2003年12月アーカイブ

紅白

| コメント(2) | トラックバック(0)

ちまたではボブサップ v.s. 曙が話題となっていたが、あまり興味がないので紅白を途中から見ていた。応援のお笑い軍団はどうかと思ったが、それ以外は歌中心で個人的にはなかなかよかった気がする。ちょっと気になったのは、総合司会の女性アナウンサーがあまり人の話を聞いていなかったことくらいか。しかし、白組の圧勝にはちょっと驚き。確かに長渕剛やSMAPなどよかったがそこまでの差が出るとは思わなかった。

こたつ購入

| コメント(3) | トラックバック(0)

うちで使っているような大きな正方形のこたつ(80cm×80cm)は、近所の電気屋ではあまり使っていないらしく、限定品の75cm×75cmとなった。前の家具調こたつが木製だったのに比べ、プラスチック製のため加熱に注意する必要があるとのこと。Webで調べた感じでは、一人暮らし用と思える小さい物か、長方形型のものがほとんどで、大きめの正方形の製品はあまり見つからなかった。ちなみに最近ははやりのハロゲンヒーターが売れているらしい。

MTを開発したSix Apartの開発者夫妻のインタビュー記事。結構興味深い内容だと思う。

Movable Type 3.0 のアナウンスがされたとのこと。色々機能アップしているようだが、既存のWeblogに対して上手くバージョンアップできるのだろうか。(元記事)

Movable Type 2.65

| コメント(0) | トラックバック(0)

Movable Type 2.65が出たとのこと。セキュリティ対策も含んでいるため、それだけでも当てる必要がありそうだ。

こたつが壊れた

| コメント(0) | トラックバック(0)

長年使っていたこたつが壊れたらしい。夕飯食べるときに、早く暖めようと温度最大にしたのがまずかったのかも知れない。一番こたつが必要なときに困ったものだ。

今日、よく利用していた駅前商店街のCDショップからはがきが来た。初めてのことで驚いたが、内容は来年1月での閉店の通知。

商店街が寂れていくという話はよく聞いていたが、地元の商店街は学生街で結構にぎわってもいて入れ替わりもあまり無いため、予想外だった。何十枚もCD買っていたところなので寂しい。神田に行くついでに店の前を通ったときに近所の人?と話していたが、やはりはがきを見て飛んできたとのかも知れない。

今年になってから?、2000円以上購入時に一枚もらえる割引券の清算時に住所を書かせるようになっており、不正防止のためかと思っていたのだが、今思うと閉店通知のはがきを出すためだったのだろうか。

16時から座学と各人への指摘事項の説明。僕はノートを持ってこなかったので、携帯メールに打ち込んで記録(ただし送信はしない)。なお正式な川地塾では筆記用具持参が必須とのこと。
なお、以下は僕が聞いて理解した範囲の内容であるが、(僕にとって)多様で高度な内容だったことから、僕自身の理解力の問題、聞き逃し、思いこみ、誤解等により誤った内容を含む可能性を否定しない。以下の内容を鵜呑みにしないように!

DSCN0063.jpgこの日は、今シーズンSKY朝霧で実施されているスキルアップコース「川地塾」の短縮1日版、その名も「一日川地塾」(そのまんま)参加のため、初めてSKY朝霧へ。8時半集合と言うことで、5時40分くらいに起きてまだ暗い6時過ぎに出発。東名は思ったより交通量が多く渋滞が心配になったが、結局一カ所も止まらなかった。

本日の予定は以下の通り。
 08:30 猪之頭セーフティーセミナー
 08:45 入会金徴収、入山受付
 09:00 ショップ(セミナー開始 事前説明)
       猪之頭 (フライト)
       <昼食>
 14:00 講習場 (基本テクニック)
       ショップ(座学)
 17:00 セミナー終了

自然エネルギーとして有望な風力発電だが、風がないときに発電量が落ちてしまうのが悩み。これと揚水式水力発電を組み合わせるとその弱点を補完できるのではないか。風力発電で供給した電力の何割かを、揚水式水力発電用のダムに水をくみ上げる事に利用することで、風が弱いときには水力発電による電力供給を行うことができる。すでに考えている人がいるかも知れないが。

DSCN0052.jpgこの日も丹沢へ。途中のコンビニで軽く朝食をとり9時半頃に付いたのだが、どうも風が強そう。とりあえず上がって待とうと言うことで車に分乗して登り、ST/ 二ノ塔TO組に分かれて登山。僕は例によって後者(4人)に入ったものの、山鳴りがすごくてのんびりと担ぎ上げ。ちなみに前日の雪が結構残っており、何日かするとカチカチに凍ってアイゼン無しでは上れなくなりそう(やっぱりアイゼン買うか)。

僕ともう1人のみ第二休憩所でしばし様子見。松田はすでに何機か飛んでいるらしく、一機丹沢に向かった模様。何度かSTおよび二ノ塔TOを無線で読んだが返事無し。どうも僕の無線の周波数がずれていたのが問題だったようだ。

ブロードバンドカレーで有名だった喫茶東洋が閉店するとのこと。掲示板にも理由は書かれていないが、料理と無線LANの組み合わせの難しさや客のマナーなどで問題を抱えていたような雰囲気を感じる。

パパの子育て

| コメント(0) | トラックバック(0)

この記事を読むと、子育てはやはり重労働のようだ。子供嫌いの僕にはできそうにない。ちなみに子供嫌いの理由は自分自身が子供の考えを引きずっている(というか子供そのもの)からで、大人としての対応ができない。

少し前から話題となっている、世界一辛いスナック「暴君ハバネロ」が秦野市のセブンイレブンにあるのを見かけたが、怖くて(?)まだ買ったことはない。「うまからい」と言う評判だが、どんな味なんだろう?

死刑囚との結婚

| コメント(0) | トラックバック(0)

世の中には、結婚しない男女があふれているが、会ったこともない死刑囚と結婚する人もいる。相手が死刑囚だからと言うこととは無関係に、どうして会ったり話したりしたこともない人と結婚できてしまうのだろうか。その人にしか分からない想い(思いこみ?)があるとしか思えない。

信じられない!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回は、年賀状を余裕を持って作っていることもあり、久しぶりに転職活動中にお世話になった恩人にも出そうと思いたち、住所を調べるために恩人が共同経営している会社のホームページを見ようとしたところ表示できなかった。Webで調べたところ、なんとその会社は脱税で社長以下役員が告発されていた!

