2004年3月アーカイブ

来春から、付録が小学校の教科書に導入されるとのこと。おもしろい試みだと思うが、付録はあくまで道具であり、生かすも殺すも使う人次第。果たしてすべての教師が使いこなせるのだろうか。また、中学の教科書とギャップがあり過ぎると、中学校で挫折しかねない。これは、僕自身がそのくちだったのでかなり心配だ。学年が上がるにつれて内容が高度になることは当然だが、小中高の教科書全体の流れで徐々に高度化しなければ、つまずく生徒が増えるのは目に見えている。

排ガスで発電

| コメント(0) | トラックバック(0)

Mainichi INTERACTIVE ニュースセレクション

 東芝は29日、500度の高温でも使用できる世界最高の耐熱性がある熱発電装置を開発したと発表した。高温の自動車排ガスや工場の廃熱を電気エネルギーに換えて、再利用する道が開けることになる。

新開発の熱電素子により、高温の排ガス等と冷却水の温度差を利用して発電が可能になると言うことなので、今は大部分を捨てている熱エネルギーの一部を再利用できるようになる。これをハイブリッドカーと組み合わせると、エンジンが回り続けてハイブリッドシステムの効果が出にくい高速走行時においても、この素子で発電した電力により、バッテリの充電やモーターの駆動が可能となり、低燃費性能をさらに向上させることができるのではないだろうか。

ちなみに、熱電素子を使って廃熱から発電する案は昔から妄想していたことでもあるので、夢が実現できる気がして嬉しい。

目的は何か

| コメント(0) | トラックバック(0)

YOMIURI ON-LINE / 社会

 東京都港区の六本木ヒルズ森タワーで、大阪府の溝川涼ちゃん(6)が自動回転ドアに挟まれて死亡した事故で、販売元の親会社「三和シヤッター工業」などは29日夜、記者会見し、事故当時、回転ドアの赤外線センサーの不感領域(死角)を、通常設定の「地上80センチから15センチ」から、「地上120センチから15センチ」に広げていたことを認めた。

事故防止のために上部をテープで結んだポールを設置したが、ポールに付けられたリボンの揺れによるセンサーの誤動作を防ぐために、いわゆる「現場の判断」で、センサーの死角を変更したようだ。柵を付けたことで危険はなくなったと判断したとのことだが、そもそもセンサーだけでは危険を防げなかったために柵を設置したはず。誤動作による客の迷惑を防ぐために、せっかく向上した(はずの)安全性を下げるという考えの方向性が間違っていたように思う。

そもそもの目的は「挟まれ事故防止」であり、その対策に問題があれば、小手先の技で回避するのではなく、最初に立ち戻って他に方法がないか検討すべきではなかったのだろうか。

ココログ激重

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在、なぜかココログのWeblogサイトが非常に重いようだ。いつも見ているサイトをいくつか見てみたが、どれも異常にレスポンスが悪く、タイムアウトになることもある。トラブルだろうか?

甜茶グッズを中心とした花粉対策グッズをいつまで買うか、毎年悩む。ピークを過ぎるとすぐに店頭から無くなるので買い置きをしたいが、花粉の季節が過ぎ去ってしまうと無用の長物と化するのであまり多く買うこともできない。どちらかというと多めに買ってしまうため、ポケットティッシュの山や、期限切れの甜茶アメが次のシーズンまで残ってしまうのだが、今年もそうなりそうな予感がする。

暖かいためか今日はかなり花粉を感じる。花粉の季節はまだ終わっていない。

六本木ヒルズの事故を聞いて、お疲れ様会に行った時の事を思い出した。僕はほとんど自動回転ドアにはあまり縁がない人で、今までほとんど通ったことがないのだが、お疲れ様会が開かれたカレッタ汐留にはそれがあった。

J-Waveの番組「MARUNOUCHI CLASSY CAFE」3月28日の放送に、映画イノセンスの主題歌「Follow Me」を歌ったジャズシンガー伊藤君子さんが出演し、Follow Meについて語った。

残念ながら一部しか聞くことができなかったが、聞いた中でのトピックスは以下の二つ。

DSCN0136.jpg前日は睡魔に勝てずに惰眠をむさぼってしまったため、この日は多少気合いを入れていたがやはり睡魔に負けて8時半近くに丹沢へ出発。東名で少々渋滞にはまったこともあり到着が9時30を回ってしまったため、誰もいないかと思いきや、第二陣は風が変わるのを待っていたため、ぎりぎりセーフ。

久しぶりに加え雪解けで足場が悪く、登るのがかなり辛かったが、何とか二ノ塔へ。ちなみにこのところ二ノ塔組は完全に少数派に転落し、この日も4人。

さすが松井!

| コメント(0) | トラックバック(0)

MAJOR.JP | MLB News - ヤンキース松井、特大アーチで巨人に恩返し!

オープン戦から好調だったとは言え、勝負強さはさすが。普通、あんな場面では打てない、打てたらマンガだろうというところで本当にホームランにしてしまうとは驚きだ。TVの前に座るのが数分遅かったために見逃してしまったのが悔やまれる。それはともかく、今の調子なら今年は去年以上の活躍が期待できそうだ。

見えていないだけで多くの事故が起きていた回転ドアだが、なぜ最近これほど多く使われるようになったのか気になってちょっと調べてみた。ちなみに、ネタ元はこちら

Mainichi INTERACTIVE ニュースセレクション

米航空宇宙局(NASA)は27日、開発中の極超音速実験機「X43A」の飛行試験を米カリフォルニア州で実施し、予定通りマッハ7(時速約8400キロ)の記録を達成したと発表した。

次世代にスペースシャトルに用いられると思われる、スクラムジェットの実験が成功したとのこと。これが実用化されれば、かなりの高度までロケットエンジンを使用しなくて済むはずなので、液体酸素の搭載量を最小限に減らすことができる。

ただし、スクラムジェットを使用するためには、空気の圧縮のためにある程度以上の速度が必要となるはずなので、地上からそのままスクラムジェットで飛び立つことはできず、何らかの補助動力と組み合わせる必要があると思われる。

NASAの新ジェット実験機、マッハ7突破(asahi.com)

突風でジェットコースター逆走、乗客ら歩いて避難 倉敷 - asahi.com : 社会

突風を受けて、ジェットコースターの速度が落ちて途中で止まったとのこと。コースを歩いての避難は恐ろしかったと思う。僕自身の経験では、白馬のジャンプ台へ続く床が金属メッシュの渡り廊下がもっとも怖かったが、あれにはまだ壁があった分ましだったかも知れない。ちなみに、風速計では2,3メートルの風と言うことなので突風だったと思われるが、計測器が風速の平均値しか見ていないとすると、突風の検知は難しいのではないだろうか。

#BLOG: MTの「最近のTrackback」にエントリーのTitleとPermalinkを!

Movable Typeの標準機能では、「最近のTrackback」を表示するとき、どのエントリーへのTrackBackかを表示できません。 そこで、Movable Typeの「最近のTrackback」にエントリーのTitleとPermalinkを表示する「MTPingedEntry」プラグインを作成しました。

現在のMTの標準機能では、トラックバックされた記事へのリンクをMTタグで取得することができない。このため、上記のプラグインとエントリを参考に、トラックバックされたエントリへのリンクが表示されるようにしてみた。

先ほど、MT It!で記事を書いた後、下書き保存して編集画面で見直すつもりで「投稿」ボタンを押したところ、いつの間にか「投稿の状態」が「公開」になっていたため、そのままの状態で公開されかつトラックバックまで打ちに行ってしまった。書き直そうとしていたためあまりチェックしておらず、変換ミスしたままのタイトルでトラックバックとなり、非常に恥ずかしい。

最初に、「投稿状態」は「下書き」にしたはずだったのだが、その後、「投稿先のWeblog」選択を変えたために、「投稿状態」がデフォルトの「公開」に戻ってしまったらしい。

MT It!で記事を書く場合は、必ず「エントリを投稿するWeblogを選択する」ことを、最初に実行する必要があるようだ。

BLOG質問箱: リーセントコメントの頭出し

こちらの記事を参考にして、「最近のコメント」からそのページに飛んだ際に、直接そのコメントに位置づけられるように変更した。ちなみに、なぜか「最近のコメント」のリンクURLには、すでにコメントIDが付いていたため、Main Indexテンプレートの修正は不要だった。

情報漏洩対策

| コメント(0) | トラックバック(0)

ソリトンシステムズ、PC操作を記録する情報漏えい対策ソフトを発表 - CNET Japan

PCの操作を記録することで利用者に対する抑止力となることは期待できる。ただ、運用方法によっては、これを回避する手段が発生しないとも限らないため、こちらのソフトのように、DBに格納するデータ自体を暗号化する必要があるのではないだろうか。

