてちょっと寂しい感じ。最近たまにあるドラム抜き構成で、ゲストは二回目?の紅介さん。いつもより抑え目な目な渋めの選曲だったが、1st Stageの最後の二曲が久々の組み合わせでよかった(しかし例によって曲名を覚えていない)。客が少ないこともあり10時半にはお開き?となった。

感じ悪い

| コメント(0) | トラックバック(0)

ZAKZAK

ブッシュ、やはりちょっと変〓。米誌『タイム』の電子版は30日、ブッシュ米大統領がイラクのフセイン元大統領が昨年12月の拘束時に持っていた短銃を大切に保管し、ホワイトハウスの来客らに自慢げに見せていたと伝えた。

一国の長とは思えない行動だ。成金主義的な感じ悪さを感じる。

@FreeD通信障害

| コメント(0) | トラックバック(0)

「@FreeD」に通信障害、33万5,000人以上に影響

 NTTドコモは、同社のPHSデータ通信サービス「@FreeD」が利用できない通信障害が発生していることを明らかにした。
 同社によれば、15時20分から、PHSデータ通信サービス「@FreeD」に通信障害が発生している。全ての@FreeDユーザー(約33万5,000人)が対象となり、現時点で回復の目処はたっていないとのこと。

昨日、@FreeDが繋がらないという話が出ていたが、どうやらドコモ(というかNTTコミュニケーションズ)側のトラブルだったようだ。現在は回復している模様。

PHSのデータ通信サービス「@FreeD」、公衆無線LANサービス「Mzone」、「ドコモeサイト」、「モバチェメール」がご利用できない状況の復旧について

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2004年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年5月です。

次のアーカイブは2004年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。