前の会社を自己都合で退職した後、なかなか転職先が決まらず困っていた時期に、バイトとして雇ってもらった上、「うちに来ないか」とまで言ってくれた人なので、かなりショック。

MTで行うrebuildの時間はある程度やむを得ないが、最近はrebuildの確認のためにインデックスページを参照するのさえ重いときが多い。さすがにこの時間は問題ないが、ユーザの急増に設備の増強が追いついていないようにも思える。MTやxoopsなど重いシステムを走らせること前提として、サーバ1台あたりのユーザ数の見積もりを出していないせいではないのか。

ちなみにrebuildの重さはDBサーバのパフォーマンスが低いせいではないかと考えているが、まだβ運用みたいなので、あまり文句は言えないが。

パソコンで年賀状書いていて、画面に表示されている色合いとプリンタで表現されるそれとは大きく異なることが多く、気持ちよくない。いつもは年が明けてから急いで書いたりしているのでそのまま出してしまうが、今年は今の時期から書いているので色合いの調整を試みた。

最初は「赤」が強すぎるのでやや落としていったが、どうも暗くなってしまった。そのため「明度」を上げてみると今度は白っぽくなったため、空の青さを出すために「青」を強くしてみた。その後も「明度」を下げて「赤」を元のレベルに近づけたりとしてみたが、画面で見るのと同じにはならなかった。

もちろん、ディスプレイの個体差や調整の問題から考えて、画面で見るものが正しいとは全く言い切れないのだが、その色合いが気に入っていればそれにあわせたいのが人情(?)だと思う。やはりもう少しいいプリンタを使うしかないのか? とは言ってもカラー印字なんて年賀状の時ぐらいしか使わないので、そこまでするのもどうかと思うが。

そろそろパソコン買い換えようかとビックカメラでさわってきたのだが、思ったより速さを感じない。特にアプリの起動速度は思ったよりもっさりしている感じ。Pentimu4 3.2GHzマシンだったのだが、OSがいつもつかっているWindows2000ではなく、Windows XPだったせいもあるのかも知れない(OSのオーバヘッドか)。ちなみにI/FはWindows2000型に変えているようだったが、XPはあまり使ったことがないのでよく分からない。

後、なぜかApacheを動かしていたので、試しにIEで「http://localhost/」と打ってみたところ、基本認証が掛けてあって開けなかった。何に使っているのか気になる。

Nsk NewsMLのような、新聞記事のデジタル化規約が決まっているが、文字コードの扱いはどうなっているのだろう。XMLが標準で扱うUNICODEでは、新聞記事に使われる特殊な字体の文字を表現できないと思うのだが。

デジカメ用バッテリの模造品が増えているとのこと。ノキアの携帯爆発事故で明らかなように、いい加減な作りのリチウムイオン電池は危ない。間違っても使用しない方がいいだろう。

このWeblogでは新聞社の記事にリンク貼ったりしているが、それが当日の記事だったりすると、後でアーカイブフォルダに移動されたりしてURLが変わってしまうようだ。ある程度予測できていたので、先ほど今までのエントリを見直してリンクの張り替えを行ったが、すんなりとは行かなかった。
やむなく他のサイトへのリンクに変えたり、該当するページをgoogleで探してそちらにリンクし直したりしたが、全て対応するものがあるわけではなく、またリンク先が変わるとエントリに書いた内容とニュアンスが変わってしまう可能性もあり、あまり嬉しくない。

よく見ている新聞社サイトについて、先ほど調べた範囲では、記事の検索に関して以下のように扱いが異なるようだ。
読売新聞
一週間までは自由に検索、半年前まではヨミークラブに登録すれば無料で検索。それ以前は有料サービス。
速報記事が全てアーカイブされるかは不明。
朝日新聞
検索は制限無し。
ただし速報記事が全てアーカイブされるとは限らない模様。
毎日新聞
半年以内の記事の検索は制限無し。ただし検索結果には固定リンクは表示されないため、記事の日付を見て該当ページを探す必要あり。半年以前は有料サービス。
速報記事が全てアーカイブされるかは不明。
産経新聞
あまり使ってないのでよく分からない。

今のところ使い勝手がいいのは朝日新聞だが、アーカイブされない記事があるのには困ってしまう。出社途中でZaurusを使ってみるときに一番使いやすいサイトなので、何とかして欲しいところだ。

SOHOって大変

| コメント(0) | トラックバック(0)

SOHOってちょっとあこがれていたりする。自分で予定を決めて仕事できそうで、晴耕雨読の逆ができる気もするが、これを読む限り結構大変なようだ。

自分用ポータル

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事関連の情報管理方法についてずっと考えているのだが、なかなかこれといった決め手がない。アイデアプロセッサのような物も考えるが、気に入ったソフトがあまり無い。また、BTRON仕様OSの使い勝手を目指す?BTmemoもなかなかいいのだが、まだバージョンが若く完成度がいまいちに思える(特に動作速度)。

MTを使い始めてから、Webアプリケーションという手があるのではないかという気が最近している。WindowsネイティブアプリケーションのようにOS依存の操作(drag & drop等)ができない弱点もあるが、プラットフォームを問わないため、ソフトのバージョンアップが途絶えてデータが使えなくなると言う、最悪の事態は避けられる。ここで、専用のWebアプリケーションうぃ新しく作る手もあるが、今までGUIを持ったアプリケーションを作ったことが無く、データベースにも疎いため、既存のWebアプリケーションを組み合わせて、自分用ポータルを作るのが現実的に思える。

Webアプリケーションの場合、どのサーバにおくかという問題もあるが、現在がPHS経由であること、また会社からの外部へのアクセスに制限が今後かかってくる可能性を考えると、自分のパソコン内にローカルWebサーバ(箱庭サーバ?)を立ち上げて、そこに自分専用ポータルサイトを構築する方法が使い勝手としてはいいかもしれない。

最近は、広告が付いている代りに無料で提供される製品やサービスが多い。街角で配られるポケットティッシュから無料ホームページ、メールサービスなどまで、非常に広範囲にわたっており、何でもただでできてしまうようにも思える。

これら商品やサービスが一見ただで提供されるというモデルは、民放TVでは前提として使用されているため、違和感を持たない人も多いだろうが、個人的には広告を見るうっとうしさを感じる方なので、お金払っても広告のない物を選ぶことが結構ある。そんな僕には、自分のホームページに広告用バナーを貼ることなど考えられない。

ただこれは、使いたい商品やサービスが極低額だから言えることも確かで、自動車レースやったり、(特にマイナーな)プロスポーツを続ける人にとっては死活問題だろう。今の世の中では、ある意味ぜいたくな選択なのかもしれない。

デジカメのデータセーブ時間が長く、連写が利かないのがつらいので、速くて大容量なメモりカードを買って来た。デジカメ購入時には、店員に「画像処理回路の影響が大きいのであまり効果がない」と言われ、疑いつつ速くないメモりカードを買ってしまったが、実際に使って見るとやはりかなり高速化されるようだ。フラッシュメモリは結構使って来ているのでその遅さは感覚として分かっていたので、店員の言うことを無視してカメラ購入時に買ってもよかったとは思うが、この一年でメモリがかなり安くなったので、今買うのが正解とも言える。

さすがにTIF形式で保存するのは書き込み時間的に現実的ではないが、FINEモードでの保存は全く問題ない。ただNORMALモードに比べてあまりファイルサイズが大きくならないので、画質はあまり上がらないかもしれない。

筋肉中の特定の蛋白質を科学的に活性化することにより、体内の脂肪を消費することができることが、発見されたとのこと。近い将来、効果的な痩せ薬が開発されるかもしれない。

バッテリ性能

| コメント(0) | トラックバック(0)