星空に広告

| コメント(0) | トラックバック(0)

CNN.co.jp - サイエンス

ロシアで宇宙船の設計を手がけるアレクサンドル・ラフリノフ氏はこのほど、宇宙空間に広告を掲げるための装置を発明し、特許を取得したと発表した。

多くの人工衛星で太陽光を反射することにより、夜空に文字や図を表現するとのこと。星空を見ていて広告を見つけたら、せっかくのロマンティックな気分が台無しになりそうな気がする。何というか、「野暮な発明品」という感じだ。

援竜正式デモ

| コメント(0) | トラックバック(1)

ITmedia ライフスタイル:巨体がうなるぞ、ドアとるぞ。その名は「援竜」 (1/3)

以前のエントリで紹介した、テムザックの災害救助ロボット援竜の正式デモが行われたとのこと。操縦は、乗車して行う方法と、遠隔操作を行う方法があるようだ。遠隔操作時は、いわゆるマスタースレーブ方式により、操縦者の腕の動きをトレースする形となる。パトレイバーで言うところのモーショントレーサーと同じと思えばいいだろう。一方、乗車時はジョイスティックで行うとのことだが、これは操縦席が狭いためとのこと。

こちらの記事には、ロボット用運転免許証の試作品があり、今後ロボット教習所みたいなものが整備されるようになると、まさしくパトレイバーの世界に近づいてくる気がする。

今日、Zaurusでメール受信をしようとX/Qt Serverに切り替えたところ、何も表示されていなかった。Sylpheedはもちろん、画面下部に表示されているはずのツールバーも表示されず、メニュー表示も行えなかった。やむなく、X/Qt Serverを上げ直したところ、通常の表示に戻ったが、これはBlackboxが落ちていたのだろうか。次回同様な現象が起きたらpsでプロセスを見ることにしよう。

原因として思い当たるのは、NetFrontでブラウジング中に通信が切れたことぐらいだが、それで落ちるとはちょっと考えにくい。

ITmediaニュース:12ノードでわずか300ワット──世界初のEfficeon搭載ブレードサーバ

 ジェイエムネット(福岡市)は3月25日、米TransmetaのEfficeonを搭載した世界初のブレードサーバ「EC86S」を発表した。基本セット(12ノード)の価格は180万円前後。

電気喰らいのPentium4 PCが増えている現在では、300ワットならそれほど大したことがないように思えてしまう。個人で使うには完全にオーバースペックだが、自宅でもWebホスティングサイトが開けてしまいそうだ。

Efficeon大研究 ~新しくなったCMSを徹底チェック

重曹原料の洗剤が人気/「環境や人に優しい」

人気の秘密は、環境負荷が少なく、人肌にも優しいためとのこと。特に小さい子供のいる家庭におすすめかも知れない。ちなみに個人的な記憶では、子供の頃、うがいに使った記憶があるのは気のせいか。>重曹

フリーマム

YOMIURI ON-LINE / 経済

 通信関連のベンチャー企業、モバイルテレビジョン(大阪市)は、KDDIのauブランドの第三世代携帯電話向けに、高速道路などの渋滞状況を、ほぼリアルタイムの動画で配信するサービスを4月8日から、全国で始める。関東や関西、名古屋の計42か所の道路状況を確認できる。

対象はauのCDMA 1X WIN対応機種で、それ以外のauの機種やドコモの携帯では疑似動画配信となるとのこと。今後、このようなマルチメディア系のサービスが増えてくると、定額契約以外では簡単に「パケ死」に陥るのは間違いないだろう。

ちなみに、次世代携帯に対して、当初言われていたような派手なサービスはなかなか伸びてきていないが、このような地味ながら便利なサービスがじわじわ広がっていくのかも知れない。

レビュー:レビュー:単行本サイズに文庫本サイズの画面を搭載した新時代の電子ブックリーダー「LIBRIe(リブリエ)」、銀座ソニービル速攻レビュー

E Ink社のマイクロカプセル型電気泳動方式電子ペーパーを採用したこの電子ブックは、ページめくり時のみ電流が流れるため、消費電力を抑えることが可能とのこと。ハード的にはかなりこなれてきているようなので、後はコンテンツの品揃えと提供方法が重要になるだろう。

ソニー、E INK採用の電子書籍端末「LIBRIe」
ソニー、電子書籍リーダー「リブリエ」と電子書籍レンタルサービス
ソニー、新ディスプレイを搭載した電子書籍リーダー「LIBRIe」
“貸本”は復活するか? ソニーの読書専用端末LIBRIeと対応サイトが発表

ITmedia エンタープライズ:基本的な個人情報は「既に一般に流通しているという覚悟を」

確かに様々なルートから漏れる可能性があり、実際に漏れてしまっているのだろう。追記を見ると、「企業の情報漏洩を肯定した」ととらえる人が多かったらしく、苦情が殺到したようだが。また、こちらの記事を読むと、懸賞マニアの話が以下のように載っている。

 「年収2000万円」とウソを書いたら、リゾートマンション購入を勧めるダイレクトメールが届くようになった。女性の名ではがきを出した時には、ダイレクトメールが一気に増えた。
 「企業に渡した個人情報は必ず漏れると考えるぐらいで、ちょうどいい」。男性は自分の体験から、そんな教訓を得た。

残念ながらこれが現実のようだ。

親の半数「予習・復習しなくても」 民間研究所調査

最近の親たちは学校を勉強の場所と位置付けていないようだ。文系大学のようなノリなんだろうか。学歴社会は崩壊しているというが、勉強しないまま先に進むと、さらに厳しい現実が待ち受けている。大学生の自殺が増えている背景には、上記のようなことがあるのかもしれない。

カテゴリページにページ制御機能組み込みに書いたとおり、カテゴリページをPHPファイルに変更した。この結果、カテゴリページのURLが変わったため、カテゴリページに直リンクしている方はURLの変更をお願いしたい。

スタミナ維持なら、パンよりコメ マウスで実験

パンより米の方がスタミナの面で有利なことが、マウスでの動物実験で分明らかになったとのこと。吸収されにくい特性が、スタミナの維持という点では優位性を持つようだ。また中性脂肪の上昇も押さえるということで、健康にもプラスになると言えるかもしれない。

ZaurusのメールソフトとしてSylpheedを使い始めているが、「やっぱりX Window Systemベースのソフトだな」と感じる部分がある。表示がもっさりしているのはCPUパワーが低いこともあるので仕方ないのだが、メール編集中に表示が乱れることがある。複数行を選択して削除するなどのときに起きることがあるのだが、このようなことがあると編集作業以外に注意力がそがれる原因になる。

一方、ZaurusのQtopiaやMSのWindowsでは、Word等の複雑なオブジェクトの表示を行うものはともかく、単なるテキストエディタで画面が乱れることはほとんど無い。それだけウィンドウシステムの描画機能がこなれているのだと思うが、「表示が乱れないように注意する」等のよけいな神経を使わなくて済む。

PC上のX Window Systemはどうなのかは、最近使っていないのでよく分からないが、もしも同様な状況だとすると、普通の人がLinuxに乗り換えるのはアプリ的にもやや厳しい部分があるかも知れない。

YOMIURI ON-LINE / 社会

 「原曲と異なる編曲は作曲者の権利侵害」という指摘を受け、東芝EMIは24日、所属するジャズ・バンド、PE’Zのシングル「大地讃頌(さんしょう)」と、この曲を収めたアルバム「極月(きわまりづき)」の出荷を自主的に停止したと発表した。

Jazzの場合、最初に(アレンジされた)原曲、以降は各楽器のアドリブ、最後に(アレンジされた)原曲と演奏されるが、どこが問題になったのだろう。アドリブだけでなく全部と言うことだろうか。

今まで当たり前のようにカバーが行われてきているが、そのうちにいちいち許可が必要になって、気楽にカバーできなくなってくるかも知れない。

連載【IT奔流】(3)盗聴・尾行用に改造 / 特集 / ネット&デジタル / YOMIURI ON-LINE

最近の探偵は、このようなハイテク機器がないとやっていけないようだが、法律違反を承知で使わざるを得ないほど、過当競争な状態になっているのだろうか。このような民生品が特殊用途に利用されるところに、小さく高性能なものを作れる日本らしさが現れているのかも知れない。