携帯はもちろんPDAやらデジカメやら、バッテリ駆動の物が多い。それらには、長時間駆動を売りにする一部の製品を除き、一般的にそれなりのバッテリが付いている。買ってすぐの場って理がへたっていない状態でかつ室温レベルでは問題はおきにくいが、古くなったり寒い冬空で空撮しようとすると、途端にバッテリ切れを起こしてしまう。実用的に使うためにはある程度容量に余裕のあるバッテリを使う必要があるだろう。

パニック障害が起きる人の脳は、症状が発生していない時でも、情報の入り口となる部分が過敏になっていることが発見されたとのこと。

日本通信が、PHSパケットサービスb-mobileで、3G携帯並みの速度を実現するサービスのトライアル開始したとのこと。b-mobileを利用している者としては非常に惹かれるが、「一部のインターネットソフトウェア(メールソフトウェア、メッセンジャーソフトウェア)において通信が正常に行えないことがございます。」という注意書きが気になる。特に仕事で使っていることから、取り返しのつかない不具合が出るのが怖い。

FAQを調べてみたところ、Norton Internet Securityとの併用はできないようだ。ということで、今回は見送ることにする。

テイクオフ、ランディング時の危険性について論じられることは多い。これは十分なスピードがなかったり、高度が無くてアクシデントに対応する時間的な余裕がないからだが、ふつうに飛んでいるときでも危険なタイミングは存在する。

僕がもっと危険を感じるタイミングは、リフトを体感で探っているときである。このとき、ほとんどの集中力をグライダーの挙動やブレークコードからの反力を感じるために使っており、周囲警戒まで気が回らないことが多い。そのため見えている範囲は、目の前の極狭い範囲に限定され、リフトを感じて旋回を始めたときに初めて他の機体が近くにいることに気づくこともある。また、そのような場合には視覚情報の重要性も下がっているため、あまりはっきりと周りの様子をとらえているとは言い難い。

もちろん、元々混んでいたり、スクール生が多いエリアでは注意して飛んでいるが、空域が空いていてリフトがはっきりしていないときなどの場合には、上げることに集中してしまう嫌いがある。

ここで、リフトのありかを体感で探っていることから考えると、使っていない視覚を周囲警戒に回すことができるはずなので、とりあえず周りを見回す癖を付けてしまえばいいのかもしれない。

ハイテクバブル時はよく名前を聞いたものの、最近は元気のなかったナスダックだが、ニューヨーク証券取引所に合併の可能性を打診しているとのこと。ベンチャー企業の株式上場でにぎわっていたのは、完全に過去の物となったようだ。

今までWebとメールくらいしか使ってなかったので、それほど必要は感じなかったが、先ほど空撮してもらった自分の写真を見たところ、PCの物理メモリ量を越えてスワップしまくっていた。今時384Mbyteではさすがに足りないか。

最近は、ウィルスバスターのバージョンアップのせいか、マウスの引っかかりも感じるので、そろそろ買い換え時だろうか。買うのは問題ないが、拡張性に限界の来ている今のPCをどうするかが問題だ。いっそのことWebサーバにでもするか(でかくて邪魔だが)。

今年はパラを初めて最もフライト回数、時間が少ない年だった。いろいろな要因があったが、最終的には精神的に意欲が減退してしまったことが大きい。これは単に飛ぶことだけではなく、生きる意欲という点でも同じだ。最も飛ぶ間隔が空いたのが、6月から9月までの3ヶ月間。それ以降も一月以上空いたりして、こんなに飛ばなくて大丈夫かと思ったほど。

実際に、久しぶりに飛んでみると、技量的にはあまりブランクを感じず、むしろ変なこだわりが無くなっていい飛びができたりする。反面、精神的には明らかに弱く、恐がりになっている。ちょっと荒れているだけでも怖くなってしまうが、それでもなかなか逃げ出さないところは、やせ我慢な性格によるものだ。

また、アクシデントがあったときの対応については、まだそうなったことがないので分からない。条件反射的なものなので、精神的に一杯一杯になってしまわなければ多分対処できるとは思うが、実際のところはそういうシチュエーションに出くわしてみたときにどうか、というところだろう。

最近、少しずつ飛べているので、感覚的にはだいぶ戻ってきているのは感じるが、精神的にはまだまだ駄目で、先日のちょっと荒れ気味の丹沢でもすぐに怖くなってしまった。明らかに精神的な限界が下がっているため、北被りの荒れたコンディションだとかなり辛いだろう。

いずれにしても今の年間飛行時間、グライダー性能の向上から考えて、次に買うのはもう1ランク安全な機体にするだろう。

結婚の条件

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、一部を立ち読みしただけだが、この本は、おそらく今の女性が思っているであろうところを調査によって裏付けており、「なるほど」と思いつつ、暗い気持ちで読んだ。

希望の見えない今の世の中で、様々な想いで結婚相手を探す女性達。今の代をよりよく生きる手段として、理想の相手を探す女性は晩婚化が進んでいるという。今後、晩婚化どころか理想の相手が見つからずに独身を通す人が増えるだろう。買ってきて読み返し、絶望に浸るのもいいかも知れない。

お宅度の高い受験英単語集「萌えて覚える英単語集」通称もえたん発売されたとのこと。はやりなのかも知れないが、どうもこういう絵柄は得意ではないって、そういう問題ではないが。ここら辺を見ると、イメージはともかく内容はそこそこよくできているらしい。編集者の狙い通り、単語の勉強に役立てばいいのだが、実際どうなのだろうか。

高速道路が事実上前線建設可能になった模様。今までの経緯から大した結果は予想していなかったが、なんだかなぁと言う感じ。一方で年金の国民負担は上がり、できた高速を走る車は通り抜けるだけで地方は潤わず、若者はますます都会に出て過疎は進み、環境は悪化して絶滅する生物は増えるばかり。

予想通りとはいえ、子供の時から感じている「政治家ってどうしてこうなんだろう」という悪い印象は増すばかり。こんな状態で、政治に関心をとか選挙の投票率アップとか言っても、効果あるわけ無い。

自転車をこぐとタイヤに空気を補充するための部品が開発されたとのこと。自転車のメンテナンスフリーかに役立つと思われる。車にもこういう仕掛けがあればトラブルが減りそうだが、どうなんだろう。

DSCN0036.jpg今週も丹沢へ。この日はお久しぶりのS本さん、ナースS藤さんも登場。ちょっと風が強めでしばらく様子見していたが、弱まってきたと言うことで10時過ぎにTOへ。個人的にはLDが西風なのが少々不安。丹沢登山の団体をやり過ごしたりしつつのんびり担ぎ上げ。S本さんも久々の丹沢の登りで死にそうになりつつ何とか登り切り成功。

TOは穏やかでコンディションはよさそうだが、STから出て上げていく機体を見ていると、なんだか荒れていてちょっと怖そう。また松田も上げているように思えたが、先週より丹沢クロカンのタイミングが遅い感じ。しかしいったん来るとなったら、次々に向かい始めた。

大学生の喫煙率を下げる試みが始まったそうだ。大学禁煙化プロジェクトがそれで、たばこを吸わない大学生を社会に送り出すのが目的とのこと。大学に入ってから喫煙率が上がるそうなので、この時期に対策を取れれば「やめたくてもやめられない」という人が減っていいかも知れない。
(参考) インターネット禁煙マラソン

リンクの永続性

| コメント(0) | トラックバック(0)

Weblogでは、ネタ元の記事に対してリンクを張ることが多いが、後で見たときにリンク切れになっていることも考えられる。これはサイトの引っ越し以外に、カレントの時とバックナンバーになったときでURLが変わってしまうサイトにおいて考えられる。後者の場合はリンク切れにこそならないが、全く別の内容の記事に指し変わってしまうことがある。

個人的にはバックアップページへリンクを張るように努めているが、それが分からない場合はやむを得ずカレントのページに張っている。できればすべてのサイトでバックアップページへのリンクを教えて欲しい。

投げられたボールを打ち返すロボットが発表されたとのこと。変化球も打てるとのことだが、TVで見た限りではまだ見切りが早すぎて、放物線運動をするいわゆる棒玉しか打てないのではないか。手元で曲がるカットボールや軌道の読めないナックルボールを打つことができたら、人間もそれをまねて打てるようになるかも?

URL偽装詳細

| コメント(0) | トラックバック(0)

URL偽装についての詳細を述べた記事。例のように実行すると、IEでは確かに現象が発生する。しかしFirebirdでは指定した文字列がそのままアドレスバーに表示される。また、リンクにマウスを合わせた場合もステータスバーのアドレス表示に謎の中点が表示され、注意していれば異常に気づくかもしれない。

デルが出した格安20インチ液晶ディスプレイが欲しい。Weblogに投稿する場合、Weblogを表示したウィンドウと編集ウィンドウを並べて見たいのだが、今使っているSXGAでも狭く感じる。こういう記事を読むとますます欲しくなる。
製品仕様

この日は、今年最後のレッスン。当日、前の人が休みになったため先に来られないかのと連絡が、教室より二回ほどあったが、いずれも時間には間に合わないタイミング。職場から教室まで1時間半くらいかかるため、僕の前の人が休むか前に詰まるパターンでないと対応が難しい。ちなみに教室が空いているから練習ができるという言葉につられて早めに行き、30分ほど練習(特別にレンタル費をまけてくれた)。正直練習が足りていなかったため助かった。やはり、間が一週間しかないと厳しい。ちなみに教室内はこの日も宴会モードで、荷物が多くて座る場所がない状態だった。

SARSのウィルス

| コメント(0) | トラックバック(0)

SARSを引き起こすコロナウィルスが、鳥類と哺乳類のコロナウィルスをミックスした物の可能性が高いとのこと。インフルエンザウィルスも同様らしいが、これからも同じようなことが起こる可能性があるのかもしれない。森を切り開いて出て来た未知のウィルスが、他の動物のウィルスと融合して、更に強力なウィルスに進化するしたりするとやっかいなことになりそうだ。

MicrosoftがIEでURL偽装が可能となる脆弱性に対する回避策を発表したとのこと。
ニュースリリース

24時間の動画から、1秒で特定の顔を検索可能な技術がMPEG-7規格の一部として採用された。民生技術としてうまく使えばいいだろうが、どうもこういう技術は監視社会への一歩という気がして好きになれない。監視カメラと組み合わせれば、特定の人の行動をトレースすることが簡単になるだろう。人間版「Nシステム」と言ったところか。

海中にツリー

| コメント(0) | トラックバック(0)

伊豆のダイビングスポットにツリーがお目見えしたとのこと。レンタルの衣装でサンタクロース気分が味わえると人気らしい。

長野が行っている住基ネットの進入実験について、田中知事が会見したとのこと。各自の発言要旨はこちら。また、この記事によると、下諏訪町で庁舎外から無線LANでの進入というありがちな方法で進入できたりして、危ないことこの上ない。調査した方の評価はこちら

総務省は安全性を強調しているが、こちらの方の言うとおりしっかりした対策が必要だろう。

以上、毎日新聞記事より。

9.11以降のアメリカの対応にずっと疑問を感じ続けていていた。イラクを攻撃すると聞いて、差し迫った危機があるわけでもないのに、なぜそんな一方的に戦争が仕掛けられるの?とまず不思議に思った。新聞でもアメリカ追従な感じの記事が増えて、「どうして?」と思っているうちに戦争が始まってしまった。

それからずっともやもやした気持ちを抱えていたが、たまたまこの記事を読んで、思わずうなずいてしまった。特に『今やアメリカは「世界で一番憎まれている国」に向かって、転落の一途をたどっている。』ってところは激しく同意する。

世界からどう見られているか一番分かっていないのがアメリカで、イラク戦争の時、PR作戦でアメリカのイメージをよくしようなどとしていたが、所詮付け焼き刃。嫌われる原因が分からなければ、正しい対処もできない。

残念ながらアメリカはそのことに気づかない。これからもきっと。

EMCがVMWare買収

| コメント(0) | トラックバック(0)

ストレージ装置大手の米EMCが、VMWareを買収すると発表したとのこと。
ニュースリリース(英語)

ちょっと前の話だが、韓国でネットゲームのやりすぎで死人が出たとのこと。まあゲームに限らず、86時間もぶっ通しでやったら死んでしまいそうだが。

アメリカデビューアルバムを制作中の宇多田ヒカルが、東芝EMIよりニューシングルをリリースすると発表があった。夫である紀里谷和明氏が製作中の映画CASSHERNの主題歌とのこと。

違法無線で事故

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックなどで行われている出力を電波法の上限以上に上げた違法無線により、電子機器が誤動作する話は以前からよく聞くが、今度はバスのブレーキに異常を来して追突事故が起きたとのこと。原因としては違法無線の電波がブレーキのABSに影響してブレーキが利かなくなったらしい。恐らくABSがブレーキのロックを誤検知して、ブレーキをゆるめる方向に動作してしまったのだろう。

電子機器の固まりであるプリウスあたりどうかと思うが、話を聞かないということは対策済みということか? まあエンジンルームに500Vの電圧で回るモーターがあるくらいだから、外部からの電波ぐらい問題ないのか(電気のことはよく分からないが)。

普通、企業が頑張ると法人税や消費税が増えて自治体の税収は増えるはずだが、低公害車減税による売り上げ増を見込んだ低公害車を増やす企業努力が税収減を招いたらしい。このため、自治体が特例措置の延期に反対していたそうだが、結局減税の条件を厳しくした上で2年間継続になったとのこと。

ちなみに低公害車が増えて環境負荷が減っているかというと、一方で燃費の悪いワゴンや車そのもののの台数が増えて逆に状況は悪くなっているらしい。これに対して、自動車の重量税を上げるか、カリフォルニア州のガスカズラー法(だったかな)のように、燃費が悪い車に対する税金を上げるなどの方法を併用するといいのではないか。

Mozillaを一から作り直したバージョンFirebirdはなかなかいいかも?
ココログスタッフも使っているとか。

ステータスバーに表示されるURLが偽装される件、IE固有かと思ったら、Netscape等でも同じ現象となるらしい。ということは、Mosaicから引き継いだバグなのかも?

auの携帯でクラシックの着うたが人気らしい。一流オケと言うところがキモかも知れない。こういうのって手を抜くと絶対に質の悪さに気づかれてしまうので、本格的なのがいいのではないか。しかし、いきなり「第九」とか流れると驚かれそうな気がする。

歩く検索語

| コメント(0) | トラックバック(0)

検索に使われた言葉をTシャツに印字した人に渋谷の町を歩いてもらうイベントが行われたとのこと。検索サービスgooへの関心を高める狙いとのことだが、これで関心が高まるのか?