最近、コメントが増えてきたこともあり、「最近のコメント」に表示されるコメント数を「2」から「4」に変更した。ちなみに表示される記事の数は「5」のままで変更無い。変更内容は、Main Incexテンプレートを1文字変えただけ(2→4)の簡単な修正である。

network styly *: 【MovableTypeカスタマイズ】長くなりすぎたページを分割して表示する方法

こちらのページを参考に、長くなる一方のカテゴリページにページ制御機能を組み込んだ。手順としてはほぼこちらのページそのままという感じだが、唯一違うのは、1ページの単位を5日分としたことくらいだ。基本的に記事の長さが短いのでちょっとだけ長目にしてみた。ただ、一部のパラグライダーやバイオリンの記事は長いため、やや長すぎるページもできてしまうがいたしかたない。

ドコモ、月額3,900円の定額制サービスを6月1日スタート

ついに開始されるドコモの定額サービス。対象がFOMAなので、個人的には当分見送りだが、すでにFOMAに切り替えている人には魅力的なサービスだろう。お疲れ様会であった知り合いの話では、FOMAはまだエリアの狭さを感じるようなので、まだ待ちという印象だ。

ニュースリリース

SANSPO.COM

 ロンドンにある高級カジノ「リッツ・クラブ」で、東欧系の男女3人組が携帯電話とパソコンを連動させた“新兵器”でルーレットの玉の行方をほぼ予測、約130万ポンド(約2億6000万円)を不正に稼いだ疑いが浮上し、警察が捜査に乗り出した。

これは、パチンコ台を電気ノイズで狂わす安直な(?)手法とは違い、なかなか手の込んだ発明品だ。かなり研究を重ねて開発したと思われるが、当てすぎてしまったのが敗因となったようだ。しかし、どのように使っていたのだろう。パソコンに表示するのはいいとして、それを見ながら賭けていたらいかにも怪しいが、無線などで連絡を取り合っていたのだろうか。

傷ついて見にくくなっていた液晶保護シートをOverLay Brilliantに交換。サイズがぴったりなのでちょっと貼るのに苦労したが、透過率が高いといううたい文句通り、前より見やすい気がする。

ちなみに傷の位置は、NetFrontでウィンドウオープン/クローズを行うためのメニュー操作で使う、おきまりのコース(?)で、「し」の字状に傷ができていた。具体的に言うと、「ツール」メニュー→「表示」→「ウィンドウを作成する」or「ウィンドウを閉じる」という操作。その他は、縦横のスクロールバーのところも傷ついていたが、こちらはやむを得ないところか。

YOMIURI ON-LINE / 経済

東京湾岸に高層マンションの建設ラッシュが起きているようだが、起きると言われて久しい大規模地震が起きることは考えないのだろうか。今の技術であれば(地盤が液状化しない限り)倒れないのかも知れないが、電気/水道などのインフラがストップするおそれは十分にある。電気が止まれば、電化されて便利な機能も役に立たなくなり、これに加えて水道が止まったら、給水車で得た水を高層の自宅まで階段で運ばなければならない。便利で快適なのは認めるが、その分リスクも高くなるのではないだろうか。

Sankei Web

ソメイヨシノの桜並木が一斉に咲くのは、それらが同じ遺伝子からなるクローンであるため、それぞれの木に個性が出ない事によるとのこと。挿し木で増やしているのは聞いたことがあるが、それが理由で一斉に咲くというのは知らなかった。ソメイヨシノ60年寿命説というのも初めて聞いたが、事実とすると全国の桜の名所のほどんとは、ある時期が来ると一斉に全滅してしまうのではないだろうか。

サクラを救え―「ソメイヨシノ寿命60年説」に挑む男たち

ITmediaニュース:1万人の感性を学習した人工知能、「ダメ男」を判定

インデックスはこのほど、人間の感性を取り入れられる人工知能エンジン「ヴァイスコープ」(Weiscope)を開発したと発表した。同技術を応用し、男女の「ダメ度」が計れるというグッズをタカラが5月に発売する。

ついに感性まで学習できるAIソフトまでできたとは驚きだが、何故最初の製品がダメ度の計測グッズなのか、そちらの方が不思議だ。

ITmedia ライフスタイル:ヤマハ、MIDIデータをリアルタイム配信する「ネットでグループレッスン」

現在ヤマハが開いている「ネットでレッスン」のリアルタイムバージョンの実験を行うとのこと。大人の音楽レッスンのネット版とも言えるだろう。しかし、講師から見てどの人がどう弾いているか分からないと、教えるのは辛いように思うのだが、どのようにレッスンを進めるのだろうか。

「大人のためのピアノ基本講座」MIDIを利用した『ネットでグループレッスン』の実験を実施

ITmediaニュース:出先でノートPCが電池切れ、“窃盗”せずに使えるコンセントはあるか?

今のところ、駅や飲食店では基本的にコンセントは使えないようだ。へたに使うと窃盗罪に問われてしまうので、すくなくともホットスポットがあるところくらいはコンセントが使えてもいいのではないだろうか。

電車の中でデータ送受信を行っていると、不安定な通信品質により送受信要求が途中で終わってしまうことがある。

R25の人気は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

リクルートの新しいフリーペーパー「R25」の挑戦

リクルートがプレ配布しているR25だが、第3号が大量に余っているのを見かけた。それなりに興味深い記事も載っているが、果たして本配布になったときに人気が出るのだろうか。

Zautusuの液晶に貼ってある液晶保護シートが、かなり傷ついて見にくくなって来たので交換する。

いろいろな人のブログを見たり、自分でも書いたりしていると、自分で考えているより文章力がないことを感じる。僕の文章は基本的に、自分の考えたことや体験したことを時系列で書いているだけで、読みやすいように構成を工夫したり、文章を膨らませることはできていない。

とは言っても急に文章力がつく訳でもないので、ボチボチとやっていくしかないか。

花粉再び

| コメント(0) | トラックバック(0)

杉花粉はピークを過ぎたとニュースで言っているが、今日(すでに昨日だが)は久々に花粉を感じた。この寒さでしまい込んだコートを着てきた人が多く、そのコートに付着していた花粉が舞っているようだ。もちろん、自分のコートも例外ではない。どうやら杉花粉のシーズンが終わるのは、本格的に暖かくなってコートがいらなくなる時期のようだ。

エビスバーって実在する?

toshirさんのサイトで、寺井尚子さんのストリーミングビデオ発見。ライブに一度行ったきりだが、相変わらずすさまじく上手い。Jazz Violinなので当然の事ながら、CDとは別アレンジで激しく弾いているが、例によって音程、音色など全く乱れが見られない(すごすぎ)。いつも気づくのが遅れてしまい、ライブハウスの予約が一杯になって聴きに行けないのだが、また生で聴いてみたい。

ITmediaニュース:夢の終わりか始まりか、イメージステーション有料化 (1/2)

以前利用していたイメージステーションが有料化するとのこと。やはりプリントサービスだけでは元が取れなかったようだ。ちなみに先週の15日にお知らせのメールが来ていたが全然見ていなかった。

ITmediaニュース:ファイアウォールが必要なのは「マシン」より「人」

最近、この手の話を身近で見聞きしたたのだが、外部からの進入には、情報技術より人間の心理を利用する方が簡単な場合があるようだ。これを防ぐためには、全社員に対し、危険の在処についてとその対応方法に関する研修を徹底して行う必要があるだろう。

ITmediaニュース:トラックバックもワンクリック 「30秒投稿」でBIGLOBEがブログ参入

ついにBIGLOBEも、ブログ市場に参入するとのこと。TypePadを採用した@Niftyのココログと異なり、使いやすいトラックバック機能を用意するなど、独自のブログシステムを使用しているようだ。

ウェブリブログ

asahi.com : コラム : AIC

世代や国籍を超えて人気があるドラえもん。その長く続く人気の陰には、ブームを抑制しているスタッフの隠れた努力があるとのこと。どんな分野においてもブームにしようと狙っている人は多いが、たとえ当たっても長続きするものは少ない。ブームを起こさず息長く育てるという考えは、様々な分野で有効ではないだろうか。

歌う人

| コメント(2) | トラックバック(0)

MDか何かを聞いている人が電車の中で歌っている。口には出ていないつもりなのだろうか?
思わず笑ってしまった。

asahi.com : オフタイム : 映画

アニメも実写もデジタルにより作り方が変わってきている。この記事で上げられているアップルシードは、イノセンス上映前のCMで見たが、アニメとしてはかなり不自然な動きに見えて不思議に思っていたところ、モーションキャプチャーを使っているとのこと。キューティーハニーは、インターネットでちょろっと見た感じ、どういう作り方か理解できなかったが、まさか人間によるアニメとは恐れ入った。イノセンスは、さすがに現在の日本人アニメータのトップクラスが、高い制作費に支えられて思う存分腕を振っているだけあって、すごくよく動いていた。注目のキャシャーンはどうなんだろう。

後、ここには載っていないが、大友克洋監督作品のスチームボーイが、イノセンス上映前のCMでやっていた。こちらも要注目。

B000197M56.09.MZZZZZZZ.jpgこのサウンドトラックは、一言で言うと「癖になりそうなサントラ」で、初めて一日に二回聞いてしまった。サントラというと、映画で使われたSE的な細切れな音の集まりだったりして、あまり気に入ったものがないのだが、めずらしく気に入った。

このサントラは以下の要素より構成されている。

  1. Instrument(いわゆるサントラ曲)
  2. オルゴールによる楽曲
  3. 伊藤君子さんによるボーカル曲
  4. 西田和枝社中によるコーラス曲

イノセンス

| コメント(0) | トラックバック(0)

点心を食べた後、新宿オデオン座でイノセンスを見た。会場50分前に着いたため、ロビーでSylpheedでのメール受信を実施。古い建物なので中継アンテナはないらしく、地下のロビーは電波状況が不安定ながら100通強のメールの受信に成功。

今日は職場のお疲れさま会で、カレッタ汐留の下にある鼎泰豐へ点心を食べに行った。基本的に新スポットに興味がない人なので、カレッタ汐留に来るのははじめて。というか汐留に来たのは、今は無き(最近こればっかり)東京ルーフの脇を車で通ったくらいだろう。

X/Qt Serverで利用しているウィンドウマネージャBlackboxの設定を、こちらの情報を参考に少し変更。とりあえず変えたのは、Styleとメニューの整理。前者は標準設定では画面とメニューが見にくかったため。後者はどうせ使えないMozillaや多分使わないXEmacs等を削除し、rxvtより手動で起動していたSylpheedを追加。

本命のメールソフトSylpheedの導入を実施。基本的にこちらから取ってきたファイルをインストールするだけで非常に簡単。

ZaurusのNetFrontにて、エントリの再編集などを行う際、JavaScriptの動作の問題か、使えない機能がある。特に、Entory一覧画面からCategoryによる絞り込みを行うことができないのは痛い。通常、二つあるうちの左のセレクタからCategoryを選択すると、右のセレクタからCategoryが選択可能となるが、NetFrontはこの動作ができないらしく、右のセレクタに何も選択肢が表示されない。また、なぜかコメントの削除などもできないようだ。

電車の中でコメントなどの書き込みを行うと、通信が途切れるなどにより二重書き込みしてしまうことがあるが、これを削除することができない。別のブラウザで十分な機能を持つものがあればいいのだが、さずがにZaurusでMozillaは動作しないだろう。

一昔前、UNIXが各社の標準争いでぼろぼろになったことがあったり、Windowsの天下が永遠に続くと思われる時期があった。あのとき、今のようにUNIXの技術が必要とされる時代が来るとは夢にも思わなかったため、しばらくUNIXから全く離れた生活をしてしまった。

たまに、サーバへのリクエスト時に以下のようなエラーが出ることがある。

Got an error: Connection error: Can't connect to MySQL server on '*****.lolipop.jp' (111)

更新時とは限らず、再実行で回復するため、DBサーバの一時的な過負荷によるものかも知れないが、あまり気持ちのいいものではない。

asahi.com : 仕事・資格

終電後にマンガ喫茶で過ごすサラリーマンが増えているとか。マンガ喫茶がそのようなサービスを提供しているからだが、ネット環境もあるとのことで、Weblog更新にはもってこいかも?(スパイウェアが怖いか)

メールロストしたり以前のメールを知らぬ顔で取得してくる標準メールソフトに、いい加減、嫌気がさしてきたため、Sylpheedインストールに向けてX/Qt Serverのインストールを行った。

小泉首相「国民にテロと戦う覚悟ある」 イラク開戦1年 - asahi.com : 政治

 日本国民にテロと戦う覚悟があると思うかとの質問には、「あると思う。だからこそ、小泉内閣を支持してくれていると思うし、イラクの今の自衛隊の活躍に理解を示してくれているんじゃないか」と自信を示した。

個人的に、イラク戦争に関しては、何だか納得できないまま巻き込まれたという意識が強い。9.11に関して、首謀者であるビンラーディンを打倒するために、アフガニスタンを攻撃したことは心情的には認められなくもない。しかし、続けてイラクを攻めると聞いたときは正直耳を疑った。はっきりした証拠を見せることもなく、大量破壊兵器を持っているという疑惑だけで攻撃するというのは、言いがかりを付けて殴りかかるチンピラと同じではないのか。多くの犠牲者を出した挙げ句に、大量破壊兵器は見つからず、疑惑をもたらした証拠すら存在しない。

そんな状況を見ていると、小泉政権を支持していると言うよりは、「他に選択肢がないから仕方なく現状維持」というのが、本当のところではないか。果たして、「テロと戦う覚悟があるか」と問われて、「ある」と答えられる人はどれだけいるのだろう。

「事実上の検閲」日本雑誌協会が文春問題で声明

こう言った話は何度も繰り返されてきていて、いいかげんうんざりというのが正直なところだ。戦時中のことを考えているのかもしれないが、当時が政治的な思想と言った政府にとって都合の悪いことを書いていたのに対し、今は個人のプライバシーに関する単なるゴシップネタがほとんど。それに自分たちの正当性を主張するばかりで、記事の内容に問題がなかったか振り返ることをしない。

出版差し止めでまた買いに走る人が多いなど、読む人がいることが問題な気がするが、「人を貶めて喜ぶ小市民」というやつか? 個人的には理解できないが。

確かに表現の自由は大切であり、今回の件が差し止めになるのが適当かについては正直よく分からない。ただ、だからといって売れれば何を書いてもいい訳ではなく、一回さらされたプライバシーが、裁判でなかったことにはならないのも確かだろう。

ITmediaニュース:Movable Type公式日本語版が登場へ Six Apartが日本法人設立

Movable Typeの開発元Six Apartの日本法人「シックス・アパート株式会社」が3月18日に設立されたとのこと。日本語版Movable Typeの開発も行われるとのことで、日本語化パッチを当てる必要が無くなり、今までより導入しやすくなると思われる。なお、現在開発中のMovable Type3.0は4月にリリースされるとのこと。

ITmediaニュース:パラレルからシリアルへ――なぜインタフェースは転機を迎えたのか (1/2)

シリアルATAを始め、パソコンの各種I/Fがシリアル化する原因は、やはり配線中の電送遅れにより、各配線でのデータ受信のタイミングが合わなくなることが理由のようだ。以前からこの問題は知られていたが、クロックが遅い間は今ほどシビアではなかった。しかし回路が100MHz以上のクロックで動作するようになると、その安全マージンが大幅に削られるため、データ送信の同期を取ることが困難になる。今以上の高速化を行うためには、シリアル化する以外の手段がないと言うことだろう。

今日は寒冷前線の裏に入るので寒くなることは予想できたが、それ以上に寒い。春になって初めてコートを着ないで来たので、余計に北風が凍みる。

レッスンの次の日だったが、例によって師匠のライブへ。今回のライブは急に決まったためか、いつもと違い、ドラム抜きで、ベースも紅介さんという構成。

朝の通勤時に、いつものようにネットアクセスしようとしたところ、通信カードの初期化ができずに接続できなかった。一瞬、b-mobileの有効期限切れかと思ったが、P-in Comp@ctでも繋がらなかったので、通信用デーモンか何かの問題のような気がする。やはりOS再起動しかないか。

台風?

| コメント(0) | トラックバック(0)

先ほどから恐ろしい風鳴りと共に、激しい土埃により地平線が見えない状況になっている。前線(+高気圧)によるものと思われるが、まるで台風のようだ。

最近は身の回りのものがデジタル化されて行く一方だが、操作系のデジタル化にもどかしい思いを抱くこともある。一番感じたのは、あまり見ないTVで、音量をちょうどいいと思う大きさに合わせられなかった時だ。音量目盛り表示の間にちょうどいい大きさがあるのだが、そこに合わせる手段は提供されない。結局、ちょっと大きいかちょっと小さいかの二者択一になり、微妙に残年感を覚える。

調節レベルを細かくすればいいのかもしれないが、今度は微調整時の操作性に影響してしまいそうだ。やっぱりボリュームつまみがほしい。その場合、リモコンにもリアルタイムで反応するボリュームつまみがほしいところだ。

さっき目の前をドラゴンボールのステッカー貼りまくりの山手線が通ったが、何の宣伝だろう。
ゲームかな?