スパムメールが絶えない原因として、送信元メールアドレスの偽造が上げられる。僕が管理者をやっているMLにおいても、管理者宛にスパムメールが届く(ちなみにML当てではなくMLシステムの誤動作でスパムメールがMLに転送される)。より正確に言うと、MLに届いたスパムメールがML未登録ユーザからのメールであるためにエラーメールが送信元に返され、その送信元アドレスが架空のものであるため、エラーメールがこちらに返ってくる。

偽造メールアドレスに対する対策が、色々考えられているようだが、まだ実装されるのは先の話になりそうだ。

対象が何であっても、子供の時に体験することは後々の影響が大きいと考えている。それがよいことであっても悪いことであっても。

同じように暴力的なゲームをやったり、AVを見たりするのでも、子供の時に体験するのと二十歳過ぎてから体験するのとでは全く影響度合いが違ってしまうと思う。逆に幼い頃からジャズばかり聞かされているとこの子みたいに育つこともある。

いずれにしても子供時代の影響は大きいと言えるだろう。

前々から言われていた「暴力的なゲームは人を暴力的にする」と言う説が、専門家の間で支持されつつあるとのこと。人間の脳は現実とフィクションを区別する能力を持たないという話を聞いたこともあり、個人的には不思議とは思わない。一方、道徳性のあるゲームは同じように人を道徳的にする効果があるとのことだが、比率的には暴力的なゲームの方が多いため、そちらが目立ってしまうらしい。

ちなみにTVでヒーローが悪者を倒すと言うシチュエーションが、「暴力は優れた問題解決手段」と認識されてしまうと言うことは言えるそうだ。アメリカ人の極端な正義の味方指向も、アメコミの影響かも知れない。

ボーダフォンが12月22日より新たな迷惑メール対策を実施するとのこと。これで僕の携帯に来るボーダフォンアドレスの迷惑メールも多少経ればいいが。プレスリリースはこちら(PDF)
しかしなぜこんな1ページにも満たない文書をPDFにするんだ?>ボーダフォン

世界最小HD

| コメント(0) | トラックバック(0)

東芝が0.85インチのハードディスクを開発したと発表。確かに小さいが携帯に入れると落としたときにクラッシュしそうで怖い。しかしサイズあたりの容量では、ハードディスクが一番なのは未だに変わらないのか。
20031215.jpg

Windows98のサポートが終了するとのこと。セキュリティパッチが提供されなくなることから、新たなウィルスなどへの対応が難しくなると予想されるが、僕の職場(お客さんの会社)もほとんどがWindows98なので影響が大きそうな気がする。ただWindowsXPに変えるにしても、現在利用している専用アプリがそれに対応する必要があるので悩ましいところだろう。

思い切った策

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本IBMが、週三日勤務も可能な短時間勤務制度を来年一月より始めるとのこと。結婚、出産に伴う優秀な女子社員の退職を防ぐねらいらしいが、かなり思い切った対策だと思う。

FM携帯

| コメント(0) | トラックバック(0)

FMラジオが付いた携帯電話と聞くと、怪しげなイメージがあるが、この記事を読むと色々考えられているようだ。とりあえず以下のような流れを作りたいとのことだが、ここまで全て携帯でできたら強力かも知れない。

  1. FMで曲を聴く
  2. その曲の着うたをダウンロードする
  3. その曲のCDを買う

フセイン元大統領が拘束されたとのことだが、果たしてテロは収まるのだろうか。ここのところのテロは、外国の機関に協力的なイラク人さえ対象にしており、憎悪がエスカレートしているのを感じる。元大統領の扱いを間違えるとかえって状況が悪化するかも知れない。

COOLPIX4300を使っているが、これは知り合いが同型の前機種を使っていたことに加え、電池性能が極端に低下する極寒の冬空での使用を考えてリチウム電池を使える点と、手袋したままでも何とか使える形であることからだ。1,2月の一番寒い時期は6Vリチウム電池を使いたいが、できるだけ環境と懐に優しいリチウムイオンバッテリを使いたい。

最近充電していなかったため、12月14日は気温の低い上空で4枚撮影しただけでバッテリ切れとなってしまったが、地上ではバッテリインジケータは表示されるもののまだ撮影可能な状態だった。やはり、地上より気温が低いことに加え、常時時速30キロ以上の風を受けているため、思った以上に厳しい条件のようだ。

20031214.jpg今週も丹沢へ出勤。本当は前日も行きたかったのだが、木曜の飲み会から始まった頭痛が治まらず断念。この日は多少ましになったので、8時過ぎに出発。風も弱く好コンディションが予想されたためか、ハング入れずに十人以上。ちなみに前日の丹沢は1800mあたりまでしか上がらなかったそうだが、朝霧では3300mまで上がった人がいたとのこと。久々の二ノ塔TOへの担ぎ上げは結構膝に来て大変だったが、TOはいい風が入っており期待できそう。ちなみに、空気が澄んでいるからかエリアが全体的に狭く感じた。

MindMap

| コメント(0) | トラックバック(0)

名古屋の火事

| コメント(0) | トラックバック(0)

名古屋の火事の件、消防の調査が進んでいるようだが、子供の火遊びの可能性があるとのこと。またドアに外鍵が付いていて逃げられない状態だったようだが、鬱鍵も開いていなかったと言うことなので、一酸化炭素中毒で鍵を開ける力がなかったのかも知れない。普段からライターを使って遊んでいたと言うことで、注意していたらしいが、部屋に置いておくのはやはりまずいだろう。

ちなみに僕が育った家でも、部屋から出られないよう柵で閉じることができるようになっていた。都心部で商売をやっていたこともあり、狭い敷地に木造三階建て(当然庭無し)の家で、子供が小さいときは三階の部屋で育てられた。三階の部屋の外は一回までストレートの急勾配な階段となっていたため、部屋から出て一階まで転げ落ちる危険があり、当然の処置ではある。ただし小さかった僕は全く覚えていないが。

サンタダイバー

| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪の水族館で、サンタダイバーが泳いでるとのこと。子供が喜びそうだが、よく考えつくなと感心してしまう。

携帯のでマルチウィンドウのアプリケーションを作成可能な開発ツールが発売されるとのこと。仮想ウィンドウを使用するため、画面サイズ以上の表示も可能となり、Excelシートを開くアプリを作ることも可能らしい。ただしこの開発ツールの開発対象はau携帯で使用されているBREWアプリであり、ドコモのiアプリを作ることができない。
SophiaWindows
株式会社ソフィア・クレイドル

イラクに派遣される自衛隊が、劣化ウラン弾による被爆の危機に直面する可能性が指摘されている。ガイガーカウンタも装備に入れるべきだろう。

YAWARAちゃんの結婚、二人とも幸せになって欲しいと心から願う。

時代は変わった

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近は仕事が忙しかったりして行っていなかったが、今年もTRONSHOW開かれている。以前は人目を引かず、規模も縮小傾向だったが、最近は物作りに注目が集まっていることもあってか、あちこちで取り上げられることが多くなった。

坂村さんが言っているように、TRONプロジェクトの前期は、海外のものが優れていると考える現代日本人気質に苦しめられた。TRONプロジェクトの先進的なコンピュータ社会に心ときめかせつつも、それを認めようとしない日本人の行動をリアルタイムで見てきた僕には、「もっと早く目を向けてくれれば」と思わずにはいられない。

日本人は戦争に敗れた経験からか、日本の優れた部分を認めない部分が長く続いたと思う。自分の価値観を重視する最近人が注目する和楽器や歌舞伎などの伝統芸能も、長いこと片隅に追いやられていたが、技術の世界、特に新しい技術であるコンピュータの世界でも同じ事が行われていたようだ。

時代は変わった。しかし、Windowsに完全に席巻された今となっては、TRONプロジェクトにより生み出されたパソコンOS「BTRON」が広く使われる事はもはや無いだろう。

TV等で、自衛隊が派遣する輸送機の対ミサイル装備について繰り返し説明されているが、イラクで米軍機が離陸直前に地上から攻撃されたように地上から近い場合は、射手からの距離が近い上、速度も低く、特に離陸時は回避運動もできないため、対ミサイル装備もあまり効果がないと思う。結局、空港周辺をどれだけガードできるかに掛かってくるだろう。

米Googleサイトに、様々な数字や空港の気象状況を調べる機能が追加されたとのこと。ただし、今のところ日本語サイトでは利用できない。以前、電卓機能がリリースされており、たかが検索サイトと侮れないシステムになりつつあるのかもしれない。次にリリースされる機能は何だろう。

@niftyが開始したWeblogサービス「ココログ」が、12月17日より一般提供されるとのこと。月250円から利用できるとのことなので結構お得な気がする。
ニュースリリース

カメラ付携帯

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近まで、カメラ付携帯にはあまり興味がなかった。今使っているP504iより絶対に厚くなって、邪魔くさくなるのはもちろんだが、そうまでして写真を撮りたいという意欲がなかった。しかし、Weblogを始めたからにはmoblogをやってみたい気持ちもあり、そのためにはカメラ付携帯が必要となる。しかし、普段は邪魔くさいし、近い将来カメラ付携帯の持ち込みが厳しい職場に移らないとも限らず、かといって2台も携帯を持つ気にはならない。

FOMAのように一契約で複数の端末を切り替えて使えるのであれば、仕事用と遊び用の二つを持つことは可能だが、今の状況でカメラなしのFOMA端末が出て来るとは思えない。しばらくはペンディングか。

メールの改行

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、購読しているメールニュースの中に、妙に読みにくい物があった。一瞬、理由が分からなかったが、どうやら改行位置がバラバラなせいのようだ。この手のメールでは、基本的に固定ピッチフォントを基準として、改行桁数が一定の物が多いため、どうしてもそれを当てにしてしまう。もちろんそうでない物もあるが、それは毎回「改行位置が一定でない」事を無意識のうちに認識して読んでいるため気にならない。

ここのところ、職場内の缶飲料の自販機の補充が行われず、人気商品は常に売り切れ状態になっていて悲しい。かといって朝一で地下の売店まで買いに行くのもかったるいし。これも年末だからなのか?

女性の喫煙者は、男性より肺ガンの発症率が2倍になると言う研究結果が発表されたとのこと。いまのところ原因は不明らしい。

日本通信が提供するサービスb-mobileのU100シリーズで、12月10日より無線LANの使い放題サービスが始まったとのこと。ニュースリリースはこちら。ただしそのための接続ソフトが、WindowsXPのみって言うのはどういう事だろう。WindowsXPでしか使えない暗号化方式あたりの問題かとも思うが、そもそも公共無線LANでそこまでセキュリティが厳しいとは思えないが。それとも何かXP固有の機能を使っているのだろうか。

いずれにしても、U100シリーズを使っていても、Windows2000パソコンのユーザである僕には当面関係のない話だ。

T-Cube発表

| コメント(0) | トラックバック(0)

パーソナルメディアが、T-Engine応用製品向けの超小型プロトタイプ「T-Cube」の開発に成功と発表。5cm角のこの装置にディスプレイ、キーボードなどをつなげるとパソコンとして使えるとのこと。TiPO無き今、この技術で是非PADを作って欲しい。細かい仕様についてはこちら
20031211.jpg

ヒカルの5

| コメント(0) | トラックバック(0)

全米デビューを来年に控える宇多田ヒカルが、来年2月に武道館ライブを行うとのこと。エントリタイトル「ヒカルの5」はその名前で、ライブ実施日数の五日間と「ヒカルの碁」を掛けた駄洒落だろう。今回のチケット販売は抽選と言うことで、チケットとるために電話しまくりと言うことはないようだが、2年半ぶりのライブであることからかなりの倍率になることが予想される。
「ヒカルの5」特設ページ

ハリオガラスが世界で初めて制作したガラスのバイオリンお披露目。構えると冷たくて重そう(重量5割り増し?)な気がするがどうなんだろう。
20031210-2.jpeg

Main Indexの各エントリ表示設定とサイドメニューにカテゴリを追加した。後者はカテゴリ単位でのアクセスが可能となる。前者はそのエントリが何のカテゴリに含まれているかの区別と、そのカテゴリ単位でのアクセスが可能となる。難点は、縦方向にページが伸びてしまうのと、若干ページサイズが大きくなること。
Zaurusでの閲覧および投稿を考えるとあまりページを重くしたくないため、当面はこの形で行こうと思う。

驚きの感電原因

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、帰宅準備のため、飲み残しの缶入りのお茶を流しに捨てていたら、缶を持っていた手の人差し指に「ビリ」っという衝撃を感じた。一瞬なんだか分からなかったが、多分静電気がお茶を伝って流れたのだろう。有り得る話ではあるが、そのようなシチュエーションで放電するとは全く予想していなかったため、驚いてしまった。

予想どおり自衛隊派遣が決まったようだ。例によって議論も尽くさず、ただアメリカ追従のためと言った印象は、海外の方が強いと思う。

スクールに着くと、年末なせいか生徒さんや先生方の一部が宴会モードに突入していた。師匠は前二人の生徒さんがお休みだったと言うことで、ひたすら練習していたとのこと(一時間くらい?)。今日は多少無理して早めに職場を出たので、連絡してもらえれば早く来れたのだが。

ツーカーが骨伝導で通話が可能な携帯を発表したとのこと。これなら電話の中でも小声で話せてあまり迷惑掛けないで済むかもしれない。
20031210.jpeg

ワン切り復活

| コメント(0) | トラックバック(0)

携帯各社の迷惑メール対策が進むためか、最近ちらほらとワン切りが復活してきている。今更引っかかる人も少ないと思うのだが。ちなみに、僕はワン切りしてきた電話番号をアドレス帳登録しているが、同じ番号から二回以上かかってきたことはほとんどない。