この日は8時半くらいに教室へ。食事してちょっと本屋に寄っただけでこの時間というのは、あまり余裕があるとは言えない。ちなみに前の人がお休みと言うことで早く始まるかと思いきや、師匠の友達が遊びに来たため、ちょっと遅れて開始。

KCCS、PHSデータ通信サービス「KWINS」を個人向けに提供

 京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、これまで法人向けに提供してきたMVNO形式のデータ通信サービス「KWINS(KCCS Wireless IP Network Service)」の個人向け販売を開始した。

DDI Pocketの回線を使うと言うことで、日本通信b-mobileと同様のサービスをさらに安価で提供することになる。すでにb-mobile製品を扱っているソースネクストから販売する。と思って今調べたところ、ソースネクストのサイトからb-mobile製品が無くなっているようだ。どうやらこちらに乗り換えたらしい。

ブックワンがトラックバック対応サイトbk1.jp開いたとのこと。これまで書評という形でサイト内に閉じた情報を保持していたが、それを他のブログとの双方向リンクに置き換えることになる点が新しいように思える。

自分のサイト内に記事をおける分、書籍サイトにおける書評より書きやすいはずなので、実質的に書評が増えるかもしれない。

基本的に、言っても仕方がないことは書かないようにしているが、高橋尚子の落選のニュースを読んで、やっぱり名古屋に出ていれば、と思わざるを得ない。

先月、名古屋マラソン見送りの記事を読んで思ったのは、「結果のいかんにか変わらず、出た方が悔いは残らないのではないか」ということだ。確かに短期間に何度も走ることは、体調を整えたりする上で難しい面があるのかもしれないが、(出られるのに)出ないで選考から漏れてしまうのは、つらすぎる。

オリンピックへの影響を考えてのことかもしれないが、まず出られなければ意味はない。日本陸連が、選考課程の透明性を求める周囲の声に押されたということもあるようだが、今までが分かりにくかった反動が出たのだろう。見送りは本人の決断とは言え、何かやり切れない物を感じる。

迷惑な話

| コメント(0) | トラックバック(0)

YOMIURI ON-LINE / 社会

 開発に携わったインターネット通信販売のシステムに、商品と交換できる特典ポイントが目減りしない細工を施していたとして、神奈川県警は13日、東京都新宿区西落合1、システムエンジニア水口忠浩被告(43)(不正アクセス禁止法違反の罪で起訴)を電子計算機使用詐欺の疑いで再逮捕した。

何と言っていいか分からないが、仕事がしにくくなるからやめてもらいたい。こういう事があるたびに、決まり事が増えていって、ますます窮屈になっていってしまう。

ITmediaニュース:非金属でもピタっとくっつく“魔法のピンセット”

使う機会はほとんど無いと思うが、一度使ってみたい。どんな感じなのか感触が知りたいという、単なる好奇心だが。

携帯でe-Lerning

| コメント(0) | トラックバック(0)

ITmediaモバイル:iアプリで“eラーニング”~「Mobile Study」

携帯で勉強する場合、あまり難しい内容や長い問題は無理だろう。受験勉強であれば、英単語、熟語あたりだと結構行けそうな気もするが。実際にやってみないことには使えるかどうか判断が難しそうだ。

ITmediaモバイル:これぞモバイル版インターネット ~メッシュネットワークの可能性 (1/2)

端末と端末をP2Pで結ぶことで、非常に柔軟なネットワークが構成できるこの技術には、非常に可能性を感じる。例によって軍事技術からの転用とのことだが、十分な端末密度があれば、安定した高速通信が、比較的安価に構築できるのではないだろうか。

ライブドア、ターボリナックスを買収

最近色々話題のライブドアが、ターボリナックスを買収したとのこと。ライブドアはLindowsを扱っているが、Turbo Linuxははどうなってしまうのだろう。

土曜日はそれなりに動いて充実していると言える休みだったが、日曜日はネットざんまいのだめな一日だった。それもこれも、今話題のこのサイトがおもしろすぎるからだ(ひとのせいか?)。しかしお宅家族ってすごすぎる。

甜茶キャンディーだった。先週買ったときに、パッケージがそっくりで見分けがつかなかった。
何かちょっとショック...

今日は風もあまり強くならなくて飛びに行けたのだが、朝の体調がいまいちで寝床から出られなかった(がっかり)。不摂生もほどほどにしないと、身体をこわしてやりたいこともできなくなると言う実例だろう。

今日(すでに昨日か)散髪に行ったとき、切って頂いている女性に10歳も若く見られたことに、微妙なショックを感じた。間違いなく、見かけも話している内容も幼いと言うことなんだろう。その年を前提に、「以前より大人になった」って言われても、輪を掛けて成長が遅いことになってしまう。

まあ、苦労らしい苦労をしていない上、肩の上に何も乗っていないことから、年甲斐のある(?)人にならないのかも知れない。もっとも、そのような状況においても、あまり年相応にならなさそうな自分を感じるのもまた事実ではあるが。

asahi.com : コラム : AIC

この方のマンガに関するコラムは、「マンガオタク」を自称するだけあって、つぼを押さえた批評が楽しい。僕自身は基本的に少女マンガを読まない上、最近のマンガは全く分からないのだが、それでも結構おもしろい。

特に今回は、題材のマンガをネタに自分の過去を告白しているのが興味深い。

白状しよう。私も飼ってたことあるよ。ペットみたいな男の子。そりゃあもうかわいかったよ。しかし、彼が社会と接していない以上、結局、彼を通して私は常に社会と対峙していたのだ。

結局、この方は、ペットの彼を養っていく自信が無くて手放して(?)しまったようだ。ちなみに、ペットになるには才能が必要とのことだが、「ペットに必要な才能」とはいったいどんなものだろう。

asahi.com : 愛車

 国産車では使い勝手のいいミニバン人気が続く一方で、ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニなど高級な外国製輸入車の売れ行きが好調だ。関係者は、模型や写真に胸をときめかせた「スーパーカー世代」が30代を迎え、大金を投じても手に入れようとしているのが一因とみて、70年代後半のブーム再燃に期待をかけている。

僕は思いきりスーパーカー世代なので、気持ちは分かる。これも、いわゆる一つの「大人買い」というやつだろう(超高価だが)。バブル期にあった投資のための購入とは違い、個人的に欲しいから買うという形で、非常に健康的(?)ではないだろうか。

当時、僕は断然カウンタック派だったが、クラスではやはりフェラーリ派が多かった。後、対決!スーパーカークイズなんて言うのもあって、毎週見ていた気がする。

ちなみに、先日飛びに行った帰りの東名で、カウンタックにお釜を掘ったの見かけたが、あれは修理代が高いだろう。

そろそろ暖かい日が多くなり、春の訪れを感じることが増えてきた。この時期に一番憂鬱なのはもちろん花粉症だが、温かい飲み物が消えていくことも悲しい出来事だ。個人的には、お茶とコーヒーに関しては暖かい方が好きなため、一年中暖かいものを自販機で売って欲しいのだが、ほとんどの自販機では冷却モードに切り替わってしまう。ちなみに、一度切り替え中のものを飲んだことがあるが、生ぬるいそれは非常にまずく感じた。

最近は、映画の宣伝などに専用サイトを開くことが増えている。これらは、宣伝の一環であることから、一定の期間が過ぎればそのサイトのURLとともにサイト自身も消滅する事が考えられる。

エントリを書く場合、書いた内容がそのままブラウザに表示されるわけではないため、書く内容によっては注意が必要だ。

男限定の強力な広告手法のような記事の場合、現場の写真があった方がおもしろい記事なるのは確実で、さらにmoblogでできたらベストだろう。

auのブロードバンド携帯でも買うかな~ ドコモの携帯は飛び関係の情報収集に必須のため解約するわけにはいかず、かと言って505とかにするとパケット代が馬鹿にならない。FOMAはまだ通話エリアに不安があるため却下(周波数高いので山陰には弱そうだし)。悩むな~

一部で話題(?)の球体関節人形展に行ってきた。東京都現代美術館に行くのは初めて。また、木場に行ったのも久しぶりだったが、新しいビルができたり、工事中だった木場公園が完成してにぎわっているなど、以前の寂れた雰囲気とはだいぶ変わっていた。

散髪のために立ち寄った駅において、トイレの男子小用便器の前に広告を表示する装置が設置されていた。Metro Spot Boardというものだが、目をつぶるか顔を背けない限り目にはいってしまうという、なかなか効果的な位置についている。

これは電車の中刷り広告以上に強力な宣伝手法だろう。ほっとしたところに、半ば無理やり広告を見せられる方はたまったものではないが。

券売機取り出し口にガム 釣り銭盗多発、各社は対策苦慮

これは結構前から言われていることだが、新聞に載るようになったということは、件数が増えているのかもしれない。機械的な対策としては、釣銭を滑らさずに真っすぐ落とす形として、かつ壁に小銭が接触しないよう、小銭のコースを吹き抜け状の空間にしてしまう位だろうか。

今後、カメラ付携帯に対する企業などからの締め付けが強化されることが予想されるが、カメラも仕事用とプライベート用で変えたらどうだろう。企業広告として、メガネも着替えると言うようなものが昔あったと記憶しているが、同様に携帯もカメラ有り無しを変えればトラブルも減ると考えられる。

もちろん、そのために二回線契約するのは、維持費がもったいない上、電話番号が違うのもめんどうである。しかし、FOMAなどに採用されているUIMカード(FOMAカード)を使って、複数の端末を使い分けることにより、この問題は解決できる。この方法における一番の問題は、高機能化し続ける携帯そのものにある。新技術への切り替えを急ぐ携帯キャリア各社は、高機能な端末を投入することに躍起となるあまり、結果的に端末のバリエーションを減らし続けている。特に日本製携帯は「折り畳み+カメラ付」のみといってもいい状態だろう。これは利用者の嗜好が片寄っていることも原因の一つと考えられる。

そんな中、消して高機能とは言えないカメラ無し携帯の新機種が開発されることは、ほとんど期待できない。ドコモはノキアの低価格帯携帯の投入を検討しているようなので、そこに期待する他ないかもしれない。

重い荷物も楽に運べる、装着型ロボット脚『BLEEX』

BLEEXは、ストラップで身体に固定するロボットの脚のような装置で、これを装着すれば、普通の人間の脚力が超人並みになるという。

米国防総省などが出資していることから、基本的に軍事目的であることは明らかだが、障害者やお年寄りなど力の弱い人へのサポートにも使えるのではないだろうか。

歩くデモ映像

Mozillaでの編集ボタン動作改善2へのコメントを書いていて気づいたのだが、コメント欄に「&lt;」、「&gt;」、「&quot;」と言った文字列を書いて確認ボタンを押すと、表示された確認画面において、コメント入力欄に書いた先ほどの文字列が、それぞれ「<」、「>」、「"」に変換されてしまう。これはエントリ編集画面での動作と異なるため、コメント機能のバグだと考えられる。

これを回避するためには、以下の手順を踏む必要があるだろう。

  1. テキストエディタでコメント内容を編集
  2. コメント欄にコメント内容を貼り付け
  3. 「確認」ボタンを押下して内容を確認
  4. 内容に問題があれば「1」へ、無ければ再度コメント欄にコメント内容を貼り付けた後、「投稿」ボタンを押下

最後に貼り付け直さないと、変換された内容でコメントが投稿されてしまうため、注意が必要だ。

イノセンスのエフェクト担当者に対するインタビュー記事を読むと、画像処理の世界でも、編集中の桁落ち(?)が問題となるようだ。

千と千尋の神隠しと同様、最終的にはRGBそれぞれ8bitずつで記録されるが、画像処理の段階では16bitで処理しないと、ねらったとおりの効果が得られないらしい。画像処理とは言っても計算処理に違いはないため、高い精度で処理するためにはそれだけの桁数が必要なのかもしれない。

自転車が歩行者に接触する事故が相次いでいるが、安全講習会を受講することが有効とのこと。見ていて危なっかしいのは、やはり危険を認識できていないことが原因のようだ。

トヨタ自動車も、二足歩行ロボットなどを公開したとのこと。搭乗型は以前別の会社が作っていたが、こちらはよりコンパクトにできているようだ。

ニュースリリース

三菱ふそうは頻発する脱輪事故の原因を整備不良としていた見方を一変し、リコールを実施することを決めたとのこと。同種の事故が、自社の製品が他社に比べて圧倒的に多い場合、まず製品に対する欠陥の存在を疑うべきではなかったのだろうか。

さっき大通りで通行量調査(?)を行っていたが、あれは何のためだろう。冬の寒いさなか、うちの近くでもカウンタを両手に持った調査員が、震えながら調べていたが、そこまでする目的が分からない。

バーテックスリンク、Webカメラ付きのUSBメモリ「WebCamトラベラー」

何となく「レンズ付きフィルム」を思い起こさせるコンセプトだが、確かにこれは便利だろう。何故今まで出なかったのか不思議なくらいだが、コロンブスの卵という感じかも知れない。

ITmedia PCUPdate:作業ファイルの痕跡を完全削除し個人情報をガードする――プロトン Acronis Privacy Expert Suite 7.0 (1/2)

手軽に個人情報流出を防ぎたい……。そう願う人にはファイル単位からディスク全体までをカバーする、各種漏洩防止機能を搭載しているスイートパッケージソフトを導入するのも一つの手だ。

ハードディスクの廃棄時には使えそうだが、一般的に必ずしも有効(と言うか必要)と思えない。スパイウェアなどは、Norton Internet Security等でもガードできそうな気もする。

ISP等からの情報流出が多い最近の状況では、懸賞サイトなどでむやみに個人情報を入力しないなどの利用方法に注意する必要があるだろう。このため、何が危険な行為なのかをパソコン利用者に教えてくれる、チュートリアルソフトのようなものがあれば役に立つように思う。

KandaNewsNetwork: 人生は、たった3万日

人生80年などと言われると、自分が今戸の位置にいるのかわかりにくいが、人生3万日と言われれば、今まで何日生きて、後何日生きられる(もちろん平均寿命として)というのが、確かにわかりやすい気がする。しかし、今まで何をしていたのか、そしてこれから何ができるのかを考えると、気分が重くなるのは僕だけだろうか。

ITmediaモバイル:ウェザーニューズ、「対策・花粉」で花粉症克服体験記を公開

ウェザーニューズは、「天気Plus」内の花粉情報コンテンツ「対策・花粉」で、ユーザーの投稿による花粉症克服体験記を公開した。「天気Plus」の月額利用料は100円。

このサイトは、パラグライダーがらみでマイメニュー登録済みのため、ちらっと見てみたが、結構な数の投稿がされているようだ。ただ質問などもあるため全てが「体験記」かというとそうでもないようだが。

POSでもLinux

| コメント(0) | トラックバック(0)

ITmediaニュース:POSシステムでもLinuxが勢力拡大

調査会社IHL Consulting Groupが3月9日発表した報告書によると、2003年に北米で出荷されたPOSシステムは、MicrosoftのWindows搭載システムが大半を占めていたが、Linuxの出荷はWindowsを上回るペースで伸びている。

日本では、デジタル家電はともかく、PCベースのLinuxクライアント自体の普及がいまいちなので、米国ほどの伸び方はまだしないだろう。

ちなみに、一時期、POSがらみの仕事をやっているグループにいたことがあるが、POSの周辺機器には、普通のPCではほとんど使用されない特殊なプリンタ(スリッププリンタ等)やバーコードリーダ、表示装置などがある。記事でも指摘されているが、これによりドライバをそろえることがPC以上に大変な気がする。

ITmediaモバイル:携帯カメラを“封印”するシール ~エーアイ

エーアイは、携帯電話のカメラ機能を“封印”するためのシールを開発した。

ちょっと前はメールによる社内文書が流出したりすることが言われていたが、最近は携帯のカメラで産業スパイなどし放題になりつつある。今後は携帯付カメラの締め出しが進むと思われるため、このような製品が作られたのだろう。はがした跡の残り方から、ソフトウェアの開封チェックによく使われているタイプのシールと同種のもののようだ。

しかしこのシールはどのような場合に使うのだろう。はがしたことが分かるようになっていると言うことは、絶対にはがさないことが前提になっていると考えられる。少なくとも、個人所有の携帯で常にカメラ機能を利用不能にしたい人はいないと思われるため、会社用携帯のカメラ機能を殺しておくという使い方しか思いつかないが、もしそうであればカメラのない携帯を買えばいいだけの話だろう。

ITmediaニュース:KDDI、「2038年問題」で1346万円を過剰請求

UNIXの2038年問題による影響が何故こんなに早く出たのか。UNIXでは時間を、1970年からの相対時間で表すが、その相対時間は、符号付32bit秒となっている。つまり、1970年の20ギガ秒(約20億秒)後の2038年までしか扱うことができない。KDDIでは、0.5秒単位で扱っていたため、その半分の10億秒で桁あふれを起こしてしまったようだ。ちなみに1月に起きたATMの事故も同様の原因とのこと。

asahi.com : 住まい

新築住宅への火災警報機の設置が義務づけられるとのこと。安価な簡易型警報機でもいいとのことなので、コスト増は大したことは無さそうだ。

ZAKZAK

気持ちは分からないでもないが、思わず「そういうのアリ?」と言いたくなってしまう。選んでくれた選挙民の期待を裏切る事になると思うのだが、別居生活になることを相手が納得してくれないのだろうか。

Yahoo! BB、解約者向けに情報が漏洩したか確認できるページを開設

照合結果“該当する”と判明した場合、ソフトバンクBBより“お詫びとして500円相当の金券等をお送りする”ために、現住所や氏名、電話番号等の入力を求められる。なお、この入力した個人情報は金券送付後6カ月で破棄すると当該ページに記載されている。