PHP入門記事

| コメント(0) | トラックバック(0)

WebプログラミングPHP言語入門
xoopsもPHPで記述されているので、気になっていたのだが、読みやすそうな言語という印象。正直Perlは読みにくい。

今日の帰りは冷たい北風が強く、職場前のバス停で数分待っていただけで凍えそうになった。室内が結構暖かかったとはいえ、体感温度の基準が冬用に切り替わっているはずなので、それだけ気温も低かったのだろう。またバス待ちがつらい季節がやってきたことを実感した。

空いている街

| コメント(0) | トラックバック(0)

レッスンに行くため、いつもと同じ時間に移動したが、今日はなんだか空いていた。山の手線もガラガラ(座れないけど)で妙な感じ。皆さん師走で忙しいというところか。

落ちるな~

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨晩、電車の中で書き溜めていたエントリを、投稿する前に確認しようとしたところ、NetFrontが落ちてしまい全て打ち直すはめに。ずっと起動しっぱなしなのでそろそろ上げ直した方がいいかなと思っていた矢先の出来事で、ちょっとがっくり。

この日はバイオリンの師匠のバースデイライブ。ゲストはお久しぶりのパーカッション横山さん。ちなみに師匠のリーダーバンドには初参加らしい。

相変わらずギャグ飛ばしまくりで突っ走る横山さん。ちなみに曲目は、横山さんに合わせたのか、ラテン系の曲が多めで、いつもと一味違う感じ。そのうち、横山さんの勢いが伝染し出したのか、演奏にも熱が入り、2nd Setでは特にベースは炸裂していた。

たまたま?来ていた、都庁のJAZZバーの黒人ピアニストが飛び入り参加し、3rd Set初めに横山さんと一曲演奏。輪郭のはっきりした音が印象的。同じピアノでも弾き手によってやはり音が変わるようだ。3rd Setは師匠のオリジナル「約束」などを演奏し、最後は例によって「ブラジル」で締め。

この日は飛ばしまくる横山さんに引っ張られたのか、演奏事態は乱れ気味だったが、いつも以上に乗り乗りな感じだった。曲目もラテン系が多めで新鮮に思えた。

パターンな人

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は職場のトイレの洗面台のうち、一つが壊れていた。自動的に水が出て来るタイプ(なんて言うんだろう)だが、手をかざしても水が出てこないため、センサー当たりが壊れていたと思われる。

その洗面台は僕がよく使っている物で、無意識のうちにそこに行く癖がついている。最初にそこが壊れていると気づいた後はともかく、トイレにいくたびにそこを使おうとしてしまう自分が情けなくなった。過去にそのように自分を仕向けて来たとは言え、パターン的な行動があまりにも徹底し過ぎているので状況が変わった時は困ってしまう。

学級崩壊を防ぐために重視することについて、以下の2点について先生と生徒への調査した結果がでたそうだ。

  1. 授業がおもしろい
  2. 先生と生徒の関係がいい

その結果、先生は2を、生徒は1を選ぶ場合が多かったとのこと。授業に自信がない先生が多いことからこのような回答が出ているようだが、教える技術を向上させる研修など受けた方がいいのではないだろうか。それとも先生の多忙さに対する対策をとることで対応できるのだろうか。

気の毒な子供達

| コメント(0) | トラックバック(0)

会長逮捕の影響が、意外なところにも出ているという話。武富士のCMで武富士ダンサーズがおどる踊りを総合学習で取り上げた小学校が、親からの抗議で曲目変更するとのこと。せっかく練習して覚えた子供達は、がっかりすると同時に納得できないだろう。

前線が近いことが心配だったが、風情報を見ていると風速は落ちてきているようなので、今日も丹沢へ出勤。天気は非常によく、飛べれば条件は良さそうな感じ。ただ妙な暖かさが気になっていたのだが、現地に着くと南西の風が強まってきていていやな感じ。特にいつもは東のLDの風が西なのは不吉な予感。
20031206.jpg

昨日、マトリックスレボリューションを見てきた。すでに正月映画に切り替わっていた映画館もあり、狙っていたところは「ラストサムライ」になっていて見られず。

噂以上にVFXは大したもので、どこかのユーザレビューで読んだように日本のアニメやマンガの世界を実写でやっている感じがした。内容については、消化できていない部分、謎のままの部分などが多く、まだ何とも言えない。ただ終わりに向かってストーリーが流れていくので、前作よりも構成的にわかりやすい。

エンディングはボスキャラを倒してみんなハッピーという、ハリウッド的な終わり方ではなかったが、一筋の希望は見せた。しかし多くの犠牲を払い、根本的な問題は解決されないまま残り、ハッピーエンドとは必ずしも言えないように思う。

確かにすごい映画ではあるが、個人的には前作ほどは乗れなかった。見た後には重い余韻が残り、自分自身精神的に弱っているのかかなりダメージが来てしまった。

悪の帝国

| コメント(0) | トラックバック(0)

マイクロソフト副社長古川さんの記事を読むと、マイクロソフトの躍進をリアルタイムで見てきている僕には、当時の思いがよみがえってきて感慨深いものがある。勝つためには手段を選ばないという当時のマイクロソフトの姿勢については、ここここあたりに詳しく書かれているが、古川さんがそのようなことに対して悩み、やめようとしていたことは知らなかった。

PC市場が飽和し、サーバや組み込み系OSとしてLinux等が伸び、マイクロソフトの影響力が徐々に低下しつつある現在、マイクロソフトも以前のような無茶なことはやりづらくなってはいるが、本質的な部分がどこまで変わったのか、注意深く見守っていく必要があるだろう。

最近、パラ雑誌やWebサイトをにぎわしているBIONIC2。鳥の翼にそっくりのその形にはパラフライヤー誰もが驚きを隠せないだろう。是非飛んでいるところを見てみたい。自分で飛んでも見たいが本当にちゃんと飛ぶのかちょっと不安...
bionic2_1kani.jpg
ちなみに日本での代理店はこちら。あとこちらではビデオも見られる。

すでに情報としては古くなっていますが、この記事の写真を見ると、すさまじい行列だったようです。日本中(+世界中の一部)のアップルファンが集まったんでしょうか。

箱根ターンパイク事業が外資に譲渡されたとのこと。今年は行っていないが、去年まではよく箱根に飛びに行っていた。その際、箱根新道を使うことが多く、箱根ターンパイクを利用したのはここ数年で2,3度のみ。それも箱根新道が雪で使えないときに限ってと言う感じだった。

使わない理由は値段の高さ。同じ事を考える人が多いのか、箱根新道が使えないときでもあまり混雑していた記憶はない。さらに伊豆や箱根の環境客は減少傾向にあるようなので、経営が厳しかったのかも知れない。

致命的な誤字

| コメント(0) | トラックバック(0)

パソコンで仮名漢字変換ミスによる誤字はよくあるが、手書きの手紙でこんな誤字をすると、一生笑い者になってしまいそうだ。ちなみにこの記事の逆パターンだと、洒落にならないかもしれない。

現実の捉え方

| コメント(0) | トラックバック(0)