500円を受け取るためだけに現住所などの入力をするのだろうか? もし僕だったら多分しない。面倒なこともあるが、ここで入力した情報が更に漏れてしまうのではないかという、不安を打ち消すことができないのが、一番の理由だ。

長年NHKで放送されていたセサミストリートが、4月3日で終了するとのこと。米側制作会社から提案された日本語版の放送を断ったためだが、代わりにテレビ東京が日本語版を放送するらしい。

ほとんど見たことは無かったが、終わるのはさみしい。

スリーエフが駅弁の販売を始めたとのこと。現在は湘南地区の東海道線の駅弁のみということだが、そのうち他のコンビニも参入して、各地の駅弁が楽しめるようになるかもしれない。これがうまく行けば、コンビニにとっては商品開発コストが抑えられ、弁当製造会社にとっては新しい販路ができ、消費者にとっても新しい味が楽しめるという、それぞれ幸せな結果が得られるだろう。

米国で西ナイル熱が流行る理由に、鳥と人間のいずれも刺す蚊の個体数が増えていることが原因という説が出てきているとのこと。このような蚊は、鳥を刺す種類と日とを射す種類が交配した交雑種で、日本でも既に確認されており、日本でも流行の可能性が考えられるらしい。

鳥ウィルスなどを巡るドタバタな状況を見る限り、西ナイルウィルスの流行をくい止められるか、大いに疑問を感じる。

花粉の季節が来ているにもかかわらず、甜茶を使ったお菓子が少ない気がする。特に、今年のお気に入り、ロッテ甜茶ミントガムが、職場の最寄り駅前のコンビニから消えてしまったのがショックだ。

このガムのいいところは、あまり辛くも甘くもなく、シュガーレス(+キシリトール)な点だ。よくあるメントールがきついものは、確かに鼻は通るかも知れないが、ただでさえ弱っている鼻の粘膜を刺激してくしゃみが止まらなくなる。またシュガーレスである点は、歯が弱い僕には重要なポイントである。

毎年、杉花粉シーズンがピークを過ぎると甜茶菓子の数が激減するため、今年は買いだめしておいた方がいいかも知れない。

暗いニュースリンク: 遺伝子組み換え作物が米国農産物を広範囲に侵食中

このレポートによると、非GEとされる各主要農作物(とうもろこし、大豆、菜種)が、実際には遺伝子組み換え済み作物のDNAが混入していて、すでに純粋な非GE農作物を生産することが困難になっていると報告している。

米国では遺伝子組み換え作物への関心が薄かったことがこのような事態を招いたと考えられる。これらの作物は海外への輸出が難しくなると思われるが、BSE問題と同様、外圧によって売り込みを図るのだろう。

それに屈してしまえば早い時期に、たとえ屈しなくとも貨物船などに付着した種子によりゆっくりと、世界中の植物が汚染されていくかも知れない。

ZAKZAK

パソコン1台の製造には燃料や水、化学物質が計約1.8トンも必要で、コンピューターの大量生産、大量廃棄は地球環境に重大な影響を及ぼすとの調査報告書を国連大学(本部・東京)の研究グループが7日発表した。

今のパソコンの性能は、普通に使うには十分以上に高性能であるため、バッテリや液晶ディスプレイのパックライトなどの消耗品に対する、交換部品を流通させて長持ちさせたり、部品のリサイクルを義務づけるなどの施策が必要ではないだろうか。もっとも、経済重視の現状では難しいと思うが。

ITmediaアンカーデスク:クライアントPCもデータセンターに押し込め

ユーザが使うPCをサーバのようにラックに積んでしまうと言う、ブレードPCのアイデアはなかなかおもしろい。これにより、PCの熱や騒音を受けることもなく、オフィスのスペース効率もよくなるだろう。ただ、その空いたスペースに人を詰め込まれるかも知れないが。

ドコモ九州が、契約件数を水増ししていたとのこと。純減を防ぐためとのことだが、気持ちは分かるものの、企業としての信頼を失う行為ではないだろうか。

久々にアクセス解析を行ってみたところ、リンク元URL第1位はパラのカテゴリページだった。これが意味するところは、パラのカテゴリページを「お気に入り」などに登録している人が多いと言うことだろう。何か、知り合いがほとんどだったりする気がしないでもない。

近い将来(いつだ?)、長くなる一方のカテゴリページにPHPによるページ制御を入れる予定であるため、カテゴリページがリンク切れしていたらURLが変わったと判断して、インデックスページのリンクから登録し直していただきたい。っと、ここに書いても見てもらえないかも知れないが。

平原綾香のデビュー曲Jupitorのストリーミングビデオ。いつまで見られるかは不明。ちなみに450.9Kbpsなのでブロードバンド回線でないと辛いだろう。

DSCN0124.jpg前日の予報から西風が強そうな予感がしていたため、慎重に風の状況を見ていたが、思ったより弱いため、かなりゆっくり起き出して丹沢へ。9時半頃に着いたときには、皆さんちょうど出発したところで、やむなく自分の車で菩提へ。二ノ塔に上がったのは、U山さんと僕の二人だけで非常に寂しい状態。強風のはずが妙に穏やかな感じで、ブローと思しき風も非常に冷たいため、二人で「イヤな感じですね~」としばし様子見。

しばらくすると、それまで晴れていたのが嘘のように空一面雲に覆われてしまった。

先ほど、MT IT!で作ったエントリに対して編集を加え、確認(保存かも?)ボタンを押したところ、以下のエラーとなった。

Can't call method "status" on an undefined value at lib/MT/App/CMS.pm line 1685.

「statusメソッドが定義されていない」と言っているようだが、戻るボタンで戻った後、再実行したら動いたので、記述自体に問題はないようだ。該当部分を見たが、Perlはよく分からないのでとりあえず放っておく。

nikkansports.com > 芸能TOP > 芸能ニュース

ベストセラー「生きかた上手」で知られる聖路加国際病院の日野原重明理事長(92)が自ら企画・原案したミュージカル「葉っぱのフレディ」で俳優として初舞台を踏むことになった。

このお年で新しいことにチャレンジするエネルギーには驚かされるが、自身が先頭に立って「新老人運動」を提唱しているだけのことはある。ただ、あまりにも高齢過ぎて体調を崩されないか心配でもある。

asahi.com : オフタイム : 映画

アニメやゲームなどを総合的に創造し、世界で勝負できるプロデューサーを育成しようと、東京大は今秋、教育プログラムを立ち上げる。

スタジオジブリの鈴木プロデューサなど豪華な講師陣が自慢なプログラムになるようだが、その講師陣自身が、自分たちのやってきたことを体系立てて教えられるのだろうか。職人的な部分が多いように思えるので、そこがちょっと気になる。

@Press | セキュリティロックシステム「JAILOR」サービスの提供を開始

BIMIX INTERNATIONALは、iモードで家の鍵の開け閉めなどが可能なシステムを開発したとのこと。鍵穴がないことからピッキング被害が防げると言うことだが、停電したら鍵の操作ができない気もする。

3月6日19時30分からNHK総合でやっていた、土曜特集「親の顔が見てみたい?スペシャル」によると、高見盛が土俵に上がってから身体を叩く仕草は、入幕後の怪我からの復帰戦で、怪我への恐怖にふるえる自分に渇を入れるために始めたとのこと。番組では、学生時代の試合風景も出ていたが、あの仕草は確かにやっていなかった。

その他に、はなわと前田美波里が母親と出演していたが、それぞれいい感じだった。
隠れてお笑いの道に進もうとしたはなわの行動は、全て両親にばれていたと言う話には笑えた。夜中に公園でネタを練習するはなわを、木陰から(巨人の星の明子姉さんのように)見守る父親の姿を多い浮かべると、笑ってしまうけど何だかほほえましい。
波瀾万丈な人生の前田美波里の話では、アメリカに住む腹違いの妹が、結婚できなかった両親と3人で写真を撮ってくれた話がよかった。

この日は師匠のライブへ。職場から遠いので例によって定時ダッシュしたものの、着いたのは開演時間の10分過ぎ。幸いまだ始まっていなかったが、予想以上の客入りで、予約していない僕は入れないかと思ったほど。師匠のリーダバンドが認められてきたのだとすると、そろそろ予約しないと駄目かも知れない。

先日、ZaurusでWebを見つつエントリを書いていたら、いきなりメモり不足の表示が出て驚いた。メールソフトなどを落としても出るので何だろうと思ったが、Hotwiredのページを開いているとなるようだ。このページは、JavaScriptか何かで定期的にネットワークへリクエストを投げているようなので、NetFrontにおいて、その辺りの処理に問題があるのかもしれない。

UNIX系OSで使用されるX Windowシステムは、クライアントサーバ(C/S)システムの一種だが、ちょっと分かりにくい。通常であれば、手元のパソコンで動いているクライアントOSなりアプリなりと、それにサービスを提供するサーバと言う構成で、後者は別のコンピュータそのものもしくはそのコンピュータに載っているソフトウェアを指すことが多い。この場合、前者に対して何等かのサービス(ファイル管理、印刷など)を提供するのが後者の役目となる。

一方、X Windowシステムでは、自分のパソコンで動作するのはサーバソフトウェア(X Server)で、クライアントアプリ(X Client)が動作するのは、別のコンピュータ(同じでも可)となる。

一見、通常のC/Sシステムと全く反対の構成に思えるが、これはX Serverが提供するサービスが、画面の入出力だからだ。この機能により、X Clientが動作しているコンピュータとは別なコンピュータに、画面を飛ばすことが可能になる。Thinクライアントがはやった時に一瞬注目されたX端末は、基本的にX Serverの機能のみを提供する。

C/Sシステムとなどと難しく考えずに、Webにおけるブラウザ的な感覚でとらえたほうが、分かりやすいかもしれない。

こちらの記事では、理論よりも実感を重視すべきと言う視点を、何冊かのほんの紹介とからめつつ提示している。

温暖化がらみで言えば、パラグライダーやハンググライダーを10年以上やっているベテランパイロットが、昔に比べて条件のいい日が減っていて、いい時でも昔ほどの条件にはならないといっているのを思い出す。丹那、丹沢ともに冬がベストシーズンのエリアであるが、寒気が降りてきて寒さが厳しいほどコンディションはよくなる。これは、上昇気流との温度差が大きくなることにより、より高い上昇率と上昇風の到達高度を得られるからだ。

以前に比べて上昇率およびその到達高度が高くならないということは、冬が以前ほど寒くならないことを表す。これも温暖化の進行を実感している例と言えるだろう。

こちらの記事を見ると、Yahoo! BBの名簿流出は、過去に何度も発生していたようだ。今回の事件は恐喝という目立ちやすい犯罪だったが、今までは名簿業者に流れていたため、表面上は見えていなかったらしい。

タクシーの都内最大手日本交通が、自動車版フライトレコーダー「Witness」を4月から導入するとのこと。事故が調査しやすくなると共に、見られている運転手側にもより安全な運転を促す効果が期待できるようだ。

千代田区神田淡路町に銭湯「神田アクアハウス江戸遊」が開店したとのこと。都内に銭湯が開店したのは10年ぶりとのこと。こちらのレポートを見るとあまり広くないところが難点らしい。ちなみに支配人は26才の女性とのこと。

商品のトレーサビリティなどで注目されつつあるRFIDタグを無効化させるタグが開発されたとのこと。RFIDタグからデータを読み取る受信機が受け取れない強さの電波を送り付けることにより、データの受信を妨げるもののようだ。

これはプライバシーに対する不安にこたえるものだが、明示的にその存在と位置を示してあるもの以外は役に立たない。ガイガーカウンターのようなタグの位置を検知する機器との併用が必要だろう。それに対して、特定の信号を受けない限り沈黙するタグが開発されるなど、ここでも盾と矛の関係が発生するかもしれない。

燃料電池で使用する水素を原子炉で製造する案が検討されているとのこと。

現在使用されている水素取り出し方法に比べて、二酸化炭素を出さない利点はあるらしいが、やっかいな放射性廃棄物が出る。電力需要の減少や安全性への疑問から新規建設が伸び悩む、原子力発電所の開発促進の面もあるかもしれない。

燃料電池の低公害性を生かすためには、燃料である水素の生成方法も環境負荷が低くなければ、意味がないように思うのだが、他に方法はないのだろうか。

この日は8時半頃教室入り。夕食後、本屋にちょっと寄っただけだが、やはり1コマ早くなったことで、あまり余裕がない。1時間でも残業が入ると夕食抜きになってしまうだろう。

talk to oneself 2: 「Mozilla FireBird 0.7」のコンテキストメニューに「MT It!」を追加する

すっかり記事に書くのを忘れていたが、上記サイトを参考に「MT It!」を組み込んでみた。この記事も「MT It!」の機能で書いたもの。今まであまり使っていなかった理由は、編集ボタンが使えないことと画面が狭いこと。使ってみると確かに便利なので、いったん投稿してから編集画面で手直しすればいいかも知れない。

Going My Way: mt-send-entry.cgiを削除しよう

mt-send-entry.cgiは誰でもメール送信が行えてしまうとのことなので、サイトから削除した。自分のサイトがスパムメールの送信元になるのは避けたい。

asahi.com : 社会

三重県津市の私立女子校「セントヨゼフ女子学園高校」で、卒業記念に、同校の制服を来たリカちゃん人形が配られたとのこと。卒業生配布分以外は、学校関係者に販売するとのことだが、オークションに出されて、レアなリカちゃんとしてプレミアが付くのではないだろうか。ただ、3000個もあると、あまり価値がないかも知れない。

ZMPは、二足歩行ロボットを利用した教材を開発しているとのこと。専門学校や大学向けのものだが、僕が学生の時にこういう教材で習っていれば、機械系の会社に就職していたかも知れない。

ロボットベンチャーのZMPは量産を前提とした新型ロボットnuvoを発表したとのこと。サイズ的にはmorphに近いが、コストダウンのためアクチュエータなどを減らしているようだ。年末には、量産型を50万で売り出す予定とのこと。

服とスニーカーつき二足歩行ロボット「nuvo」 (PC Watch)

現在このサイトをおいているロリポップの運営会社paperboy&co.が、GMO子会社になるとのこと。社長さんのブログによると、買収ではなく、現在のサービスに変わりはないとのこと。またプレスリリースを見る限り、それぞれ得意分野が異なることから、補完し合う関係になるようだ。

プレスリリース
「ロリポップ!レンタルサーバー」のpaperboy&co.が個人向け事業のトップシェア獲得のためGMOグループに参加 (paperboy&co.)
GMOグループ、「ロリポップ!レンタルサーバー」を運営するpaperboy&co.への資本参加に関するお知らせ (GMO)

南極の昭和基地では、最近やっとインターネット常時接続が可能となったが、住所入力ではじかれてしまい、ネット通販ができないとのこと。通販サイトでは、どこの国でもなく、郵便番号すらない南極の住民を考慮していないようだ。

米国の国務省より人権状況を批判された中国が、米国の人権状況に対する反論を行ったとのこと。言い掛かり的ではなく、米国にとって痛いところを突いているように思うのだが、米国の反応はどうだろう。自分たちの国が世界一と思っている人々なので、全くこたえない気もするが。

イラク戦争で注目を集めた無人航空機U(AV)だが、航空外車はまだ旅客機の無人化には慎重な姿勢を崩していないようだ。ただボーイング社のように検討の結果次第では、採用する可能性のあることを隠さないメーカもある。近い将来はともかく、いずれはゆりかもめのように無人航空機が空を飛び回る日がくるだろう。

ドコモは、P505isに対する、ネットワークを経由したソフトウェア更新を開始したとのこと。更新を行わない場合、新たに増設した基地局の圏内で、通話品質に問題が起こるらしい。ちなみに何らかの原因で更新に失敗すると持ち込み修理(?)になってしまうところは、パソコンのBIOSアップデートと同様のようだ。

「ムーバP505iS」をご愛用のお客様へ【ソフトウェア更新のお願い】

asahi.comが、国内大手ニュースサイトでは初めてとなる、見出しリストのRSS/RDF配信を開始したとのこと。Mozilla Firebird 0.7のRSSリーダで試してみたが、配信されているのは記事の通り見出しと、記事へのリンクのみの模様。記事の内容は配信されていないため、記事を見るためにはリンクをたどって行く必要がある。

NTTドコモは、iモードによる株主議決権行使を可能にしたとのこと。画面イメージを見る限り、議案自体を携帯画面から読めるわけではなく、ラジオボタンにより賛成/反対を投票する形のようだ。

「iモード」による議決権行使を開始(NTT DoCoMoニュースリリース)

住基ネットの安全性について調査してきた長野県が、最終報告を公表し、個人情報の閲覧や、改ざんした情報がネット上に流れる可能性について指摘したとのこと。

ヤフーBBの事件により、たとえインターネット経由で侵入できなくとも、ずさんな設定や運用により、重要な情報を追跡不能な形で取得することが可能であることを、一般の人にも認識させることとなった。

総務省の言う「インターネットから接続できなければ安全」という論理が破綻していることは、だれの目にも明らかだろう。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2004年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年2月です。

次のアーカイブは2004年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。