自分の母親とテレビを見ていると、いらつくことが多い。その理由が何なのか見当がつかず、長い間悩んでいたが、ある時ふと気づいた。

光る水着

| コメント(2) | トラックバック(0)

ユニチカのマスコットガール発表会で、光る水着が披露されたとのこと。これは再帰性反射クロスと呼ばれる素材によって作られたもの。再帰性反射素材は、「攻殻機動隊」にも出てくるという光学迷彩で使用される素材。

最近は、車の部品の共用化が進んだことによりリコールが増えているそうだ。今までは社内だけであったが、再編や提携の進む自動車業界では、これから更に増えていくことが予想される。

世界の情報量

| コメント(0) | トラックバック(0)

2002年に生産された世界の総情報量は18エクサバイトだそうだ。記事の中では、大量の情報を記録できるようになったが、記憶をはぐくむ核のような情報の記録は十分でないとある。

僕の場合は、頭の中に記憶した静止画像にそのときの出来事を全てリンクする形で記憶しているが、そのような連想記憶?の形で情報を保持するコンピュータやソフトがあればぜひ使いたい。

ブログサービス「ココログ」を開始した@niftyの社長自身が、Blogを開始したとのこと。猛烈な勢いでトラックバックされている模様。

ThinkPad X40発表

| コメント(0) | トラックバック(0)

ThinkPad X40が12/24に発売されることが発表された。なおX31も併売されるとのこと。今までが1.6Kg強というちょっと重めな筐体だったのが、1.2Kg台に軽量化してきた。
X40.jpeg
USB2.0対応など見るべき点は多いが、残念なのはディスク容量が20GByteとスペックダウンしていることと、CFスロットがSD I/Oスロットに変更されている点。前者は、1.8inchドライブの採用によるものだが、40GbyteのX30ですでに半分使っていることを考えると、かなり厳しい。また後者については、日本ではPHS通信カードでの通信が便利なことを考えると、結構辛いと思う。まあPCカードスロットにアダプタ指せばいいのだが、ハードディスクカードを使ったりするときに差し替えなければならないのが、個人的には不便。もっとも今のところ買い換える気はないが。
製品情報
開発者インタビュー

自転車に乗る人

| コメント(2) | トラックバック(0)

今日は通勤の行き帰りともに、バスが自転車に接触しそうになった。行きのときは、左折巻き込みだったので、バスの運転手の注意が足りなかった可能性もある。しかし、帰りの場合は、自転車が横道から飛び出して来た形なので、自転車側の問題と言える。この場所は以前から自転車側の飛び出してくることが多く、危ないと思っていたため、今回のようなことが起こっても全く不思議ではない。

最近、自転車に乗っている人を見ると、ぶつかる危険に気づかないかのように、細い道を飛ばしたりする人が多いように思う。実際、最寄り駅の近くで、自転車同士の衝突事故を目の前で目撃したことがある。全くスピードを落とさないで見通しの悪い十字路に飛び出せば、ぶつかる可能性があるのは分かり切ったことに思えるが、そうでもないようだ。最近は、後ろから突っ込んで来る自転車が怖いので、道を歩いている時にちょっと進行方向を変える際、車の運転のように後方確認をする癖がついてしまった。

危険を察知できないのは、想像力の欠如によるものではないのか。体験できなければその危険を知ることができないのであれば、体がいくつあっても足りないように思うのだが。そのような人が、他人の安全にかかわる仕事に就いたら果たしてどうなるのだろう。

危ない乗り方をする人でも、自転車を降りたら思慮深い人であることを願いたい。

小宮山復帰

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年大リーグに挑戦し、今期は契約がなかった小宮山投手がロッテと契約したとのこと。正直引退したと思っていたので驚いた。巨人の河合と言い、40くらいまでがんばる人が多い大リーグのように、日本のプロ野球も力のあるベテランが生き延びる時代になってきたのか。

サービスを継続しながらメンテナンスができる技術が開発されたとのこと。こういうのって、あらゆる操作のタイミング、多重度、複雑さに対応できるのか、すごく不安を感じる。

一つ間違えると、いつの間にかデータが壊れて修復不能になっていたりしそうな気がする。基本的にロジックが全く分からないものに、不安を感じる人だからかもしれないが。

PCで血圧測定

| コメント(0) | トラックバック(0)

血圧測定ができるマザーボードがあるとのこと。まあ展示品のため買うことはできないみたいだが、連日遅くまで起きているとさすがに体が心配になってくるので、あれば便利かもしれない。

正直言って極度の睡眠不足に陥っていた今年の8月あたりはまじめにやばい体調だった。って早く寝ればそんな心配しなくて済むのだが。

以前、こちらに書いたとおり、@niftyのWeblogサービスココログが、
12/2に開始されたとのこと。@niftyと言う超大手プロバイダが提供する上、料金は無料なので、安心して始めやすいと多くの人が感じるのではないか。

ちなみにその契約のために来日したMovable Type作者夫妻が行ったユーザとの交流会の記事がZDNetに掲載された。これについては他のWeblogで知っていたのだが、次期バージョンについての内容もありそれなりに有用ではある。もちろんプロの記者が書いているので読みやすい。

ナウシカの選択

| コメント(0) | トラックバック(0)

以前から、漫画版ナウシカにおいて、最後にナウシカが行った選択について書いてみたいと思っていたのだが、なかなか考えがまとまらず、保留状態になっていた。

またもやこんな時間までパソコンいじってしまった。早く寝ないと翌日つらいのが分かっているのに、おもしろいこと始めると止まらなくなってしまう。困ったものだ。

MTに続き、xoopsでもはまってしまった。ふつうにログインでき、画面操作もできるのだが、登録、変更系の操作がことごとくエラーになり、ほとんど何も変更できない。唯一できたのは、簡易カレンダーpiCalの予定追加のみ。

結局、MTと同様、Internet Securityの問題であることが分かったが、前回と異なり、Refereを送っていないことが原因だったため、以前行った対策により回避することができた。

今はどうか分からないけど、一昔前は「うまい話には乗らなきゃ損」という風潮があったように思う。何でそんなに、目を剥いてうまい話を聞かなければならないのか。まるで得な事をしなければ人にあらずと言った強迫観念に駆られているように思えた。

これって、朝の通勤時間帯に急いでいる人と似ている。かつては僕も急ぐ人だったが、あるとき「なぜ急ぐのか」という疑問を感じて自問し、「別に急ぐ理由はないんだ」と思ってからは、遅刻しそうなとき以外急がなくなった。

別に、無理してまで得しなくてもいい。
うまい話に飛びつかなくてもいい。

最初はなんだかよく分からなかったけれど、感じがつかめてくると結構おもしろくて、設定変えているだけで時間が過ぎるのを忘れてしまう。

しかし、MTと言い、DBにコンテンツを格納するタイプが増えると、ディスクスペースの制限だけでは、プロバイダ側の割が合わないような気もする。lolipopのMySQLは現状β版だけど、正式サービス開始時にはDB側のサイズ制限も付けてくるのかな。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3

このアーカイブについて

このページには、2003年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年11月です。

次のアーカイブは2004年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。